カテゴリー

« ビデオ用雲台の不具合 | トップページ | 恩師と旧友との集い-うら本赤坂店にて- »

2008年4月 5日 (土)

面接行ってきました!JICAシニア海外ボランティア短期派遣

JICAのシニア海外ボランティアの短期派遣に応募してたのですが、4日(金)にJICA本部の新宿マインズタワーに面接に行ってきました。

応募書類の中の健診結果では腹部エコーに左腎臓に小結石有りと書かれたので、がっくし~、その健診受ける10日前に受けた腎癌の術後経過検査のCT検査では異常無しだったし、CTの方がエコーより結石の検出能力が高い検査なので、そのCTの検査結果の診断書を主治医にかいてもらったりで、ちょっとどたばたしたんですよねぇ~。

書類選考通って面接は受けられたけど、主治医の診断書を送ったのと面接の案内が来たのは完全にすれ違いだし、mhkの健康問題をJICAがどう判断したかは、今のところ不明です。

4日(金)は朝10:00の飛行機に乗って、上京、面接は14:45~15:00でしたが、東京でカメラ屋回りたかったので、帰りの飛行機は最終便の20:10。

面接はま、予想はしてたけど、日本語教師としての経験の少なさを言われました。これはmhkの泣き所・・・。

青年海外協力隊(対象年齢:20~39歳)は比較的経験なくても大丈夫な要請がかなりあるのですが、シニア海外ボランティア(対象年齢:40~69歳)は実務経験を重視する要請が多いです。

mhkは日本語教育のお勉強始めたのが遅かったし、大学院修了して、ネパールへの長期の青年海外協力隊派遣が実現したら、その2年の経験をもとに、シニア海外ボランティアの短期、長期の派遣をめざそうと思っていました。

が、その最後のチャンスだたネパールへの青年海外協力隊派遣が腎癌で派遣中止、その後の人生設計がすっかり狂っちゃったわけ・・・。

ネパールへの長期派遣が中止になった後、4ヶ月の大連への短期の青年海外協力隊派遣が実現したけど、その後はもうシニア海外ボランティアの対象年齢になったmhk・・・。何ともタイミングの悪~い腎癌発覚でした・・。

今回要請のあった派遣はシニア海外ボランティアと青年海外協力隊の共通のものでした。(つまり、応募対象者は青年海外協力隊とシニア海外ボランティアの対象者両方ということ) 実際、応募資格のところには経験○○年とは書いてなかったしね。仕事の内容も実際に教室で教えるコトに比重が高いこともあり、mhkにとって自分のしたい仕事にぴったりくる要請内容でした。

で、応募したんだけど、なんだか面接では繰り返し、経験のコトに触れられてしまいました・・。仕方ないんだけど・・ね。腎癌発覚せずにネパール派遣が実現してたら今頃癌が初期の段階を過ぎて、とんでも無いことになってただろうし、将来元気に過ごすmhkは存在しないかもしれなかったのですからね。そうは思っていても、やっぱり、触れられるとmhkの胸の辺りがしくしく痛くなる部分でもあるのです。

そのことは一生変わらないだろうなって思います。でも、それがmhkそのものなのです。その心の痛みを抱えているのがまぎれもない今のmhkであります。

どうも、健診での一騒動もあり、ちょっと精神的に疲れてたみたい・・・自分でも思いのほか面接で経験のことに触れられたコトがこたえましたねぇ~。

去年の春募集の長期のシニア海外ボランティアは既往症の腎癌を理由に健康問題で一次不合格でした。だから短期派遣しか今のmhkにはチャンスがありません。ま、いつか巡り合わせでチャンスがあるかもしれません。

今回は駄目かもしれないけど、その時はまたチャレンジしましょ!体が元気であれば何度でもチャレンジできるんだもの。

結果は再来週にしかわからないそうです。もし合格してたら24、25日に東京で研修があるというのに・・・。ホント短期派遣は慌ただしいスケジュールなんですよねぇ~。

今日は旧友達、恩師との夕食会があり、懐かしい思い出話で楽しかったです。昨日疲れて、ちょっと落ち込んでたのですが、彼らとのふれあいの中でまた元気になりました!

« ビデオ用雲台の不具合 | トップページ | 恩師と旧友との集い-うら本赤坂店にて- »

09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 面接行ってきました!JICAシニア海外ボランティア短期派遣:

« ビデオ用雲台の不具合 | トップページ | 恩師と旧友との集い-うら本赤坂店にて- »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

世界時計

フォト
無料ブログはココログ