カテゴリー

« 乳がんとの闘いその2  入院センターはどこ? | トップページ | 乳がんとの闘いその3 - 入院前夜 ウメジロさんたちのお見舞い! - »

2012年2月 5日 (日)

冬将軍に屈せず凛と咲く梅の花

病院帰りによく立ち寄る公園には梅園があります。公園には梅園や牡丹園があって、歩いていると観光客に梅園はどこかなのか聞かれることもしばしばあります。何しろ城跡ですから敷地も広大です。初めての人場所がわからないでしょうね・・・。ここにホテルにチェックインする前にキャリーバッグを引いてくる人がいますが、無謀です。階段が多いからです。城跡ですから石垣が多いし、階段もコンクリートの階段とは限らないです。荷物は駅のコインロッカーかホテルに預けることをお勧めします・・・。

梅園、mhkは冬にまだ梅が咲いていない時期の梅園が好きです。なぜって、花が咲いてない時期は人があまり来ないからです。人が訪れない梅園に静かに静かに立っているとジョウビタキ、ウグイス(まだホーホケキョと囀る前の)、アカハラ、シロハラ、キクイタダキ、エナガ、シジュウカラが結構近くで遊んでくれるからです。

機材を持っていると撮影チャンスもあってうれしいけど、機材を持っていなくても小鳥ちゃんたちが寄ってくるのは楽しいものです。

ところが、2年ぶりの日本の冬は異常気象でもありますが、この公園には冬鳥が姿を現しません。どこか別のところで越冬しているのでしょうかね?

MRI検査結果を聞いて、ほぼ乳がんの診断がでて、確定診断のために組織診の再検をすることになって採取された帰りに梅園に寄った時、ほとんどの梅の木はまだ蕾も固く、まだまだ花が開くのは先かなぁ~と思いながら冬鳥を求めて散策していました。

結局冬鳥はおらず、いたのは留鳥のエナガちゃん、シジュウカラさん、ハクセキレイさん・・・・。

ふと見上げると、1本の梅の木に花を見つけました。冷たい空気の中で凛と咲いていました。

Img_4069_p

立春の前の日、節分の日に今季もっとも冷え込みましたが、季節は巡る、春は必ずやってくるのでしょうね。乳がんの治療が終わる頃には、どんな花が咲いているのでしょうね。楽しみです。

« 乳がんとの闘いその2  入院センターはどこ? | トップページ | 乳がんとの闘いその3 - 入院前夜 ウメジロさんたちのお見舞い! - »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

f.花・風景」カテゴリの記事

d.デジスコ」カテゴリの記事

c.コンデジ」カテゴリの記事

q.TSN-774」カテゴリの記事

29.乳がん」カテゴリの記事

v.Power Shot S95」カテゴリの記事

コメント

こんばんはぁ~
冬鳥さんは違うところかなぁ~
こちらは普通に居るみたいですけど寒いすねぇ~
昨日からちょっと普通に戻ってきたような!?
お風呂の窓が久しぶりに開きましたぁ~(笑)
さすが梅咲くのも早いすねぇ~!
日本列島って長いすねぇ~

hina02さん:

窓あかないですか。大連もそうでした。「最高」-9℃の日・・・。窓の桟にも氷がびっしり~。最高がマイナスじゃない日に、「わ~久しぶりに窓開けられる~」って思っちゃいました。

北部とはいえ九州は温かいですね。今季一番の冷え込み!でも「最低」-2.9℃です。

最低-12℃、最高-9℃なんて大連で体験しちゃったので、周りが寒い寒い・・・って言っているのに、あ?そう?って感じになってるmhk・・・慣れとは怖い・・・加湿器つけないと湿度が20%台になっちゃう大連にいたので、湿度の高い日本の冬で風邪を引く気がしないのですが、インフルエンザが流行しつつあるようで、世間と自分の感覚のギャップを感じる今日この頃です。

そちらも冬鳥さん少ないんですね~。うちのほうもやっとパラパラ来始めました。でもキクちゃんにはまだ会えず・・・
梅の花、もう咲いてるんですねえ!うちに庭のはまだ固いつぼみです。
梅、私の好きな花のひとつです。2部咲きくらいのときが一番好きかな~。なんていうか、冷たい空気の中、寒風に吹かれても凛と咲いている姿が、何者にも負けず高みを目指していく孤高な感じがして。自分のそうありたい姿なのかもしれません。
mhkさんの手術が終わり、治療が一息つく頃には、きっと春の息吹が聞こえてきますよ。

にゃっちさん:
mhkも冷たい空気の中に咲いている梅の花は大好きです。今日の記事に載せているけど、この公園の梅園の外に、もっと咲いてる白梅の樹があっり、メジロさんが来てくれて、ウメジロが撮れました。

梅の花、綺麗ですが、子供の頃に梅の花をきちんと認識する前に、アニメ「ど根性ガエル」に出てきたすし職人のシャクレ顎の「梅さん」を見たせいか、梅の花を見ると、どうしてもこの「梅さん」の顔も思い出してしまい、mhk的には美しい中にもちょっと笑いが付録でついてくるお花でもあります。

子供の頃の印象って消えないわぁ~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬将軍に屈せず凛と咲く梅の花:

« 乳がんとの闘いその2  入院センターはどこ? | トップページ | 乳がんとの闘いその3 - 入院前夜 ウメジロさんたちのお見舞い! - »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ