カテゴリー

« 腎癌告知から丸2年経過 -今の自分の気持ち- | トップページ | 大阪京都の旅行記1 »

2007年12月 3日 (月)

腎癌経過観察 検査結果-1年11ヶ月後-

術後1年11ヶ月後の検査、本日行ってきました。
退院したのが2005年の12月29日ですから、そろそろ2年たちます。癌告知されたのが2年前の12月1日ですものね。

病院のある場所は福岡市内の海が近いところで、病院の方に歩いていくと、冬はかなり北風が強いです。今日会社を半日休んで病院に向かっていると、強い風を体に感じ、2年前の告知直後のことがよみがえってきました。

去年の今頃は大連でしたから、日本にはいませんでした。なので、この時期に冷たい海風を感じるのは2年ぶりだったんですねぇ~。

告知を受けた直後、せっかく受かったネパール行きが駄目になるかも・・・とガックリ、そのタイミングの悪さを呪いながら、涙が止まらず、その顔のままでは街中を歩けないと思って、街とは反対の海側の方の道をマフラーで涙隠しながら歩いたものです。その時に受けた強い冷たい風を思い出しました。

でも、思い出すといっても、心が乱れるという感じではなく、随分自分自身が落ち着いてきて、この出来事そのものを自分の中に受け入れていっているんだなぁって感じました。

さて、今日は血液検査と尿検査のみ!9月に初めてクレアチニン(腎機能を表す項目)の値が手術直後の値の1.1mg/dlより大きくなりました。(1.2mg/dl) それで、1ヶ月後、そのまた2ヶ月後と検査にくるように言われていました。← もう術後2年目だし、3ヶ月か半年に1回の検査でいいと思いこんでたので、かなりショックでした・・・。

10月の結果はクレアチニン1.1mg/dlで、手術直後と同じ値、そして今回は1.0mg/dlとさらに下がってました。

この下がった0.1mg/dlに意味があるかっていうと、それほど意味は無いらしいのですが、主治医の話ではどんどん悪くはなっていってないっていうことが大事らしいです。

悪くなっていってないことを聞いてほっとしました!1週間前に旅行行ってたけど、写真撮って回ってて、移動多かったし、写真撮っているとつい夢中になって、食事と給水は結構いい加減だったんですよねぇ・・・。胃もたれ気味のmhkは1人旅すると、食事を省略しちゃうんです・・・。反省はしているんだけど・・・。夏の間、機材担いで給水もせずに汗だらだらで歩き回った結果クレアチニンの値が高くなった疑いが濃厚なので、給水は気をつけていたんだけど、今回の旅では汗かかない分ちょっと横着しちゃったのよね・・・。なので、クレアチニンの値が悪くなってなくて、一安心!

他の血液検査項目は全て基準値内におさまっています。胃もたれするmhkには暴飲暴食は不可能だし、お酒も飲めないし、喫煙習慣も無いから、腎臓が左だけになったためにクレアチニンの値がちょっと高めになる以外は健康診断結果は優等生なのです。

腎機能が悪くなっていないことが確認できたので、次の検査は3月でいいそうです。次はCT検査もあります。CT検査は1年に1回でいいそうです。

クレアチニンの値が1度高くなってからは、検査結果聞くのは結構ドキドキ!!主治医の先生に呼ばれる直前はかなり心臓ばくばくでした。何しろクレアチニンの値があんまり悪くなっていっていると、次に海外ボランティアに申し込む際に提出する健康診断の結果も悪い可能性があるってことだもんねぇ~。ただでさえ既往症の腎癌がネックになっているというのに、健診結果が悪いと、またハードルが高くなるよ・・・。

主治医の先生は手術後1年もしないうちに、何度も診断書書かされた経験からか、診察終わる際に一言こう言われました。

また、状況が変わったら(← 何かに応募して、診断書が必要になったらってことだと思う)連絡してください。

ははは・・・読まれていますねぇ~。でも、いつも味方になってくれる主治医がいてくれて、心強いです。感謝しています。

次の検査日は来年の3月3日 ひな祭り 桃の節句です!

« 腎癌告知から丸2年経過 -今の自分の気持ち- | トップページ | 大阪京都の旅行記1 »

03.腎細胞癌 経過観察」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腎癌経過観察 検査結果-1年11ヶ月後-:

« 腎癌告知から丸2年経過 -今の自分の気持ち- | トップページ | 大阪京都の旅行記1 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

世界時計

フォト
無料ブログはココログ