カテゴリー

« 子宮体がん検診MRIの予約~チタンって金属ですか?って・・・~ | トップページ | 入梅~雨に濡れた我が家のアジサイ~ »

2009年6月 9日 (火)

名残雨~さよなら横浜~

JICAの日系社会ボランティアの59日間の派遣前訓練が修了しました。最終日の6月5日は午前中語学発表会で訓練言語(ブラジル派遣のmhkはポルトガル語)による2分スピーチをして、午後は修了式でした。
九州組は延泊が許可されていたので、当日帰る同期の訓練生をたくさんお見送りしました。59日間ずっとおなじ施設に宿泊していて、普通に一緒にいた人達です。見送るのは寂しかったです。同じブラジル派遣の人達は7月2日に成田で会いますが、任国が違う、パラグアイ隊員、ドミニカ隊員、アルゼンチン隊員、ボリビア隊員、コロンビア隊員とは顔を合わせる機会がないのです。

あまりにも当たり前に顔を合わせていた人達なのに、なんだかあっけないものですね。

その日は雨でした。仲間との別れの名残雨だったのでしょうか。

mhkも翌日は帰るので、いつも撮っていた夜景に別れを告げようと、雨の中三脚とスーパーコンデジGRⅡを持って散策しました。夜、雨の中、ほとんど人がいませんでした。いつも見ていた観覧車、ホテル群を振り返ったら、はっと息を飲むほどの風景が飛び込んできたのです。雨でぬれた敷石に観覧車、ホテルの光が映りこんでいました。いつも海の水面(みなも)に映り込んでいる観覧車の光を好んで写真に撮っていたのですが、こんな風景は初めて。感激しました。

人がほとんどいないので、あまり気づいている人もいなかったのでしょうね。赤レンガ倉庫の屋根のあるとこに三脚たてて、夢中でシャッターを切りました。

Rainy_yokohama












人に気づかれないような、こんな小さな喜びを、今から赴くブラジルの任地で現地の方、ほかの青年ボランティアの人たちと分かつことができる、そんな活動ができるといいなぁと思ったことでした。そういう小さな積み重ねで人と人との絆ができていけば素敵じゃないかしら。

この後、一緒に延泊している九州組の同期の訓練生の一人を同じ場所に連れて行きました。同じ感動を共有したかったのです。

不正出血で、訓練中ちょっと暗かったこともあったのですが、問題ないことがわかり、そして、訓練最後の日に残念な雨と思っていたのに、すてきな風景、思わぬ贈り物を、ここ横浜からもらったmhkでした。この風景は忘れられない風景のひとつになりそうです。

« 子宮体がん検診MRIの予約~チタンって金属ですか?って・・・~ | トップページ | 入梅~雨に濡れた我が家のアジサイ~ »

09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア」カテゴリの記事

c.コンデジ」カテゴリの記事

10.海外ボランティア」カテゴリの記事

12.日本語教育」カテゴリの記事

街の風景」カテゴリの記事

o.GRⅡ」カテゴリの記事

15.日系社会青年ボランティア」カテゴリの記事

横浜」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名残雨~さよなら横浜~:

« 子宮体がん検診MRIの予約~チタンって金属ですか?って・・・~ | トップページ | 入梅~雨に濡れた我が家のアジサイ~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ