カテゴリー

« 松の中の小鳥たち | トップページ | 雨の恵みのウメジロ~梅のアーチとメジロさん~ »

2009年2月10日 (火)

JICA短期ボランティア20年度第5回募集

JICA長期の日系社会シニア・ボランティアは二次選考が先週の火曜でした。青年海外協力隊(対象年齢39歳まで)と違って、40歳以上が対象年齢のシニア海外ボランティア、日系社会シニア・ボランティアは応募の際の健康診断の項目が多く、お金がかかります。健康診断は有効期間が3ヶ月だから、それ以上離れて応募する場合は、また健診を受け直さないといけないのです。

長期の日系社会シニア・ボランティアの募集期間(10月から11月)の前後に健康診断書の結果が互いに有効な期間の短期ボランティア募集に日本語教師の要請があったので、併願しました。短期ボランティア第4回(募集期間11月)と第5回(1月)

第4回の面接は12月16日にありました。で、要請の派遣には不合格でしたが、登録予定派遣になりました。第5回の応募書類を1月に送っていたのですが、今日会社から帰ったら速達で通知が来ていて、今回は『面接省略』なんだそうです。短期派遣は技術面接(職種の専門の先生による面接)はなくて、書類選考のみ、面接は国担当の方の面接のようなのです。(違う職種の人が同じ面接官の面接を受けているので)

長期の方にも短期の方にも応募書類に『併願しているかどうか』を書く欄があるし、先週あった面接で代用したんでしょうかね?

選考結果は合否通知でお知らせします』とありました。

今回5回の応募内容はヨルダンの派遣でしたが、要請内容が気に入ったのです。mhkは理系のバックグラウンドなので昔はコンピュータの簡単なプログラムは組んでました。今回コンピュータ技術のボランティア隊員と共同で日本語のe-learningを開発するというものだったので、適性あるんじゃないかと思って。

派遣期間が10ヶ月と短期なので、長期の方に受かったらそっちがいいけど、なかなかおもしろそうな要請内容だとおもったのですよね。

まぁ、どちらの応募に関しても結果待ちです。

« 松の中の小鳥たち | トップページ | 雨の恵みのウメジロ~梅のアーチとメジロさん~ »

09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア」カテゴリの記事

10.海外ボランティア」カテゴリの記事

12.日本語教育」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JICA短期ボランティア20年度第5回募集:

« 松の中の小鳥たち | トップページ | 雨の恵みのウメジロ~梅のアーチとメジロさん~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ