カテゴリー

カテゴリー「19.Mato Grosso」の7件の記事

2010年10月 2日 (土)

モンチッチのような子~マットグロッソ州の鳥デジスコ編6

パンタナールにいく前に訪れたマットグロッソ州の知人宅の近くの釣堀にいた子。お顔があどけなくて、モンチッチみたい!ラブリ~。何かの幼鳥だということは確かでしょうが、なんだろなぁ~って思ってました。

その後パンタナールに行ったら、ロッジの周りにも、パンタナールの大湿原にもたくさんその子の成長後の姿らしきお方を見かけました。

後で、その成長後の姿を頼りに名前を調べたら、やっぱり幼鳥はこのお方でした!

正体は・・・・

和名:ミナミカラカラ ポルトガル語名:caracará 英語名:Southern Caracara 学名:Caracara plancus

Dscn2297_blog

Dscn2292_blog

ポ語名はカラカラなんて、およそポルトガル語っぽくないですけど、これも先住民の言葉のTupi語由来です。サイトを検索してたらカラスがいないパンタナールではカラスの位置づけ・・・という表記があるのを見つけて、ん?そういや、ブラジルでカラスのお仲間見たことないな・・・って思っちゃって、持ってるブラジルの鳥の図鑑を見てもカラス科の鳥さんが見当たらない・・・そして、さらにサイトで検索したら『カラスk科の鳥は南極と南米以外の大陸に分布・・・』って。へぇ~南米にカラスいないのぉ~!!!!

2010年9月21日 (火)

名前の不思議~マットグロッソ州の鳥デジスコ編5

パンタナールに行くまでに訪れた知人宅から近くの釣堀にいたアメリカヘビウ、首の長さが爬虫類っぽい感じです・・・。

この子の名前は
和名:アメリカヘビウ ポルトガル語名:Biguatinga 英語名:Anhinga 学名:Anhinga anhinga

ちょっと面白いなって思うのですが、ポルトガル語のBiguatingaはBiguá(ナンベイヒメウ)に風貌が似ているからつけられた名前だと思います。

注目したいのが英語名のAnhinga。およそ英語っぽくないですね。しかも学名も属名、種名ともにその英語名と同じ。

実はこのAnhingaという英語名はブラジルのTupi語(先住民Tupi族の言葉)からきているそうです。Tupi語で『悪魔の鳥、』『へびどり』って意味なのだそうです。

ブラジルにいる鳥のポルトガル語名はarara(コンゴウインコ類)、curicaca(クロハラトキ)などのように、およそポルトガル語っぽくないものもあります。

ブラジルの公用語がポルトガル語なのはもともとポルトガルの植民地だったから。でも、植民地になる前もブラジルの大地は存在しており、先住民は以前から存在していたわけで、先住民Tupi族の言葉(Tupi語)もあるわけです。もともとブラジルの大地の住人だった先住民がそれらの鳥を呼んでいた名前がそのままポルトガル語名になったものもたくさんあるわけですね。

このアメリカヘビウの場合は、Tupi語由来の言葉がポルトガル語ではなく、英語名、学名に使われているのです。

言葉っておもしろいなって思います。

Dscn2341_blog

ヘビウの仲間にアフリカに住むアフリカヘビウもいるのですが、アフリカヘビウの学名はAnhinga rufaで、属名がこの『Anhinga』なんですよね。

先住民の言葉Tupi語がこんな広がりを見せているんですね。

鳥さんは名前がなんであっても鳥さん御本人(鳥?)には関係ないのですが、その鳥を昔から、そのそばで見つめていた人びとがどう感じていたかってことが由来になっているものもあり、その名前が語ってくれるものも少なくないなって思います。

2010年9月17日 (金)

ホテルの名前と同じ鳥さん~マットグロッソ州の鳥デジスコ編5

パンタナールに行く前に訪れたマットグロッソ州の知人宅の近くの釣堀にいたポルトガル語名Curicacaのクロハラタキ、ポルトガル語名がパンタナールで泊ったホテルの名前と一緒でした。

地味だけど、シュッとしてお上品な鳥さんでした。

和名:クロハラトキ ポルトガル語名:Curicaca 英語名:Buff-necked Ibis 学名:Theristicus caudatus

Dscn2414_blog

Dscn2422_blog

あらら!仲むつまじい~マットグロッソ州の鳥デジスコ編4

パンタナールに行く前にお邪魔したマットグロッソ州の知人宅から近くの釣堀にルリコンゴウインコの巣がありました。

つがいのルリコンゴウインコ、とっても仲むつまじかったです。ラブラブです~。コンゴウインコはポルトガル語でararaといいます。arara(コンゴウインコ)は南北アメリカ大陸にいるインコの総称だそうです。

和名:ルリコンゴウインコ ポルトガル語名:Arara-canindé 英語名:Blue-and-yellow Macaw 学名:Ara ararauna

Dscn2334_blog

Dscn2328_blog

Dscn2397_blog

Dscn2402_blog

トロピカルってかんじですよねぇ~

2010年7月23日 (金)

朝陽を浴びたアリツカゲラさん~マットグロッソ州の鳥デジスコ編3

滞在しているマットグロッソ州の知人宅のすぐそばで朝陽を撮ろうと新しいデジ眼 ニコンのD90を持って散策。(あ、もちろんデジスコセットも・・へへへ・・・)

日の出が6:17だったので、5:30過ぎから待機。何にも邪魔なものがないから地平線みえるので、日の出前でも結構あかるいんです。

これが出たばかりの朝陽の写真です。
Dsc_0039_blog

朝陽の写真を撮り終えて、デジスコセットでスタンバイしてたら、しばらくして知人宅の家のそばの電柱にとまって大騒ぎしてた子がいました。

見ると啄木鳥の風貌。して、その正体は・・・

和名: アリツカゲラ ポルトガル語名:Pica-pau-do-campo 英語名:Campo Flicker 学名:Colaptes campestris

Dscn2476_blog

Dscn2485_blog

Dscn2486_blog

この子の見ている方向に朝陽があります。

赤い王子様~マットグロッソ州の鳥デジスコ編2

行く先々でよく見かける赤い子、なかなか撮れなかったけど、昨日滞在先のマットグロッソ州の滞在先の知人宅の家から4km弱離れた釣堀のある樹の多い、池のある場所に連れて行っていただいたら、お会いできました。

遠かったけど、でも、全身撮れたから嬉しかったです。

和名:ベニタイランチョウ ポルトガル語名:Príncipe 英語名:Vermilion Flycatcher 学名:Pyrocephalus rubinus

ポルトガル語名の意味は『王子様』です。

この赤い子は男の子です。メスは未見。

Dscn2287_blog

2010年7月21日 (水)

南米最大の鳥類~マットグロッソ州の鳥デジスコ編1

7月は日本語学校がお休みです。(場所にもよります。)二学期は8月に始まります。でも、7月は1週目、2週目、3週目と3週連続週末は配属先の行事があったので、ずっと任地を離れるというわけにはいきませんでした。
1週目~2週目の平日ははJICAへの報告書3号、第一四半期の業務費の受払い報告書、第二四半期の業務費の申請書を作りなどをして、週末はイベントで働き、3週目は前半Itatiaiaに鳥さん撮影に行き、後半はイベントの準備作業、週末はイベントで働き、翌日から飛行機でマットグロッソ州の知人の実家を訪れました。

今回mhkはブラジルで初めての国内線に乗りました。航空会社はGOL。インターネットで購入できて、支払いもネットからmhkがこちらで作ったBradesco銀行のインターネットバンキングに入れたので楽でした。

フライトはサンパウロからクイアバ。クイアバまで知人のお父様が車で迎えにきてくださいました。大助かり!!!

mhkが乗った飛行機はコチラ!

Img_1239_blog

飛行機の窓から撮った写真↓

Img_1243_blog

到着したのは昨日(7/19)、今日(7/20)は知人宅の近くを案内してもらいました。綿畑にいたのはレア(アメリカ・レア 南米最大の鳥類です。高さ1.5m 体重30kgだそうです。

和名:レア ポルトガル語名:ema 英語名:Greater Rhea  学名:Rhea americana

Dscn2219_blog

Dscn2222_blog

案内してくださった知人のお父様は『ダチョウ、こちらではema』とおっしゃってましたが、アフリカにいるダチョウと別の進化の経路をたどったようですね。

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- | 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- | 03.腎細胞癌 経過観察 | 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- | 05.家族 | 06.感謝の気持ち | 07.お知らせ | 08.昔語り | 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア | 10.海外ボランティア | 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) | 12.日本語教育 | 13.日本の祭り | 14.青年海外協力隊 | 15.日系社会青年ボランティア | 16 婦人科検診 | 17. ブラジル | 18.Itatiaia | 19.Mato Grosso | 20.Pantanal | 21.Bonito | 22.Ubatuba | 23.Costa Rica | 24.Registro | 25.婦人科の病気 | 26.Iguape | 27.中国 | 28.大連 | 29.乳がん | 30.cooking | 31.各種検診 | 32.音楽 | 33.piano | a.機材 | b.デジ一眼 | c.コンデジ | d.デジスコ | e.アサヒペンタックスsp | f.花・風景 | g.動画 | h.*ist DS | i.ixy digital 2000IS | j.Caplio GX100 | k.Caplio GX | l..coolpix p5100 | m.GEOMAⅡED52-S | n.GEOMAⅡED67-S | o.GRⅡ | p.COOLPIX P6000 | q.TSN-774 | r.PowerShot G11 | s.D90 | t.PC関連 | u.D7000 | v.Power Shot S95 | w.PowerShot S120 | おすすめサイト | アオサギ | アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) | アオジ | アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) | アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) | アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) | アカエリシトド(tico-tico) | アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) | アカカタムクドリモドキ (Encontro) | アカゲラ | アカハラ | アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) | アカモズ | アトリ | アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) | アマゾンカッコウ(anu branco) | アメリカトキコウ (Cabeça-seca) | アメリカヘビウ(Biguatinga) | アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) | イエミソサザイ(Corruíra) | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) | ウミネコ | ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) | エナガ | エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) | オウゴンチュウハシ (araçari-banana) | オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) | オオハシカッコウ(anu-preto) | オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) | オオハシノスリ(gavião-carijó) | オオバン | オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) | オオヨシキリ | オオヨタカ (Common Pauraque) | オオルリ | オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) | オシドリ | オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) | オナガガモ | オナガミドリインコ(periquito-rico) | オニオオハシ(tucano-toco) | オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) | オリーブタイランチョウ(suirir) | オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) | オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) | オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] | カイツブリ | カササギ | カササギフウキンチョウ (Tietinga) | カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) | カルガモ | カワウ | カワセミ | カワラヒワ | カワリヒメウソ(Variable Seedeater) | キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) | キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) | キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) | キクイタダキ | キジバト | キセキレイ | キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) | キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) | キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) | キバラガラ(Yellow-bellied Tit) | キバラツグミ(sabiá-poca) | キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) | キビタキ | キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) | キマユホオジロ | キマユムシクイ | キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) | キンクロハジロ | クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] | クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) | クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) | クロアシシャクケイ(Jacuaçu) | クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) | クロハチドリ(beija-flor-preto) | クロハラトキ(Curicaca) | クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) | ケアシスズメバト(rolinha-roxa) | コイカル(Yellow-billed Grosbeak) | コガモ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツリスドリ(Guaxe)_ | コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) | コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) | コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) | コチドリ | コバシバト(Short-billed Pigeon) | コンゴウクイナ(saracura-três-potes) | ゴイサギ | ササゴイ(Socozinho) | サメビタキ | サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) | シコンヒワ(tiziu) | シジュウカラ | シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) | シメ | ショウジョウトキ(Guará) | シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) | シロガシラ | シロガシラタイランチョウ(Freirinha) | シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) | シロハラ | シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) | ジョウビタキ | スズメ | スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) | スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) | スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) | ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) | セアカカマドドリ(joão-de-barro) | セグロセキレイ | セスジキンノジコ(tipio) | センダイムシクイ | タニシトビ (gavião-caramujeiro) | ダイサギ | チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) | ツグミ | ツバメ | ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) | ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ | テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) | トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) | トビ | トラフサギ(socó-boi) | ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) | ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) | ナンベイタゲリ(quero-quero) | ナンベイレンカク (jaçanã)_ | ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) | ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) | ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) | ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) | ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) | ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) | ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) | ハクセキレイ | ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ(Crested Myna) | バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) | バン | ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) | ヒドリガモ | ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) | ヒメアカクロサギ(Garça-azul) | ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) | ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) | ヒヨドリ | ヒロハシサギ(Arapapá) | ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) | ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) | ヒワミツドリ(Saí-azul) | ビンズイ | フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) | ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) | ベニタイランチョウ(príncipe) | ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) | ベニヘラサギ(Colhereiro) | ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) | ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) | ホシハジロ | ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) | マガモ | マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) | マミジロキビタキ | ミサゴ | ミサゴノスリ(gavião-belo) | ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) | ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) | ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) | ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) | ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) | ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) | ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) | ミナミカラカラ(caracará) | ムクドリ | ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) | メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) | メジロ | メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) | モズ | ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) | ヤツガシラ(Upupa epops) | ヤマガラ | ユリカモメ | ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) | リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) | ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) | ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) | ルリビタキ | レア(ema) | 中国の祭事 | 動物園・植物園 | 心と体 | 旅行 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫 | 月・星 | 横浜 | 紅葉 | 花火 | 街の風景 | 野性動物 | 野鳥

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ