カテゴリー

カテゴリー「18.Itatiaia」の34件の記事

2011年8月26日 (金)

大連からブラジルの鳥を思う〜~Itatiaia の鳥デジスコ編28 オリーブ色のダンディ君〜

ブラジルから日本に帰国して、日本で2ヶ月弱過ごした後、大連に渡航する予定が、故郷福岡で20日間過ごしたところで、急遽子宮筋腫の手術をすることに決まり、2週間入院・・・。

就労ビザ取得も病室から国際電話でブラジルに推薦状を依頼するような、超綱渡り状態だったったけど、皆様のご親切、好意で無事に乗り切り、予定通り8月26日に大連到着。

この日は住まいでネット開通してなかったのだけど、遡りでブログの記事をアップしてます。

あんまりドタバタだったし、授業開始までも時間がなかったので荷造りは本当にドタバタ・・・みなさんは、大連の鳥アップを心待ちにしてくださっていますが、そんな余裕ない!!!

福岡-大連は中国南方航空 直行便に乗ったけど、預けられる荷物は国内線と変わらない20kg以内・・・機内持ち込みも5kg・・・ブラジルから帰国時は32kg×2 あずけて、10kg持ち込んでるけど、さすがにこれだけ短い距離じゃね・・・。

だから随分航空便で送ったんだけど、渡航2週間前まで入院してたし、退院後1週間以上腸が動くたびに痛みが走って、体調最悪で、準備をしたのは実は渡航2,3日間だった。

当然、大連での仕事優先で準備しないといけないし、鳥撮り機材は今回持ってきませんでした。コンデジ2台だけ・・・実は、デジ一はニコンのD90からバージョンアップして、D7000を自分の退院祝いに購入したんだけど(D90は売りました。)、それも今回は連れてきてません。

当初入る予定の宿舎が狭いという話だったし、機材をどの程度持っていけるか不安だったしね。

一時帰国は比較的簡単だし(福岡-大連間は福岡-札幌より近いしね。)、そのうち機材持ち込む予定。

でも、まぁ、とりあえず、学生さんへの授業を最優先に、生活環境を整えていかないと!と思っているの。

そいうわけで、しばらくは、大連より中南米の鳥さんノスタルジア編!が続くと思います。

本日は大連渡航日8月26日を記念して(遡りでアップ)、ブラジルで2度目のItatiaia訪問で出会ったオリーブイカルさん。樹の実を一心不乱に食してございました。

和名:オリーブイカル ポルトガル語名:Trinca-ferro-verdadeiro 英名:Green-winged Saltator 学名:Saltator similis

Img_5927_blog

Img_5938_blog

Img_5943_blog

ブラジルの鳥さんへノスタルジア〜。大連渡航は8月26日、そのちょうど2ヶ月前の6月26日に任地ブラジルのソロカバ市を離れました。たった2ヶ月で日本ではない、また違う場所に立っているmhk。でも、ブラジルでの2年間はあまりにも濃くて、mhkの中の一部として、しっかり残っています。それはいろんな人たちとの出会い、自然に住む鳥達との出会い、全てがmhkの体の中に流れている・・・そんな気がします。だから、帰国後の突然の手術にも比較的冷静でいられたのかもしれない、そんなふうに思うのです。

2011年5月26日 (木)

ブラジルあと1ヶ月~Itatiaia の鳥デジスコ編27

残りの任期が1ヶ月です。来月の今日、任地Sorocabaを離れます。ホントかしら?実感ないんだけど・・・。
18日からは20日以外出張入れて、今日はサンパウロに移動して明日27日、帰国報告会です。でも、27日に終わったらすぐ戻って土曜は出張なんですよねぇ~。帰るなんて実感ないよぉ~。

さっきまで帰国報告会の発表資料作ってました。だって、昨日も出張だったんだも~ん。

なんか追われているから心に余裕がないよ・・・時々撮った鳥の写真を見ながら自分を慰めている・・・・今日アップするのは、おちびなキツツキさんです。Itatiaiadeせわしなく動いてた子です。頭の赤いのが綺麗に見えたけど、お顔の前の葉っぱが邪魔!!!!

Img_6041_blog

Img_6043_houkoku

Img_6047_blog

和名:ブチハゲラ ポルトガル語名:Picapauzinho-verde-carijó 英語名:White-spotted Woodpecker 学名:Veniliornis spilogaster

2011年5月22日 (日)

花に埋もれて~Itatiaia の鳥デジスコ編26

街中に住んでいると樹々や鳥など自然界のものと触れ合う機会が少ないのですが、出張で移動していると、広いブラジルですから街と街との間は自然豊かです。バスの窓からいろんな鳥が見られます。ああ、とまって撮影したいなぁ~と思いながら、ぽこぽこ杭にとまっているフクロウを見つめたり・・・。街と街との間が離れているのが日本とは違うとこなのです。

バスをとめて撮影することなんてもちろんできませんが、バスの窓からバードウォッチング!しているだけで結構楽しいのです。出張移動は大変ね!とよく言われますが、こういう時間はmhkにとって好きな時間でもあります。

休み中に訪れたPousadaの敷地内で綺麗な黄色の花がいっぱいの樹を見ていたら、上の方でカササギフウキンチョウが花の中から現れました。以前会った時は証拠写真しか撮れなかった子だったので、この子の目と同じ色の花の中にいるのを発見したときは嬉しかったですね。

花がらみの鳥さん、撮れそうでなかなか撮れないんですよ。超望遠撮影のデジスコはねぇ~。

なんか表情がひょうきんでコミカルなお顔ですよねぇ~。

Img_5987_blog

Img_5992_blog

Img_6007_blog

Img_6022_blog

和名:カササギフウキンチョウ ポルトガル語名:Tietinga 英語名:Magpie Tanager  学名:Cissopis leverianus

明日を見つめる目力!~Itatiaia の鳥デジスコ編25

ただ今、出張中でホテルから。もうすぐ帰国です。でも、帰国準備何もしてない・・・でも、帰国後の進路は決まったので、帰国までも、帰国後もバタバタしていることは容易に想像できます。・・・そういえば、大学院修了して初めて就職した会社の先輩からも『暇なmhkさん、想像できない・・・。』って言われたっけねぇ~。貧乏暇なしねぇ~。

でも、仕事があることはありがたいことです。

担当地区を残りの任期中になるべく回っておこうと思いますが、帰る準備して、帰国後は大連への渡航の準備をして、渡航後すぐに9月スタートの新学期の授業の準備して・・・とやることは山のようにありますが、それを処理している自分の姿は見えないですねぇ~なんて他人事のように思っている自分がいます。

そんな、ふわふわっとしたトコがある今のmhkですが、それを戒めるためにも、ItatiaiaのPousada(ロッジ)で再会した、この猛禽さんの鋭い目を眺めたりしているわけです。

猛禽の目力ってすごいですよね。こういう目つきで明日、未来を見つめて、きりっとしてみたい!なんて思う今日この頃なのです。でも、きりっとはできずに、ずぅ~っとバタバタ生きていくんだろうなぁ~。ま、性分は変わらないよねぇ~。

Img_5852_blog

Img_5835_blog

Img_5903_blog

和名:オオハシノスリ ポルトガル語名:gavião-carijó 英語名: Roadside Hawk 学名:Buteo magnirostris

2011年4月27日 (水)

再訪問Itatiaia!遠くのカラフルインコちゃん~Itatiaia の鳥デジスコ編24

もう帰国まで2ヶ月ちょっと。任地ソロカバを去る日がちょうど2ヶ月後になりました。イースターの連休は去年の7月に訪れたItatiaiaへの再訪問にしました。ホテルは別のとこ。今回は、Transporteをお願いして、標高2000m以上のトコに行って来ました。ホテルは標高900mくらいのとこでした。山はいいですね。空気が綺麗で、最近カラオケがらみで気分が滅入っていて日常的に頭痛が酷かったのですが、山の空気を吸って、ぐっすり寝て、いい景色を眺めて鳥さんとも遊んでのんびりしてきたら、すっきり頭痛が治りました。

残りの任期2ヶ月頑張らないとね。

7月はホテルの敷地内で鳥の撮影しただけでしたが、ブラジル最古の国立公園の山を見ておきたいなぁ~と、帰国前に再訪問というわけです。

ここは500年前からすると93%の熱帯雨林が失われた大西洋岸森林(Mata Atlântica)です。ブラジルに来る前からずっと訪れたいと思っていたので、帰る前にまたご挨拶?ってとこでしょうか?気分的にね。イグアスみたいに日本人にはメジャーじゃないけど、アマゾン以上に保護が必要と言われている地域なんです。

ジープに乗って行った2000m以上の山の写真も撮ったけど、今日はホテル敷地で会ったインコちゃんの写真です。ギャーギャー悪い声で集団で飛んでいるからよく見るんだけど、なかなかいいとこにとまってくれないんですよね。でも、鷹のいた横の木に澄まして?二羽でとまっていた子の一羽を高くて遠かったけど、デジスコでパチリ!カラフルでして。

Img_5910_blog

Img_5922_blog

和名:ウロコメキシコインコ ポルトガル語:Tiriba-de-testa-vermelha 英語名:Maroon-bellied Parakeet 学名:Pyrrhura frontalis

2010年10月13日 (水)

チコチコのドアップ~Itatiaia の鳥デジスコ編23

Itatiaiaのロッジで見かけたTico-ticoちゃん(ポ語名)は、ホオジロさんたちのお仲間。mhkがすんでいるとこでも、どこでもよくいます。

去年の夏休み(12月)にTapiraíのロッジで初めて撮影しました。

ポ語名のチコチコという響きが好きです。この名前はブラジルの人ならみんな知っています。鳥好きじゃなくても知っているので、ほんとに身近な子なのですね。これはカメラp6000で撮影!↓

Dscn1915_blog

以下ixy2000ISで撮影。地面でじっとしてました。

Img_1108_blog

ドアップです!

Img_1126_blog

Img_1128_blog

和名:アカエリシトド ポルトガル語名:tico-tico 英語名:Rufous-collared Sparrow 学名:Zonotrichia capensis

2010年10月11日 (月)

クリハラさんの奥さん?~Itatiaia の鳥デジスコ編22

♂は栗色の腹ですみれ色(青色)と幸せの青い鳥を彷彿とさせる風貌ですが、メスは山吹色というか、すみれ色とは無縁です。

でも、お顔は♂と似てますね。愛らしいです!日本のマヒワやカワラヒワを思い出させますね。

和名:クリハラスミレフウキンチョウ ポルトガル語名:Ferro-velho 英語名:Chestnut-bellied Euphonia 学名:Euphonia pectoralis 

Img_1020_blog

Img_1030_blog

Img_1039_blog

Img_1052_blog

♂♀でこんなに色がちがうんですねぇ~。

2010年10月 9日 (土)

のこのこクロアシシャクケイさん~Itatiaia の鳥デジスコ編21

滞在したItatiaiaのロッジの敷地内をのこのこ歩いてた大きな鳥さん、高い樹の上にいることもありました。

いる間、あんまり普通に歩いているので、まるで飼っている鳥さんに見えるほど・・・野性なのに・・・。最初の2枚はixy2000IS、3枚目と4枚目はp6000で撮りました。

Img_1064_blog

Img_0677_blog

Dscn1910_blog

Dscn1899_blog

和名:クロアシシャクケイ ポルトガル語名:jacuaçu 英語名:Dusky-legged Guan 学名:Penelope obscura

赤い花をバックに写っているクロアシシャクケイさん、なんか雰囲気がいいなぁって思いました。

2010年10月 6日 (水)

空色のダンディ君~Itatiaia の鳥デジスコ編20

動画でしか撮れなかったと思ってたけど、写真整理してたらデジスコで写してたことが判明・・・。

空色の体に翼の横に黄色い線がアクセントで、全体にやさしい感じの色の子です。可愛い!!!

Dscn2016_blog

Dscn2012_blog

Dscn2023_blog

和名:キバネフウキンチョウ ポルトガル語名:sanhacu-de-encontro-amarelo 英語名:Golden-chevroned Tanager 学名:Thraupis ornata 

以前アップした動画はコチラ

びっくりしているみたいな黄色い瞳!~Itatiaia の鳥デジスコ編19

Itatiaiaのロッジで見た、カササギっぽい色合いの子を下から見上げたら、なんだか黄色い瞳と目が合ったような感じで・・・・。なんだかひょうきんというか、アニメに出てきそうなお顔じゃない?カメラはP6000

Dscn2011_blog

Dscn2009_blog

下の写真は別の日に同じロッジで撮ったんだけど(カメラはixy2000IS)、遠いし、お顔が枝で隠れているんだけど、尾っぽの模様が面白いのがよくわかるのでアップしてます!

Img_0684_blog

Img_0686_blog

和名:カササギフウキンチョウ ポルトガル語名:Tietinga 英語名:Magpie Tanager  学名:Cissopis leverianus

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- 03.腎細胞癌 経過観察 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- 05.家族 06.感謝の気持ち 07.お知らせ 08.昔語り 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア 10.海外ボランティア 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) 12.日本語教育 13.日本の祭り 14.青年海外協力隊 15.日系社会青年ボランティア 16 婦人科検診 17. ブラジル 18.Itatiaia 19.Mato Grosso 20.Pantanal 21.Bonito 22.Ubatuba 23.Costa Rica 24.Registro 25.婦人科の病気 26.Iguape 27.中国 28.大連 29.乳がん 30.cooking 31.各種検診 32.音楽 33.piano a.機材 b.デジ一眼 c.コンデジ d.デジスコ e.アサヒペンタックスsp f.花・風景 g.動画 h.*ist DS i.ixy digital 2000IS j.Caplio GX100 k.Caplio GX l..coolpix p5100 m.GEOMAⅡED52-S n.GEOMAⅡED67-S o.GRⅡ p.COOLPIX P6000 q.TSN-774 r.PowerShot G11 s.D90 t.PC関連 u.D7000 v.Power Shot S95 w.PowerShot S120 おすすめサイト アオサギ アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) アオジ アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) アカエリシトド(tico-tico) アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) アカカタムクドリモドキ (Encontro) アカゲラ アカハラ アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) アカモズ アトリ アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) アマゾンカッコウ(anu branco) アメリカトキコウ (Cabeça-seca) アメリカヘビウ(Biguatinga) アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) イエミソサザイ(Corruíra) イカルチドリ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) ウミネコ ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) エナガ エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) オウゴンチュウハシ (araçari-banana) オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) オオハシカッコウ(anu-preto) オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) オオハシノスリ(gavião-carijó) オオバン オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) オオヨシキリ オオヨタカ (Common Pauraque) オオルリ オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) オシドリ オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) オナガガモ オナガミドリインコ(periquito-rico) オニオオハシ(tucano-toco) オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) オリーブタイランチョウ(suirir) オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] カイツブリ カササギ カササギフウキンチョウ (Tietinga) カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) カルガモ カワウ カワセミ カワラヒワ カワリヒメウソ(Variable Seedeater) キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) キクイタダキ キジバト キセキレイ キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) キバラガラ(Yellow-bellied Tit) キバラツグミ(sabiá-poca) キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) キビタキ キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) キマユホオジロ キマユムシクイ キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) キンクロハジロ クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) クロアシシャクケイ(Jacuaçu) クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) クロハチドリ(beija-flor-preto) クロハラトキ(Curicaca) クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) ケアシスズメバト(rolinha-roxa) コイカル(Yellow-billed Grosbeak) コガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツリスドリ(Guaxe)_ コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) コチドリ コバシバト(Short-billed Pigeon) コンゴウクイナ(saracura-três-potes) ゴイサギ ササゴイ(Socozinho) サメビタキ サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) シコンヒワ(tiziu) シジュウカラ シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) シメ ショウジョウトキ(Guará) シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) シロガシラ シロガシラタイランチョウ(Freirinha) シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) シロハラ シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) ジョウビタキ スズメ スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) セアカカマドドリ(joão-de-barro) セグロセキレイ セスジキンノジコ(tipio) センダイムシクイ タニシトビ (gavião-caramujeiro) ダイサギ チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) ツグミ ツバメ ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) トビ トラフサギ(socó-boi) ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) ナンベイタゲリ(quero-quero) ナンベイレンカク (jaçanã)_ ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) ハクセキレイ ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) ハシビロガモ ハシブトガラス ハシボソガラス ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) ハチジョウツグミ ハッカチョウ(Crested Myna) バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) バン ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) ヒドリガモ ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) ヒメアカクロサギ(Garça-azul) ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) ヒヨドリ ヒロハシサギ(Arapapá) ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) ヒワミツドリ(Saí-azul) ビンズイ フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) ベニタイランチョウ(príncipe) ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) ベニヘラサギ(Colhereiro) ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) ホシハジロ ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) マガモ マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) マミジロキビタキ ミサゴ ミサゴノスリ(gavião-belo) ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) ミナミカラカラ(caracará) ムクドリ ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) メジロ メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) モズ ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) ヤツガシラ(Upupa epops) ヤマガラ ユリカモメ ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) ルリビタキ レア(ema) 中国の祭事 動物園・植物園 心と体 旅行 日記・コラム・つぶやき 昆虫 月・星 横浜 紅葉 花火 街の風景 野性動物 野鳥

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ