カテゴリー

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の12件の投稿

2007年12月24日 (月)

2年ぶりの年賀状書き!終わりました!

2年前の今日はまだ病院でした。右腎摘出術受けた直後でしたから。12月29日に退院したけど、その時はど~しても年賀状が書けませんでした。年明けて、2006年の元旦、たくさん年賀状をいただきました。まだ病気のことを知らない人も多く、年明けて3月にネパールに青年海外協力隊として派遣されると知らせていた人からは『ネパールで頑張ってきてください』という激励の言葉が書かれた年賀状をいただきました。

その年賀状を見るのがとても辛く、そのまま引き出しにしまい込んだまま。お返事1通もかけませんでした。親戚の叔父さんからお見舞いいただいていて、そのお礼のはがきを『気持ちが落ち着いたら書いておいてね。』と母が優しく言ってくれました。

しばらく時間がたって、いつも年賀状を作る時に使っているソフト『筆まめ』でお礼状を書きました。

でも、ネパール派遣が駄目になった出来事が重くのしかかっていて、気力がわかず、そのお礼状は一度も印刷しないままでした。作ってあるのに、印刷する気力がわかなかったのです。母もお礼状を書くように催促しませんでした。察してくれていたのかもしれませんね。

お見舞い頂いたお礼くらいできなくて・・・と自分のことを責めたのですが、その時は気力がど~してもわきませんでした。

最悪に明けた2006年でしたが、主治医が2度も書いてくれた診断書のおかげで、7月に受けた青年海外協力隊短期派遣に合格し、4ヶ月大連に派遣されました。念願の青年海外協力隊員になったのです。任期が2006年9月~2007年の1月末でしたから、年明けを大連で過ごし、今年の年賀状は出せませんでした。

帰国後、福岡に戻ったのは2月。家に戻ると年賀状をたくさんいただいていました。次への派遣のこと、就職活動のことで、ばたばたしていて、そのまま整理しないまま、今日に至りました。

さて、今回は2年ぶり年賀状作成です。午前中2005年、2006年、2007年の年賀状を整理しないまま机の引き出しにぶち込んでいたのを整理し、午後から住所変更している分は『筆まめ』の住所録に打ち込み、ネット上で年賀状のイラストのフリー素材集からネズミ君のイラストをダウンロードし、筆まめのお正月のイラストと組み合わせて、両親の年賀状と自分の年賀状のデザインを決めました。

夕飯後、今月購入したプリンタCANONip4500でプリントアウト!印刷のスピードが速いし、ミスプリントもなく、あっという間に宛名書きまで全て終わり!計59枚!(←けちなmhkは毎回、写真のようにインクがたくさんいるようなデザインは選ばず、シンプルなイラストで済ませるのです)

終わって嬉しいぃ~。

でもね、最も嬉しかったのは、手術直後にいただいた友達の年賀状に書いてあった『ネパールでは頑張ってきてね。帰国後のお土産話を楽しみにしています。』という文字を見ても、心が乱れなかったコト。

2年という年月によって腎癌という出来事がmhkの中で確実に形を変えてきているということを実感した、2年ぶりの年賀状作りでした!

2007年12月21日 (金)

術後、2年間元気に生きています!

ちょうど2年前の昨日、2005年12月20日に腫瘤があることがわかった右腎臓の摘出手術を受けました。

右の腎臓を失って、別に何も不自由は感じません。元気いっぱいです。普通に会社勤めしていますしね。

ただ、癌患者であったコトを理由に排除されるという悔しさは味わったけれどね。← 悔しくて、泣きたいコトもあったけど、そして、それはまだまだ続いていくとは思うけど、腎機能を表すクレアチニンの値は安定しているし、元気いっぱいであれば、これからいいことも、たくさんあると信じて頑張っていきます!

片っ方になった腎臓のためにクレアチニンの値はやや高めですが、それ以外は全て血液検査の結果は基準値にドンぴしゃ入ってます。

今は自分の体と心をきちんと維持しいくには、どうしたらいいかをきちんとつかんでいこうと思っています。喉がちょっと弱いので、乾燥している、冷たい空気は吸い込まないようにマスクして、体の熱が逃げないように帽子とマフラーを身につけ、手洗い、うがいを念入りに!

おかげで今年の4月以降風邪引いていませんよ!撮影にお外に長時間いることも風邪を引きにくい体質を作ってくれている気がします。今週末は雨降りみたいですが、機会あったら鳥さん撮りに行きたいですねぇ~!!

2007年12月17日 (月)

第二言語習得研究会 全国大会 in 九州大学 2007に参加して

今月15日と16日に第二言語習得研究会の全国大会が九州大学でありました。

福岡で作っている研究会のメンバーとして、スタッフとして機材班のお手伝いしました。前日14日が職場の忘年会で、15日も研究会の懇親会があったので、ちょっとハード。mhkはお酒飲めないけど、飲み会続けて・・・ってのは楽しいけど、疲れるね。しかも研究会のスタッフで走り回ると、疲労も溜まりますぅ~。

でも、いろんな人と会えて楽しかったです。

この第二言語習得研究会の全国大会は、実は癌が発覚した、ちょうど2年前にもあったのです。(毎年12月開催)その時は大阪で開催されました。

青年海外協力隊の長期派遣(ネパール)が決まった時で、東京研修の前にと思って、参加予定してホテルも飛行機も予約してました。その時に昔の同僚にも会おうと思ってたのです。

2年前の大阪行きは癌発覚で、術前検診の日程と重なり、キャンセルしました。この間大阪京都の方に遊びに行って、元同僚に会ってきて、2年前に会えなかった友との語らいで、その時の落とし前をつけた気になったけど、今回、2年前の研究会で会える筈だった大学の先生方にお会いできて、も1つ落とし前つけられた気がしましたよぉ~。

お外によく鳥、花、樹木の撮影に行っているので、風邪引きにくい体質になったみたい。(もともとあんまり引く方じゃなかったけどねぇ)それをいいことに毎週お外遊び続けてたら、疲労が溜まったのか、左目が強膜炎になりました。真っ赤に充血~。めんたまは替えがないので、大事にせにゃ~!!!と眼科へ13日にgo!!!目薬処方してもらったら、比較的すぐ充血はよくなり、週末2日も研究会スタッフとして、終日走り回ったわりに、治りも早かったです。

今日再び仕事帰りに眼科に行ってきたら、結構よくなっていると言われ、最後に21日(金)、見せにおいでぇ~って言われました。

週末休めなかったので、今日の出勤はちょっときつかったです。福岡は結構朝冷え込んだけど、マスク、毛糸の帽子、マフラーと完全防備で出かけ、乾燥した冷たい空気を吸い込まないように気をつけたので、最初ちょっと喉が痛くて、頭痛がしてたけど、仕事してたら治っちゃいました!

左の腎臓だけになったmhkは相変わらず健康そのものですなぁ~!!!元気です!


2007年12月14日 (金)

大阪京都の旅行記6

11月26日(月) 名残惜しいけど、常寂光寺を後にして、化野念仏寺へ。ここも雰囲気があって、よかったですよ。まずは、ここで撮った真っ赤な紅葉の写真を!燃えるような『赤』です。

Adashinonenbuzudera2


ここも何か俗世とは違う、神秘的な雰囲気です。何かに吸い込まれそうな、そんな感じがしました。


Adashinonenbuzudera1_2


Adashinonenbuzudera3_2


Adashinonenbuzudera4


さて、化野念仏寺を後にして、JR嵯峨嵐山駅まで引き返し、京都駅経由で、新大阪に戻り、ロッカーで荷物を回収し、地下鉄御堂筋線-北急で千里中央駅まで行って、大阪モノレールで伊丹空港!夕方5:30のフライトで福岡に戻りました。

今回の旅は、いつも自分の家の近くの河川敷を歩いている格好(デジスコ、デジ一眼、三脚セット)で歩き回ったのですが、案外体力はあるなぁって自信がつきました。コルセットでぐるぐる締め上げたら、腰痛も案外大丈夫。デジスコだけだと三脚、カメラのバッテリー、メモリーカード入れても2.7kgくらいで、そのシステムだと長歩きできるということがわかりました。

反省点としては、どうしても一人旅だと、樹木に触れていたい!風景に触れていたい!って欲求が強いのと、あんまり食欲がないmhkは食事がいい加減になるなぁってこと。初日に友人とお食事した以外は25日(日)は朝はモーニング食べたけど、夜縁日のたこ焼き食べただけ、26日は朝はホットドック食べたっきり、結局福岡に戻るまで食べなかった。2泊3日だからこんなんでも体壊さないけど、長旅する場合は、もちっと食事を努力してとろうと思います。

手術して、2年たつけど、何故か食欲だけは、ずっとないんですよねぇ~。胃カメラでも異常ないんだけど・・・。一緒に食べる人がいれば、勢い?で食べるけど、1人になるとどうしてもサボっちゃいます・・・。

2007年12月12日 (水)

大阪京都の旅行記5

11月26日(月)
天龍寺から竹林の小径を歩いていき、常寂光寺へ向かいました。

常寂光寺・・・何だかそこは別世界。ベストシーズンの京都ですし、人はものすごいのですが、でも、人の多さなんかに損なわれない凛としたすごみがありました。中はかなり山になっていて、そこに背の高い紅葉がせまってくるのです。かなり、登りはきついので、足に自信のない人は、あまり向きにならず、体調と合わせて、ぼちぼち散策を楽しまれて下さいね!

mhkは長歩き、山登りは得意ですから、何ともありません。背の高い紅葉に囲まれて、圧倒されましたが、その樹木の命を心の底から味わえる、そんなトコでした。

Jojakoji1Jojakoji2Jojakoji3




Jojakoji4Jojakoji5Jojakoji6




柿の木と銀杏と紅葉、何だか秋と連想するものを並べた感じですが、それが一緒にある風景って素敵で、そこに自分が存在するだけで幸せを噛みしめていました。素敵な風景に巡り会った時って、モノを食べることなんて、二の次になっちゃいます。胸がいっぱいになってしまいました。

Jojakoji7_2

灯籠と紅葉も趣あって、いいでしょう?


Jojakoji8_2


風景でお腹いっぱい!!!ずっとそこにいたいなぁって思ったmhkでした。でも、その日の夕方帰らないといけないし、ここまで来たら、化野念仏寺までいきたいなと、後ろ髪を引かれる思いで、常寂光寺を後にする決心をしたmhk・・・。正面から見ても、振り返っても、どこもかしこも、神秘的な風景・・・。いいなぁ~。その時にmhkが感じた空気までお伝えできなくて残念です~。

Jojakoji9_2Jojakoji10_2Jojakoji11_2





Jojakoji12_3


常寂光寺を後にして、化野念仏寺に向かっている時、何だか心が温かくなりました。見事な紅葉がmhkを浄化してくれた・・・そんな気がしたのです。化野念仏寺の写真は次回に!

2007年12月11日 (火)

大阪京都の旅行記4

2007年11月25日(月)
その日は今の仕事を始めて、初めての有給休暇!2泊3日の大阪京都の旅の最終日。夕方の飛行機で福岡に戻るのです。

そういうわけで、時間があんまりないのです。

6:30起床!7時過ぎには大阪のホテルをチェックアウト!地下鉄御堂筋線で新大阪まで。新大阪駅のロッカーに荷物を入れて、撮影機材かかえて、go!JR新快速で京都へ!

JR京都駅から地下鉄烏丸線に乗り換え、四条で降り、阪急線に乗りかえ!最後に阪急嵐山線、嵐山駅で下車!

本日は嵐山の紅葉を撮影しに来たのです!!ホントにベストシーズンでした!ちょうど紅葉が見頃!まだそれほど落ちていないのです。真っ赤な秋まっただ中に行ったって感じ!

ベストシーズンだったから平日なのに、人がものすごかったけど・・ね。その点、ある程度の地理が頭に入っているので、バスは避けられるし、わりとギリギリまで楽しめたのですよ。

まずは嵐山駅からテクテク歩いて、渡月橋の辺りへgo!渡月橋に向かう途中で紅葉を撮影していると、駐車場の職員さんが話しかけてきました。

職員さん:そこの紅葉もいいですけど、向こうの紅葉が枝振りといい、真っ赤で、綺麗ですよ。特に朝陽を受けて、今ちょうどきれいですよ。
mhk:ありがとうございます。

場所を教えてもらって、そそくさとそっちに向かう。

行くと、駐車場のすぐ横で、フェンスに囲まれているトコに朝陽を受けた見事な真っ赤な紅葉!フェンスは施錠されているので、入れないけど、ホントに綺麗!

Togetsukyo_near3


Togetsukyo_nearTogetsukyo_near2





フェンスの外から撮影してたら、さっきの職員さんが駐車場に戻ってきてました。(さっき会ったトコでは周辺のお掃除をされていたのです。

職員さん:どうです?いい写真撮れましたか?中入っていいですからねぇ~。
mhk:(ニッコリ笑顔で・・・)しかし、施錠されているフェンス、中に入るには乗り越えないと無理だよ・・・・20代なら迷わず乗り越えただろうが、腰痛持ちのmhkは心にブレーキを。三脚持って、乗り越えて、腰さらに痛めたら、機材運ぶの無理・・・旅行中断は悲しいモノ~。でも、ま、素敵な紅葉さん達に会えたのは、その職員さんの親切のおかげです!ありがとう!!!

そこの見事な紅葉さんとお別れして、渡月橋に行きました。渡月橋は嵐山のシンボルになってますねぇ~。でも、国際的な観光都市の京都ですが、九州の人は案外知りません。職場の人に『渡月橋に行きました。』って言ったら、『ウサギの?』って聞き返されました・・・。近くに『兎月(とげつ)』っていう饅頭屋があるんですよ・・・ね。う~む。

TogetsukyoFrom_togetsukyo2Hozu_river2





Hozu_riverFrom_togetsukyo





渡月橋を後にして、天龍寺へ。天龍寺に近づいたトコロでも見事な紅葉でした!右端のサザンカと紅葉、お隣に植えてあって、紅葉の赤い葉の中から真っ白なサザンカの花弁が!見事なコラボでした!!!実物ほどよく撮れてないのが残念・・・。雰囲気だけ味わって下さい!

Neae_tenryujiNeae_tenryuji2Sasanqua_maple





お次が天龍寺の中の庭園です。曹源池は絵はがきでみたとおり、綺麗でした。でも・・・mhkは35mm換算27.5mmのレンズまででしたから、もっと広角レンズが欲しかったですぅ~。この空間を写真に表現できるといいんでしょうけど・・・腕が未熟で難しいです~。←レンズの問題だけじゃないです。もちろん。でも、その空間にいられただけで幸せ!そんな気持ちにさせてくれる庭園でした。特に、竹と紅葉のコラボは感動しました!まっすぐに伸び竹と紅葉、竹の前に紅葉が簾のように流れている1枚は結構好きな1枚。上を見上げて、光に透けている紅葉と竹の葉の美しいこと。写真に表現できないモノがいっぱいです。光に透けた紅葉と竹の葉に囲まれた感覚は何とも表現できないほど心地よいモノでした!撮れば撮るほど未熟だということを思い知らされます。

TenryujiMaple_tenryujiMaple__bamboo_tenryuji





Maple__bamboo_tenryuji2Maple__bamboo_tenryuji3Maple__bamboo_tenryuji4





さて、天龍寺を出て、トンネルのような竹林を通っていきます。背の高い竹に覆われているので、かなり暗いです。そのため三脚使って撮影~。

BambooBamboo_mapleJojakouji_near





竹って、神秘的!背の高い竹に囲まれていると人間がちっぽけなのを感じます。人がどんなに多くても、そんなことお構いなしに、そこにすくっと凛として存在するのです。mhkも小さなことにくよくよすることもあるけれど、凛として生きていきたいモノです!

真ん中の写真は竹林で振り返ったら、竹の隙間から紅葉が見えていて、あんまり綺麗だったので、撮してみたけど、竹に合わせると紅葉が白トビ、紅葉に合わせると、竹が暗くなり・・・難しいなぁって思いました。限りなくボツばっかりになったのですが、雰囲気だけでも味わえそうな(想像力を働かせてね!!!)1枚を載せました・・・。

最後の1枚は常寂光寺に向かっている途中の池です。ここも素敵でした。ここの近くに御髪神社(みかみじんじゃ)がありました。日本で唯一髪の毛をまつった神社とのこと。そこから常寂光寺に向かうのですが、常寂光寺の写真は次回に!

2007年12月 9日 (日)

河川敷-留守している間に-

まだ11月の連休中の旅行の写真を全てアップしてないのですけど、今日は久しぶりに河川敷の定例パトロールに行ったので、その写真。

もう銀杏なんて、樹によっては葉が全て落ちているのもあるくらい、この時期の変化は早いですね!

先々週、旅行で、先週はノートパソコンの再設定なんかの作業でお外に行きたい気持ちにブレーキをかけ、3週間ぶりの河川敷!

オナガガモさんが随分数が増えてましたねぇ~。木の葉は随分落ちていて、セイタカアワダチソウの黄色い花もふわふわ綿帽子になってました。ツグミさんがたくさんいましたよ。(超逆光で撮影はできなかったけど)

さて、本日の一押し!は、このあいだホントにちっこくしか撮れなかったイソシギさん!随分近くで遊んでました。可愛かった!相変わらずちょこまか動いていて、デジスコで追っかけるのは苦労したけど、綺麗に撮れて、ハッピ~!!!

Common_sandpiper2_2


Common_sandpiper1Common_sandpiper3





お次はいつものアオサギさん。でも、田んぼにいた首を伸ばしたのと、川で首を縮めていたのです。(別の個体)

Gray_heronGray_heron2








お次は電線にとまっているハクセキレイと雄のオナガガモさん。オナガガモさんは11月半ばも見かけてましたが、mhkが留守している間に随分増えたなぁ~って印象です。むさぼるように水の中に顔を突っ込んでお食事してたので、準備して、顔挙げてはシャッター押してましたので、ボツもいっぱい~まだまだ未熟なんでねぇ~

White_wagtailPintail_malePintail_male2





お次はオナガガモの雌。オナガガモって、スマートで姿が美しいですよねぇ~

Pintail1Pintail2





最後がすっかり葉が落ちて、実だけがついているナンキンハゼの枝にとまっているモズくん。この間綺麗に紅葉したナンキンハゼの樹を見たと思ったけど、もうすっかり葉が落ちているのです。(葉が残っている樹もありますけどね)これから冬にかけて葉のない樹も多くなってくるので、鳥さんが隠れるとこなくて、見つけやすくなるチャンス到来!ってわけです。このモズさんは近づいていっても逃げないサービス満天のコでしたよぉ~。

Bull_headed_shrike3

Bull_headed_shrike1Bull_headed_shrike2






モズくんとナンキンハゼの実の取り合わせ、なんかシャッター切っている時はそれほど思わなかったけど、できあがった写真を見たら、なんかいいなぁって思いました。

2007年12月 7日 (金)

大阪京都の旅行記3

2007年11月25日(日)夕方 JR新快速で大阪駅から京都へ向かう。京都駅でタクシーに乗り、バス停『今熊野』近くの澤正という蕎麦ぼうろのお店へgo!

ここは『そばぼうろ』の正真正銘の本舗のお店です。そばぼうろというと、梅の形がシンボルですよね。大きなそばぼうろのお店に丸太町かわみち屋がありますし、ここも梅のマークを使っています。

でも、チェーン店いっぱい持っていて、京都駅でも売っている丸太町かわみち屋とちがって、澤正は、チェーン店もないし、駅売りもありません。今熊野のこのお店に行かないと買えません。(電話注文すれば、宅配便で送ってはくれますが)

しかも、手焼きです。お水を一滴も使わずに作っているそうです。そばぼうろ、そばきりも美味しいけど、同じ生地を薄くのばして短冊状にして焼いたそば短冊が最もmhkのお気に入りです。

丸太町かわみち屋が昭和23年の創業に対して、澤正は明治42年創業です。梅のマークの登録商標も澤正が持っています。お店の人の説明では『登録商標は持っていますが、創業者がだれでもお使い下さいと言ったので、どこのそばぼうろでも使われています。』とのこと。← つまり、登録商標は持っているけど、占有権を取らなかったのでしょうね。何か粋な感じがします。

京都では東福寺の近くに住んでいたので、ここのお店も近く、よく帰省の時にはお気に入りの『そば短冊』を買って帰ってました。今回どうしても、買って帰りたかったので、京都駅からタクシーで行ってきました。

お店の方は見覚えのある方。(多分女将さん?)素朴な素敵な感じで、お話すると温かい気持ちになる方です。11年ぶりでした。(もちろん向こうは覚えていらっしゃらないけどね)

残り少なくなったそば短冊をgetして、そのまま清水寺と高台寺のライトアップにgo!!

ベストシーズンなもんで、ものすご~い人出でした。でも、ライトアップの紅葉はとても美しかったです。清水さんは三脚okだったので、結構綺麗に撮れました。紅葉まっさかりでした!

Kiyomizu


ライトアップされた紅葉は手前の紅葉が影絵のように見えて、遠くの紅葉が明々として素敵でした!次の3枚は自分でも結構お気に入り!カメラのファインダ越しに見た時もいいけど、ただ自分の目で見上げていると、圧倒されるほどの紅葉に囲まれている空間自体を楽しめましたよ!

Kiyomizu_maple2Kiyomizu_maple3Kiyomizu_maple4





次の左の写真は紅葉ですが、真ん中は清水の舞台から見える樹木達、右端は五重塔です。荘厳な感じがします。

Kiyomizu_maple Kiyomizu2Kiyomizu3





かなり長いこと紅葉に囲まれて楽しめましたが、お次は高台寺に向かって歩いていきました。高台寺は豊臣秀吉の正室ねねがいたお寺さん。出家後のねねのお名前は高台院でしたよね!ここは三脚禁止だったので、高感度ISO1600で手持ちで撮影。画像が粗いので、雰囲気だけ味わってね!

Kodaiji_1Kodaiji_2Kodaiji_3





画像は粗いけど、雰囲気は伝わったでしょうか?ものすごい人出なのですが、圧倒されるほどの紅葉の数々、人間がごたごたいることなんかには損なわれない、何か毅然としたモノがあります。その空間はmhkにとって心地よく、幸せな時間でした。最後はライトアップされた竹林!お昼間の竹林もいいけど、ライトアップされると、また神秘的な空間になりますね!

Kodaiji_4








高台寺からてくてく地下鉄五条駅まで歩きました。五条大橋を渡りたかったのです。何となく・・・。牛若丸の気分になったのかな・・・?でも、橋の欄干に登ったりはしてませんからね!昔住んでたし、歩いていると懐かしいです。人出が多かったから夜も怖い感じはしなかったです。五条駅から一駅地下鉄に乗って、京都駅へ。京都から新快速で大阪に戻り、ホテルへついたのは夜11:30過ぎでした。いやはや、朝早くからよく歩き回ったもんです!翌朝は朝7:00過ぎにはホテルを出て、今度は明るい陽が射す京都へgo!嵐山で紅葉狩りです。そのことはまた次回!

2007年12月 6日 (木)

大阪京都の旅行記2

11月24日(土) 2年前に腎癌の治療、検査のため旅行をキャンセルしたことで会えなかった昔の同僚に会えて、その夜は楽しくお食事できました。

先輩社員だったnsdさんと同期だったTN君との話も弾みました。TN君は最近富山の方で仕事していて、よく星を見に行っているそうです。nsdさんもmhkがお譲りしたスコープで星を見るって言ってました。

mhkは鳥、植物が大好きですが、星もいいですよねぇ~。

そうそう、TN君は同期入社でしたが、2歳年下。彼も『癌』を経験していました。甲状腺癌で、手術したそうです。11年ぶりの再会でしたが、お互い癌患者経験者でしたねぇ~。

mhkも主治医の先生はOKと言ってくれたのに、JICA顧問医師の判断で、せっかく受かっていたネパールへの青年海外協力隊派遣が中止、シニア海外ボランティアも既往症の腎癌を理由に一次不合格。TN君は住宅ローンを断られたそうです。

お医者さんがもう心配いりませんよって言ってくれたにもかかわらず、社会は冷たいです。たとえ初期の癌であっても、癌患者経験者をまともな人間扱いしてくれないんですよね。

TNくんとしみじみ『不便やなぁ~』ってため息つきました。

でも、これからの長い人生!負けないように頑張ろう!!!そう思いを新たにした懐かしい人との再会でした。昔からの友人、仲間が頑張っているってわかると、自分も負けないように頑張らなきゃって思いますし、刺激になっていいですねぇ!!!

さて、翌日11月25日(日)は朝早くからホテルを出て、大阪南港野鳥公園に向かいました。10:30過ぎには到着。ジョウビタキさん、キクイタダキさん、メジロさんを見ました。キクイタダキさんは2匹で随分長いこと遊んでいるのを見ましたよ。キクイタダキさん見たのは何年ぶりでしょう~。嬉しかったです。これらの小鳥さん達は動きが速くて、デジスコで撮影するチャンスはありませんでしたが、双眼鏡で随分長いこと楽しませてもらいました!

撮影できたのは松の樹にとまっていたアオサギさんだけでした~。でも松とアオサギの組み合わせが何となく気に入っています。何か絵になってませんか?駅から野鳥公園までの道もちょっといい感じでしょう?木々が美しく色を変えてます。

Gray_heron_2

NankouNankou2





野鳥公園の中も鮮やかな黄葉、紅葉でした。金色のメタセコイヤの鮮やさがまぶしかったです。

MetasequoiaNankou4Nankou3





その日は午後3:30くらいまで野鳥公園でバードウォッチングしたり、樹の撮影したりと、いい散策ができました。で、夕方大阪駅に戻って、JR 新快速で京都に向かいました。まずはお目当ての蕎麦のお菓子をお土産に買って、その後は夜、清水寺と高台寺のライトアップに向かいました。そのことは次回に!

2007年12月 5日 (水)

大阪京都の旅行記1

11月24日~26日 大阪京都にぶらっと一人旅!
目的は紅葉の写真撮影と昔の同僚に会うこと。92年~96年に京都の会社で勤めていたのです。

実は2005年の12月に旅行する筈でした。第二言語習得研究会の年会が大阪であったので、それに参加することにしていて、ついでに昔の同僚に会おうと思ってたのです。飛行機もホテルも予約してました。その時は2005年12月10日(土)~12日(月)に2泊3日で大阪に滞在する予定でした。

ところが、12月1日に腎癌告知され、2日に腎機能の検査、5日に他の臓器、骨への転移の有無の検査をして、12日(月)に術前検査し、家族への説明があることになり、やむなく旅行をキャンセルしたのです。

ネパール派遣が決まったので、研究会参加のついでに昔の同僚に出発前に会っておこうと思ったのですが、ネパール派遣自体が駄目になるかも・・・ということになり(術後結局派遣中止になりました)、癌告知により旅行キャンセル・・・。何か、ホントについてないよ・・・ね。

さて、あれから2年たち、その間去年は大連に協力隊短期派遣が実現して、帰国後シニア海外ボランティアの長期派遣は既往症の腎癌を理由に不合格・・・。でも、元気いっぱいのmhkは癌告知の翌日買ったデジ一眼と今年の9月から始めたデジスコで近くの河川敷を撮影するのがライフワークになりつつあります。

で、あの2年前の旅行キャンセルの落とし前?をつけに大阪、京都に行ってこようとデジスコ機材をそろえた9月にふと思い立ったのでした。

さて、三脚かついて、デジスコとデジ一眼持って、いざ出発~!!!
11月24日(土) 11:15 伊丹空港着! 昔の同僚nsdさんが車で迎えに来てくれました!
うどんやでお昼を食べて、ゆっくりお喋りして、大阪駅近くのネイチャーショップKYOEI 大阪店に送ってもらいました。 夜は当時の同期入社のTN君とnsdさんとお食事のお約束!

福岡にはデジスコ専門店ってないので、ちょっと興味津々だったのよね。実はデジスコ機材そろえる際にスコープ買ったので、20年前に使ってたスコープが不要になり、売れないかと持ち込んだのです。実質2年も使ってないので綺麗だし・・・。

でも、お店の人に見てもらったら、中の接着剤が気化したのか、覗いたらどうも白い壁の筈がやや黄土色っぽい・・・。そういうわけで、査定できないとのこと。

ま、20年前の品で、EDレンズでもないし、値がつけば儲けもんくらいのつもりだったからねぇ~。

その後、大阪駅近くのヨドバシカメラを物色・・・。う~ん。福岡と値段かわんないねぇ~。でもお店広いから何かわくわく!ぶらっと見て回った後は大阪環状線で、大阪城に行ってきました。

ライトアップされていて、綺麗でしたよ。

Oosaka_castle
内堀のトコから三脚立てて撮影~住んでいた時は夜こなかったので、ライトアップ初めて見ました。
後ろからパシパシ背中に光りがあたり、???と後ろを振り返ると韓国人の女の子(観光客みたいだった)2人がフラッシュたいて大阪城撮影していて、写らないと不思議そうに自分のカメラを覗いていた。
しばらくすると、mhkの三脚の上にあるデジ一眼に気がつき、液晶モニタに大阪城が写っているのを見つけ、覗きにきてたよ。

う~ん。内堀の位置から大阪城までは遠すぎてフラッシュの光は届かんよ~って教えてあげたいけど、彼女達は日本語ができず、英語もほとんど話せなかったから無理でした。

さて、mhk撮影の液晶モニタの大阪城を見て、一言『かわいいぃ~』だって。
確かに、2cmの液晶モニタの中に入っている大阪城ってかわいいかな・・・。しかし、『かわいい』という形容詞、恐るべし!!殆ど日本語話せない韓国人の女の子が知ってたんだなぁ~。日本人の高校生の女の子が使う時は『最高尊敬??』を表すから、この形容詞世界に羽ばたいているんだねぇ~。因みにオーストラリアのカンガルー島に行った時、いろんな野性の動物のトコを案内してもらったんだけど、動物を見て、mhkが感激していると、イギリス人のガイドさんが一言『かわいい~』って叫びました。(← 彼が最初に覚えた日本語だって、かわいい動物見せるたびに日本人の女の子が使ってたから覚えたそうです)

さて、大阪城公園からとても綺麗なお月さまが見えていたので、デジスコで撮ってみました。以前撮った時より倍率高い接眼レンズ使って、35mm換算で1785mm相当のデジスコで撮影。以前よりピント合わせるのがマシになったでしょ?

Moon

この後、大阪駅に戻って、nsdさんとTN君と合流。豆腐料理のお店に行きました。売れなかった20年前のNIKONのスコープはnsdさんに買ってもらいました。お値段はその日のお食事代。これで荷物が軽くなった~!!

その日のお食事会はホント懐かしかったです。その懐かしい空間で、2年前に腎癌によって旅行がキャンセルになった暗い思い出が静かに昇華していく、そんな感じでした。貴重な3連休中に来てくれたnsdさんとTN君、ありがとう~!!!
他の同僚の人には連絡するのが出発前日となり、連絡とれませんでした。でも、帰宅したらメールをくださった方もいて、うれしかったです。
翌日は朝から夜まで撮影して回りました。そのことは次回に!

2007年12月 3日 (月)

腎癌経過観察 検査結果-1年11ヶ月後-

術後1年11ヶ月後の検査、本日行ってきました。
退院したのが2005年の12月29日ですから、そろそろ2年たちます。癌告知されたのが2年前の12月1日ですものね。

病院のある場所は福岡市内の海が近いところで、病院の方に歩いていくと、冬はかなり北風が強いです。今日会社を半日休んで病院に向かっていると、強い風を体に感じ、2年前の告知直後のことがよみがえってきました。

去年の今頃は大連でしたから、日本にはいませんでした。なので、この時期に冷たい海風を感じるのは2年ぶりだったんですねぇ~。

告知を受けた直後、せっかく受かったネパール行きが駄目になるかも・・・とガックリ、そのタイミングの悪さを呪いながら、涙が止まらず、その顔のままでは街中を歩けないと思って、街とは反対の海側の方の道をマフラーで涙隠しながら歩いたものです。その時に受けた強い冷たい風を思い出しました。

でも、思い出すといっても、心が乱れるという感じではなく、随分自分自身が落ち着いてきて、この出来事そのものを自分の中に受け入れていっているんだなぁって感じました。

さて、今日は血液検査と尿検査のみ!9月に初めてクレアチニン(腎機能を表す項目)の値が手術直後の値の1.1mg/dlより大きくなりました。(1.2mg/dl) それで、1ヶ月後、そのまた2ヶ月後と検査にくるように言われていました。← もう術後2年目だし、3ヶ月か半年に1回の検査でいいと思いこんでたので、かなりショックでした・・・。

10月の結果はクレアチニン1.1mg/dlで、手術直後と同じ値、そして今回は1.0mg/dlとさらに下がってました。

この下がった0.1mg/dlに意味があるかっていうと、それほど意味は無いらしいのですが、主治医の話ではどんどん悪くはなっていってないっていうことが大事らしいです。

悪くなっていってないことを聞いてほっとしました!1週間前に旅行行ってたけど、写真撮って回ってて、移動多かったし、写真撮っているとつい夢中になって、食事と給水は結構いい加減だったんですよねぇ・・・。胃もたれ気味のmhkは1人旅すると、食事を省略しちゃうんです・・・。反省はしているんだけど・・・。夏の間、機材担いで給水もせずに汗だらだらで歩き回った結果クレアチニンの値が高くなった疑いが濃厚なので、給水は気をつけていたんだけど、今回の旅では汗かかない分ちょっと横着しちゃったのよね・・・。なので、クレアチニンの値が悪くなってなくて、一安心!

他の血液検査項目は全て基準値内におさまっています。胃もたれするmhkには暴飲暴食は不可能だし、お酒も飲めないし、喫煙習慣も無いから、腎臓が左だけになったためにクレアチニンの値がちょっと高めになる以外は健康診断結果は優等生なのです。

腎機能が悪くなっていないことが確認できたので、次の検査は3月でいいそうです。次はCT検査もあります。CT検査は1年に1回でいいそうです。

クレアチニンの値が1度高くなってからは、検査結果聞くのは結構ドキドキ!!主治医の先生に呼ばれる直前はかなり心臓ばくばくでした。何しろクレアチニンの値があんまり悪くなっていっていると、次に海外ボランティアに申し込む際に提出する健康診断の結果も悪い可能性があるってことだもんねぇ~。ただでさえ既往症の腎癌がネックになっているというのに、健診結果が悪いと、またハードルが高くなるよ・・・。

主治医の先生は手術後1年もしないうちに、何度も診断書書かされた経験からか、診察終わる際に一言こう言われました。

また、状況が変わったら(← 何かに応募して、診断書が必要になったらってことだと思う)連絡してください。

ははは・・・読まれていますねぇ~。でも、いつも味方になってくれる主治医がいてくれて、心強いです。感謝しています。

次の検査日は来年の3月3日 ひな祭り 桃の節句です!

2007年12月 1日 (土)

腎癌告知から丸2年経過 -今の自分の気持ち-

2005年12月1日 ちょうど2年前ですね。腎癌告知を受けた日です。
丸二年たった今のmhkの気持ちをFC2のブログの方に書いています。

腎細胞癌(腎癌)体験記

よかったら眺めてみてください。

大阪、京都の旅行の写真はまだ整理中です。アンチウイルスの更新期限があと1週間だったので、持っている2台のパソコンのアンチウイルスのソフトのバージョンアップの作業をしていました。しかも、先週の旅行出発直前にプリンターが調子悪くなり、もう丸7年以上使っているし、古くなるとインクカートリッジが割高で、ランニングコストがかるので、買い換え時かも~とプリンターを物色に街中に出かけたしねぇ・・・。

写真の整理はなかなか進まないですねぇ~。

先週は福岡を留守にしたし、土曜は街中に出て、家ではパソコンの設定・・・というわけで、日曜は福岡の鳥さん達に会いたいよぉ~!!!

てなわけで、旅行の写真はなかなか・・・アップできまへんねぇ~。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ