カテゴリー

« 大連からブラジルの鳥を思う〜~パンタナールの鳥デジスコ編26 カニ食いタカさん〜 | トップページ | 大連到着1ヵ月!居留許可もらいました! »

2011年9月12日 (月)

タイトル変えてみた mhkの旅路 - 大連編 -

このブログを開設したのは2007年5月1日だった。

2005年08月 JICA青年海外協力隊 ネパール派遣 合格
2005年12月 右腎癌発覚、右腎摘出術
2005年12月28日 ネパール派遣中止決定(泌尿器科の主治医に診断書を書いてもらったけどダメでした。JICAの顧問医師は許可しなかったです。

2006年7月 JICA青年海外協力隊 短期派遣 募集 → 応募

この時は腎癌術後1年経ってない時だったので、泌尿器科の執刀医の主治医に2通もJICA宛の診断書を書いてもらった。

2006年8月 合格 中国大連 大連市三十中学派遣決定
2006年9月-2007年1月 大連市三十中学派遣(JICA青年海外協力隊 短期派遣)

大連帰国後に、腎癌の体験記を残しておこうと5月1日に本ブログを開設。ネパール派遣中止になった後、mhkはどこで一体どんな仕事をするやら不安がずっとあったのだけど、幸い癌の早期発見によって健康体なのだから、めげずに、一生やりたいことに挑戦したい、そういう意味でタイトルを「旅路」とつけてみた。

このブログ開設直後に募集のあったJICAシニア海外ボランティアは既往症の腎癌を理由に健康問題で一次選考不合格。その約一年後にあったJOCAの日本文化発信のプログラムも同じ理由で不合格。

結構めげました。癌の早期発見で治療は終わって完全な健康体になったのに、やりたいことをやらせてもらえない・・・まるで、あんたはもうすぐ死ぬんだから役に立たないよって言われているみたいだった。

どこにも行けないもどかしさ、旅路ってつけたのに、ずっと日本にいる歯がゆさ・・・でも、そんな時に出会ったデジスコ撮影。

日本にいないといけないなら、日本でしかできないことをしようと思って、週末カメラマンとして野鳥との出会いを求めて散策、心がとても穏やかになった。いつの間にか野鳥写真ブログになっちゃったね。日本を離れられないけど、心は日々野鳥との出会いの旅路だった。

そうしているうちに、2008年10月にスタートしたJICA日系社会シニア・ボランティアの募集、一次選考締切の頃には、ほぼ腎癌術後3年となる、区切りのようなタイミング。今回一次選考が健康問題(既往症の腎癌)を理由に通過しなければ、JICAボランティアとはご縁がなかったと、そう思おうと決心しての応募だった。が、一選考通過。あれ?と思ったら、二次選考もパス。しかも、健康診断の精密検査の要求もなかった。(もっとも、応募用の健康診断用紙に泌尿器科の執刀医である主治医に一筆かいてもらったけどね。)

横浜でポルトガル語の訓練中順調と思ってたら、突然不正出血・・・・ひゃ〜!!と冷や汗出たけど、結果的にはたまたま子宮の入口にポリープができたため。横浜の婦人科で切除してもらい事なきを得る。ここでも、JICAへその婦人科の先生に診断書を出してもらったけど・・・。

こうして、ようやくブラジル2年派遣が実現したのだった。

2009年7月-2011年6月 ブラジル サンパウロ州 聖南西地区派遣(JICA日系社会シニア・ボランティア)

ブラジル滞在中にご縁あって再び中国大連市へ赴任するお話をいただいた。今回はJICAボランティアでなく直接大学に採用。

ブラジル滞在中に次の就職先が決まって幸先いい〜と思ってたら、帰国後突然子宮筋腫の手術することに・・・。

大連赴任日から逆算して、綱渡りのような日程調整をしてもらい、入院、手術、退院、退院2週間後に大連渡航成功!

おまけに、病気とは別に就労ビザ取得にもトラブル発生、大連渡航日4日前にようやくビザ取得・・・。大連行くのに、綱渡りと炎の中の列車からの大脱出を続けてやったみたいなmhkだったよ。助けてくれたのは、ブラジルでお世話になった配属先の先生や会長さん。

mhkは旅立つ前になんだかよくトラブルが発生しているんだけど・・・気のせい?

ブラジル滞在中に次の仕事が見つかって順調?とおもいきや、mhkはどうも旅立つ時には必ず試練があるようです。

でも、その試練を乗り越えるのに、いつも助けてくれる人が現れる。泌尿器科の主治医の先生、婦人科の先生、そして、ブラジルの配属先の人たち。

旅を続けると、思うとおりにいかない出来事には遭遇するけど、でも、進んでいこうとする自分に揺るぎがなければ、そっちの方向に進むための推進力を生み出す、いろんな力が集まってくる、そんな気がするのです。

mhkの旅路はずっと続くでしょう。今回タイトルに - 大連編 - と付けてみた。次に - ○○編 - の「 ○○ 」に何が入ってくるのか楽しみだなぁ〜なんて思いながら。でも、とりあえず、大連で出会った学生たち、先生仲間とともに、いいお仕事をしたいなって思うわけです。

« 大連からブラジルの鳥を思う〜~パンタナールの鳥デジスコ編26 カニ食いタカさん〜 | トップページ | 大連到着1ヵ月!居留許可もらいました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

27.中国」カテゴリの記事

28.大連」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
こういう志を持った方は尊敬します!
やりたいことが出来る幸せ
困難に立ち向かう姿勢!
羨ましくも思いますぅ~

hina02さん:
いえ、そんな志なんてあるわけじゃないですよ。自分がしたい仕事を求めて、ふらふら旅しているだけです。これでも大学出て8年ちょっとは正社員で企業にお勤めしたんですけどね・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイトル変えてみた mhkの旅路 - 大連編 -:

« 大連からブラジルの鳥を思う〜~パンタナールの鳥デジスコ編26 カニ食いタカさん〜 | トップページ | 大連到着1ヵ月!居留許可もらいました! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ