カテゴリー

« 尾っぽが長かった~さらに尾っぽの先は・・・ハチクイモドキさん | トップページ | 君の名はその4~困った顔?のキツツキさん~ »

2010年1月 8日 (金)

泥のジョアンって?~セアカカマドドリ~

滞在していた農場の食堂の前の大きな大きな木の上にいた鳥さんをデジスコ撮影して、しばらくたった時に農場の人に『ジョアン ジ バッホ撮ってたの?』って聞かれました。

さて、日系人の方はよくポルトガル語と日本語を混ぜて使われます。メーザの上を拭いて!(メーザはmesaでポルトガル語でテーブルのこと)とか、ここにカーマがあるから。(カーマはcamaでベッド) アショキ・・・以下日本語(アショキはacho que で~と思う)

コロニア語といいます。

さて、ジョアンは人の名前のJoãoです。João de barro ・・・・・barroって泥?泥のジョアンって??ジョアンなんて人いたっけ?

しばらく思考が止まったのですが、ちょっと前に撮ってた鳥さんのお名前ということが判明。ソロカーバに帰ってさらに調べると、ちゃんと種の名前で、総称とかあだ名じゃなかったのです!!(← これは結構珍しい!!たいてい地元の日系人の方は正式なポルトガル語の種名を知らないことが多いからね)

ま、こんな目立つ巣をあちこちの木に作りまわっている鳥さんだとちゃんと名前で呼んであげることになっても不思議ないかな・・・。

さて、このお方の正体は・・・・

和名:セアカカマドドリ ポルトガル語名:joão-de-barro 英名:Rufous Hornero 学名:Furnarius rufu

かなり高いとこに巣を作ってたので、遠いです、しかもちょこまか巣作りしてたのでピントも甘々・・・でも、雰囲気伝わるかな?

Joao  












Joao2












かわいかったですよん。

« 尾っぽが長かった~さらに尾っぽの先は・・・ハチクイモドキさん | トップページ | 君の名はその4~困った顔?のキツツキさん~ »

d.デジスコ」カテゴリの記事

c.コンデジ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

i.ixy digital 2000IS」カテゴリの記事

n.GEOMAⅡED67-S」カテゴリの記事

17. ブラジル」カテゴリの記事

セアカカマドドリ(joão-de-barro)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泥のジョアンって?~セアカカマドドリ~:

« 尾っぽが長かった~さらに尾っぽの先は・・・ハチクイモドキさん | トップページ | 君の名はその4~困った顔?のキツツキさん~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ