カテゴリー

« 結局、三脚購入~ | トップページ | 新しい三脚来ました! »

2007年7月22日 (日)

望遠レンズ使ってみました-巣立ちの子雀くん-

16日(月)に購入した望遠レンズ PENTAXのsmc DA50-200mm f4-5.6 EDを使ってみました。

朝9:00にはお濠端に到着。さて、蓮の花、少し縁から離れていても、この望遠レンズだから大丈夫。

でも、なかなかいい具合の開き具合の蓮はないですねぇ~。開き過ぎか蕾です。でも、ま、使ってみましたよ。とにかく。

Imgp1082Imgp1072Imgp1078





蓮の花と蕾と黄色い睡蓮です。ちょっと縁から遠くても写せるし、足を縁のぎりぎりにかけたりしないでいいのがうれしいぃ~。

Imgp1067Imgp1069_1Imgp1100_1





合鴨君達のお食事中を失礼!! 凄い勢いですねぇ~。トンボくんが蓮の花の散った後のトコに止まっています。う~ん、涼しげ~。

Imgp1083Imgp1085_1Imgp1094_2





雀とムクドリです。真ん中は雀くん、はい、パチリ!、右のドバト君、ドアップでこりゃまた失礼!望遠が嬉しくて仕方ないmhkです・・・はい。

Imgp1089Imgp1093







Imgp1086_2





アオサギ君です。(ごめんなさい、この間までゴイサギと書いてました・・・。← 昔ここで釣り糸に絡まれて死んでたゴイサギがいたの思い出しながらブログ書いてたんだけど、なぜかアオサギの写真に『ゴイサギ』と書いてしました。7月28日に友泉亭で撮影した時も池にアオサギがいて、あれ?何か前のブログに書いた名前間違えている?って思って、帰って確かめたらやっぱり間違えてました・・・。)

サギのアップ見ると、鳥類はは虫類から進化したんだなぁって納得。顔が恐竜だよ・・・。

Imgp1103Imgp1104





これは、お濠端を引き上げようとした時です。バタバタ音がするので見ると2羽の雀が騒いでいるみたい。左側は激しく動いてた雀君たちに急いでカメラ向けたから間に合わず、ピンボケです。手前が親雀(多分)、後ろが子雀くん。子雀くんは親雀に餌をねだっているよう~。もう巣立ちの時期で、親雀は『ついてくんな!』って言っているよう。で、親雀が飛んじゃって、子雀くんだけになったのが右側の写真。

巣立ちの時期によく見られる光景です。親雀と子雀の写真がピンぼけなのが残念だけど、子雀の表情がラブリ~!!!鳥の写真を撮るには、それほど十分な望遠レンズじゃないけど、ふと近づいてきた時はシャッターチャンス有りですね。お初に使った望遠レンズで撮れた嬉しい1枚でした!

お気に入りのブログKazuの写真日記にあった、子雀の写真はさすがに500mmのレンズでばっちり、腕もいいから素敵。

500mmのレンズ使って、三脚担いで鳥の写真撮るだけの体力はないけど、たまに飛び込んできてくれる小鳥を撮れたらいいなぁって思いました!

この日は、この後、キタムラに昨日購入した三脚(ネジが壊れてた分)を持って行って、交換してもらうことにしました。在庫がなかったので、送ってもらうようにお願いして、その後、お友達と4人でソラリア西鉄ホテル17Fトランスブルーにランチバイキングに行ってきました。おいしかった&楽しかったです。今フランスフェアやってます。ネットにある10%クーポン持って行ったからお一人様¥1,890なり~。ソフトドリンク代込みです。11:30~14:30までたっぷり3時間過ごしました。デザートもおいしかったです。

レストラン予約したのmhk。他の3人がソラリアステージソラリアプラザと間違えるといけないなぁって思ったけど、その2つは17Fがないので、大丈夫か。。。と思ったら、何と3人のうち2人が西鉄グランドホテルに行ってました。ここもランチバイキングあるけどね。

ソラリアで間違えるかと思いきや、ソラリアの方は覚えておらず、西鉄つながりでグランドホテルに行っちゃたわけ。因みにグランドホテルには17Fありません。ご愛敬~!!

« 結局、三脚購入~ | トップページ | 新しい三脚来ました! »

f.花・風景」カテゴリの記事

a.機材」カテゴリの記事

アオサギ」カテゴリの記事

スズメ」カテゴリの記事

b.デジ一眼」カテゴリの記事

ムクドリ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

h.*ist DS」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 望遠レンズ使ってみました-巣立ちの子雀くん-:

« 結局、三脚購入~ | トップページ | 新しい三脚来ました! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ