カテゴリー

« 大阪京都の旅行記2 | トップページ | 河川敷-留守している間に- »

2007年12月 7日 (金)

大阪京都の旅行記3

2007年11月25日(日)夕方 JR新快速で大阪駅から京都へ向かう。京都駅でタクシーに乗り、バス停『今熊野』近くの澤正という蕎麦ぼうろのお店へgo!

ここは『そばぼうろ』の正真正銘の本舗のお店です。そばぼうろというと、梅の形がシンボルですよね。大きなそばぼうろのお店に丸太町かわみち屋がありますし、ここも梅のマークを使っています。

でも、チェーン店いっぱい持っていて、京都駅でも売っている丸太町かわみち屋とちがって、澤正は、チェーン店もないし、駅売りもありません。今熊野のこのお店に行かないと買えません。(電話注文すれば、宅配便で送ってはくれますが)

しかも、手焼きです。お水を一滴も使わずに作っているそうです。そばぼうろ、そばきりも美味しいけど、同じ生地を薄くのばして短冊状にして焼いたそば短冊が最もmhkのお気に入りです。

丸太町かわみち屋が昭和23年の創業に対して、澤正は明治42年創業です。梅のマークの登録商標も澤正が持っています。お店の人の説明では『登録商標は持っていますが、創業者がだれでもお使い下さいと言ったので、どこのそばぼうろでも使われています。』とのこと。← つまり、登録商標は持っているけど、占有権を取らなかったのでしょうね。何か粋な感じがします。

京都では東福寺の近くに住んでいたので、ここのお店も近く、よく帰省の時にはお気に入りの『そば短冊』を買って帰ってました。今回どうしても、買って帰りたかったので、京都駅からタクシーで行ってきました。

お店の方は見覚えのある方。(多分女将さん?)素朴な素敵な感じで、お話すると温かい気持ちになる方です。11年ぶりでした。(もちろん向こうは覚えていらっしゃらないけどね)

残り少なくなったそば短冊をgetして、そのまま清水寺と高台寺のライトアップにgo!!

ベストシーズンなもんで、ものすご~い人出でした。でも、ライトアップの紅葉はとても美しかったです。清水さんは三脚okだったので、結構綺麗に撮れました。紅葉まっさかりでした!

Kiyomizu


ライトアップされた紅葉は手前の紅葉が影絵のように見えて、遠くの紅葉が明々として素敵でした!次の3枚は自分でも結構お気に入り!カメラのファインダ越しに見た時もいいけど、ただ自分の目で見上げていると、圧倒されるほどの紅葉に囲まれている空間自体を楽しめましたよ!

Kiyomizu_maple2Kiyomizu_maple3Kiyomizu_maple4





次の左の写真は紅葉ですが、真ん中は清水の舞台から見える樹木達、右端は五重塔です。荘厳な感じがします。

Kiyomizu_maple Kiyomizu2Kiyomizu3





かなり長いこと紅葉に囲まれて楽しめましたが、お次は高台寺に向かって歩いていきました。高台寺は豊臣秀吉の正室ねねがいたお寺さん。出家後のねねのお名前は高台院でしたよね!ここは三脚禁止だったので、高感度ISO1600で手持ちで撮影。画像が粗いので、雰囲気だけ味わってね!

Kodaiji_1Kodaiji_2Kodaiji_3





画像は粗いけど、雰囲気は伝わったでしょうか?ものすごい人出なのですが、圧倒されるほどの紅葉の数々、人間がごたごたいることなんかには損なわれない、何か毅然としたモノがあります。その空間はmhkにとって心地よく、幸せな時間でした。最後はライトアップされた竹林!お昼間の竹林もいいけど、ライトアップされると、また神秘的な空間になりますね!

Kodaiji_4








高台寺からてくてく地下鉄五条駅まで歩きました。五条大橋を渡りたかったのです。何となく・・・。牛若丸の気分になったのかな・・・?でも、橋の欄干に登ったりはしてませんからね!昔住んでたし、歩いていると懐かしいです。人出が多かったから夜も怖い感じはしなかったです。五条駅から一駅地下鉄に乗って、京都駅へ。京都から新快速で大阪に戻り、ホテルへついたのは夜11:30過ぎでした。いやはや、朝早くからよく歩き回ったもんです!翌朝は朝7:00過ぎにはホテルを出て、今度は明るい陽が射す京都へgo!嵐山で紅葉狩りです。そのことはまた次回!

« 大阪京都の旅行記2 | トップページ | 河川敷-留守している間に- »

f.花・風景」カテゴリの記事

b.デジ一眼」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

h.*ist DS」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪京都の旅行記3:

« 大阪京都の旅行記2 | トップページ | 河川敷-留守している間に- »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ