カテゴリー

« 連載:ネジを探せ!その1~究具01ジンバル雲台導入にあたって~ | トップページ | 御簾越のカワセミ様とカワ子ちゃん »

2008年9月21日 (日)

連載:ネジを探せ!その2~究具01ジンバル雲台導入にあたって~

連載その1で書いたように、究具01ジンバル雲台導入した後、スコープを雲台に固定する時の不安があったので、それをどうするかをデジスコドットコムさんに、カメラブラケットの光軸再調整依頼の時に相談してみました。

下の写真がmhkのデジスコ新システムです~

スコープ:VIXEN GEOMA Ⅱ ED 67-S   \56,280
アイピース:VIXEN GLH30(30倍)  \11,760
カメラ:canon ixy digital 2000IS \36,000
ブラケット:デジスコドットコム BR-IXYsu2 \26,250(カメラへの取り付け調整込み)
アダプター;デジスコドットコム Turbo Adapter G1 \8,600
カプラー:デジスコドットコム TA4+5 \7,000
カメラアタッチメント:デジスコドットコム TA-W1 \2,200
Oリング:デジスコドットコム Oリング゙2mm O-50セット( 2mmと3mmでセット) \200
ケーブルレリーズ:デジスコドットコム デジスコケーブル455US \2,500
照準器:デジスコドットコム 究具02マルチドット照準器システム \29,800
液晶フード:デジスコドットコム 究具03ワイドMCレンズ採用液晶フード \9,450
ロングプレート:ベルボン QB-F51L ロングタイプシュー  \3,060
雲台:デジスコドットコム 究具01 ジンバル雲台 ジンバル雲台と軽量パーン棒合わせて\116,000
パーン棒:デジスコドットコム 軽量パーン棒 
三脚:ベルボン EL Carmagne 545(脚のみ) \28,800


合計\337,900

Digiscope












今月究具01ジンバル雲台を購入するまでは、軽いアルミ製の三脚 ヨドバシオリジナルのベルボン イージーブラック 445Bと雲台はベルボン製のビデオ用雲台 FHD-51Q(シューはロングタイプQB-F51L)を使っていました。

ビデオ用雲台を使っている時はスコープを取り付けたロングタイプシューのQB-F51Lの面が重力と垂直になって安定してたのですが、究具01ジンバル雲台の時はQB-F51Lの面が重力方向と平行になるので、スコープとロングタイプシューQB-F51Lを固定が不安です。何しろ固定しているのはネジ1個なのです。(すぐ下の写真参照)QB-F51Lと究具01ジンバル雲台との固定はしっかりしているから安心なんだけど・・・ね。

Fix_2











Fix_fhd











ネジ1個だと、フィールドで使っている間にどうしても緩みがち。総重量4kgあるので、これを担ぎながらネジが緩んでないかどうかをチlェックするのは結構疲れる。が、緩んで落下するとスコープ、カメラがセットでお陀仏の可能性あるし・・・。

で、カメラブラケットの光軸再調整をお願いする際にデジスコドットコムさんに相談してみた。すると、すぐにメールで対策法を教えてもらえた。

対策法は2つ。
対策1:ネジを工具でしっかり締める。
対策2:スコープGEOMA ⅡED 67-Sにはネジ穴が2つあるので、ネジ2個で締めるよい。

Scope












まずは対策1だが、QB-F51Lのネジははコインで締められるタイプ。mhkは普段Velbonの雲台を購入したらもれなくもらえるアクセサリーで締めてた。(下の写真参照)こういうアクセサリーやコインを使っても締め付けが弱いので工具を使ってしっかり締めるということなので、早速ホームセンターでコインドライバーを購入!(下の写真参照)

Velbon








Driver








でも、mhkの力じゃ工具使ってもネジを十分締められるかは自信ない・・・。で、ネジ2本で締めるという対策2も必要だなぁと、もう1本のネジを購入しようと考えた。

さて、ネジの規格はわかっている。スコープのネジ穴もカメラのネジ穴もみんな大抵一緒だからね。これに合うネジはカメラ屋に行けば見つかるだろう~とmhkは軽~~るい気持ちでカメラ屋に寄ってみた。これが大きな間違いだったのだ・・・。

次回に続く・・・・

« 連載:ネジを探せ!その1~究具01ジンバル雲台導入にあたって~ | トップページ | 御簾越のカワセミ様とカワ子ちゃん »

a.機材」カテゴリの記事

d.デジスコ」カテゴリの記事

c.コンデジ」カテゴリの記事

i.ixy digital 2000IS」カテゴリの記事

n.GEOMAⅡED67-S」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連載:ネジを探せ!その2~究具01ジンバル雲台導入にあたって~:

« 連載:ネジを探せ!その1~究具01ジンバル雲台導入にあたって~ | トップページ | 御簾越のカワセミ様とカワ子ちゃん »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ