カテゴリー

« カブトムシがやってきた! | トップページ | 人の力~積み上げた人が過去にいたのです~ »

2008年7月28日 (月)

日本文化発信プログラム一次選考だめでした~でも、意外に平静でいる自分を発見~

今日会社から戻ったら青年海外協力協会(JOCA)からの郵便着。日本文化発信ボランティアの一次選考結果は7月下旬着っていう話だったし、そろそろとは思ってたけど、結果はだめでした。

JICAのボランティアと違って、不合格理由が健康問題なのか技能の問題なのかは書かれていませんし、問い合わせには一切答えないと募集要項に書かれていたので、既往症の腎癌が問題にされたかどうかは不明です。

JICAの短期ボランティアはすべて一次選考クリアして、去年の春募集の長期派遣のみ一次選考不合格でその理由が既往症の腎癌だったから、今回のボランティア応募も一次選考突破は五分五分かなぁ~って思ってました。

ただJICAのボランティア事業がODA対象国なのに対して今回はODA卒業国が対象で、任地も都市部だったし、医療事情からいうと少し判断基準は緩くなるかなぁ~と淡い期待をして応募に至ったわけです。

だもんで、一度決まっていた青年海外協力隊のネパール派遣が腎癌発覚後に中止になった時、その際にJICA顧問医師から、もうすぐ40歳だし、40歳以上が対象のシニア海外ボランティアなら1年で一時帰国できるしそちらに応募しては?と言われていたのに、去年の6月に『既往症の腎癌』を理由に一次不合格だった時に比べると、意外にショックは受けてません。

はっきりと不合格理由が書かれていないというのもあるかもしれないけど・・・。

mhkも随分『今の自分』をすんなりと受け入れられるようになったような気がする。もちろん、さっき不合格の書面見た時はがっくしきたけどね。

この間雑誌に色川武大さんの『うらおもて人生録』という本が紹介されていた。その雑誌で紹介されていた色川さんの基本的考えは、人間の運は誰だって長い目で見ればプラスマイナス ゼロになる。大儲けするやつは健康を害し、儲けて丈夫なやつは性格を破綻させる。どっちみちトントンなのだ、ということだった。

それを読んだ時、mhkは妙に納得したね。心の中でクスっと笑ったよ。ネパール派遣中止になって悔しくて悔しくて、腎癌は実に初期の初期の癌で、処置は10日で終わり、完全な健康体になったのに、亡霊のように『既往症の腎癌』が付きまとってくる。でも、同じ年齢の人間に比べて、実にmhkは丈夫!この2年ほど風邪さえほとんど引かない。突発に会社休んだこともない。週末三脚かついで外を歩き回ってても、元気いっぱい。人が認めようが認めるまいが、健康そのもので人生楽しめるもんね!

ネパール派遣直前に発見された腎癌、とっても間の悪いタイミングで協力隊は行けなかったけど、その代わり、今の元気なmhkがここにいるもんね。

さて、次は、また10月から募集があるシニア海外ボランティアの秋募集にチャレンジしてみよっかな?または9月の短期ボランティアで興味ある要請があったら応募するかな?

まずは、この猛暑を乗り切ろうねぇ~毎日福岡も最高気温35℃が続くけど、めげずに一歩一歩!

« カブトムシがやってきた! | トップページ | 人の力~積み上げた人が過去にいたのです~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

11.日本文化発信ボランティア(J-CAT)」カテゴリの記事

12.日本語教育」カテゴリの記事

トラックバック

« カブトムシがやってきた! | トップページ | 人の力~積み上げた人が過去にいたのです~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ