カテゴリー

« 腎癌と海外ボランティア~その足跡~ | トップページ | 3年越しの片思い!(BlogPet) »

2009年2月26日 (木)

3年越しの片思い!

タイトル見て???って思った方もいらっしゃるかな?はい、御想像通り、色恋の話じゃないよん。

JICAボランティア合格のお知らせをしていた友人から返信メールが来ました。彼女とは同い年、どちらも理系の仕事を辞めて日本語教育を目指したもので、なにかと相談してた友人です。

彼女は一足先に青年海外協力隊でブルガリアに行き、その後短期でトンガに。で、今は東京で働いています。

彼女からのお祝いのメールに『3年越しの片思いが実ったって感じだね!』って書かれていました。

まさにそうですね。3年越しの片思い・・・。去年の7月に既往症の腎癌を理由に日本文化発信プログラムが一次選考不合格だった後は、さすがのmhkも長期派遣への応募を諦めかけていました。応募の度に努力では変えられない既往症の腎癌のことに触れられるのは辛かったのです。でも、秋になって彼女から届いた一通のメールにあった『諦めない志も大切だから!』というコトバに勇気をもらい、日系社会シニア・ボランティアへの応募に再びトライ、合格に至ったわけです。そのときの記事はコチラ

自分自身の諦めたくない気持ちに気づかせてくれた、彼女の短い一言に再び挑戦する勇気がわいてきたのです。

いつも近いトコにいるわけではないのですが、mhkの気持ちを理解してくれる友人の一人です。

既往症の腎癌のことを言われてずいぶん萎れてしまった時期のmhkに勇気を与えてくれたものは友人達の温かい励ましだけではありません。カメラを手に公園、河原を歩いていると、草花や樹木、鳥達の生命力がまぶしいのです。樹木の下に立つと、その生命力が静かにmhkに降り注いできます。何かを押し付けるわけではなく、静かに諭すようにmhkの中に何かがすっと入ってくるのです。

Tree1_2











最近デジスコのお供のコンデジGRⅡで撮りました。葉のない樹木でも生命力あふれていますね。この樹木達がmhkの立ち直りを促してくれたのだと思います。

3年越しの片思いが実って、友人、家族、そして、自然界のいろんなもの全てに感謝の気持ちでいっぱいです。

« 腎癌と海外ボランティア~その足跡~ | トップページ | 3年越しの片思い!(BlogPet) »

09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア」カテゴリの記事

f.花・風景」カテゴリの記事

c.コンデジ」カテゴリの記事

10.海外ボランティア」カテゴリの記事

12.日本語教育」カテゴリの記事

o.GRⅡ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3年越しの片思い!:

« 腎癌と海外ボランティア~その足跡~ | トップページ | 3年越しの片思い!(BlogPet) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ