カテゴリー

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の13件の投稿

2008年7月30日 (水)

人の力~積み上げた人が過去にいたのです~

少し腰痛の調子が先週末悪くて、デジスコもデジ眼も持たず、この間買ったコンデジさんのCaplio GX100で撮影。

お城の石垣は人が積み上げたのですよね。一人ひとりの人間の力はとても小さいのに、この大きな石を積み上げたのは紛れもなく人なのですね。そう思うと、石垣がとても愛おしく思えました。

Wall












シャッターを押して、液晶画面を見てみたら青空が広がってました。この青さが少し切なくて、自分の無力さに涙がでてきそうで、でも、小さな人間の底力の存在を石垣が教えてくれているようで、ふっとため息をつきました。

Lotus2












Lotus










蓮の花を撮ってたら、『どう撮りたいの?』と見知らぬおじさんに話しかけられました。その人はオリンパスのフィルムカメラと長い柄のついた鎌を持ってました。ざっくり切れそうな・・・ちょっとドキ!!蓮の花を画面にうまく収まるように鎌で持ち上げたり、不要なとこを切ってました。ちょっと圧倒されましたね・・・。でも、いい人だったみたい。自分もシャッター切って、mhkの撮った写真の再生画面を見て『かわいい、かわいい』って。ま、広角寄りのコンデジですから、それほどアップで蓮の花は撮れないのですよ。デジ眼の望遠レンズで撮ったのに比べたら、そりゃちんまりして、かわいいでしょうけどね。

そのおじさんはmhkと別の女性のカメラマンのために鎌で蓮の花を持ち上げたりしてくれて、ひとしきり話したと思ったら、自転車でつい~っと鎌持って去っていきました。

気分的にちょっと重苦しい思いを抱えていたmhkですが、くすって笑っちゃいました。生きていたら、いろんな出会いがあるものです。悲しいことも楽しいことも面白いことも。

くすっと笑う瞬間っていいものですね。

2008年7月28日 (月)

日本文化発信プログラム一次選考だめでした~でも、意外に平静でいる自分を発見~

今日会社から戻ったら青年海外協力協会(JOCA)からの郵便着。日本文化発信ボランティアの一次選考結果は7月下旬着っていう話だったし、そろそろとは思ってたけど、結果はだめでした。

JICAのボランティアと違って、不合格理由が健康問題なのか技能の問題なのかは書かれていませんし、問い合わせには一切答えないと募集要項に書かれていたので、既往症の腎癌が問題にされたかどうかは不明です。

JICAの短期ボランティアはすべて一次選考クリアして、去年の春募集の長期派遣のみ一次選考不合格でその理由が既往症の腎癌だったから、今回のボランティア応募も一次選考突破は五分五分かなぁ~って思ってました。

ただJICAのボランティア事業がODA対象国なのに対して今回はODA卒業国が対象で、任地も都市部だったし、医療事情からいうと少し判断基準は緩くなるかなぁ~と淡い期待をして応募に至ったわけです。

だもんで、一度決まっていた青年海外協力隊のネパール派遣が腎癌発覚後に中止になった時、その際にJICA顧問医師から、もうすぐ40歳だし、40歳以上が対象のシニア海外ボランティアなら1年で一時帰国できるしそちらに応募しては?と言われていたのに、去年の6月に『既往症の腎癌』を理由に一次不合格だった時に比べると、意外にショックは受けてません。

はっきりと不合格理由が書かれていないというのもあるかもしれないけど・・・。

mhkも随分『今の自分』をすんなりと受け入れられるようになったような気がする。もちろん、さっき不合格の書面見た時はがっくしきたけどね。

この間雑誌に色川武大さんの『うらおもて人生録』という本が紹介されていた。その雑誌で紹介されていた色川さんの基本的考えは、人間の運は誰だって長い目で見ればプラスマイナス ゼロになる。大儲けするやつは健康を害し、儲けて丈夫なやつは性格を破綻させる。どっちみちトントンなのだ、ということだった。

それを読んだ時、mhkは妙に納得したね。心の中でクスっと笑ったよ。ネパール派遣中止になって悔しくて悔しくて、腎癌は実に初期の初期の癌で、処置は10日で終わり、完全な健康体になったのに、亡霊のように『既往症の腎癌』が付きまとってくる。でも、同じ年齢の人間に比べて、実にmhkは丈夫!この2年ほど風邪さえほとんど引かない。突発に会社休んだこともない。週末三脚かついで外を歩き回ってても、元気いっぱい。人が認めようが認めるまいが、健康そのもので人生楽しめるもんね!

ネパール派遣直前に発見された腎癌、とっても間の悪いタイミングで協力隊は行けなかったけど、その代わり、今の元気なmhkがここにいるもんね。

さて、次は、また10月から募集があるシニア海外ボランティアの秋募集にチャレンジしてみよっかな?または9月の短期ボランティアで興味ある要請があったら応募するかな?

まずは、この猛暑を乗り切ろうねぇ~毎日福岡も最高気温35℃が続くけど、めげずに一歩一歩!

2008年7月27日 (日)

カブトムシがやってきた!

昨日、野の葡萄でのランチの後、Caplio GXもって、ふらっと散歩して夕方帰宅。帰宅して玄関開けたら、お隣のおばちゃん(母と同年代)が門から出て行くのが見えた。

家に入るとなぜかテーブルに『カブトムシさん』がザルに入れられ、ラップで蓋されていた。何でもお隣のおばちゃんの家の庭にいたらしい。こんな住宅街の庭にカブトムシ?子供の頃から住んでいる家だけど、ここらでカブトムシ捕まえたなんて話聞いたことないよ・・・平地だし、最寄の地下鉄駅まで徒歩10分の場所・・・。

姪がたまに来るからとお隣のおばちゃんが捕まえた後持ってきてくれたそうです。

で、大人しか住んでない我が家は虫かごもないし、とりあえずカブトムシさんの住処を母がこしらえた。そのうちケースを買いに行くつもりらしい。今度姪が来たら見せてあげよう~喜ぶかな?

で、お隣のおばちゃんに不覚?にもつかまったカブトムシ君はコチラ↓

Beetle















Beetle2















久しぶりにカブトムシさんを見ました。もちろん写真撮ったのは初めて!;

野の葡萄~友の旅立ち~

昨日は天神イムズ13Fの『野の葡萄』というビュッフェ形式のレストランでお友達と3人でランチしました。

集まった仲間の1人の今後の活動場所が福岡ではなくなります。旅立ちの時ですね。彼女はmhkが腎癌になって手術後にネパール派遣が中止になって落ち込んでいる時にメッセージをくれました。去年の6月に既往症の腎癌を理由にJICAシニア海外ボランティアの一次選考を落とされた時も。押し付けがましくない、心温まるようなメッセージでした。

彼女にも今まで困難なことがたくさんあったと思います。でも、彼女は一つ一つ解決して静かに強く一歩一歩進んでいっています。今回の彼女の決意は彼女の輝かしい未来へとつながっていく。mhkはそう信じています。

さて、野の葡萄のビュッフェ形式のランチはソフトドリンク、デザートも込みで\1,680!お食事の後喫茶店でお茶すると思えば安いものですね。

11:00~16:00(15:00がOS)で、予約はできません。お店の人に問い合わせたら開店の11:00に来たら大丈夫だろうとのことでしたが、念には念を入れて10:30に名前を書きにきました。帳面に当日の10:30から名前を書くことができるんです。そこに自分の名前を書いて人数を書けば確実に入れるというわけ。mhkは3番目でした。11:00開店時に来ても十分だなって印象でしたが、12:00には満席になっているって具合で、人気店ですよねぇ~。

人がたくさん入っちゃうとカメラ向けるのも気の毒だし(カメラを向けられて不快に思うひとだっているし、せっかくの楽しいランチのひと時を不快にさせたら悪いからね)、お店の前で待っているときと席に案内されてほかの2人を待っている間にちょっと撮影させてもらいました。

Nonobudo1_2










Nonobudo2_2










Nonobudo3_2













まだ人が座っていないテーブル、明るくて素敵な空間が広がっています。これが1時間もしないうちに満席でしたよ。ほかの二人が来る前の、まだお料理が盛られていないお皿。テーブルもお皿も、やさしい樹のぬくもりが感じられ、さあ、このお皿にどんなご馳走が盛られるのかな?ってわくわくします。そんな人を待っている間も楽しい、ゆったりとした雰囲気に包まれていました。

まもなく二人が現れ、このお皿においしい料理、デザートをたっぷりと取りに行って、楽しいランチタイムを満喫しました。

新たな旅立ちをする彼女だけでなく、もう1人の友人もmhkも、未来に何か素敵なことがある!そう思えるランチタイムでした。

2008年7月26日 (土)

友泉亭の写真~GX100~

先週の土曜にCaplio GX100の初撮りで友泉亭へ。なかなか写真の整理ができてません。一昨日会社の洗面台で腰をかがめていて腰痛悪化させてしまったので、さらに放置状態が続いてました。

腰に湿布して、帰宅したらなるべく横になってたので今日はかなりいいです。いやはやこの腰痛、3年前にこの腰痛がきっかけで腎がん発見に至ったのですが、腎がんは早々に完治しても、腰痛はずっとなが~~~いお付き合いです・・・ぐすん

そういうわけで三脚担ぐのはこの週末はやめておきます。今日はお友達と3人でお昼のお食事会です。

今週末はちびっ子コンデジCaplio GX100に活躍してもらおうかねぇ。。。ついでに昨日注文してたワイコンが届いたとの連絡を受け、会社帰りにお店で受け取ってきました。広角35mm判換算19mmの世界に突入です!!腰にやさしいちびコンデジで楽しもうっと!!

で、でかける前にちょいと写真の整理したので友泉亭のGX100で撮った写真をアップしま~す!

Yusentei1










Yusentei2










Yusentei5










Yusentei3










Yusentei4











最初池が波打つほど強い雨が降ったのですが、直後やんで青空が!結構振ったのに陽が射すと道もすぐ乾いてしまいます。気温が高いですね。昨日は最高気温36.5℃・・・・これ風通しのよいとこにおいてある百葉箱の芝生の上の温度計ですから・・・・アスファルトの上はいったい何℃??考えただけでクラクラ~。さて、身支度してお友達と楽しいランチのひと時を過ごしに行って来ま~す!

2008年7月23日 (水)

楽水園~GX100の試し撮り~

7月20日(日)にカワセミさんのいる川へ久々にデジスコ出撃。カワセミさんのいい写真は撮れなかったけど、ダイビング姿を見られたし、一応デジスコで遠くのカワセミさんの姿をパチリとできたし、満足。デジスコに加えて新しいコンデジさん RICOHのCaplio GX100もお供させました。広角の魅力に胸キュンのmhk。なかなかうまくいかないけど、広角で景色を切り取るのって面白い~!!

デジスコで子ツバメを撮影したところで、もうこれ以上暑い中で三脚担ぐのは体が火照ってしまってしんどいなぁって思ったので、ランチ後にバスに乗って、地下鉄に乗り換え、楽水園にやってきました。

土曜に行った友泉亭のパンフレットに一緒に載ってたんですよね。

広角レンズで撮る景色は面白いですね。でも、なかなか難しいです。

Rakusuien2











Rakusuien3











Rakusuien1











Rakusuien4











広角24mmmで写すのとっても楽しかったです。このコンデジさんはずいぶん楽しめるカメラのようですね!今注文しているワイコンが届くとさらに19mmになりますから、さらに新しい世界が広がりそうです!

2008年7月20日 (日)

久々のデジスコ撮影~餌を待つ子ツバメ君たち~

6月8日に市民の森へ出かけたのを最後にデジスコ撮影はしばらくお休みしてました。梅雨に入って週末雨が続き、あじさい苑でかけたり、山笠始まって、デジ眼撮影ばかりでした。あと日本文化発信プログラムの応募書類書いてたりと、しばらくデジスコは遠ざかってましたね~。

その間展示品のリコーのGX100購入して、広角レンズでの撮影にちょっと興味持ったり・・・。いろいろやりたいことは多いmhkです。フィールドは宝の山よねぇ~。今日は最高気温34℃だったから、もうこげこげになりそうでしたねぇ・・・。日焼け止めはしょっちゅう塗りなおしているけど、首のとこは相変わらず弱いせいか、塗っててもかなり赤くなっちゃいました・・。

今日は久々にカワセミさんの声を聞きました。ダイブしてましたよん。デジスコ撮影もしたけど、ちょっと遠かったのでお見せできるほどのものは撮れませんでした。

その代わり、カワセミさんがよくいる岩の上に巣立ち後の子ツバメさんを見つけました。ここも対岸近くで遠かったので写真としてはあまりできはよくないです。ボヤっとしてます。

でも、子ツバメさん2羽がまだ空中で虫さんをキャッチできないので親ツバメから餌を待っている様子が観察できたので写真のできはよくなくても楽しかったです!

最初2羽の子ツバメが岩の上にいました。
Swallow1











Swallow2Swallow3Swallow4





着陸した親ツバメのほうを向いて大きなお口あけてアピールの子ツバメ君!1度親ツバメはとびたって、再び着陸!

Swallow5











次の写真で左の親ツバメがくわえている虫さんわかる?

Swallow6












子ツバメ君たち猛アピールです!!!

Swallow7Swallow8Swallow9





Swallow10Swallow11Swallow12





親ツバメが1回虫を与えにきてくれたけど、その後は上を飛び回るだけ。子ツバメ君たちは上を見上げたり様子を伺ったり、時々翼をばたばたしたり。(巣立ち後だから子ツバメ君たちは当然飛べます。)次の写真は2匹の子ツバメ君たちが同時にこっちを向いた写真・・・。ちょっとどこ見てんのよ!お腹すいてんのよぉ~!!とでも言ってるのでしょうか・・・。

Swallow13












虫をもらえなかった方の子ツバメくんがやたら羽ばたきます。2羽ともきょろきょろ・・・

Swallow14Swallow15Swallow16





おお!!虫さんもらえなかったほうが羽ばたいて、とうとう飛び立ちました。

Swallow17Swallow18Swallow19





残された子ツバメ君、心細そうにしてました。でも、この後すぐ飛び立ちましたよ!子ツバメ君たちは自分で餌取りにチャレンジかな?きっと巣立ってからは虫捕りチャレンジ、失敗、親ツバメへの餌ねだり・・・の繰り返しなんでしょうねぇ~

暑い中こげこげになりながらのデジスコ連写でしたが、写真としてはちょっと距離ありすぎてよくないけど、いいものを観察させてもらったなぁ~ってデジスコ復帰戦は楽しかったです。

2008年7月19日 (土)

GX100デビュー~友泉亭~

展示品のCaplio GX100を購入して初めての週末です!デビュー戦は2008年7月19日(土)

初撮りに選んだのは福岡市内の友泉亭公園。黒田藩の別邸があった場所ですね。さすがに広角側が35mm版換算で24mmのコンデジさんは楽しいです。

風景からどう切り取ったら素敵な写真になるかしらっていろいろ考えられる可能性を感じます。残念ながらmhkは絵作りが下手で、なかなかうまくいかないけど、このカメラの広角側に無限の可能性があるのだということは使ってみてわかりました。

で、今日はデビュー作を載せておきますね。去年も2回撮りにいった友泉亭公園、GX100とPENTAX *istDSを持っていって楽しく遊んできました。山笠の写真とともに写真の整理がなかなかできません・・・。

Yusentei_1











お昼に結構強い雨が降ったのだけど、その直後また晴れたのです。池に青空が映ってますね。数分前はこの池、強い雨でずいぶん波立てたんですよ。今日は広角の面白さにわくわくして興奮して、帰りにカメラのキタムラに寄ってワイコンを注文してしまいましたよ。ははは・・・。光学メーカーに勤める友人から一言メールが来ました。『また、シブイのを買ったねぇ』

揃いました!~GX100~

15日に購入した展示品のRICOH Caplio GX100 VF-KIT \39,800でした。
意気揚々と持って帰って充電商用としたら違う機種のチャージャーが入ってて・・・。販売店に即電話して、翌日16日に交換してきました。

で、正しいGX100用のチャージャーをget!ほらね?ちゃんと電池がはまってま~す。(当たり前)

Bj6_db60_2











Bj6











めでたし、めでたしです。デジ眼があると、ついついそっちで撮っちゃうんだけど、やっぱり広角も撮れるコンデジさん、1台持っているとうれしいですねぇ~。今度試し撮りしよっと!

今日の写真は~さっき、おうちのお庭で撮った(デジ眼 PENTAX *is tDSで)アマナの写真です。ユリ科の好きなお花です。

Amana2Amana






Amana3















お花はやっぱりデジ眼で撮りたくなりますねぇ~

2008年7月18日 (金)

さよなら Caplio GX ありがとう~

mhkが初めて購入したカメラであるRICOH Caplio GX。丸3年使いました。
最初に人から借りて手にとったカメラがPENTAXのSPで、露出も全てマニュアルで決めないといけないカメラだったので、最初に購入するカメラを探していたとき、どうしても『絞り優先』があることははずせなかったmhk。

まだデジ眼は手がでなかったので、コンデジで探してたのよね。で、出会ったカメラがGXでした。

このカメラを購入したのは2005年7月。その年の8月に青年海外協力隊ネパール派遣に合格して、10月は近くに住む妹夫婦の娘の姪の幼稚園の運動会を撮影したっけ。

当時はデジスコの存在も知らなかった。

そして、その年の12月に腎癌発覚、入院、右腎摘出術。偶然同じ病院で妹が第二子を出産だったので、その入院に持参したのがこのGX。妹はmhkの手術のちょうど1週間後に出産だったので、生まれたての赤ちゃんを新生児室の外からガラスごしに撮影したのです。

12月に入院する前、腎癌告知の翌日にPENTAXのデジ眼*ist DS購入したけど、退院前日にJICAの顧問医師のネパール派遣中止の決定を聞かされ意気消沈して、デジ眼のほうは、しばらく本格的には使い始めなかった。

退院後、随分つらかったけど、時々外出時はポケットに入れて、気まぐれに写してたなあl、

翌年2006年の7月に受けた青年海外協力隊短期派遣に合格して9月に中国大連へ!念願かなっての派遣で短期だったけど嬉しかったなあl~。その大連にも、このGXはお供しましたよ。短期派遣は休暇時期と重ならないのでデジ眼を使う機会もないかなぁとGXだけにしたのです。

大連でともに働いた中国人の先生たち、可愛い生徒達との思い出もこのGXに収めました。

2007年2月に福岡に戻り、次への派遣を目指そうとチャレンジするも既往症の腎癌を理由に再び不合格。このときも辛かった。それが去年の6月のこと。

さて、8月頃に偶然デジスコのことを雑誌で知って、その雑誌の中に紹介されていたデジスコ向きのカメラが偶然GXだった。学生の頃から鳥好きだったこともあって、デジスコへ心惹かれ、ついに9月にスコープ購入、デジスコデビュー!!

その後デジスコ専用のコンデジCANONのixy digital 2000ISを購入したけど、このGXがなければデジスコを始めなかったかもしれない。

この3年辛いときに一緒にいてくれたGX。さすがに2004年発売のこのカメラはレスポンスの遅さが気になりだし、ちょうどGX100の展示品が安かったので購入したことだし、このカメラとはお別れすることにしました。

昨日GX100を購入したお店で\4,000で買い取ってもらいました。相当使用感があるし(デジスコでつかってて、アダプターで挟み込むので・・・。さたに角っこに傷もあるし)、\4,000くらいが妥当~ってとこだたかな。

そういうわけで、今はもうGXはありません。買取してもらう前日記念撮影しておきました。

Gx











そんなに大事な思い出が詰まったカメラならたった\4,000で売り払わなくて、とっておけば?って思う人もあるかもしれないけど、使わないコンデジ置いておくのはもったいないし、誰かに買って使ってもらうほうがいいかなぁって思ったのです。それとGXで撮った写真は残っていますしね。ちょっと気持ちに区切りをつけたい・・・そういう気持ちもありました。

ちなみに、このGX、ベスト電器で3年前の7月に7月限定!で\29,800で格安に手に入れたものです。(この後8月には再び3万円以上に価格戻ったんですよね)その際5年保証つけてました。今年の3月にCCDにごみついてて、修理に出してレンズユニット交換したばかり(その費用\21,000かかっているの。5年保証だったからmhkは手出し無し)なので、外見の使用感のわりにレンズ自体は新品同様ですから、もし中古で買われた方はお得かもです~。

日本文化発信プログラムへの応募書類発送で、ちょっと気持ちに区切りついたとこでGX100を購入、GXとお別れ。

ホントにGXさん!お世話になりました。借り物でなく初めて購入したカメラとして最高のカメラでした!

2008年7月15日 (火)

Capilio GX 100 なんかへんだぁ~!

外務省のプログラム「日本文化発信プログラム」のボランティアの応募書類を今日発送しました。JICAの青年海外協力隊、シニア海外ボランティアの応募書類はかなりワープロ作成が許されていましたが、日本文化発信プログラムはオール手書き。かなり腕が疲れました。

公費による一時帰国制度がなくて2年派遣だから、ODA卒業国が対象でJICAのボランティア事業の対象国に比べれば医療事情が比較的よいとはいえ、どの程度既往症の腎癌をどう評価されうか・・・気になるトコです。でも、やってみようともしないで諦めるのは、たった一度しかない人生で悔い残るから、やってみることにしました。

既往症ではねられると、やっぱり傷つくしぼやいていると思いますが、腎癌早期で発見のおかげで、ぼやいているmhkの存在、将来元気に過ごすmhkの存在があるのですから、大いにぼやこうじゃないか!ってね!

さて、郵便局から発送した後、カメラのキタムラ天神店へ!リコーのGX200が発売されて、生産終了になったGX100のVF-KIT(ビューファインダーとバッテリー、バッテリーチャージャーのオプション付のセット)の展示品がなんと\39,800で売ってたのだ。

mhkが初めて購入したカメラのリコーのCaplio GXは2005年7月購入で、ちょうど丸3年使っている。これが去年の9月にはじめた初デジスコセットのカメラとなったわけ。

初めて購入したデジカメがたまたまデジスコ向きのカメラだった縁で、mhkをデジスコに導いてくれたカメラさんでしたね。

1度CCDの汚れで修理に出してレンズユニット交換で戻ってきてたけど、今売っているコンデジはどれもAF速いし、4年前発売のこの機種はなんとなく使いづらくなってきたなぁって最近思ってたとこへ格安のGX100のVF-KITの展示品!応募書類発送したら、どうしても欲しくなり、キタムラへ直行した。

今日はGXは持ってきてなかったけど、たった1個の展示品だし、なくなっちゃう可能性あるし、ぜひgetしたいなって思ったわけね。無事購入できました。で、今日から1ヶ月以内なら購入時にGXを買い取ってもらうのと同じ額で買ってもらえるとのこと!

さて、帰宅してバッテリーをチャージしようとセットしようと試みる。が・・・・・バッテリーが大きすぎてチャージャーにはまらない!!

みると、バッテリーの品番:DB-60、チャージャーの品番BJ-7
なんとなくいやな予感・・・。確かリコーのデジカメ、GX100、GX200、GR DIGITALと大きさの違うR8ってカメラが店頭に並んでたな・・・。これそっちのチャージャーじゃないのかな??って思ってリコーのサイトを開いたらビンゴ!

で、すぐキタムラに電話したら、在庫あるからすぐ取り替えてくれるとのこと。

いやぁ・・・教訓になりました。展示品は開封して1度外に出しているのだから、同梱品のチェックの際は、ちゃんと品番を確認しないとだめですね。店員さんが箱に書いてある同梱品のリストをみながらチェックしているのは見ていたのだけど、品番まではチェックしてなかったよねぇ・・・とほほ・・・。

そういうわけで、本日の1枚はありえないバッテリーチャージャーとチャージャーとカメラの記念撮影です。

Gx100_and_bj7











デジスコ用のコンデジさんはcanonのixy digital 2000ISですが、普通に使う広角が強いコンデジが欲しかったんですよねぇ。GX買取の相談に行く時にチャージャーを交換してもらおうっと!

2008年7月13日 (日)

博多祇園山笠2008-集団山見せ-

日本文化発信プログラムの応募書類まだ書き終わってないけど(あと少し)、山笠の集団山見せに行ってきました。15:30呉服町を出発するとのことなので、朝はyahooドームにまず行って、飾り山を撮影してから博多駅、川端商店街、中洲、天神と先週撮影して気に入らなかった飾り山をもう1度撮影して回って、14:30に中州で場所取りしました。

追い山のように鬼気迫る感じではないそうですが、この暑い中走る姿は美しいですね。今日は応募書類を今から書かないといけないし、集団山見せが終わって戻ってきた中洲流れの雄姿の写真を載せておきます。

Yamakasa1











Yamakasa2











Yamakasa3











暑い中場所取り1時間した甲斐がありました。祭りの雰囲気を楽しめて、よかったです。あとこの炎天下の中立ってて元気な自分に驚いてます。まだまだ体力は大丈夫だな。。。この2年軽い風邪をちょこっと引くくらいしかなかったしなぁ。さて、がんばって応募書類書こう!あと少し!

2008年7月 6日 (日)

山笠2008

博多祇園山笠のシーズンです。福岡市に生まれ、育ったといっても、昔田んぼだったトコを住宅地にしたとこで生まれ、育ったもんで、昔ながらの博多の街の風習というものには疎いmhkです。

でも、このシーズンには街中に出ると法被着た人や飾り山が見られてなんとなく夏到来という季節を感じさせるものです。

眠っていたデジ眼君 pentaxの*ist DSを去年の夏からよく使うようになり、望遠レンズまで購入して楽しんでいます。(最近はデジスコで鳥撮りにはまりがちですが)

腎癌でネパールへの派遣中止になり、その後も既往症としての腎癌がついて回り、なかなか海外ボランティア活動につながらないmhk。しかし!日本にいるときにこそできることを精力的にしよう!!!と思って、去年の7月、博多祇園山笠の飾り山を全て撮影しようと決心して、新天町の飾り山を撮影したのが2007年7月8日でした。ほぼ1年前ですね。その時の記事がこちら。通常7月14日の深夜まで飾ってある飾り山ですが、その後非常に強い台風と予報された台風4号の接近により安全のため解体。

祭りの運営をされているたくさんの人達はさぞ残念だったでしょう。

mhkも去年はたった1箇所の飾り山しか撮影できず、将来どこかにボランティアで派遣された時に、派遣国の子供達に紹介したい!とて飾り山全部撮影しようと思った決心が見事に打ち砕かれました。

そこで、今年こそ!!と思って、まだ日本文化発信プログラムの応募書類も完成していないというのに、飾り山求めて一脚とデジ眼かかえて放浪の旅しました。最高気温33℃あったらしく、汗だらだら・・・ちょと気持ち悪くなりました。

yahooドーム以外は一応行って来ました。ちょっと失敗写真もあるし、次の週末に撮りなおしとyahooドームにも行ってこよっと。

疲れたのと、応募書類書かないといけないし(18日が〆切)、今日はキャナルシティーとソラリアの飾り山をアップするだけにしておきますね。キャナルシティの噴水の中の飾り山は他の飾り山にはない雰囲気がありますね。

Yamakasa_canal










Yamakasa_canal1















Yamakasa_canal2















お次はソラリアプラザの中にある飾り山。きらきらしてて、他の商店街にある飾り山とはまた別の味わいがありまね。

Yamakasa_solaria















Yamakasa_solaria2















ちなみに飾り山には表と見送り(裏のこと)があります。今年の飾り山の写真はこちらのFBS(← 福岡以外の人は知りませんね。キー局が日テレの福岡のネット局です)のサイトに載ってます。全力放送。FBS ま、写真はサイトにいっぱいあるんですけど、自分で撮りたいんですよね。がんばります!

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ