カテゴリー

« 年末年始の大連のイルミ | トップページ | ブラジルの日本語教師仲間との再会! »

2012年1月12日 (木)

日本で親不知水平埋伏抜歯

10日に無事帰国・・・無事だけど、北京空港の濃霧のため大連発は3時間遅れでした・・・。

今回の帰国の主目的は最後に残っている左下の親不知の抜歯。完全に横向きになって歯茎に埋まっている親不知。いつも通っている歯医者さんで指摘されていて、一度大学病院の口腔外科に相談するように言われていた。

ブラジルから帰国して子宮筋腫の手術があったから、8月はとりあえず大学病院の口腔外科に行ってCT撮って確認してもらった。結果はいつも行っている歯医者さんの意見と同意見で横の奥歯を残すためにも親不知の抜歯を勧められた。

8月に渡航前に次回帰国時に抜くことを決めて、帰国日程が決った段階で大学病院に電話して抜歯の日程を予約することになった。

で、冬休みの日程が決った段階で大連から電話して抜歯は1月12日(木)14:30となった。

で、今日行ったわけだけど、その前にいろんなトラブル発生・・・。詳しくは後日・・・。

簡単に言うと、

  1. 前日11日に届いたAmazonで購入したデジカメ用バッテリー3個中1個が不良品。
  2. 前日11日にヨドバシカメラで購入したノートパソコンが初期不良。
  3. ブラジルから帰国時に、持って行ってたキヤノンのコンデジG11のCCDに汚れ発見。、大連渡航前に時間がなくて修理に出せなかったので、今回修理予定。
  4. ブラジルから帰国した翌月に購入したニコンの一眼D7000のSDカードを入れる部分のバネ部分の不具合発見。

3のG11については、今回の一時帰国時に修理を予定してたからいいとして、他の1,2,4は前日に起こったトラブル・・・。ハァ~。

そういうわけで、12日は朝起きたら、まずAmazonに対して返品手続きをして、次にパソコンメーカーに電話して不具合を説明し新品交換を求め、断られたので、購入店に交渉しにいき(博多駅近く)、天神のカメラのキタムラにコンデジG11とD7000の修理依頼をして、大学病院の口腔外科に親不知の抜歯に行ったわけ。

もともと忙しい日だったのに、なんでこんなにトラブル集中するの!!!!怒りまくるmhk・・・・。

でも、とりあえず、無事に全ての予定をこなして(特にヨドバシでは新品購入の交渉に成功!)大学病院に着いた時には、歯茎を切開して完全に埋まっている親不知を抜くんだから、今からが大変なのに、全てが終わった!!って気分になってたmhkだった。

さて、予約時間には口腔外科の窓口に到着。

しばらくして担当医のM先生に呼ばれる。

大連渡航前8月に撮ったCT画像の説明を受け、今日受ける手術(抜歯も簡易的な手術の一種らしい)について説明された。

M先生:病名は親不知水平埋伏といいます。(手術説明・同意書に確かにそう書かれていた。そ~んな仰々しい名前がついてんだぁ~と自分のことなのに感心しちゃったりして・・・。)、手術名称は左下親不知埋伏抜歯です。

麻酔法は局麻で、手術の手順は最初に歯茎を切開、剥離して、親不知を分割(割るんだろうね)、摘出、最後に切った歯茎を縫合となると説明された。

M先生:この親不知は水平で、しかも、神経が外側にあるんですよ。これが内側ならあんまり気にしないでいいんですけどね。もし術中に外に出ている神経を圧迫しちゃったりすると炎症によって麻痺やしびれが出ることあるんです。だから、ちょっと難しいですね。頑張らんといかんです

mhk:(ん?でも、頑張るって・・・そりゃ外に出てるのはmhkの神経だけど、手術中神経を当たらないように動かしたりできないよぉ~!!!どう頑張るの!!!:mhk心のつぶやき)あのぉ~。頑張るって・・・頑張るのは先生ですよね?

M先生:あ、はい!頑張ります。

で、確かにM先生、頑張ってくれました。相当硬かったらしく、分割するのも時間かかっていて、終わったのは16:15、正味1時間半くらいはかかってたね。麻酔が効いているから痛くないけど、ガンガン響いてきて、ようやく終わった頃にはmhk疲労困憊・・・げんなりでした。

でも、終わってガーゼを15分かまされてたけど、それだけで出血は止まり、一応この後出血があった場合に備えて、新しいガーゼを渡されたけど、それは使うことなく出血はとまりました。

この後、抗生剤と痛み止めと胃薬とうがい薬を処方してもらい、消毒、抜糸は、いつも通っている歯医者でやってもらえるようにお手紙を書いてもらい、一通りの経過の説明をしてもらいました。但し、何かのアレルギーが出たり、炎症がひどくなった場合はすぐに大学病院のほうに連絡するようにと言われました。

出血もすくなかったし、神経を圧迫することもなく無事終了で、ほっとしたよぉ~。

術中、がんがん分割してる(割っている?)最中に、上司の先生が来られたようで(顔に消毒した紙をかけられていて見えなかったけどね。)先生たちの会話が聞こえてたよ。

上司:変わろうか?
M先生:ここまでしたら(割ったら?)、もう!(自分で最後までやりますよ?)

かなり派手に割りまくってたようです。mhkにもガンガン響いてたから・・。

まだ、mhkは術中だったけど、隣で子供の患者の処置が終わった後に
担当の先生:ああ!終わったよ!頑張ったねぇ~!!!(子供相手だからテンション高く!)
子供の患者:(むちゃくちゃテンション低く・・・)頑張ってないよ・・。
担当の先生:そう?先生、頑張ったんだけどなぁ~。

何か、おかしかったです。

その子供の患者さんの担当の先生も、mhkの担当のM先生もよくがんばりましたぁ~!!!ありがとうございました!

さて、麻酔が切れたのが19:30頃、夕食はかなりゆっくり噛まないといけなかったけど、ちゃんと食べられました。口を動かしているとちょっと痛みが走ったけど、まぁ炎症がひどくなったりはしてないみたいです。

めでたし!めでたし!!

« 年末年始の大連のイルミ | トップページ | ブラジルの日本語教師仲間との再会! »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
お帰りなさいですぅ~!
帰国早々色々大変すねぇ~
それも手術まで...
もしかしてノミみたいのでガンガンと...?
考えただけで...
歯医者子供の頃以来行ったことないもんで...

hina02さん:
ただいまですぅ~!!

今朝起きたら左のほっぺがぷっくり腫れてます。皺もなく、かわいくなってますぅ~。(って嘘です・・・

大変でしたねえ!
抜歯手術そのものもですが、こんなに不良品が発生するって・・・
カメラとかパソコンの不良って、必需品だから困っちゃいますよね。

右と左の違いですが、私も同じような手術したんですよ~。20年以上前ですが。
アゴの骨の中に横倒しに埋まってる歯をグラインダーで取ったので、1週間ご飯食べられず電話に出られず。
でも、その後すごく視力が良くなったのです!もしかしたらmhkさんもそうなったりして!?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本で親不知水平埋伏抜歯:

« 年末年始の大連のイルミ | トップページ | ブラジルの日本語教師仲間との再会! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

世界時計

フォト
無料ブログはココログ