カテゴリー

« 大連にて中秋節と教師節、そしてネット開通part2 | トップページ | タイトル変えてみた mhkの旅路 - 大連編 - »

2011年9月11日 (日)

大連からブラジルの鳥を思う〜~パンタナールの鳥デジスコ編26 カニ食いタカさん〜

国慶節の大型連休10月1日-7日(でも、8,9日は土日だけど、木、金の授業があるので休みじゃないの・・・。)に最初は日本に帰ろうかと計画してました。

何しろブラジルから戻って、いろいろ整理するつもりが、急遽手術することになり、入院だけでも2週間のロス、退院後も体調が万全とは言えず、最低限の渡航のための手続きのことは力を振り絞ってやってたけど、ブラジルから戻った後の荷物の整理、2年前にブラジルへ赴任する際に日本に置いていった物(渡航時もバタバタ・・・いつもバタバタなmhk・・・学習能力がないのねぇ〜。)の整理も手つかず・・・さすがにちょっとねぇ〜なんて思ってたんだけど、この大型連休中の飛行機のチケットは高いのです。

そして、8,9日まで御休みが続くならいいけど、とんぼ返りだと結局疲れるだけだなぁ〜と思って、帰るのはやめようかなと思っています。

一応チケットの手配がいくらで可能か旅行社に問い合わせているけど、この中秋節の連休中じゃお返事もまだみたい・・・。もういいかな?って感じです。

それより中国に慣れるほうがいいもんね。

ま、そんなことを考えている今日このごろなわけです。でも、今は鳥撮り用の機材がなんにもなくて、ちょっと寂しいなぁ〜って思っています。今持っているのはコンデジ2台と双眼鏡のみです。

ま、写真を撮らずに双眼鏡でバードウォッチングも悪くないかな?とも思います。

そういうわけで、ブラジルやコスタリカの鳥さんの写真の整理を授業の準備の合間にしよう〜と思っているわけですな。(写真の整理、ほったらかしですから・・・

今日ご紹介するのは、パンタナールにいたカニを食べてたタニシトビさんです。パンタナールを縦断するTransPantaneira(パンタナール縦断道路)は舗装されていない道で、杭と柵が両端にずっとあって、その外側は見渡す限り湿地帯なのです。この杭に本当によくこのタニシトビさんがいるんですよ。そして、またこれもよく見かけるのですが、お食事の後のモノもよく、こんなふうに残ってます。↓

Dsc_1044_blog

さて、泊まってたロッジから鳥のポイントまで遠かったので、この日はロッジのスタッフが買い物に行く時に車に乗せてもらってポイントで下ろしてもらったのです。帰りに拾ってもらうことにしてね。機材担いでテクテク歩いている時にすぐに発見したのがこの女の子。杭の上でお食事中でした。

Dscn3882_blog

Dscn3884_blog

mhkが写真撮っていたら車が通ったので、蟹さん持って場所替え!mhkが見えるとこに移動してくれてよかった!

Dscn3890_blog

さて、食べるかなぁ〜なんて言ってるんでしょうか?

Dscn3891_blog

ん?邪魔する奴はおらんか?・・・なんて警戒?

Dscn3893_blog

威嚇?でも、どこに向かって?

Dscn3898_blog

大丈夫・・・だよね?(足にはしっかとカニさん)

Dscn3901_blog

さぁ〜、お食事お食事!

Dscn3902_blog

ん?誰かいるか?警戒怠りません!

Dscn3904_blog

あんなに見通しのいい杭にいるときは、一心不乱に食べてたんだけどね・・・、場所移動してからは警戒してましたねぇ〜。mhkはデジスコでかなり離れていたからmhkを警戒してたわけではなさそうでした。このあとそっと離れたmhkでした。

和名:タニシトビ ポルトガル語名:Gavião-caramujeiro 英語名:Snail Kite 学名:Rostrhamus sociabilis

« 大連にて中秋節と教師節、そしてネット開通part2 | トップページ | タイトル変えてみた mhkの旅路 - 大連編 - »

d.デジスコ」カテゴリの記事

c.コンデジ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

p.COOLPIX P6000」カテゴリの記事

17. ブラジル」カテゴリの記事

q.TSN-774」カテゴリの記事

20.Pantanal」カテゴリの記事

タニシトビ (gavião-caramujeiro)」カテゴリの記事

27.中国」カテゴリの記事

28.大連」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
もしかして一人で降ろしてもらった!?
怖くなかったすかぁ~
猛獣は居ないにしてもぉ~
でも良いシーンに巡り会えましたぁ~

hina02さん:
はい、一人で。見渡す限りTransPantaneira(パンタナール縦断道路)の両側は広大な湿地帯で、そこに見渡す限りワニさんと鳥さんとカピパラさんたちがいましたよ。

ワニさんは人間が歩いているとどどぉ〜っと大きな音を立てて逃げて行くんですよ。あはは・・・。あんなにワニに囲まれて一人で歩いたのは初めてでした!

ちなみにデジスコいつも一人でしてます。日本でもブラジルでも・・・。デジスコ一人じゃなかったのは、山口であった、たぼ♪さんのセミナーで撮影した時と、コスタリカで露木さんにガイドをしていただいた時だけです。

といってもコスタリカは個人ツアーで他にデジスコしたのは露木さんだけでしたから(プロのガイドさんだから自分の撮影はいつも後回しにされてましたし・・。)カウントに入れるかは微妙ですが・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 大連にて中秋節と教師節、そしてネット開通part2 | トップページ | タイトル変えてみた mhkの旅路 - 大連編 - »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ