カテゴリー

« 悲しいこと | トップページ | 日系社会シニア・ボランティアとシニア海外ボランティア短期派遣との併願 »

2008年11月20日 (木)

人と人とのつながり

母のお友達が一昨日亡くなりました。昨日会社から帰った時に母がそう静かに教えてくれたのですが、とても悲しかったです。泣きそうになりましたが、もっと辛い母のことを思って泣くのを我慢して夕食をとりました。

今日は木曜日。この日は農協の産直の配達日なのです。1週間に1度、配達は我が家。だから荷物をとりにくる母のお友達数名。その中の一人が一昨日亡くなったおばちゃん。

この産直の配達は随分長いこと利用していて、mhkが学生の頃からです。会社勤めしていると平日は家にいませんからおばちゃん達に会いませんが、学生の頃は休講の時、夏休み時期などは時々mhkも家にいましたから荷物運びを手伝ったこともあります。

この集配の日は母達が楽しく仲間とおしゃべりする日でもあります。mhkたち家族の中でもこの『木曜日=集配の日=おばちゃんたちの集う日』と定着しているのです。

おばちゃんは3度手術しました。抗癌剤治療もしたので入院も何度もしたでしょう。毎週来ていた木曜日に、このおばちゃんが来れないことも多かったのですが、退院して調子のいいときは時々来ていました。会社勤めしているmhkとは直接会えないけど、家に帰って、母が『○○さん、今日来たよ。わりに元気だったよ。』と聞くと何となく嬉しい気持ちになったものです。

木曜日は毎週くるのだけど、もうおばちゃんが来ることはないんだなって思ったら、さっきから部屋で涙がとまらなくなりました。

木曜に集う母達の仲間、年齢的にあちこち調子の悪いこともあって不思議ではないので、会社から戻ると『おばちゃんたち、げんきだった?』なんて聞くのがただいまの挨拶代わりになっていたなぁって思いました。それに気づいたのは今日帰った時に母にそうい言えないことに気づいたから。他のお友達はいるのですが、今日だけはどうしてもそう聞けなかったのです。口にしたら涙がでそうだったから。

木曜に集う母のお友達。とても優しいおばちゃん達。その一人がもう木曜に来れなくなったのです。

直接触れ合う接点はそれほどなくても、家族の友達というのは長いこと自分の中の一部になっているのだなぁって今日思いました。人と人とのつながりが人間を作っていくんですね。

おばちゃん、母の友達でいてくれて、ありがとう。安らかに。

« 悲しいこと | トップページ | 日系社会シニア・ボランティアとシニア海外ボランティア短期派遣との併願 »

05.家族」カテゴリの記事

06.感謝の気持ち」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人と人とのつながり:

« 悲しいこと | トップページ | 日系社会シニア・ボランティアとシニア海外ボランティア短期派遣との併願 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ