カテゴリー

« あついから夏~燃えてこそ人生~ | トップページ | 夏のお嬢さんの可愛い仕草!~カワセミ~ »

2008年8月17日 (日)

Caplio GX100のマクロの威力!~夏休みの宿題編?~

デジスコ始めたのが去年の9月。
機材のことではビックカメラ天神2号館の担当の方、デジスコドットコムさんに相談にのってもらいながら試行錯誤、腰痛と相談しながら、なるべく軽量の機材にしている。

デジスコユーザーが周囲にいないため、デジスコドットコムさんのサイトはいつも参考にさせてもらっているのです。

ところで、デジスコドットコムさんの推奨ブログに入社2年目、僕の成長記録というブログがあります。最新のデジスコの作例を載せてくれてて、なかなか楽しいので時々のぞかせてもらっています。

このブログの7月31の記事身近なものをデジタンで撮ってみよう!~こん~ にデジタンをマクロ的に使ってた例が載っていたのですが、お札の偽造防止のための隠し文字、肉眼では見えないマイクロ文字が綺麗に見えていました。恐るべし解像度!(ちなみにデジタンはデジカメ+単眼鏡で、デジスコのミニミニ版ってとこです。)

これを見て、この間購入したマクロに強い(ワイド端で1cmまで寄れる、テレ側でも4cmまで)RICOHのCaplio GX100でも同じような画像が撮れるんじゃないかなぁと思いついた。

この週末大雨降っているし、屋内でできる遊びを試してみよう~と思ったのだ。で、屋内だし、光足りないので三脚にセットして撮影~。

Gx100_1








Gx100_2




これでデジタンの作例と同じように1000円札を撮影してみました!やっぱり思ったとおり!同じように隠し文字、マイクロ文字がばっちり!下の写真は表の部分の左上の大きな1000という数字の下の部分です。NIPPONGINKONIPPONGINKONIPPONGINKOって書かれていますよね。

Bill_1000_1












下のは裏の右上の桜の花です。カタカナの隠し文字が桜の花ごとに入っていて、全部左から読むと『ニホン』となっています。

Bill_1000_2












なかなか面白いですね。こうしてマクロで見ると、印刷の状態も見えるし、普段なにげなく使っている1000円札にこんな高度な技術が使われているのかぁと知ることができるんですよね!

それにしても今のコンデジの実力ってすごいですねぇ~。

自分の持っているコンデジの実力に気づかせてくれて、入社2年目、僕の成長記録のブログの作者に感謝です!雨降りで鳥撮りにいけない欲求不満の解消にもなりました!

« あついから夏~燃えてこそ人生~ | トップページ | 夏のお嬢さんの可愛い仕草!~カワセミ~ »

a.機材」カテゴリの記事

c.コンデジ」カテゴリの記事

j.Caplio GX100」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Caplio GX100のマクロの威力!~夏休みの宿題編?~:

« あついから夏~燃えてこそ人生~ | トップページ | 夏のお嬢さんの可愛い仕草!~カワセミ~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

世界時計

フォト
無料ブログはココログ