カテゴリー

« 乳がんとの闘いその7 術後2日目 明日退院! | トップページ | 乳がんとの闘いその9 退院翌日の鳥撮り 退院祝いのおみくじ? »

2012年2月11日 (土)

乳がんとの闘いその8 術後3日目 退院!鬼退治は第一段階クリア!

2012年2月11日 午前中に退院しました。午前10:00に両親に迎えに来てもらうことにしていました。前日に入院代の概算を出してもらったので、病院内のATMでおろして鍵のかかる引出にしまっていました。(退院日は建国記念日で病院内のATMはお休みだったの)

9:30くらいに看護師さんが伝票をもってきてくれたので、会計に支払いに行き、荷物をまとめたところに母が来てくれて、父が車を病院の玄関前につけて待っていてくれました。

ちなみに、手術の傷は押さえるとまだ痛いけど、重いものも普通に持てます!

次に病院を訪れるのは2月16日の外来受診時です。この日に病理検査結果が出るのです。

復習すると、mhkの乳がんとの闘いはこんな感じです。↓

昔々桃太郎(mhk)は鬼(乳がん)退治にお猿と雉と犬を連れて行きました。

桃太郎(mhk)の鬼(乳がん)退治
ステップ1: お猿先生(あ、顔は美形の外科の女医さんで、お猿には全然似てません!)が鬼の親玉(腫瘍)を切除 (手術日:2012年2月8日)

桃太郎(mhk)は悪い鬼の親玉を取ってもらった後、傷が塞がり、出血もなくなり、無事退院。

ステップ1は無事終了~。順調でした。入院は4泊5日、術後3日目の退院で、回復の早さに医師も看護師も驚かれていました。先生がとっても綺麗に切ってくれたので治りが速かったんです。腫瘍自体が9mmと小さかったしね。

ステップ2:雉先生(病理の先生:顔も知りません、mhkは会うことはないでしょう。)が切除した腫瘍(鬼の親玉)の素性調査を徹底的にしています。がん細胞の正体を調べているのです。この正体によって補助療法の方針が決まります。

これは、今やっている最中~。次の外来受診日の2月16日までにはわかります。

ステップ3:補助療法がいくつかありますが、病理検査結果によって決まります。
ただ、病理検査結果がどうなっても、必ず放射線治療だけはあります。
病理検査結果によっては抗がん剤治療が入るかも(この可能性は小さいみたいです。)

抗がん剤治療が必要なら、先に抗がん剤治療(点滴)が入りますが、その可能性は低いと言われています。なので、おそらく、今度の外来受診の2月16日に外科の担当医のお猿先生と放射線科医師の犬先生と一緒に今後の放射線治療の計画を説明されると思います。

ま、待つしかないよね。

今日は京都で勤めていた時の同僚(大阪在住)が久留米に来られた帰りにmhkの家の近くに寄られたので、ドライブスルーのスタバーでお会いしました。ブラジルから帰国した時にもお会いしたので半年ぶりです。

懐かしい人たちのお話も伺えたのですが、がんで若くして亡くなった元同僚もいらっしゃいました。mhkは2つのガンになっちゃったけど、どちらも早期で検診で見つかりました。そして、既に実績のある保険医療で治療をしてもらえるため、処置に対する不安もありません。

治療すべき時に見つかったこの早期の乳がんにきちんと向き合って闘おうと思います。mhkには一緒に闘ってくれる味方がたくさんいるのですから大丈夫です。

« 乳がんとの闘いその7 術後2日目 明日退院! | トップページ | 乳がんとの闘いその9 退院翌日の鳥撮り 退院祝いのおみくじ? »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

29.乳がん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 乳がんとの闘いその7 術後2日目 明日退院! | トップページ | 乳がんとの闘いその9 退院翌日の鳥撮り 退院祝いのおみくじ? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ