カテゴリー

« 望遠レンズ2回目の挑戦-友泉亭にて- | トップページ | 真夏の夜の動植物園 »

2007年8月 2日 (木)

大濠公園花火大会-儚い命-

8月1日(水)、福岡市内の公園、大濠公園で花火大会がありました。45回目だそうです。もうすっかり福岡の夏の風物詩。

デジ一眼初心者のmhkは花火撮影初挑戦。 購入した軽めの三脚とリモートスイッチを初めて使いました。

感想:難しいです。タイミングが合いません・・・植物は待ってくれるけど、花火は待ってくれません。音がなった時にはもう遅い。いつリモートスイッチを押すか、なかなかタイミングが難しくて・・・あんまりよく撮れませんでした。ボツは数え切れないほど・・・。


花火を見た場所は、平和台陸上競技場。大濠公園内は混雑するし、昼間から壮絶な場所取り合戦が繰り広げられるので、仕事をしている人間には無理。というわけで、ファミリーマートで\1,000出して、チケット購入しました。お友達のcocoさんと行きました。

ところで、このブログは今年の5月1日スタートしました。協力隊から帰ってきて、次の海外派遣先を探そうと、しばらく仕事をせずに派遣先を探していたので。時間的余裕がある中で、腎癌と告知され、向き合わないといけなかった日々のことを書き留めておきたいと思ったからです。

そんな中、昔の同僚で脂肪肉腫という難病を患っている方のブログのことを知り、1度メールを送りました。返信してくださいました。奥様も同じ会社に勤めていて、mhkと奥様は同期入社です。

その方が27日に亡くなったそうです。入院中の病院からブログを更新されていたのですが、最近は更新も不定期となり、代わりに奥様のブログで彼の病状が報告されていました。mhkは時々奥様のブログにコメントを入れていました。

27日の彼のブログに奥様が彼が天国に旅立たれたこと、告別式の場所、日時を知らせてくださっていたのですが、そのブログの記事に気づいたのが30日の朝で、告別式が済んだ後でした。

今はまだ奥様も取り込んでいらっしゃるでしょうから、少し時間がたって、連絡を取ってみようかと思います。ご自分も大変な闘病生活を送っていらっしゃるのに、mhkの病気のことを気遣ってくださったメールをくださり、その文面を繰り返し読んでみています。

花火を見ていると、必死で奥様とお子さん2人の側に居続けたいと頑張って頑張って、そして逝ってしまった彼と重なりました。

mhkがその会社を退職したのが2000年12月でしたから、奥様にもご無沙汰しています。逝ってしまう前に1度お会いしたかった。

ご冥福をお祈り致します。

Imgp1231_2Imgp1244Imgp1248




Imgp1251Imgp1253Imgp1259




Imgp1265Imgp1277Imgp1279




Imgp1281Imgp1286Imgp1296




Imgp1327Imgp1336Imgp1346




Imgp1363





Imgp1393









今、台風5号が接近中です。雨も風もだんだん強くなっています。九州内で怪我をされた方達もいらっしゃいます。みなさんも、気を付けてください。これ以上被害が拡大して、怪我人が出るのはいやですね。生きたくても逝ってしまった人がいます。大いなる自然がちょこっとへそを曲げると人間なんてちっぽけです。太刀打ちできません。命を大切にしないと。
細心の注意をして、備えましょう。

« 望遠レンズ2回目の挑戦-友泉亭にて- | トップページ | 真夏の夜の動植物園 »

f.花・風景」カテゴリの記事

b.デジ一眼」カテゴリの記事

花火」カテゴリの記事

h.*ist DS」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大濠公園花火大会-儚い命-:

« 望遠レンズ2回目の挑戦-友泉亭にて- | トップページ | 真夏の夜の動植物園 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ