カテゴリー

« 夕焼け小焼けで日が暮れて~ | トップページ | カワ子ちゃんとイソシギ~カワセミの女の子~ »

2008年10月 4日 (土)

ねんきん特別便

昨日会社から手渡されたねんきん特別便

平成3年4月1日からの全記録。

学校出て就職した後、転職したり、オーストラリアに日本語教えに行ったり、途中社会人入学で日本語教育の大学院に行ったり、短期の青年海外協力隊に行ったり・・・と結構出入りが激しいmhk。

もし海外に出ている間に事故にあって、体が不自由になり働けなくなった場合、年金を払ってなければ障害者年金もらえないし、家族に迷惑かかるから、海外出る際も必ず年金だけは『任意加入』の切り替え手続きをして支払いも先に一括で払ってから出国していたmhk。

が、帰国後に払ったはずの請求書が届いたり、海外にいる間に家族の元に請求書が届いたり・・・そいういうトラブルが多かったです。社保庁の問題が明るみになる前から全くお役所の年金行政を信用してなかったmhk。

会社から手渡されたねんきん特別便、どきどきしながら開いてみると・・・・

なんと!空白はなかったです!!!よかった!間違いが見つかる度に区役所の年金課と社会保険事務所に電話したり、直接行って訂正していたのがよかったんですね。『払った筈なのに勝手に間違って請求してきているし知らん!!』とそのままほっておいたら『不払い』にされてたかも・・・ぞぉ~~

後の心配は厚生年金加入時に会社と社会保険事務所が標準報酬月額を本来の額より少なくしていないかってことだけですね。

ねんきん特別便にはその額は記載されていませんから、ねんきん特別便専用ダイヤルで確認しないといけないみたい。

なにしろmhkは最初に入社した会社から全て給与明細は保存してあるのです。子供の頃、父が同姓同名の父より収入の高い人の住民税の額を役所からふっかけられるという事件が起こり、基本的に役所のやることを信用してないmhkなのです。

最初に入った会社の給与明細は記念になるかなぁ~と4年分とっておいたのです。で、事件がおこりました。その時の社内預金の利子に対して確定申告をしないといけませんでした。京都の会社で働いて、その後転職で故郷に戻った後に管轄の税務署に行って手続きし、ちゃんと支払いました。領収書もらいました。

が、しばらくして大阪の役所から何と『督促』が来ました。(←会社は京都でしたが、故郷に戻る直前は大阪の寮にいたのでね)

怒り心頭のmhk。しかも大阪の役所に出頭せよと書いてあるのだ。九州から行けるか!どあほ~!!!!!!!電話してもうコチラで払ったとクレーム。すると、大阪の役所の奴は『あ、じゃあ、その督促は破棄してください。』って一言。

そう!その程度の仕事の意識なんですよ。確かな情報を元に徴収しているのでしゃないのです。ちなみにその時払った額は\8,000です。もっと大口の脱税を摘発しろよ・・・って思ったけど。督促の郵便代だってただじゃないんだしね。

その時は領収書をとっておいたから事無きを得たけど、この経験から、役所に対して払った領収書と給与明細は死ぬまでとっておかないとダメだ!と思い、今までの給与明細を全てとっておくことにしたのです。

厚生年金の標準報酬月額、正しく評価されているか、絶対に全て確認してやるぅ~!!!!泥棒役人がいたら許さんからねぇ~!!!!

ああ、あのときの税金督促の時の大阪の役所への怒りを思い出してきたよ!!!

« 夕焼け小焼けで日が暮れて~ | トップページ | カワ子ちゃんとイソシギ~カワセミの女の子~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねんきん特別便:

« 夕焼け小焼けで日が暮れて~ | トップページ | カワ子ちゃんとイソシギ~カワセミの女の子~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ