カテゴリー

« 病院が荷造りしないです(BlogPet) | トップページ | ブラジルへの旅立ちの前にその1 MRI検査はシロ!そして友人とのランチ! »

2009年6月20日 (土)

県と市への表敬訪問~出発&帰国ボランティアの交流その1~

昨日19日は県と市への表敬訪問でした。

mhkのように今から出発するJICAボランティアと2年の任期を終えて帰国されたボランティアは県、市へ表敬訪問をするのです。

違う職種であれ、別の時期に行く者、同じ時期に行くけど別の国に行く者、みなそれぞれ違うのですが、初めて会った人達なのに、やはり志が同じなのか一緒にお話をすると心地よいです。

mhkにとって感動する出会いがありました。
一つはネパールから帰国されたシニア海外ボランティアの方とお会いできたことです。素敵な女性でした。毎日16時間停電する中で活動されて、毎日が異文化理解でしたと言われていました。1年前からシニア海外ボランティアも青年海外協力隊と同じカリキュラムの語学訓練を受けるのですが、彼女の時はまだシニアの訓練期間は短かったのです。

要請では『英語だけでいいですよ。』と言われていたそうですが、それでは活動ができないとJICAからもらっているお金を使ってネパール語を勉強されていたそうです。そして、ネパールの伝統楽器のサランギを持ってこられていました。現地で習われたそうです。バイオリンの原型ともいえるのでしょうね、木をくりぬいてできた弦楽器でした。

Sarangi












少しだけ披露していただいたのですが、とても、優しい音色でした。mhkは3年半前にネパールへの青年海外協力隊派遣に合格した後、腎癌が見つかり派遣中止となりました。だから、ネパールと聞くと心にぐっとくるものがあります。この表敬訪問でネパールで活動されたシニア海外ボランティアの方とお会いできて、サランギの音色を聞かせていただき、本当に何よりのエールをもらった気がします。

表敬訪問では、まだまだ素敵な出会いがあったのですが、その話はまた今度!

« 病院が荷造りしないです(BlogPet) | トップページ | ブラジルへの旅立ちの前にその1 MRI検査はシロ!そして友人とのランチ! »

09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア」カテゴリの記事

06.感謝の気持ち」カテゴリの記事

10.海外ボランティア」カテゴリの記事

12.日本語教育」カテゴリの記事

14.青年海外協力隊」カテゴリの記事

15.日系社会青年ボランティア」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県と市への表敬訪問~出発&帰国ボランティアの交流その1~:

« 病院が荷造りしないです(BlogPet) | トップページ | ブラジルへの旅立ちの前にその1 MRI検査はシロ!そして友人とのランチ! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ