カテゴリー

« 子宮筋腫との闘い~術後5日目 ブラジルの鳥さんのいる風景~ | トップページ | 子宮筋腫との闘い~術後7日目 大連行きの障害 爽やかなキツツキさん~ »

2011年8月 8日 (月)

子宮筋腫との闘い~術後6日目 走らんでいい! グッピー狙いのブラジルの黄色い子~

8月8日(月) 術後6日目です。朝起きた時など、長時間からだを動かさない状態から体を起こす時は、手術の傷の痛みが走るのですが、座っている時から立ち上がる時などは、それほど痛みが激しく走ることもなくなりました。

さて、昨日(8月7日(日))の昼食はこんな感じでした。↓

Img_0010_blog

相変わらず、緑がないメニューです・・・。寂しい・・あと、塩分のコントロールなのですが、栄養士ってのは基本お料理が好きか、得意というイメージがあったのですが、今回の入院でその認識が????ってなりました。まず、このキャラブキ(蕗の佃煮)は超塩辛かった!ひぇ~と思ったら、お魚の付け合せのサトイモには一切味がついてない。全く塩分の気配もない・・・。そう!この栄養士の思想って、それぞれのお料理の味付けを美味しく!というよりは「トータルの塩分」をコントロールしさえすればよい!というもののようです・・・。

仕方ないので、味なしサトイモには大根のあんかけの部分をかけながら食べました。この時は腸がとっても敏感だったので食べるのが辛くて、副食は9割!頑張りましたが、ご飯は2割しかはいらなかったなぁ~。

次は、その日の夕食↓

Img_0011_blog

う~ん・・・緑がない・・・普通1人暮らししてても、母の料理を食べてても、mhkは比較的青菜は毎食食べるほう。小松菜、ほうれん草、ミズナ、チンゲンサイ等々のお浸しとか・・・だから、ここの病院食でほとんど青菜系がないのは結構つらいし、そのせいで、お通じがスムーズじゃないので、なおさらお腹が張ってきついんですよねぇ~。昨日は飲むヨーグルトを買って飲んでみました。

豚肉はメニューの名前に「ハワイアン風」って書いてあった・・・トマト風味だけど、パイナップルが入っていて、それでハワイアン?よくわかりません・・・ちなみにmhkはパイナップルはシロップ付も熱を入れたものも大っ嫌い!パイナップルはやっぱり新鮮な生が一番です・・・。邪道!!!ハワイの人が聞いたら怒るよ!しかし、今の状態のmhkだから量に不足はないけど、足の負傷とかで入院している男性は、このお肉の量、足りないだろうなぁ~。売店に大量のカップめんが売ってあって、職員用かな?って思ってたけど、これ元気な患者用かも・・・と思ってしまったよ。

お次は本日8月8日の朝食!;

Img_0013_blog

出ました!「鉄ゼリー様と味付け海苔様」が小皿にのせられております!やっぱり緑少ない!青じそに練り物というのは得意技です。そうそう、お味噌汁に葱がありませんが、葱が入っている場合はメニューに「葱」って書いてあります。そう、葱ってここでは、味噌汁の具だったんですねえ~。このメニュー、やっぱり便秘になりそうだよぉ~。

ついでに、お味噌汁はおいしくありません。多分出汁不足。自分で作る時は出汁と味噌は別だから個別に調整できるけど、こういうところでは出汁入り味噌を使っているようで、塩分調整で味噌を少なめにすると自動的に出汁も一緒に少なめになって美味しくないみたい・・・お出汁多めにすればお味噌すくなくても美味しいお味噌汁になるけどねぇ~。

今朝は海苔で勢いをつけて?ご飯4割食べました。味噌汁は具は食べました。お汁は・・・3割くらい・・。

本日、実は午前中お昼前に2時間ほど外出許可とって外出しました。ちょっと役所に行かないといけなかったので・・・。特に問題なく大丈夫でした。ただ、道路を渡っている時に途中信号が赤に変わっても走れません。さすがに振動すると傷に痛みが走り、まだ、走りたくても走れない!・・・そう実感しました。外に出ないと病院内では走ろうなんて思わないからね・・・。

ま、正午には無事に戻り、本日の昼食はコチラ↓
Img_0014_blog

八宝菜にカマボコ入ってた・・・ここ、練り物好きよね?mhkは食事の用意する時に練り物使わない、そもそも買わないので、ちょっと気になるかな・・・。副菜9割り頑張りました!ご飯は4割。

今日の夕食はというと・・・こちら↓

Img_0016_blog

比較的緑が多いかなぁ~。サツマイモが苦手なmhkですが、頑張って食べました。副食完食!ご飯は3割。婦人系の手術をした後って腸の動きを敏感に感じて、食べた後は痛いのです。それが一番テキメンなのが特にご飯なのです。ですから、副食はなるべく完食、ご飯は少なめとしています。

手術後、まだ空腹になって食事するって感覚は味わってません。腸の動きがまだへんなのですねぇ~。 5年前に右腎摘出術した時もそうだったから・・・仕方ないですねぇ~。

夕食前に主治医のU先生が病室に様子を見に来られました。

U先生:どうですか?
mhk:大丈夫です。でも、走れません。
U先生走らんでいい! 入院中、走っている人いないよ。まだいい!ま、それだけ元気だったら大丈夫でしょう。

あ、別にmhkはどうしても病院で走りたかったわけじゃないんだけどね・・。外出中信号が変わった時に走りたくても走れなかったもんで・・・走れません・・って答えがつい、でちゃったのです。はい、まだ走らなくていいです・・・ね。

本日は、病棟3棟階段ウォーキングコースを3回外出で約1時間ウォーキング、あとは消灯前にもう1回院内ウォーキングしようかなぁ~。

本日のブラジルの鳥は、いつもいつもmhkのアパートの外から朝うるさくbem-ti-vi!ベンチビー!!!!と叫んでたたき起こしてくれていた子です。ブラジル滞在2年間の日常にどっぶりいた子なのですが、今ここ日本では会えません。1ヶ月ちょっと前は日常だったのに、もう思い出になっているんですね。それを象徴してくれるのがこの子です。

これは、ブラジル最後の鳥撮りに訪れた校長先生のお庭のグッピーを失敬しによくきてた子です。その池にはグッピーがいるそうです。なんか、まった~りととまっていました。最後にmhkにお別れの挨拶に来てくれたのかもしれません。

Img_8039_blog

Img_8070_blog

和名:キバラオオタイランチョウ ポルトガル語名:bem-ti-vi 英語名:Great Kiskadee 学名:Pitangus sulphuratus

ブラジルから日本というように極端に長距離を移動することはそうないかもしれませんが、今ある普通の日常がいつか思い出に変わる時は必ずあるのです。ですから、一日一日を大切に生きていきたいですね。

« 子宮筋腫との闘い~術後5日目 ブラジルの鳥さんのいる風景~ | トップページ | 子宮筋腫との闘い~術後7日目 大連行きの障害 爽やかなキツツキさん~ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

d.デジスコ」カテゴリの記事

c.コンデジ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

i.ixy digital 2000IS」カテゴリの記事

17. ブラジル」カテゴリの記事

キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi)」カテゴリの記事

q.TSN-774」カテゴリの記事

24.Registro」カテゴリの記事

25.婦人科の病気」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
走っちゃダメすよぉ~!(≧∇≦)
自分も切ったんですが1年くらい
開きそうでドキドキでした...
一日一日を...
久しぶりに自分もそう思ってた事を思い出しました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 子宮筋腫との闘い~術後5日目 ブラジルの鳥さんのいる風景~ | トップページ | 子宮筋腫との闘い~術後7日目 大連行きの障害 爽やかなキツツキさん~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ