カテゴリー

« 子宮筋腫との闘い~術後3日目 ブラジルの空色の子、お名前訂正!~ | トップページ | 子宮筋腫との闘い~術後5日目 ブラジルの鳥さんのいる風景~ »

2011年8月 6日 (土)

子宮筋腫との闘い~術後4日目 ブラジルからの便り~

8月6日(土)術後4日です。

土曜なので、病院は外来はお休み、ほとんどの医師は不在、mhkの主治医と手術の助手をされた先生は金曜から出張です。助手の先生は日曜に戻られるそうです。別の先生に頼んでいくから・・・と言われたけど、順調なので問題はないです。

嬉しいことに今日からシャワーが浴びれます!手術日8月2日は午後からの手術だったのでmhkは午前中に浴びました。4日ぶりのシャワーで楽しみです!!!

今日は病院アイテム?を紹介します。

術後2日間は点滴をされます。されている間は点滴台と運命共同体です。↓
Img_0005ablog

Img_0006_blog

散歩でもトイレでも点滴台ごろごろついてきます・・・。

点滴されてたときのmhkの左手。手術当日、手術室で麻酔科医の若葉君に3回も失敗され、4回針を刺された左手です。↓(ん?まだ根に持っているのかって?もっていますとも!痛かったんだからぁ~!!!!

Img_0007_blog

でも、点滴の針が抜けてようやく内出血してて紫になった手の甲が元の色に戻ってきました!

手術翌日は流動食が2食、次が3食五分粥、その次が七分粥一食、術後3日目が全粥となり、術後4日目(今日)から常食となります。

さすがに、流動食の時にカメラを使う気力はなかったねぇ~。(だって~腰痛でのた打ち回ってたから)

術後2日目(8月4日)の昼食五分粥です。

Img_0001_blog

ん?お粥じゃないって?そう、ソバなのです。この病院、○○粥としていても、主食がパンや麺類だとそのままなんです・・・。手術日は絶飲食、腸を空の状態にして、手術中は腸の動きを止めているので、術後はゆっくりゆっくりと腸にやさしいお食事なはずですけどねぇ~主食がパンや麺類だとそのままなんですねぇ~不思議!しかも、しっかり生野菜でしゃきしゃき!腸に優しくなさそう~。当然完食は無理です・・。

翌日(8月5日)の朝食も全粥のはずです。そのメニューは~↓

Img_0001a_blog

おお!今度は本物?の全粥・・・しかし、この彩りの悪さは???普通~栄養士じゃなくてもメニュー考える時、主食、おかず、青野菜、彩りとざっくりと考えて準備するもんやけど、緑の野菜がなし!ないので、野菜ジュース!なんとも栄養士がカロリー計算、塩分計算、栄養素の計算のみで作ったメニューですねぇ~。副食は頑張って完食、お粥は無理なので半分くらい頑張って食べました。腸が動くたびにお腹の傷が痛いので食欲ないしね・・・。でも、回復するために!がんばりました。 

その日の夕食もやっぱり全粥↓

Img_0004_blog

メインのおかずはミートローフの上にマッシュポテトを重ねてあるという、別々でいいんじゃない?ってメニューだったけど、この日のおかずは比較的お腹に優しかった~。副食は7割くらいは頑張って食べたけど、お粥は2割くらいしかお腹に入らなかった・・・。病院内ウォーキングくらいじゃお腹減らないもんね・・。

本日(8月6日)の朝食からお粥じゃなくなり、常食になりました。

Img_0001b_blog

今日の朝食も面白かったわ~。ちくわ1本を3つに切ったのが出てきた。う~ん・・・練りものねぇ~。練り物って塩分多いから自分んちで食べる時も1人1本って食べないよねぇ~。ここの栄養士さん面白い!副食完食!ご飯は半分・・・頑張ってますぅ~。mhkはこれで3回目の手術なんだけど、手術で意図的に腸をとめた後の腸の動きって結構鈍いので、いつも病院の食事は苦労してます。なので、間食は一切入りません・・・。よく入院体験のブログに、病院食は足りないから、こっそり抜け出してラーメン食べたとか、差し入れが嬉しかった!って書いてあるけど、mhkは病院食のノルマだけでも拷問です。

ちなみに、6月の終わりにブラジルを出る時、送別会続きで太ったんですが、下っ腹ぽっこりは筋腫君が1kg分陣取ってたのと、この入院で腸の動きが悪くなっているせいでブラジル出発前の状態に戻ってますぅ~。

2日の記事にコメントいただいたのはブラジル最後の鳥撮りにうかがった校長先生です。コメントに「ブラジルは8月3日午前9時。手術開始時から8時間。
ふと思いついて庭に出てソライロフウキンチョウ(←最初mhkが間違ってたんだけど、本当はハイガシラソライロフウキンチョウ)が好んで食べていたカジャマンガの木を見に行ったところ,早いものですね、もう力強い新芽が出ていました。今年もあの甘酸っぱい実がたくさんなり、小鳥たちを喜ばすことでしょう。」

早いものですね。6月の終わりに小鳥たちを喜ばせた実がいっぱいのこの樹木(ポルトガル語名:cajá manga 英語名:golden apple 和名:タマゴノキ)にもう力強い新芽が出ているそうです。この樹にはたくさんの鳥たちが寄ってきてました。今日ご紹介する鳥さんは、やっぱりフウキンチョウのお仲間です。何の加護もなく自然に生きる野性の小鳥の寿命なんて短いのでしょうが、力強く生きています。こんなに小さな体で。現代医学の力を借りて生きてるmhkにはとても眩しくて、これからも、鳥たちの生命力には魅せられることだろう~と思います。

和名:ヤシフウキンチョウ:ポルトガル語名:Sanhaçu-do-coqueiro 英語名:Palm Tanager 学名:Thraupis palmarum
Img_7471blog

Img_7478blog

« 子宮筋腫との闘い~術後3日目 ブラジルの空色の子、お名前訂正!~ | トップページ | 子宮筋腫との闘い~術後5日目 ブラジルの鳥さんのいる風景~ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

d.デジスコ」カテゴリの記事

c.コンデジ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

i.ixy digital 2000IS」カテゴリの記事

17. ブラジル」カテゴリの記事

q.TSN-774」カテゴリの記事

24.Registro」カテゴリの記事

25.婦人科の病気」カテゴリの記事

ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子宮筋腫との闘い~術後4日目 ブラジルからの便り~:

« 子宮筋腫との闘い~術後3日目 ブラジルの空色の子、お名前訂正!~ | トップページ | 子宮筋腫との闘い~術後5日目 ブラジルの鳥さんのいる風景~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ