カテゴリー

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の18件の投稿

2008年6月29日 (日)

アオサギのいる風景

土曜は雨の中、所用があり、ゆっくり写真撮りにフィールド出る時間なかったので、行きがけに公園経由で。

雨でちょっと暗いし、でも、用事があったので三脚担いで行くわけにも行かず、一脚を持って行きました。一脚は初めて使いました。こないだ買ったばかり!!

光が足りない時、でも、絞り込んで撮ってみたい時は便利ですよねぇ~。

ってことで、公園のお濠で蓮の花を!!と意気込んだけど、あんまりいい蓮の花がなく、蓮の葉っぱに覆われた池にいるアオサギさん達を風景的に撮ってみました。それと、比較的近くに居たマガモさんとアオサギさん。アオサギさんは獲物ねらって池を見つめる目がちょっぴり怖かったです。ははは・・・恐竜の眼ですよね。

Gray_heron2












Gray_heron












今、ちょっと仕事が嫌になってきています。腎癌で決まっていたネパール2年派遣が駄目になり、その後短期派遣を受け直し、4ヶ月大連に行って、帰国後ちょっと海外遠のいているので、今の内勤の仕事、書類に囲まれている仕事がいやぁ~になっています。多分気分的にそういうサイクルなんでしょうねぇ・・・。もしかすると海外ボランティア活動したくてしたくてたまらなくなって、うずうずしているのかもですね。頑張って日本文化発信ブログラムの応募用の書類書こうかねぇ~。今週末は所用がありフィールドにも殆ど出られず、書類書きもできなかったので、ちょっと消化不良の週末でした・・・ね。

2008年6月27日 (金)

健診結果~J-CAT目指して!~

平成20年度に新しく始まった外務省のプログラム。東ヨーロッパ4ヶ国(ブルガリア・ハンガリー・ポーランド・ルーマニア)にボランティアを派遣する日本文化発信プログラムへの応募のために6月16日に健診を受けた。

その結果を昨日もらいに行ってきた。応募用の診断書のフォーマットとは別に血液検査結果のシートももらいました。2日に受けた腎癌術後経過検診でクレアチニンが1.2mg/dlでちょっと高めだったけど、今回は1.1mg/dl。検査のキットが病院が違ったら同じではないかもしれないし、この検査結果の違いには意味はないかもしれませんが、どんどん悪くなっていないってことは安心材料です。女性は0.9mg/dlくらいまでが正常値らしい~。

ま、左1個だけの腎臓にしては上出来です!他の血液検査結果は全て正常値で成績優秀~。ま、お酒飲めなくて、喫煙経験もないし、暴飲暴食の習慣もないし(っていうか、すぐ胃もたれで、食が細い方だしmhkの胃は物理的に?暴飲暴食できまへん・・。)、まあ、生活習慣病とは無縁なのだ。

γ-GTPなんてひと桁の時もあるもんね。今回は大台に乗って11 IU/L

というわけで、応募についてはいい材料ってトコです。クレアチニンがこれ以上悪くなって無くてよかった!2年派遣だから懸念は『腎癌』という既往症をどう受け取られるかだけです。

ま、それは選考に携わる方たちの判断だし、mhkにはどうしようもないことなので、とりあえず応募してみることにします!たった一度のmhkの人生、mhkがしたいコトに挑戦する自由はあるのです。女性がしたいこともできないで悔しい思いをした暗い時代もあったのですから、それができる今という時代を悔いないように生きたいモノね!

Health































天才バカボンのパパと同い年を生きるmhk!生きたいように生きるのだぁ~!それでいいのだぁ!!!

2008年6月21日 (土)

再びあじさい苑へ~土砂降りの撮影~

先週末が鳥撮り行けなかったので、今週末は!!!と思って、朝デジスコ出撃スタンバイ!午前中は何とか小雨くらいで済みそうだし、カワセミさんのポイントへちょいと行きたいなぁって思ってたの。雨が強くなったらさっと帰ってこようと。

が、家を出ようとしたら、豪雨・・・・無理・・・デジスコ出撃断念

でも、いっぺん出撃~と火がついたmhkの心は、フィールドへと飛んでいっていたので、おうちの中におとなしくなんてできませんでした。

で、先週の日曜に手持ち撮影した雨のあじさい苑、ちょっと心残りだったので、今日は三脚担いであじさい撮影へ!

あじさい苑着いたら・・・人ほとんどいまへん・・・先週の日曜はしとしと降りであじさい撮影日和だったので、三脚、一脚のデジ眼カメラマンばっかでした。

でも、今日は人がほとんどいないし、こんな土砂降りの中三脚担いできた物好きはmhkただ1人でした。

でもねぇ、人少ないからあずやま殆ど独り占め状態!三脚で存分に撮影できましたよぉ~。いつもは後処理がめんどいのでJPEGで撮影するんだけど、今日は何とはなしにRAWで撮影してみました。それがよかった!家に帰って、pcの画面見ていると、肉眼で見た色がよく再現されていて嬉しくなっちゃいました。

Hydrangea4










Hydrangea1










Hydrangea2










Hydrangea3











三脚使うと、シャッタースピードが遅くてもいいから雨で、暗くて光の量が足りなくても、絞りこんで撮れますね。やっぱりあじさいはずぶぬれになっているのが似合うお花だなぁって改めて思いました。

2008年6月19日 (木)

通りに面して咲くあじさい

雨の日曜に筥崎宮のあじさい苑のあじさい撮りに出かけ、その後、市内の公園で散策、その後、舗装された道路を歩いて駅へ戻る途中、庭にあじさいがたくさん咲く家が何軒かありました。

道に面しているので、通る人の目を和ませてくれます。あじさい苑のあじさいと同じ種類のものもありました。通勤する人、通学する人、mhkのようにたまたま通りかかった人間、いろいろいると思いますが、みんな、この華やかで、雨に濡れている、しっとりした花に心惹かれたことでしょうね。

Hydrangea1












Hydrangea2












Hydrangea3












Hydrangea4












Hydrangea5












Hydrangea6












あじさい苑に行った帰り、駅までの道で再び雨に濡れたあじさいに出会えて、素敵な雨の日曜日でした。シュールな喫茶店ののれんにも会えたし・・・。

2008年6月17日 (火)

雨の日曜の散策

先週の日曜にあじさい苑で雨のあじさいをデジ眼で撮影した後、帰りに市内の公園へ。GWシーズンに鳥撮りに行ってた公園よりちょっと南に位置する、山になっているトコ。

隣接する動植物園には去年撮影で足運んだけど、公園自体はあんまり歩いたことない。雨の中歩いきながら見上げると紅葉の葉っぱがキラキラ!綺麗~。

Maple












シジュウカラがあちこちで鳴いていました。デジスコ持ってないし、撮影は無理、双眼鏡で眺めながらうきうき!キジバトがちょっと遠くにいたのでデジ眼でパチリ。何かこんもり暗い森の中で後ろ向きのキジバトさん、ちょっと雰囲気がいいなぁ~なんて思いながら。

Rufous_turtle_dove












動物園との境では動物さんがちょこっと見えるとこも。キリンさんはばっちり見えます。

Giraffe












あ、別に忍びこんでませんからね。しっかり境にはフェンスがあるのです。でも、望遠レンズでキリンさんに焦点合わせると手前の境にあるフェンスはぼけて見えないので写真的にはばっちりってわけ。山道下りて、舗装されたトコを通ってると、面白いモノ見つけました。クロネコさんとお顔のあるカップ

2


















何か、不思議な感じ・・・心惹かれる・・喫茶店です。

Photo












時間なかったから入らなかったけど、今度この喫茶店に入ってみようかな・・・。ちょっと気になる存在・・・。久々にデジスコ持たずに雨のあじさい撮影に出かけたのだけど、たまにはデジ眼だけの散策もいいもんですね。

2008年6月16日 (月)

腎癌を見つけてくれた先生との再会-お久しぶりです-

さて、外務省事業の日本文化発信プログラム、説明会出席で心は応募決意へと一直線!心が応募~へと暴走しているので、土曜にクリニックに出かけて応募用健診のフォーマット持って予約!!!健診の日は今日でした。

実はこのクリニックはmhkがネパール派遣が決まった後、ギックリ腰になって、その痛みが酷かったので整形外科でもらった痛み止めを飲み続けて(← あんまり痛くて、自分が痛み止めを飲んだらすぐ胃が荒れることを忘れていた)、胃が全く働かなくなり、それがちょっと続いたもんで、胃カメラ検査を安い値段でやってもらえる派遣健保の健診メニューを予約したクリニック。

クリニックの受付のミスで当初mhkが予約してなかった腹部エコー検査が何故か追加・・・。

mhkは途中でその間違いに気づいたけど、何となくエコー検査も受けてみたくなって(← もともと胃カメラもちょっと好奇心から受ける気になったもんで、エコー検査にも興味がでてきたんだよね)、心電図の後エコーの準備始めた先生に間違っているとは申し出ず、そのまま検査を受けた。

で、その先生のエコー検査の結果、右腎臓に2cmくらいの腫瘤があるとわかったのだ。その先生の紹介状を持ってCTを受けて、超初期の段階の癌になっていた右腎臓の摘出術を受けた。

残念ながら、ネパール派遣は中止、あきらめられないmhkは2006年の7月募集の短期の青年海外協力隊に応募!その時の応募用の健診をそのクリニックで受けた。それが2006年7月18日。

その時の先生の第一声:
ああ~あのmhkさんかぁ~。何か間違えてエコー検査受けたんだよねぇ~

いえいえ、間違えたのはあなたのスタッフさんでっせ!!!(mhk心のつぶやき)

で、その健診の際、応募用のJICAのフォーマットを渡していたにもかかわらず、血液検査項目落ち+血液型測定し忘れで、出来あがった診断書取りに行く日に再採血の連絡の電話を受けた・・・。(お~い、こないだは間違えて勝手に項目を追加してたけど、今回は項目落ちかよぉ~)

青年海外協力隊の短期の募集期間は短く、健診をさっさと受けておかないと診断書が応募〆切に間に合わないのだ。それを診断書もらうことになってた日に項目落ちの連絡という、ちょっとスタッフのレベルに不安を感じる・・・。

その時はギリギリ間に合い、応募完!めでたく合格!大連への派遣が叶った。でも、その後は募集期間が短いJICAの短期ボランティア用の健診はそのクリニックでは不安で受診できなかった。

今回の外務省の事業の日本文化発信プログラムは募集期間が長く、まだ時間的余裕もあるので、ここのクリニックを予約してみた。さて、今まで2回受診して2回とも間違いがあった。(ま、最初の間違いは恵みの間違い!でしたけどね)

今回3度目の正直になるか、2度あることは3度・・・になるか!さて、どっちでしょうねぇ~。

で、今朝、受けてきましたよ。一通り検査受けて(健診予約する時も、採血の際も、うるさいくらい『尿検査の沈査ありますよぉ~』とか、よく病院が落としがちな項目を繰り返してたmhk)待合室で待っていると、聞き覚えのある院長先生に呼ばれた。

診察室に入って、先生の第一声
その後、元気ですか?今度はドコにいくの?

健診受ける前に問診票、既往症の欄に腎癌とは書いてたからか、mhkのこと覚えていたようですね。2006年の7月以来だからほぼ2年ぶり。

まあ、間違いで始まったエコー検査で癌みつけた経験ってのもそうは多くないだろうから印象に残ってたカモ・・・。

次に一言

前より痩せた?腎臓取ったからって普通痩せんぞ!

よく覚えていたこと・・・。そう2,3kg当時より体重落ちているmhk。実は腎癌が見つかるちょっと前まで青年海外協力隊に行く!と決めていたので、体力つけるために会社に出勤前に朝6kmジョギングし、会社帰りにはジムで2km泳ぐ生活を毎日していたのだ。それを3年以上続けていた。それがギックリ腰になって、動けなくなり、運動量が激減したため2,3kg体重が増えていた。そんな時に腎癌が見つかったのだ。

で、超初期の腎癌だったし、腹腔鏡補助下の手術で、入院期間もたったの10日間で、体力を失うような手術じゃなかった。が、その後のネパール派遣中止決定がmhkの気持ちに随分ダメージを与えたようで、食欲が落ち、元の体重に戻っただけなのだ。

今も胃はもたれ気味だけど、胃カメラ検査でいつも異常なしだし健康なことには変わりないねぇ~。

しかし、先生もよく覚えているもんだねぇ~。

先生の記憶力に驚いたmhkだけど、偶然とはいえ、その先生のエコー検査で腎腫瘤を見つけていただき、ネパール派遣直前に腎癌が発覚し、体に負担がかからないうちに処置することができた。

クリニックの受付の人の間違いがキッカケだったけど、mhkの命はいろんな人のおかげで長らえることができているのだと今日しみじみと思い返したよ。

基本的には病院は間違いはない方がいいに決まっているけど、そういう運命のイタズラってのもあるもんだね。mhkは何か目に見えないモノに守られている気がする。いろんな要素がmhkに生きよと言ってくれている。だから、mhkは自分のこの健康体を使ってできることに挑戦し続けたい。誰かのためにmhkが何かできることがあるのなら。そういう思いで、日本文化発信プログラムに応募しようと思う。

とりあえず、このクリニックから今回は問題なく健康診断書をgetできるかな???ちょっと興味津々。今回問題なくgetできても確率は3割3分3厘だよ・・・。

2008年6月15日 (日)

雨の中のあじさい-筥崎宮 あじさい苑-

PENTAX *ist DSを購入したのが2005年12月2日(腎癌発覚翌日)

青年海外協力隊でネパール翌年の3月から派遣!!!の筈が腎癌で中止
翌年の2006年の6月、職業訓練のwebクリエータ養成科の課題作成の素材のために初めて出かけた筥崎宮 あじさい苑。その日はピーカンでした。晴れていたので、雨に濡れたあじさいは無理、晴れの日は大きなお花は日が当たるトコロと陰になったトコの差が激しくて難しい~。でも、素材収拾のために撮影。

翌月職業訓練修了の前日に募集スタートした大連への協力隊短期派遣に応募して合格し、9月から大連で活動。

翌年2007年2月に家に戻り、次はシニア海外ボランティアの春募集へチャレンジ!!!

応募が完了して、2日後には一次合格発表!という日2007年6月17日に午前中雨が降ったので、あじさい撮影チャンス!!!とばかりに出撃!

が、雨はすぐやみ、気温も高かったのか地面がちょびっと濡れているだけであじさいは濡れていない・・・。残念。その時の写真はコチラ

その2日後の一次合格者発表は信じられないことに不合格。理由は既往症の腎癌。ショックでした。

さて、それから3ヶ月更新の派遣社員の仕事をしながらチャンスがないかと待ちながら自然散策、撮影。鳥との出会い、樹木との出会い。去年9月から始めたデジスコライフ。

今年3月応募したシリアへの短期10ヶ月のJICAシニア海外ボランティアは応募した要請には不合格、でも、登録予定派遣者に。期限は8月31日。

そして3日前に存在を知った外務省ボランティア事業平成20年度日本文化発信プログラム。既往症の腎癌を理由に拒否された出来事から1年たちました。その時受けたダメージは大きかった。でも、それを含めてmhkという人間が今あるのです。昨日は鳥撮りには行かず、ボランティア事業への応募のための健診を予約にクリニックへ。(項目多いので電話予約だけでは不安。提出用のJICAの健診フォーマットを病院に渡していたのに間違えられて項目落ちされた経験あります。再採血してギリギリ間に合いました。)

今日は雨降り。鳥撮りは無理だな。で、6月に入って、あじさい苑がオープンした時から決めていたこと。週末雨が降ったらあじさい苑にデジ一持って撮影!

行ったら、雨だし、人少ないかと思いきや・・・いえ、全体としては人少ないんだけど・・・・コンパクトデジカメ持っている人が殆どいない!!携帯カメラ持っている人はいても。

驚き~!!!他は全てデジ一眼持っている人ばっか!しかも、NIKONのD3とか、CANONの高級機種ばっか!一脚、三脚持参組も多い!手持ちでPENTAXのエントリー機もっているなんてmhkくらい。

やっぱりあじさい撮影は雨の日だよねぇ。風強くないし、むっちゃくちゃに豪雨でもないし、ホントにあじさい撮影日和でした。

A_hydrangea10A_hydrangea13A_hydrangea14





Hydrangea1


















Hydrangea2












Hydrangea6












Hydrangea8_2












Hydrangea4












Hydrangea3Hydrangea5Hydrangea7





Hydrangea9Hydrangea11Hydrangea12





Hydrangea15Hydrangea16Hydrangea18





今日は雨に濡れたあじさいに囲まれて、何となくしっとりした気持ちになりました。強い雨ではなく、花に優しい、しとしとした、あじさい撮影には絶好の日でしたね。気温も高くなく、歩いていても汗かかず、かといってじっとしていても肌寒いわけでもなく、優しい気持ちになる雨の日曜でした。

2008年6月14日 (土)

日本文化発信プログラム J-CAT

一昨日会社残業でした。最近ちょっと残業多め。

もともと海外ボランティア応募するために3ヶ月更新の派遣社員やっている。4月にシニア海外ボランティアの登録予定派遣者となり、うまい具合に派遣実現しないかなぁ~なんて望みを持ちつつも、何かいい要請ないかなぁ・・・って思っていた。

一昨日残業で夜8:30まで会社にいたら、マイミクのみちこさんがメールをくれた。

何と、JICAとは別組織の組織が実施団体となり、H20年からスタートした外務省のプログラム「日本文化発信プログラム」のボランティア募集が始まったというのだ。既に募集中。そして、6/13(金)6:30から説明会があるという。

派遣先はODA卒業国の東欧4ヶ国 ポーランド、ハンガリー、ルーマニア、ブルガリア!

うううううう!!!行きたい!!!! 書類関係の仕事と直属の正社員のだらくさぶりに嫌気がさしてたタイムリーなタイミングのみちこさんからのメール。

13日の金曜は超ラッキーな日となり、何が何でも仕事早々に切り上げて(といってもちょっぴり残業)説明会に行ってきました。

情報くれたみちこさんもいらっしゃってましたよぉ~(1年ぶりです)

説明会出席者は青年海外協力隊中国隊員OBがたくさん!!!みちこさんも、説明会のスタッフの1人も。そして、mhkが大連に派遣されていた赴任先の三十中学が、赴任先としてどうかを調査されたボランティア調整員をされた方も!!!

事務仕事がごちゃごちゃしていて、会社生活があまり面白くない時期に、一気に明るい気分になりました!!!

ついでに、募集〆切が7/11だし、今からでも十分間に合うし、応募する決意も。2年派遣ですが、ODA卒業国でJICAボランティアの開発途上国ではないので、2年派遣でも少々健康問題についてはゆるいかもしれないのです。← こればかりはわからないけど、何か少しでもチャンスがあるならチャレンジ!!!一度しかない人生ですからね!!!

ってことで、今日は健康診断してくれるクリニックを探そうっと!!! 

受かるかどうかはわかりません。でも、先がわからないのが人生!そしてそれを人間は『人間の可能性』と呼ぶんですよね。可能性!素敵なコトバじゃないですか!

みちこさん!情報ありがとう~!!!

2008年6月12日 (木)

成長した雛かしら~

ツバメの雛は巣立った後しばらく親鳥から餌をもらうそうです。
この写真のツバメさんがいた電線のすぐよこのガソリンスタンドには巣がありました。電線にとまっているツバメさん、もこもこした羽毛ですね。まだ親から餌をもらっているのかも。

この写真を撮った時まで雨は降ってませんでした。この後降りだし、す~っと降ってました。
Barnswallow2













Barnswallow













ず~っととまってましたよ。おっかさんツバメの餌を待てたのかも~。

2008年6月11日 (水)

雨の中のマガモ♀さんの羽づくろい

雨の中、風も強かったし、光の量が足りなくて、遅いシャッタースピードだと機材ブレもあり静止画諦めてデジスコ動画撮影。

雨の中、カエルの合唱をバックコーラスに、いそいそと羽づくろいするマガモ♀さんの様子がほほえましい~。いや、野性のカモさんにとっては羽をベストコンディションに整えておくのは生命維持のためだし、ほほえましい~なんてのは見ている人間の勝手な思いかも・・・。

だからどんなにほほえましぃ~、可愛い~と思っても、野性の鳥さんの様子を観察していると、生命の尊さというメッセージが送られて来ているような気がして、ちょっぴり厳かな気持ちになっちゃいます。

その姿を見ていると、今生かされている自分が感謝しなけれいけない対象が無限にあることを感じます。

2008年6月10日 (火)

雨にも負けず、風にも負けず!オオヨシキリ君は負けず嫌い!

昨日の記事に初めて載せたデジスコ動画画像~。mhkのネット環境はISDNなもんで、あんまり重いとアップロードも大変だし・・とお試しで画像ファイルのサイズも落として初体験。

ブログに載せても動画のファイル自体は別のサーバーにあるし、重くならないとわかったし、今日は昨日載せた動画と同じ日に撮影したもう1本を少し長めにアップしてみますね。

風に揺られても、雨に濡れてもめげないオオヨシキリ君、途中羽をぶるぶるしてますよ。どれだけずぶぬれかわかりますよねぇ~。

縄張りを守り、子孫を残すための闘いをしている野性の鳥さんにはいつも感動させられます。

2008年6月 9日 (月)

雨の中のオオヨシキリ

雨の中、河原でヨシの上で力一杯鳴くオオヨシキリさん、風が強くて静止画はとても無理でした。お天気よければシャッタースピードが速いから撮れますが、雨で光の量が足りず、シャッタースピードが遅いので、シャッター切ってもぶれぶれなのです。で、デジスコで初めて動画モードで撮ってみました!

初めて撮ってみた感想は、光の量が足りなくてシャッタースピードが遅い時に動画もいいなぁ~って思いました。鳥さんの仕草が観察できますものね。

この動画は5月24日(土)撮影です。翌日が姪の小学校の運動会で、鳥撮りに行けなかったもんだから、雨の日に無理矢理出撃したのです。傘さしながらの撮影でした!

2008年6月 8日 (日)

市民の森での散策

昨日はいつものコースの河原の横の低いお山(400mない)をぶらっとしてきました。そのお山から直接行ける横の山(600mない)は山頂の下の方のエリアは市民の森となっていています。渓流もそのエリアを流れていて、歩きやすいように整備されています。

で、今日はその市民の森へ行ってきました。3月~11月は土日祝日のみ地下鉄の駅近くのバス停から市民の森行きの臨時バスが出ています。本数少ないけど。

市内の都心部の公園で夏鳥のキビタキさん、オオルリさんが見られなくなったので、一度行ってみよう~って思ってたのですが、今週末までは梅雨入りしなかったので、昨日の山歩きでちょっとお尻が筋肉痛ですが、行ってきました。

行きは臨時バスじゃなくて、通常運行しているバスで行けるバス停まで行って、後は市民の森まで1時間くらいかけて歩きました。(←途中からずっと車道だからちょっと怖い!)

随分汗びっしょりになりましたが、山の方に登っていくとヒンヤリしてきますよね。樹木の力ってスゴイ!!!っと肌で感じました。この大量の樹木から降り注ぐモノを感じる時ってホントに好きです。

到着したのは12:00でした。着いてコンビニで買ったおにぎり食べて、後はデジスコ担いでぶら~っと自然観察の森を歩いてきました。渓流があってすっごく気持ちいいです。アップダウンきついトコもあるから、前日からのお尻の筋肉痛には響いたけど、別に何時までにどこに到着しないといけないという制約もないし、自分のペースでぶらぶら散策してきました。

鳥さんはお昼からだったし、いるんだけど、ちょっと遠いとこばっかで、囀りを楽しんできたってだけで撮影はできませでした。初めてのフィールドで予備知識もないし、今日は最初からフィールドの下見~って気分でしたからね。

でも、渓流沿いの道をぶらぶら歩くのってホントに気持ちよくて、満足!

渓流で見かけたカワトンボさんらしき虫をデジスコ撮影しました。(←昆虫は詳しくないので、よくわかりません)

Costalis













途中雨降ったので、あずまやで雨宿り。そこから座ったままデジスコで遠くのハナミズキをパチリ!

Flowering_dogwood













なかなか楽しかったので、今度は朝から行ってみよっかな。何しろ夏は木陰のない河原は辛いし、汗かきすぎると左だけで頑張っている腎臓君に負担かけるしねぇ~。

2008年6月 7日 (土)

ぶらっと山歩き

木陰のない河原に一日いるのは辛い季節です。で、いつも行く河原の横にある低い山(400m未満)にぶらっと行ってきました。mhkの住むエリアの山の会編○○県の山歩きという本で登山口をチェックして行きましたが、最寄りのバス停からその登山口へ行く道が見つからず、適当に林道から入って、ぶらっと歩いてきました。ちょっとドキドキ・・・でも、住んでいるエリアから近くだし、方向はわかってたし、一本道だからいつでも引き返せるようにはしてたしね。脱水症状出るとクレアチニンの値が高くなるし(左だけになった腎臓君に負担だし)お水はもっていきましたよん。

歩いているとキビタキ、オオルリさんがさえずってました。エナガも見られました。樹木が多い山道だから公園みたいに開けたとこだと撮影チャンスいっぱい!ってほど近い距離でさえずっているんだけど、今日は撮影チャンスなかったね。(← 初めての道だったから迷わないように、あんまり撮影に気を遣う余力がなかった)

で、山頂まであと少し!ってトコの分かれ道で、別ルートの登山口の方へ下りる道の方へ行ってぶらぶら帰ってきました。・・・その別ルートの登山口ですが、しっかりと○○県の山歩きに載ってたルートだったんだけどハプニングが・・・。

登山口にはすぐに下りてこられたんだけど、そこから普通の道路に下りる道がどこかわからなかったの。いえ、ちゃんと表示はあるの。3つのバス停に行く矢印がちゃんと3つ。でも・・・どっちの方向へ行っても、私有地に出ちゃう。入るのお断りの表示が・・・。最も自分が行きたかった方向に進んで階段を下りきったトコロは門があって、鍵がかかっている。

あと2方向も私有地。入るの禁止の札・・・。随分探したけど、やっぱりわからず、結局再び引き返して元の登山口へ下りていくほど体力もお水も残ってなかったので、入るの禁止の札はあったけど、車が停めてあって門が開いていたトコロから出させてもらいました・・・。何なの○○県の山歩きの本はぁ~!!!

今度からは引き返して、元の登山口に行かないと駄目みたいね・・・。← というか、その登山口はmhkは今回行き着かなかったんだけどね。(わからず別の林道から入ったから)

ま、鳥さんがいっぱいいることがわかったので、次回は私有地に入らないで済むようにいってみよう~。

撮影はできなかったけど、小鳥さん達のさえずりがたくさん聞けて楽しかったですよ。ちょっとスリリングでしたけど。

で、下りたトコでファミレスでランチして、いつもの河原のコースを歩いて、おうちに帰りました。で、河原の河川敷の公園でデジスコ撮影したキチョウとモズの女の子。モンシロチョウはよく撮れるんだけど、キチョウはなかなか撮影できなかったんですよね。(子供の頃からモンシロチョウは網で捕まえられるけど、キチョウは捕まらなかったの。キチョウの方がすばしっこい!!ってmhkの子供時代はそんな説があったけど、あれホントかな?mhkの住んでるエリアの子供だけの定説かしら?)

Butterfly













Bull_headded_shrike













デジスコドットコムで買った究具02照準器のおかげで、さっと前に飛んできたモズの女の子がすばやく画面に導入できて撮れたうれしい1枚でしたよ。今度は山の中の小鳥さん撮影できたらいいなぁ~。三脚かついで登るのは結構しんどかったけど、たくさんの樹木から降り注ぐ生命のオーラのようなモノをいっぱい吸い込んできました。こういう自然の中にとけ込んでいる時って好きです。

2008年6月 5日 (木)

鳥さんも暑いんです~セグロセキレイの水浴び~

暑いです。まだ梅雨入りしていないmhkの住むエリア。
1年で1番紫外線が強い時期~。日焼け止めを胸ポケットに入れて、2時間ごとに塗り直しています。

が、腕と首のトコで油断して、現在腕は真っ黒です・・・。こんなに真っ黒になったのは学生時代沖縄をうろうろして以来・・・。まだ腕と首の部分がひりひり・・・痒い・・・。

ホモ・サピエンスが暑いんですもの、鳥さんも暑い・・・・歩いているとカワラヒワ、キジバト、カラス、セグロセキレイ、ハクセキレイの水浴びシーンをお見かけします。

ちょっと遠かったけど、セグロセキレイさんの水浴び姿を激写!!!ピンは甘いけど、デジスコドットコムさんの究具02照準器で素早く導入できたので、ほんのちょっとの時間だったのだけど、見つけてすぐ撮影できました。写真のできはよくないけど、動きの可愛らしさを想像しながらみてみてくださいね!

Japanese_wagtail1Japanese_wagtail2Japanese_wagtail3






Japanese_wagtail4Japanese_wagtail5Japanese_wagtail6






デジスコドットコムさんの究具02照準器がなければ撮影できませんでしたねぇ~。いい道具です。あとは究具01のジンバル雲台が欲しいけど、ちょっと重いので、全体のデジスコシステムが重くなっちゃうのよね。値段も高いし(← モノがいいからそのお値段の価値はあるものですが)今、購入を迷っているトコです。その前に三脚がもっといいのがいるかなぁ~。

2008年6月 3日 (火)

病院の待合室~腎癌経過観察術後2年5ヶ月の検査の時~

昨日からちょっと胃がお疲れ気味。
昨日術後経過観察の検査に行ってきて、結果はクレアチニンがちょっぴり高かったのだけど、それは大したことではない。

腎癌が発覚したのが2005年12月1日
右腎摘出術を受けたのは12月20日でした。

告知が12月1日、2日、5日に転移等の検査をして、検査後治療方針を伺ったのが5日でした。

その時の検査項目が腎シンチ、骨シンチ、肺の単純CTでしたが、それらの検査項目を待合室で耳にすると、心がちくちくって痛みます。

mhkが受診しているのは泌尿器科外来ですから、当時のmhkと同じような検査の説明を受けている患者さんが周りにいるんですよね。大きい病院ですもん。他のクリニックから手術が必要な患者さんが送り込まれるしね。

うまく説明できないけど、もう病気自体は手術でやっつけてもらって、超初期の癌だったし、今現在完全な健康体でぴんぴんのmhkなんだけど、当時受けた検査項目を耳にする悲しい気持ちになります。

術後の何ヶ月かは、そういうコトバを耳にするとくらくら目眩がしてました。今はそれほどナーバスではないけど。

たまたまmhkは38歳で腎癌になりました。健康保険制度で随分助けられたと思います。年齢が高くなると、この腎癌にかかる確率は高くなります。後期高齢者医療制度・・・保険の助け合いの精神を踏みにじるような制度です。

mhkが2年半前に受けた検査項目の説明を待合室で受けている人もかなり高齢者の方が多いです。どうか、その人達がよい医療サービスが受けられるようにと祈らずにはいられません。

病院に検査に行った後は、何となくナーバスになって、2,3日は食欲ないです。今回は後期高齢者医療制度の導入の後だったせいか、余計に待合室で年配の方を見ると心がいたくなってしまったようです。ちょっと今も胃が痛いです。

2008年6月 2日 (月)

腎癌経過観察 検査結果-2年5ヶ月後-

暑い中デジスコ出撃した週末の翌日である今日は腎癌術後経過検診でした。

昨日日なたにずっといたせいか、水分補給は気をつけていたつもりだけど、ちょっと気分が悪くなったし、ちょっと脱水気味だったかしら~と反省。

で、朝一病院に行って採血、尿検査。1時間くらい待ち時間があって、主治医の先生に呼ばれました。

主治医mhkさ~ん!!!(相変わらずデカイ声。絶対、この先生にはマイクは不要!!)
呼ばれて診察室に入る。

主治医:mhkさんねえ、最近は変わりないですか?
mhk:はい。特には。(毎週デジスコ出撃して元気だし・・ね。)
主治医:mhkさん、クレアチニンがまた1.2ですね。(やっぱ、ちょっと高かったね。土日随分汗かいたしなぁ・・・・。)(先生が今までのクレアチニンの結果を並べて示しながら)手術して1.0、1.1をうろうろしているけど、時々ぽこっと上がるね。(去年の9月に1.2になったもんね。)
mhk:去年の9月は外に出て結構汗かいたのに、あんまり水分を補給していなかったです。
主治医:今は?
mhk:今は持って行っているので(飲み物を)気をつけているんですけど・・・。
主治医:じゃあ、そのまま気をつけておいてね。ところで、手術してちょうど2年ですね。mhkさん。
mhk:???(なんで?)え?手術したの2005年の12月20日ですけど?
主治医:え?今何年だっけ?
mhk:2008年です。
主治医:あ、約2年半だね。なんでまちがえたのかな?(カルテをめくっている)あ、前の時(前回の診察の3月3日)に書き間違えている。(多分1年9ヶ月とでも書いてたんでしょ。前回のカルテを書き直してた。)mhkさん、血圧測っている?
mhk:あ、前JICAの応募の時の健診結果を提出していますけど・・。
主治医:(カルテをめくって)ああ、この時の血圧ね。(← 3月にJICAボランティアに応募した時別の病院で受けた健診のエコーで左腎臓に小結石アリと書かれ、先生に相談した際に時提出してたのだ)
mhk:どっちかっていうと血圧は低い方なんですけど。
主治医:そうね。まあ。あなたの場合はそんなに気にしなくていいけど、塩分は気をつけとってください。次は9月に血液検査だけね。いつがいい?
mhk:9月の最初の方ですか?
主治医:そうですよ。
mhk:じゃあいつでもいいです。(9月は上期の締めだし、末は会社が忙しいからね)
主治医:じゃあ9月1日にしましょう。
mhk:はい。

ってなわけで、ちょっと高めだったクレアチニンの値でしたが、そのほかは異常もなく、夏のシーズンは暑くて汗もかなりかくし、水分補給気をつけていても、脱水気味になっちゃうんだろね。

それほど神経質にならなくてもよさそ。去年の9月に1.2になった時は手術直後の値より初めて大きくなったので、先生も心配されたのか1ヶ月後に検査になったけど、今回は3ヶ月後でいいみたいだし!ま夏のシーズンにフィールド出る時は水分補給は特に気をつけておこうと思います。

38歳でみつかった腎癌、手術してもう2年半たったんですねぇ~。mhkは術後できなくなったことはありません!フィールドで鳥さんの写真を元気に撮ってますよぉ~!

2008年6月 1日 (日)

仰々しいではありません!行々子(オオヨシキリ)

夏ですな・・昨日、今日、暑かったです・・・フィールド出る時は日焼け止め塗って、2時間ごとに塗り直して・・・でも、ちょっと油断してました・・・。昨日帰ってきたら首周りが真っ赤!塗り方足りなかったみたい・・・。腕も赤くなってました・・・。ひりひりするので昨日は湿布貼って寝ました。

夏・・・河原のヨシ原には仰々し・・じゃなくって、行々子(オオヨシキリ)がたくさん、にぎやかしく鳴いております。ギョギョシ ギョギョシ・・・って。かなり遠く離れていても大音量!!!

オレンジ色のお口の中がよ~く見えるように、大口あけて大合唱・・・。

Oriental_reed_warbler














Oriental_reed_warbler2














ヨシ原って、同じよ~な特徴のない中に鳥さんがいるもんで、超望遠のデジスコは被写体の導入に苦労するのだけど、デジスコドットコムさんの究具02照準器のおかげで楽ちんでしたよ~!!!素晴らしい!!!

照準器のおかげでデジスコが使いやすくなって楽しくて楽しくて、ついつい暑い陽射しの中お外に長くいつづけてしまい、ちょっと気分悪くなっちゃいました・・・反省・・・水分補給は気をつけたけど、汗だらだらでしたからね・・・。今は回復したけど・・・明日は泌尿器科で血液検査(腎癌j術後の経過検診)ちょっとドキドキ・・・。クレアチニンの結果はど~かな~。そいえば、去年の夏が明けた時、脱水のせいと思われるけど、ちょびっとクレアチニンの値高くなったんだったな・・・。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ