カテゴリー

« カラスの位置づけですが嫌われ者のオオハシカッコウ | トップページ | チコチコの一種~キガタヒメドリ~ »

2010年2月 9日 (火)

なかなか正体がわからなかった子~シロハラオオヒタキモドキ~

今朝起きたら頭が重く、ちょっと微熱がありました。最近雨が降らなくて気温が高く、ちょっと暑さにやられ気味・・・って思ってたのだけど、出張が続いた後に回復力が落ちているなぁ~って思ってたので、疲れがたまったみたい。

今日は学校に行かないで、アパートでじっとしてました。

夕方過ぎた頃から頭痛がよくなったので、ごそごそ起き出して、部屋の片付けなんぞをしています。

さて、農場で撮った鳥の写真、図鑑を見てもなかなか正体がわからない子もいます。ずっとわからなかったんだけど、どうも図鑑に載っている絵では頭の毛がとんがっているのに、そうじゃないのかな?って思って、ネットで画像検索してみたら、おお!!!ありました。成長過程で結構風貌が変わるのに図鑑には1パターンしか絵が載ってなかったのね。

ようやく正体が御判明!!!!

風貌からヒタキ科かな?って思って探してたんだけど、このお方タイランチョウ科でした。でも、お顔がヒタキっぽいせいか和名は『・・・・ヒタキモドキ』ってついているの。

その名は
和名:シロハラオオヒタキモドキ ポルトガル語名:Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado 英語名:Brown-crested Flycatcher 学名:Myiarchus tyrannulus

Dscn0370_s

Dscn3054_s

ヒタキモドキっていうくらいですから、スマートなお顔ですね。正体わかってよかったよかった!

« カラスの位置づけですが嫌われ者のオオハシカッコウ | トップページ | チコチコの一種~キガタヒメドリ~ »

d.デジスコ」カテゴリの記事

c.コンデジ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

n.GEOMAⅡED67-S」カテゴリの記事

p.COOLPIX P6000」カテゴリの記事

17. ブラジル」カテゴリの記事

シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なかなか正体がわからなかった子~シロハラオオヒタキモドキ~:

« カラスの位置づけですが嫌われ者のオオハシカッコウ | トップページ | チコチコの一種~キガタヒメドリ~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ