カテゴリー

« メモリアル-腎細胞癌発見9-入院しました- | トップページ | メモリアル-腎細胞癌発見10-手術日- »

2007年5月16日 (水)

腎細胞癌術後の経過-1年5ヶ月

今日は術後の経過観察の診察。手術が2005年12月20日ですから、術後1年5ヶ月になりました。

まだ『メモリアル』の方では手術の前日のことまでしか書いてません。

術後の経過はメモリアルで詳しく書くとして、ざっと書くとこんな感じ。

2005年12月20日 手術
2006年 1月 6日 血液検査 尿検査
2006年 3月20日 CT(造影剤無し)
2006年 5月 22日 血液検査 尿検査
2006年 7月12日 CT検査(造影剤導入)血液検査 尿検査
2006年 9月 8日 血液検査尿検査
2006年 9月~2007年1月 青年海外協力隊で中国大連派遣
2007年 2月16日 CT検査(造影剤導入)血液検査 尿検査

これまでの結果ではクレアチニンの値(← 腎機能を示す。先生の話では女性は大体0.9mg/dlまでokらしい。)が術後は0.9~1.1の間を行ったり来たり。腎臓って2個ある時は20%くらいしかお仕事してないらしく、1個になっちゃった左腎臓君は頑張って頑張って働くなるようになるらしいので、クレアチニンの値もまぁまぁ。どんどん悪くなっていってないので、大丈夫。

貧血にもなってないし、CT検査でも再発は見られないし、順調。

さて、JICAシニア海外ボランティアの春募集に応募のために5月2日に別の医療機関で健診受けて、14日に診断書を受け取りに行った。

クレアチニンの値も1.0、貧血もなしでまずまず。でも、尿検査で沈査という項目でNGだと看護師に呼ばれ再検を勧められる。

尿検査の沈査とは尿を遠心分離にかけて、顕微鏡で赤血球、白血球の数を数える検査らしい。顕微鏡の1視野にいくつあるかという数値になっている。5以下までokとのこと。
mhkは
白血球 16~18/1視野
赤血球   3~ 4/1視野

白血球が5を超えている。で、応募書類の健診結果に異常値は嫌なので再検してもらったが、今度は

白血球 10~15/1視野
赤血球 15~20/1視野

今度は白血球だけじゃなくて、赤血球も5超えている・・・。

その再検結果持ってきた看護師さん曰く:
『先生は腎臓の手術の影響じゃないかって言われています。』

ガ~ン!!!そんなんだったらシニア海外ボランティアの選考不利なのかぁ~!!!
ショックで、今の求職活動なんてどうでもよくなってくる。第一希望はボランティア活動に行くことだから。応募しても無駄なのか!!!何だか今まで意欲満々だった分がショボンと無気力になりかかる。昨日はずっとブログ書いて過ごしてた・・・。

ちょうど今日が術後経過観察の診察だったから、ついでに聞いてみようと思って、JICAに提出する健診結果と沈査の結果が異常値だったこと再検の結果も併せてメモに書いて泌尿器科の窓口に出す。

普通はここで経過観察の診察の前にその病院で血液検査と尿検査があるけど、2日に健診受けた検査項目にあるから結果を提出したわけ。

さて、診察の順番が回ってきた。

『mhkさん~』 先生に呼ばれ、診察室へ。相変わらず声がデカイ。泌尿器科には泌尿器科部長とmhkの担当医の2人。泌尿器科部長は声がちょっとこもった感じ。担当医はちょっと甲高くて声がデカイ。診察の順番がきた患者の名前を呼ぶ時はマイクを使われるが、担当医はマイクは不要だとmhkは思う。ちょうど診察室が泌尿器科の入り口の正面になるから、声もよく通るのだ。泌尿器科部長の診察室は入り口からずれているから生の声が聞こえることはない。担当医はマイク使ってない声もよく聞こえる。患者さんに『おしっこ出にくいですかぁ?』とか『検査の結果癌ではありませんでした。』とか話しているのは全て聞こえてしまう。聞こうとしなくても耳に飛び込んでくる。・・・ってことはmhkが癌告知された時も待合室の人たちに聞こえたのだろうか・・・。泌尿器科部長がマイクで患者の名前を呼ぶ声より担当医の生の声の方が大きいんだよねぇ。

ま、とにかく診察室に入った。事情説明すると、沈査の結果は心配することはないらしい。女性の場合は自分で採尿した場合、どうしても雑菌が入っちゃうことがあるから、それで白血球が多くなるそうな。赤血球の値も心配するような値じゃない。もし再検するならカテーテルで採尿するけど、それはJICAから再検するように言ってきた後でいいと思うと言われた。

やった~。一安心!!一昨日からネットで『尿検査、沈査』のキーワードで検索してたら、何か腎臓の機能が悪くなっているというような話が出てきたから心配だったの。

やっぱり、専門医の話を聞くまでは心配し過ぎたらだめだね。健診受けた病院の先生が手術したせいかも・・・なんて言っていると聞いて落ち込んでたのがアホみたい。

手術後の腎機能を見るのに重要な項目なら術後経過観察の検査項目に入っている筈だもんね。

そういうわけで、この2日間がっくりきてたことが嘘のように元気に復活したmhkです。これで必要書類そろったからシニア海外ボランティアへの応募書類を郵送する準備をしよっと!

« メモリアル-腎細胞癌発見9-入院しました- | トップページ | メモリアル-腎細胞癌発見10-手術日- »

03.腎細胞癌 経過観察」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腎細胞癌術後の経過-1年5ヶ月:

« メモリアル-腎細胞癌発見9-入院しました- | トップページ | メモリアル-腎細胞癌発見10-手術日- »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ