カテゴリー

« 子宮筋腫との闘い~術後8日目 入院中最後の外来診察 マングローブのサギさん~ | トップページ | 子宮筋腫との闘い~退院後その1~ »

2011年8月11日 (木)

子宮筋腫との闘い~術後9日目 退院前日! ブラジルのバナナの周りの鳥たち~

術後9日目 退院前日です。もうお腹の傷の痛みもかなり緩和されてます。ベッドから起き上がる時に腕の力はほとんど必要なし。困っているのは、まだ腸がちゃんと通常通りの動きをしないこと・・・。手術前は腸を綺麗に空っぽにして、術中は腸の動きを止めているので、術後はなかなか腸が普通には動かないみたいです。食事の後、ガスは通るのですが、そのガスが通る時にお腹に痛みが走る、お通じがスムーズじゃない・・・そんなんなので、お腹が空いて、食欲が出てくる・・・という感覚はまだ術後味わったことがありません・・・。空腹ってどんなんだったかしら~ん???忘れちゃったぁ~。

今は体力回復のために病院食を頑張って気力で食べるという感じです。妹が持ってきてくれたお菓子を見ても、「食べたい!」って気分にはならないんですよね・・。でも、ま、腸がスムーズに動くようになるのは少し時間がかかるけど、あんまり心配しないでいいよって主治医の先生もおっしゃるので、なるべく頑張って食べます~。まぁ~何もかもうまくいったとはいっても、臓器を一つ取り出しているんだもん・・・ね?

でも、今日は妹が持ってきてくれたお菓子をオヤツに食べてみました。とても軽いお菓子を妹がチョイスしてくれていて、入院中食べられなくても大丈夫なように賞味期限も8月16日のものでした。こんな感じです。美味しそうなお菓子なんだけど、見ても、たべたぁ~い!とはならないの・・・。↓

Img_0024_blog

Img_0025_blog

かじってみると!

Img_0026_blog

いかにも美味しそうですけど、mhkの動きの悪い腸にとっては、これを見ても「食べたい!」とはならないです。あ、もちろん、美味しかったですよ。さくさくっとしてて軽めの甘さ控えめのお菓子だったし。これ食べて思いました。病院食が????だから食欲がないってわけじゃないんだな・・・って。

今日、大連の大学の担当者にブラジルにいた時の配属先の会長さんから書いていただいた推薦状の電子データをメールで送信しました。担当者から受け取ったという連絡がきました。さて、その後の手続きがスムーズに行くといいけど・・・あとは待つしかないですね。

いままでのところは、うまくいっているわけですしねぇ~。

今日のブラジルの鳥さんは、校長先生のお庭に植えてあったバナナに集まっている鳥さんたちです。
肩の部分が黄色い黒いムクドリモドキさんが2羽います。せっせと食べている手前の子にピントを合わせようとしてたら、動くもんだからなかなか合わないぃ~!!!と思ってたら、後ろにいた子にピントが合った一枚です。自分で笑っちゃった!あら、あなた、いたの?って。だって、後ろの子は最初、頭の上の部分しか見えてなかったのに、ひょい!って頭あげたんだもん!

Img_7802_blog

この肩が黄色い黒い子は、アカカタムクドリモドキさんです。なんで肩が赤いの?黄色じゃん!!ってつっこみたくなるけど・・。

和名:アカカタムクドリモドキ  ポルトガル語名:Encontro 英語名:Epaulet Oriole 学名:Icterus cayanensis

Img_7806_blog

↑せっせとお食事中ですねぇ~と思ったら・・・。左の上のバナナの方に何やら影が・・・。

Img_7810_blog

ん?別の鳥さん?あ、ムクドリモドキさんが行っちゃった!そして・・左上にいた子がさっきムクドリモドキさんがとまっていたバナナに着陸!

Img_7816_blog

左上のバナナより下のバナナの方が熟れていて美味しいんですネェ~。この子ヤシフウキンチョウさんでした!

和名:ヤシフウキンチョウ:ポルトガル語名:Sanhaçu-do-coqueiro 英語名:Palm Tanager 学名:Thraupis palmarum

さて、この病院とも、明日でお別れです。本当にお世話になりました。術後3日目から病棟3つを地階から屋上まで往復する院内ウォーキングも、もうすぐ終わりです。今では7階建ての病棟を地階から屋上まで階段で一気に登っても息切れしませんよん!屋上からみえる風景はこんな感じです。↓

Img_0029_blog

福岡の都市高速が海の方向に見えています。屋上は陰がないので暑いのですが、海風が気持ちいい時があります。そうそう、今日、点滴をつけたまま屋上にいた年配の患者さんに「あんた、どこも悪くなさそうに見えるね。」って言われました・・。「明日退院ですから。」って答えたら、「どこが悪かったと?」って聞かれたので、「子宮に筋腫ができたので手術しました。」と説明したところ、そのおじいさん、目をつぶって両手を合わせて拝むような格好・・・。う~ん!手術したようには見えなかったかな?mhkは・・・。退院前日なんだし、もう元気になっているのよ?

病院内ではこの履物を履いてました。これは、ブラジルのRegistroのT先生が記念に下さったものです。このRegisroは日系人が作った街で、イグサの産地なのです!これを履きながら、T先生をはじめ、ブラジルで出会った日本語教師の先生仲間のお顔を思い浮かべながら入院生活を過ごしました。

Img_0035_blog

Img_0033_blog

大連行きピンチの際に助けてくれたブラジルの配属先の方、ブラジルでとてもよくしてもらった先生仲間たち、そして、日本に帰っている短いインターバルの間に訪れた腎癌術後経過検診のCT写真の異常結果からすぐに治療計画を立てて、適切な処置をしてくださった医師のみなさん、いろんな方たちに導かれて、mhkはなんとか前に進んでいっています。

大連行きが計画通りにいくかはまだ未知ですが、今は結果を待つのみです。

でも、きっと、志あるところには、必ず道が開けると信じています。本人が前に進めると信じて、前に進もうと思っている時には、障害があっても、応援してくれる何かがそこに集まってくる・・・そんな気がするのです。人間は1人では生きられない代わりに、仲間がいるからね!

明日のことはわからない・・・mhkもまさか7月25日に腎癌術後経過検診を受けに行った時には、翌週実施する手術の決断をする羽目になるとは思ってもいませんでした!!! でも、明日のことはわからないからこそ、面白い、それを人間は「可能性」と呼ぶのでしょうね!

とはいっても、海外渡航決定直後の手術は、5年前の右腎摘出術と今回の子宮摘出術の2回目・・・いい加減、ドタバタの最中の手術は最後であってほしいなぁ~って思うmhkです。

« 子宮筋腫との闘い~術後8日目 入院中最後の外来診察 マングローブのサギさん~ | トップページ | 子宮筋腫との闘い~退院後その1~ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

d.デジスコ」カテゴリの記事

c.コンデジ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

i.ixy digital 2000IS」カテゴリの記事

17. ブラジル」カテゴリの記事

q.TSN-774」カテゴリの記事

24.Registro」カテゴリの記事

25.婦人科の病気」カテゴリの記事

アカカタムクドリモドキ (Encontro)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
二度あることは...
何度あっても元気に克服してくれそうすぅ~
そんな元気を分けてもらいたいぃ~!
早く大連行きの結果がわかると良いすねぇ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 子宮筋腫との闘い~術後8日目 入院中最後の外来診察 マングローブのサギさん~ | トップページ | 子宮筋腫との闘い~退院後その1~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ