カテゴリー

« 夕暮れ | トップページ | 幸せを呼ぶジョビ君~JICA日系社会シニア・ボランティアの一次選考、残ったみたい! »

2008年12月 7日 (日)

気分が沈みがちの時に現れる貴方、その名はジョビ君~ジョウビタキの激励~

青年海外協力隊のネパール2年派遣は合格後に見つかった腎癌を理由に派遣中止になり、その後、完治した後も『既往症の腎癌』を理由に昨年の春募集のシニア海外ボランティアと今年の5月~7月が募集期間だった日本文化発信プログラム(東欧への派遣)は一次選考で不合格。

その時は落ち込んだけど、また復活して今年の秋募集の日系社会シニア・ボランティアに応募しました。その一次選考の結果がもうすぐわかります。

もう今月で術後3年になるし、いい加減に健康体と認めてもらいたいけど、判断するのはJICA顧問医師なもんでどうなるかはコッチにはわかりません。

落ち込んでは復活するものの、やっぱり合否の結果がわかる日が近づくと不安な気持ちが出てくるのです。特に自分の力量の部分とは別の部分の評価『既往症』って、『過去の出来事』なもんで、努力では変えられないからね。この部分を理由に挙げられると辛いものがあります。

で、応募するにはお金のかかる健診を受ける必要があります。日系社会シニア・ボランティア用に10月に受診した健康診断の項目は11月に募集があった短期派遣の応募のための健診の項目と随分重なっています。そのため、短期派遣に応募するために受診する健診項目は、あと胃カメラ、腹部エコー、便潜血、ピロリ菌の検査を追加すればいいので、ちょうど日本語教師の要請があったので応募することにしました。

募集期間は11月5日~11月25日

5日に要請を見て日本語教師があるので応募する事に決めて、即クリニックに10日に健診を受ける予約をしました。健診を受けた後でJICAのホームページを見たのですが愕然としました。

10日に要望調査票の【資格条件】「経験」欄に一部記入漏れがあったとかで訂正が入っていたのです。当初日本語教師の経験年数は問われていなかったのですが、訂正後は『3年以上』となっていたのです。

もともと健診項目が多くて、結果が出るのに1週間以上かかることもあるため応募締め切りに間に合わせるためには募集期間の最初の方で健診だけは受けないといけないのです。こんなミスはちょっと・・・・JICAさん酷いんじゃない?

既往症がらみでこの1年辛い思いしてきたのですが、その度に、いやいやこれで終わりたくないよ!とまた復活して応募しようと気力を上向きにしていくのですが、結構しんどい時もあるのです。応募するぞぉ~!と自分を奮い立たせた矢先に自分に応募資格ない要請だった・・・って健診受けた後にわかるって、結構辛いです。奮い立たせるのにエネルギー使った後だからね・・・。

でも、もう2万円近くのお金払って受診しちゃったし、応募資格ないかもしれないけど、とりあえず応募してみました。mhkが短期派遣の応募書類発送したのは11月23日でした。23日の記事参照

さて、そういうわけで短期派遣の書類選考も今回は応募資格なしとハネラレル可能性大だし、長期の日系社会シニア・ボランティアは既往症の腎癌を理由にはねられる可能性もあり、その両方の結果がわかる日が近づくにつれて、さすがのmhkもちょっと気分が沈みがち・・・。

気分の重さがピークの今のmhkです・・・。さて、今日は妹の保育園のバザーでした。妹は係だそうで、この土日2歳児&7歳児の姪がお泊りにきてました。ちび姫さまの相手していると気がまぎれていいですね。この2歳児の方はもうすぐ3歳。この子はmhkの右腎摘出の手術日の1週間後に同じ病院で生まれた子です。この子が元気いっぱい走り回ると3年という年月を実感することができます。

午前中に両親(爺婆)がチビ姫さま2人を妹のトコへ送っていきました。バザーを一緒に楽しむために。mhkは行かなかったので、お昼前から市内の公園へデジスコ出撃。

さて、迎えてくれたのは・・・ジョビ君でした。公園の梅園で随分一緒に遊んでくれました。まるで語りかけてくれるような表情を撮影させてくれましたよ。ジョウビタキさんは、いつもmhkが自分が沈む時に現れるんですよね。不思議~。

Daurian_redstart











Daurian_redstart2











Daurian_redstart3











12月1日の記事でも書いているのですが、今年の3月にやはり応募の健診で腹部bエコーで残った左腎臓に結石ありという結果(結局CTでは観察されずという結果でしたが)に落ち込んだときに現れたジョビ君(コチラの記事参照)といい、今日のジョビ君といい、平地でよく見られる冬鳥とはいえ、mhkが気分が沈んだ時にタイミングよく現れてくれる鳥さんです。

今日のジョビ君が一番上手に撮れたんですよ。もともと写真を始める前から好きな鳥さんでしたが、mhkにとっては特別な鳥さんになっています。

随分長いこと遊んでくれました。撮影しながら、この子と対話しているようでした。しばらくこの子を追いかけて撮影した後、飛んでいったジョビくんの後ろ姿にmhkは心の中でつぶやいたのです。『落ち込むときもあるけど、わたしは元気です。』宮崎アニメの『魔女の宅急便』のキキの台詞でとても好きなフレーズです。

« 夕暮れ | トップページ | 幸せを呼ぶジョビ君~JICA日系社会シニア・ボランティアの一次選考、残ったみたい! »

09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア」カテゴリの記事

ジョウビタキ」カテゴリの記事

d.デジスコ」カテゴリの記事

c.コンデジ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

10.海外ボランティア」カテゴリの記事

12.日本語教育」カテゴリの記事

i.ixy digital 2000IS」カテゴリの記事

n.GEOMAⅡED67-S」カテゴリの記事

トラックバック

« 夕暮れ | トップページ | 幸せを呼ぶジョビ君~JICA日系社会シニア・ボランティアの一次選考、残ったみたい! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ