カテゴリー

« 大連・青年海外協力隊員二代目と四代目のご対面! ~出会いの不思議~ | トップページ | 雪のおもしろう降りたりし朝- 大連編 - »

2011年12月27日 (火)

大連の忘年会

23日に大学の外国語学院の忘年会がありました。日本語の先生と英語の先生が所属している学院です。

余興で日本語の中国人の先生が浴衣を着て童謡「春が来た」に合わせてお遊戯してました。

日本に留学したことのある先生が多いので、浴衣着れるんだぁ~と思ってたら、会場に着いた途端に「着るのを手伝って」と言われ、いや・・・自分では着れるけど、それほど得意じゃないし人に着せるのは・・・(ブラジルでボランティアしてた時には訪問した学校でブラジル人の先生に着方を教えたことはあるけど・・・)と躊躇したけど、もう一人の先生も人に着せたことはなかったし、後の日本人の先生3名は男性だし・・・結局mhkは4人分の帯を締めてあげました。あはは・・・大丈夫かしらん???

でも、無事余興も済み、mhkが結んだ帯はほどけることもなかったし、まぁよしとしよう~。↓ こんな感じの余興でした。

英語圏の先生方には日本の浴衣は新鮮だったかなぁ~。

Img_0472_blog_2

« 大連・青年海外協力隊員二代目と四代目のご対面! ~出会いの不思議~ | トップページ | 雪のおもしろう降りたりし朝- 大連編 - »

27.中国」カテゴリの記事

28.大連」カテゴリの記事

中国の祭事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
日本人はみんな着物着れるとか思っちゃいますねぇ~
中国人はみんなカンフーやってるみたいに...(笑)

hina02さん:
そうですね。外国人に対する固定観念ってあるんですよねぇ~。
20年前に日本の大学にドイツ人の研究者が来られたのですが、ドイツ歌曲を一緒に歌える!と大学のコーラス部出身の先生が宴会の時にはりきっていらっしゃったのですが、日本で歌われているドイツ歌曲は彼らにとっては「古典」なので、シューベルトの「野ばら」さえ歌えたのはそのドイツ人の研究者の奥様だけでしたねぇ~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大連の忘年会:

« 大連・青年海外協力隊員二代目と四代目のご対面! ~出会いの不思議~ | トップページ | 雪のおもしろう降りたりし朝- 大連編 - »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ