カテゴリー

« 帰ってきたウルトラマン・・・じゃなくて、D7000&G11~ニコンさん、納得できませんけどね!!! | トップページ | 一時帰国 中間報告 なぜ日本ではバタバタしてるのかねぇ~ »

2012年1月26日 (木)

精査は続く~よ!ど~こまでも~乳がん検診まだ結果出ないです~

 1月26日 乳がん検診の精査を受けた病院に結果を聞きに行きました。11:30予約

さて、呼ばれたので診察室に行くと、先生が一言
「左の方は良性だったんですけど、右の方は悩ましい結果になりました。」

左胸:不整な乳管拡張 細胞診結果はclassⅡ(classⅠ、Ⅱまでは良性) 問題なし
右胸:Atypica lobular hyperplasia (ALH) ⇒ 異形のある小葉増生(過形成)
組織診結果は シコリの部分のうち3か所採取した中で、2か所は良性、1か所は悪性の可能性

つまり、左胸は乳管拡張が認められたけど、良性だったので問題なし 今後は超音波検査で経過観察でよい。

しかし、右胸については、悪性の可能性もあるので、さらに検査が必要。その検査には3通りあって、それから選ぶとのこと。

  1.  細胞診の再検査(部分的に3か所取っているので、端っこだけを採取している可能性もあるから、また採取し直して)
  2. MRI(造影剤を使って)
  3. 切除生検査(局所麻酔で腫瘍切除)

MRIについては、mhkは6年前に右腎摘出術を受けていて片腎で造影剤を使うと腎臓に負担をかけるので先生は躊躇されていた。でも、mhkは腎摘出後に泌尿器科で経過観察のためのCT検査で造影剤を使った時もあった(ほとんど単純CTだけど、術後半年後と1年後の検査時に造影剤を使ったCT検査をした)とお話したら(ま、カルテでも確認できるんだけど)血液検査をしてクレアチニンの値を見て決めようということになった。(どっちにしろ造影剤を使ったMRI検査するんだったらクレアチニンの値は確認しないといけないけどね)
で、検査結果は0.9mg/dlでした。(おお!!!片腎のわりにはmhkの腎臓がんばってるじゃん!!2つ腎臓がある人の正常値と変わんないよぉ~!!

なので、本日造影剤を使ったMRI検査をしてもらいました。MRI検査は通常当日予約できるほど空いてないのですが、2/9に海外に戻るからと先生が放射線科にお願いしてくれて、今日ずっと待っているので空き時間ができたら連絡をもらえるようにしてもらいました。

で、無事にMRI検査を今日してもらいました!今後の検査の予定ですが・・・

1月26日造影剤を使ったMRI検査
1月30日外来診察 MRI検査結果の説明

  • MRI検査結果で悪性の可能性が低ければ今回の一時帰国中の検査はこれで終わり。次回の一時帰国時(7月終わりから8月)に超音波検査で経過観察(左胸と同じ)
  • MRI検査結果で悪性の可能性が高ければ1月31日に切除生検

1月31日 切除生検(右胸のシコリ部分を5mmくらい外側から切除して、切除したものを2mm間隔で顕微鏡検査)

2月3日 外来診察 切除生検の結果の説明(今後の治療方針)

  • 切除生検結果が悪性でない場合⇒次回一時帰国時(7月終わりから8月)に超音波検査で経過観察(左胸と同じ)
  • 切除生検結果が悪性の場合(つまり乳がんの場合)⇒次回一時帰国時にがんの手術(追加切除+リンパ節生検)

ざっとこんな感じ。

2/9に大連に戻れるのか心配でしたが、最悪悪性であっても、乳がんの進行のスピードは比較的緩やかなので、生検まではこの一時帰国中にしても、癌の手術自体は次回の帰国時にできるとのことで、ほっとしました。もちろん、今日のMRI検査結果で悪性の可能性が低いという結論が出ればうれしいけど・・・ね。

てなわけで、次のスケジュールは1月30日、来週の月曜までわかりません。マンモグラフィにも映らない9mmほどの小さなシコリです。とても小さな時に気付いたんだし、病院の先生にお任せするしかありません。

ま、大丈夫でしょう~。何しろmhkは間違って予定にない超音波検査をされて腎がんが初期で見つかった幸運の持ち主ですから。(と根拠のない自信をもっているmhkです。)

« 帰ってきたウルトラマン・・・じゃなくて、D7000&G11~ニコンさん、納得できませんけどね!!! | トップページ | 一時帰国 中間報告 なぜ日本ではバタバタしてるのかねぇ~ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

29.乳がん」カテゴリの記事

コメント

ううーん・・・すっきりと『なんでもなかった!』だったらどんなによかったか・・・ですよね。
悪性じゃないことを切に願います。
でももし悪性だったとしても、早期発見なら大事に至らないって聞いたことがあります。
(私も以前マンモで7mmのが見つかったんですが、大きくならないので多分悪性じゃないだろうということでした)
今回の検査で安心できる結果が出て、晴れ晴れと大連に戻れるといいですね。

もう、これ以上mhkさんを苦しめないで欲しいな・・・って、誰にでもなく思います。

にゃっちさん:
ありがとうございます。
マンモにも映らないシコリちゃん、正体はっきりしなくてもやもやですねぇ~。

はい、腎がんも早期発見で完治してますし、例え悪性でも完治しないことを心配はしてないのですが、仕事が中国で、一時帰国でしか日本にいないのが面倒だなぁ~って感じです。

外科医に切られるのは慣れちゃって・・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 帰ってきたウルトラマン・・・じゃなくて、D7000&G11~ニコンさん、納得できませんけどね!!! | トップページ | 一時帰国 中間報告 なぜ日本ではバタバタしてるのかねぇ~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ