カテゴリー

« カマキリさん・・・ドアップ怖い・・・ | トップページ | 茜色のトンボさん~秋の訪れ~ »

2008年10月10日 (金)

挑戦のための健診!

ODA卒業国の東欧への派遣プログラムの日本文化発信プログラムに応募するも『既往症の腎癌』を理由に一次選考で不合格。今年の7月のこと。

海外派遣の保険に入れないとのこと。かなりがっかり。
さて、12月に術後丸3年だし、10月から募集がスタートしたJICA 日系社会シニア・ボランティアの2年派遣に応募してみようと思います。術後3年だと少し評価変わるかも。それと日本文化発信プログラムは2年行きっぱなしですが、JICAのシニア海外ボランティア日系社会シニア・ボランティアは2年の間に一時帰国が可能なのです。

もしかすると可能性はあるかも。自身のあきらめない志を大切にしたいものね。友達が言ってくれたように!

で、昨日午前中半日年休を取って、応募用の健診に行って来ました。6月に日本文化発信プログラムの応募用健診を受けたクリニックです。そう、3年前の11月29日に間違って勝手にエコーの検査を追加して腎癌発見のきっかけになったクリニック!

採血、胸のレントゲン、心電図、尿検査、もう何ともないもんねぇ~。

いつもの院長の診察で、既往症を理由に前回一次選考不合格のご報告。
院長:全く!腎癌なんて、腎臓とったら私たちからしたら、他の癌と違って、もう完治なんですよ。何も心配しなくていいんですよ。(憤慨している)
mhk:(白血球が少なめのことが気になるので聞いてみる)あの、大体白血球が少なめで、3,000の前半なのですが、このあいだ9月の泌尿器科の定期検査で2,800だったんですけど・・・。
院長:いいんじゃない?白血球なんて、普段は血管の壁にペッタ~とひっついているんですよ。白血球の数値上げたかったらね、採血の前に運動すればいいんですよ。階段駆け上がるとかね。そしたら壁にくっついてた白血球が流れるから、すぐ500くらい上がるんですよ。
mhk:え?
院長:そんなもんですよ。人によって個人差があるもんなんですよ。それをね、基準値が3500以上だからって、下回ったら問題視する医者がいて・・・意味ないんですよ。

ま、mhkも2800だとか、3000台の下の方の数値だということを気にしているわけじゃない。さすがに専攻が物理なので、統計学の考え方はわかる。基準値とは健康な人の平均ということだからね。でも、その基準値をはずれている事を問題視する医師がいて、そういう医師が書いた診断書が、いろんな選考の際に『専門家の意見』として採用されることがあるのだから、その点が気になるのだ。

mhkの泌尿器科の主治医の先生も、白血球が少ない事を基準値下回っているからって問題にしたりしないし、普段から低いって言ったら『まあ、あなたにしたら、大体そんなもんなのね。』と言われていたし、自分の体が異常だとは自分でも思ってないけど、選考機関からどう判断されるかは、やっぱり気になるもんねぇ~。

さらに、院長が続けた。

院長:大体、腎癌で手術した後、その患者が膀胱炎になったら、それを手術の影響なんていう馬鹿な医者もいて・・・
mhk:あ、そうなんです。以前応募用の健診で『尿の沈査』の検査で白血球がほんのちょっと多かったら、『腎癌の手術の影響』って」言われました。応募用の健診だったから念のため泌尿器科の主治医の先生のところに行ったら、『自分で(尿を)採ったんでしょ?女の人はね、自分で採ったら、どうしてもね、雑菌が入っちゃうんですよ。気にするような値じゃないよ。』って一言言われました。
院長:そうでしょう。そういう医者も多いんですよ。


mhkの気分としては、そんな基本的な、素人でも説明されたらすぐ納得できるようなことは医学部で教えといてくれ~って叫びたいです。それが専門家の意見として診断書という形に残ってしまうんですもの・・・あんまりです。

院長:でも、また(JICAが)既往症理由に却下したら、文句言った方がいいですよ。
mhk:(でも、ま派遣を許可してもらいたいところに楯突いても・・ね)今回は、この健診の結果が出た後、執刀医の先生に診断書を書いてもらって提出しようと思います。
院長:それがいいですよ。腎癌で腎臓とったら、こんな小さな初期の癌(最大の部分で1.9cmだった)完治なんですからね。

って、結構診察の時に院長とおしゃべりしてきました。ま、そういう、よくわかってない医師が存在するという事実には腹も立つけど、幸いmhkを執刀してくれた泌尿器科の主治医の先生も、3年前に腎癌見つけてくれたそのクリニックの院長先生も、正しい判断をしてくれる医師だったことで、今の元気なmhkがいるわけですしね。

理不尽な偏見にも負けないで頑張って応募してみます!

« カマキリさん・・・ドアップ怖い・・・ | トップページ | 茜色のトンボさん~秋の訪れ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア」カテゴリの記事

10.海外ボランティア」カテゴリの記事

12.日本語教育」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 挑戦のための健診!:

« カマキリさん・・・ドアップ怖い・・・ | トップページ | 茜色のトンボさん~秋の訪れ~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ