カテゴリー

« 思い出のブラジルの鳥~Registroの鳥デジスコ編5 | トップページ | ようやく福岡市民に~ブラジルから帰国後 »

2011年7月 3日 (日)

mhkの旅路 途中経過

このブログを開設したのが2007年5月1日。
2005年8月に合格したJICA青年海外協力隊ネパール派遣が12月に発覚した右腎細胞がんで派遣中止。旅立ちへの期待いっぱいの中の挫折で、がっかり。

右腎臓摘出術後に

2006年9月-2007年1月 JICA青年海外協力隊 短期派遣で中国大連

その後、JICAシニア海外ボランティアで長期派遣を目指すが、既往症の右腎細胞癌を理由に健康診断結果で一次試験で不合格が続く・・・。旅立てない苛立ち、悲しみ、悔しさでいっぱい。

2009年2月 JICA日系社会シニアボランティア派遣合格 (右腎摘出術後3年経過)

2009年3月 JICA日系社会シニアボランティア 日本語教育 技術補完研修(JICA横浜にて)
2009年4月-6月 JICA日系社会シニアボランティア 訓練(主に語学訓練)(JICA横浜にて)

2009年7月-2011年6月 JICA日系社会シニアボランティア ブラジル派遣(聖南西地区担当)

2011年7月1日 帰国

20011年8月下旬より 中国大連に赴任よてい

人生、思ったとおりにいかないことばかり、でも、いろんなところで、思いがけない出会いがあったり、生きていると損することも得することもたくさんあって、これからのmhkの未来は誰もわからない。でも、この未来がわからないことを、人は「可能性」と呼んでいるのかな?って思う。旅路は続く、どこまでも。どんな路が待っているか、誰もわからない、路を見失うこともあるかもしれない、路をちょっとはずれちゃうこともあるかもしれない、外れているけど、路が見えるところを歩いているかもしれない。路がなくなっちゃうかもしれない。でも、その時は路を作ればいいと思う。

これから、どんなことが起こるかわからないけど、過去に出会った人たち全てに感謝し、頑張って歩いていこうと思う。

人と人が出会って、お互いに感謝の気持ちをもって、感謝と感謝の気持ちが出会う時、その中から大きな力、素敵なモノが生まれることを、この2年間のブラジルでの活動で知ることができた。それは、mhkにとって、なによりの宝物!

« 思い出のブラジルの鳥~Registroの鳥デジスコ編5 | トップページ | ようやく福岡市民に~ブラジルから帰国後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

06.感謝の気持ち」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさい!長らくのお仕事お疲れ様でした。
でも8月からは中国へ!?お忙しいのですねえ・・・
mhkさんのブログでずっと、ブラジルの野鳥達をを拝見して楽しませていただきました。
下の記事の最後の子(赤い仮面の子)もかわいいですね~!
これからも、お体にお気をつけて、そして色んな出会いを堪能して下さい。
今後の記事も楽しみにしています♪

にゃっちさん!
コメントありがとうございます!東京に着いて3日目。まだ日本に慣れません・・・。東京の電車、無表情で携帯メールしている人の多さ、肩がぶつかりそうで、「あ、すみません。」って言っても、みんな無視!怖い~!!!!ブラジルだと、そういう場合、「あ、すみません。」って言ったら「いいよ。」「問題ないよ。」「大丈夫」って必ずお互いに言うので、知らない人同士でもコミュニケーションがあるんです・・・それに慣れてたから・・・。しかも、若い人も年配の人も、み~んな疲れた顔している・・・。すぐ慣れるんだろうけど・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: mhkの旅路 途中経過:

« 思い出のブラジルの鳥~Registroの鳥デジスコ編5 | トップページ | ようやく福岡市民に~ブラジルから帰国後 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ