カテゴリー

« 南十字星Part4第一号発行 | トップページ | 真っ暗~夜の長い停電 in Sorocaba! »

2009年11月 1日 (日)

タクシーを呼んでみました~ソロカーバの盆踊り~

昨日10月31日はソロカーバ文協主催の盆踊りでした。普段はカメラ持っていくmhkですが、今回はカメラ不携帯。珍しい・・・・。

というのはブラジルに来て初めて浴衣を着たからです・・・。

一応日本語教師ですから、渡航時に浴衣持参しました。荷物になるから帰国時には学校に寄付しようと思って、日本で持ってたいいお値段のじゃなくてユニクロで買った安いものです。気軽にじゃぶじゃぶ洗えるように・・・というのもあったからね。

浴衣で巾着なんてスタイルですから、荷物はもてないので、首にアパートの鍵と小さなお財布入れたポーチを下げて袖の中にポーチを持ってきて隠して、後は小さな巾着手に持って・・・ってスタイルじゃカメラもってけないからねぇ~。

前日は日本語学校が入っている文協の会館でお餅つくりを生徒と現地の先生と一緒にお手伝いしました。で、当日は婦人部、老人部は朝から盆踊りの時に売る焼きそば、餃子の準備をされるのです。

会場が日本語学校の入っている文協会館からはちょっと遠く、車じゃないと無理、しかも浴衣姿です。日本語学校の先生は朝から行かれるとのこと、この暑さで浴衣姿で朝からいるのは辛い(盆踊りは夜だから)・・・。というわけで、タクシーで行きました。

アパートからちょっと歩いていったところにタクシー乗り場があるけど、そこまで浴衣姿で歩くのは目立つし(日本じゃないから・・・ね)アパートまで電話でタクシーを呼んでみました。初体験です・・・。だって、ポルトガル語ですもん・・・。

午前中はポルトガル語の授業だったので(mhkは週一回ポルトガル語を習っています・・・なかなか上達しないけど・・・)先生にどういえばいいか確認しておきました。

面と向かって話す場合は絵描いたり、ジェスチャー交えるといいけど電話は言葉だけだから、ちょっとドキドキ・・・。今まで機会なかったからね。この間呼んだ時はアパートのzelador(管理人さん)のとこに携帯電話持っていってお願いしました。(仕事だったんで失敗して間に合わなくなるといけないと思って・・・)

さて、SOROTAXiというタクシー会社のカードを前任者が引き出しに置いていってくれてたので、出発するつもりの時間の30分前に電話しました。

Por fabor mande um carro para ○○(アパートの建物の名前) as 3:30. Subindo para ○○(通りの名前)  vire na ○○(通りの名前) e suba ate a esquina do ○○(アパートの建物の名前) 3:30に1台お願いします。○○通りを上って○○通りで曲がって、○○の角まで上がってきてください。

でも、電話したら固定電話が前任者の時と番号が同じなので、○○(前任者の名前)?と聞かれました。、多分住所は登録されていたみたい。というわけで無事にわかってもらえました。

さて、浴衣を着て御支度完了!あとはタクシーを待つばかり・・・って時に鏡見て、んん??違和感!!!!あ!左右の襟の合わせ方が逆!!!それじゃ死人だよ・・・着ている時におはしょり直す時に普段と違ってなんかへんだなぁ~って思ったのはこのせいか!・・・って今まで着た時に間違ったことなんてなかったのにぃ~!!!!よりによってこんな時に・・・。とほほほ・・・

時間を見たら3:20・・・・あ、タクシー間に合わん!!!というわけで、タクシー会社に電話して・・・・

Queria mudar horario・・・・Por favor mande as 4:30..(時間を変更したいんですけど・・・4:30に車をやってください)

はははは・・・でも、わかってもらえて、無事に浴衣を着直した後、タクシーが4:30に来てくれました。

プチハプニングでしたね・・・。

今度は行き先の説明ですが・・・行き先は実はmhkも初めて行くとこでした。ソロカーバの文協の会館は3箇所あって日本語学校がある街の中心部に近い会館はアパートから徒歩15分ですが、他の場所は郊外にあるのです。前日に文協の事務員さんに地図をもらってたのですが、タクシーを待っている時に1階のzeladorに地図を見せて聞いてみました。

そうしてたらエレベータに乗るアパートの住人の方たちがmhkの浴衣姿が珍しかったらしく、声をかけてくれて

『Linda!Linda!(綺麗、綺麗)、Bonito!(かわいい)!』って言ってくれました。(へへへ、ちょっといい気分。普段見慣れない浴衣が珍しかっただけでしょうが・・・。四十路でも褒められるとうれしいものです・・・単純~

そして、親切な女性がわざわざタクシーのとこまで一緒に行ってくれて場所の説明をしてくれました。

そのタクシー、ナビがついてたので住所を言えばよかったみたいだけど、住所の書いてあるメモを持ってなかったので地図を見ながら行ってもらいました。ナビついているタクシーもあるのねぇ~ブラジルも結構ハイテクです・・・。

少しわかりにくい場所で行き先に近づいてきた時にタクシーの運転士さんが通行人の親子に道を聞いてくれて、無事に到着・・・。

盆踊りでは新聞記者の方や、その日に日本から到着された旅行者の学生さん、サンパウロの学生さんとお話したり、飲み物券をもらって飲み物を渡すコーナーのお手伝いしたり、踊ったり・・・と結構楽しみました。

それにしても、調理場で働かれてた婦人部、老人部、日本語学校の現地教師の皆様、本当に暑い中お疲れ様でした。m(_ _)m

ブラジル浴衣初体験は結構長い時間でしたが、着崩れもせず無事に過ごせましたよ。日本だと花火大会に出かけるときくらいで短時間だから長い時間もつかなぁ~ってちょっと心配だったんだけど・・ね。

後片付けちょっと手伝って戻ったら夜中の12:00過ぎでした。

今、浴衣を洗濯しているトコです~。

« 南十字星Part4第一号発行 | トップページ | 真っ暗~夜の長い停電 in Sorocaba! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア」カテゴリの記事

10.海外ボランティア」カテゴリの記事

12.日本語教育」カテゴリの記事

15.日系社会青年ボランティア」カテゴリの記事

17. ブラジル」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タクシーを呼んでみました~ソロカーバの盆踊り~:

« 南十字星Part4第一号発行 | トップページ | 真っ暗~夜の長い停電 in Sorocaba! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

世界時計

フォト
無料ブログはココログ