カテゴリー

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の16件の投稿

2012年5月31日 (木)

10万アクセス・・・いつのまに

2007年5月1日に開設したこのブログ、5月に入って、もうすぐ10万アクセスになるなぁ~って思っていて,10万アクセスきっかりのとこは記録しよう~なんて思ってたけど、自分のアクセスはアクセス解析から外しているし、きっかりは難しいだろうなぁ~なんて思ってたのが一昨日でした。

でも、火曜、水曜は試験の監督、採点で忙しくて、ネットやブログ見ている暇なくて、今朝5:00に目が覚めて(最近目覚まし時計の5:30より早く目覚めてしまいます・・。)ふと思い出してみてみたら・・・もう10万45件アクセスで、過ぎてましたぁ~。

Access

5年前に開設した時には、腎がんの病気のことを忘れないうちに記録して、さらにJICAボランティアへの挑戦の記録にしようと気軽に始めただけなのですが、JICAボランティアへの挑戦は既往症の腎がんが邪魔をして実現するまでブログ開設して2年かかりました。

「既往症の腎がん」が「健康問題」に問題ありでJCAボランティアに合格するまで時間がかかったせいで、しばらく日本にいることになり(腎がんがなければ、とっくにネパールに行っていたはずなので・・・)、デジスコという趣味に出会いました。

そして、デジスコにどっぷりはまり、いつしか、野鳥写真ブログになってしましいましたが、ブログ開設2年経ったところで腎がん術後経過3年になり、ようやくJICAボランティアとしてブラジル派遣が実現。このブログもブラジルで書くことになりました。

ブラジルから戻って子宮筋腫の手術、術後に大連の大学へ赴任、一時帰国中に乳がん、治療第一ラウンド終了して再び大連、仕事復帰!もうすぐしたら乳がんの補助療法として第二ラウンドのホルモン療法を始めます。

子宮筋腫治療実況中継ブログ、乳癌治療実況中継ブログにもなり、大連での体験ブログにもなり・・・、このブログはホントにmhkの備忘録です・・・ね。

内容が雑多なので、病気について検索してヒットしてこられる方、野鳥のこと、デジスコのことで来られる方、いろいろですが、ブログを訪れていただき、ありがとうございます!

5年間で10万アクセス数ってことは、平均1年間に2万件ってことですね。最初に腎がんの記録を書いていた時には、それほどアクセスなかったのですが、最近は4ヵ月平均で1万7千件くらいアクセスがあります。こんなmhkの備忘録のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

アクセス数を競うような内容でもないし、自分を振り返るためにも、これからも、この備忘録として書いていくと思います。興味があったら、また訪れてみてください。

2012年5月27日 (日)

ビーフシチューとワインとワインオープナー

mhkはお酒飲めません。昔会社の寮で風邪ひいた時に寮母さんに勧められて飲んだ花梨酒、まだ漬け込んで1週間で(寮母さんも無知だったのね・・。)、知らずに飲んだら卒倒してベッドに倒れ込んだ経験あります。果実酒用の焼酎ってアルコール度数高いし、まだ花梨のエキスが出てない時期に飲んだから、ほぼ焼酎を一気飲みしたのと同じですから・・ね。危なかったよ。気を失って目が覚めたら全身汗でぐっしょり・・・悪くいくと脱水症状で病院送りだ・・・。

さて、日本にいると料理用のお酒、料理用のワインなんてスーパーに売ってます。紙パックとかもあるし、コルク抜きがなくてもいいワインです。お酒飲めないmhkにはコルク抜きなんて通常ひつようないもんね。

外国にはこの料理用ワインなんて売ってません。スーパーに売っているワインも全てコルク抜きが必要なんです。

京都で一人暮らししてたmhkはミートソースを作ろう~とワインを買いにマンションの下の酒屋さんに行きました。(マンションの下が酒屋さん兼薬局でした。)

そこに、セール!と書いてあるコーナーがあって、ワインが¥1,200。セールなら安いのかと買ったんですが、いざミートソースを作ろうとワインを開けようとしたら、コルク抜きがいるタイプでした。あとで母に聞いたら「¥1,200円のワイン買ったの?安くなって¥1,200?料理に使ったの?もったいない!」と笑われました。

開けられなかったのでスーパーに行ってワインオープナーを買ってきました。しかも、結構いいやつだったみたい・・・。後に転職で京都から引き揚げて荷物を実家に送った時に母に「お酒飲まない人が、いやにいいコルク抜きもってるんやね。うちにあるのよりいいじゃない!うちのは酒屋さんでもらったプラスチック製だよ!」と再び笑われました。

京都でそのワインオープナー使ったのは1度っきりでした。あとはスーパーで料理用のワインを買ったので・・・。いまではそのオープナー、実家の両親が使っています。

ま、ホントに料理に凝る人は料理にもいいワインを使うんでしょうが、こだわりのないmhkは別に料理用で売っているので十分ですから。

さて、ブラジルにいた時も料理用のワインなんて売ってませんから、安いワインを買ってお料理に使ってました。そして、やっぱりワインオープナーを買う羽目に・・・。いまは後任の方が使ってくれているかしらぁ~。料理用のワインってなかなかなくならないのよねぇ~。めったに使わないけど、ないと困るし・・・。

そして、大連にも料理用のワインなんて売ってないので、スーパーで安いワインを買いました。6年前に知り合いの日本人の先生のおうちにお呼ばれした時に中国のワインを買ってみたと、みんなでちょっと味見してみました。飲めないmhkもなめる程度にお相伴。

んん??変な味?みんな顔をしかめてラベルを見ると・・・なんと!「白砂糖」が入っている。ものすご~く不味かったです。これは料理には使えないなぁ~って感じでした。

だから、今回スーパーでワインのコーナーでよくよくラベルを見て買いました。20元以下のワインです。フランスの赤ワイン。ラベルには白砂糖の表示なし!よし!!
Img_4488_p_2

右に写っているのはドイツのキッチンツールメーカーのFackelmann製のワインオープナーです。ワインより高かった・・・。でも、ないと開けられないし~。コルク抜いちゃうと、ふたするのが困るので、プラスチック製のコルクと同じ形状のふたを購入。

Img_4487_p

で、何でワインを買ったかというと、ふと、母がよく作っていたビーフシチューを食べたくなったから。ミートソース作る時にも必要だしね。(大連に来てからはミートソースにワインをつかってなかったけど、あると使えるしぃ~。)

ただ、お肉をたくさん食べると、胃もたれするので、今回も母のレシピを少し変えて大豆の水煮をたっぷり入れました。トマト風味と合うのはミネストローネでよくわかってたしねぇ~。

こんな感じです。↓

Img_4482_p

母は野菜ジュースを使ってたけど、朝市で買ったトマトがたくさんあるので、湯剥きしたトマトをざく切りにして入れました。母のレシピではソースがちょっと入るけど、ソースがないので代わりに醤油入れました。ソースって単独で使わないし、一人暮らしで調味用とし持ってるのって持て余しちゃうので、買ってません。マイカルには売ってるけどねぇ~。関西圏には純和風の卵焼きにソースかける人もいるらしいのですが・・・mhkは卵焼きはなにもかけないか、醤油ですね。関西圏外は醤油が主流だと思うけど・・。関西の会社の女子寮に入ってた時にお米のご飯におかずが『お好み焼き』という他の地域ではありえないメニューだったことがありました。たこ焼きがおかずだったことも・・・びっくりしたけど、関西圏内の人にとっては普通だということでした・・・関西の人にとってはソースは必要な調味料なんでしょうねぇ~。

今日の夕飯はこんな感じです。ごはんを炊くのを忘れてて、パンにしました。炊飯器をアカエンドウ系の甘煮作る際に最初の下ゆでに使ったんだけど、その後お米研ぐの忘れちゃったんですよねぇ~。

Img_4481_p

常備菜はレンコンのキンピラ、キッドニービーンズの甘煮(朝市で、いつものうずら豆がなくて、代わりに同じアカインゲンマメ系のキドニービーンズを使いました。)

大豆の水煮の茹で汁ごと入れるので、いいお味がでますよ。結構おいしかったです!

2012年5月25日 (金)

大学の運動会

5月25日(金)試験の週の前の週の最終日は大学の運動会でした。でも、連絡なくて、知ったのは教室に行ってから・・・。もっとも前の週くらいから運動会の運営委員になている学生が準備のために欠席届を出して(公欠)休んでいたので、運動会があることは知っていました。ただ、全学休講になるかは知らなかったので、学生に聞いたけど「わからない。」って。(多分、自分たちは休みだと知っているけど、他の学年が休みかは知らないってことだったみたい。)

中国人の先生に聞いてみようかとも思ったけど、今日の授業が始まる前の休み時間に別の授業の学生を呼び出して宿題を返す予定だったので(来週の試験範囲なので、今週中に返却しないといけなかった)、ま、どうせ行かないといけないし・・・と教室に行きました。

案の定人通りが少ないし、みんな大学敷地内のスタジアムだな・・・と校舎に向かう途中確信に変わっていったけど、教室に着いたら知らない学生ばかり…授業ないので自習に使ってたみたいね。

呼び出していた学生に電話して「先生もスタジアムに、向かうのでこっちに来なくていいよぉ~。」と連絡しました。スタジアムの門のとこに着いたら学生が待ってくれてて、87名分の宿題を返却。ついでに一緒に応援席に連れて行ってもらって、運動会を観戦。授業がない可能性が高いと思ってたので、リュックにはしっかりデジ一D7000を入れていたのです。

機械工学部の応援席に連れて行ってもらったけど、学生は応援合戦があるし、教員の席に行くように言われました。mhkが担当する日本語の授業は機械工学部のクラスが一番多いので、行ったけど、日本語の教員が所属するのは外国語学部なので、知っている先生は一人もいませんでした。中国語の話せないmhkのために英語が話せる先生の隣に座らせてもらいました。応援している人が貸してもらう赤い帽子も貸してもらい、お水やジュースももらって、みなさんに親切にしてもらいました。中国語が話せないmhkを心配した学生が困ったことがあったら自分に電話して!って言ってくれたけど、英語が話せる先生が横にいたので困ったことともなかったですね。運動会の観戦に言葉入らないし♪

mhkたちが座っているとこはこんな感じ。横のきいろいTシャツ着て赤い帽子をかぶっているのが機械工学部の学生たち。

Dsc_3243_p_3

反対側が主賓席だったみたい。

Dsc_2314_p_2

mhkが応援席に座った頃に始まったのがトラック競技は3000m走。最初は余裕があってもレース終盤はきつそう~。でも、若者が頑張っている姿って美しいですね!

Dsc_2330_p_10

Dsc_2357_p_7

Dsc_2527_p_3

Dsc_2529_p_2

同時にフィールドではやり投げをやっていました。

Dsc_2437_p_2

Dsc_2462_p_2

Dsc_2483_p_3

Dsc_2591_p_4

Dsc_2594_p_2

Dsc_2453_p

mhkはやり投げの計測員にだけはなりたくないなぁ~。いつも、見ててドキドキします・・・。

学部ごとの応援合戦もありました。みんな練習頑張ったのね。来週から試験だというのに・・・大変!会話の授業でスクリプト読んでたら「運動会の練習がきついです!」っていうのがあったけど、ホント、大変でしたねぇ~。でも、若い時だからこそだし、みんな頑張ってね!

斜めの位置の学部の応援合戦、パネルで文字を書いていたようですが、斜めじゃ読めないぃ~!!

Dsc_2426_p

Dsc_2661_p

正面は綺麗に読めます。DUTは大学の略称です。

Dsc_2692_p

Dsc_2698_p

正面野別の学部、最初はお城で、後がモナリザ!綺麗でした!

Dsc_2810_p_2

Dsc_2814_p

リレーの応援に各学部の応援団が熱が入っているトコです。一生懸命応援する姿も美しいですね。

Dsc_3014_p

Dsc_3314_p

競技のフィナーレは、どこでも同じですね。リレーです!長距離とは違うスピード感がありますね!応援に熱が入るのもわかります!

Dsc_2847_p

Dsc_2922_p

下の5番のゼッケンの学生さんは機械工学部のアンカー、このリレー、機械工学部がぶっちぎりで1位でした。mhkのいた応援席も大盛り上がり!

Dsc_3052_p

Dsc_3059_p

Dsc_3122_p_2

Dsc_3131_p

1位だったリレーのチームが戻ってきました!

Dsc_3098_p

学生記者団による写真撮影!

Dsc_3103_p

点数の集計をするまでの間、退職された先生の皆さんによる太極拳が披露されました。mhkがいるトコはスタジアムの上なので、35mm版換算28mmのワイドで撮ると右の写真のようになります。左は300mm望遠側。

Dsc_3227_p

Dsc_3241_p

さて、閉会式です。行進で各学部が入場~。

Dsc_3260_p

Dsc_3266_p

Dsc_3273_p

Dsc_3281_p

Dsc_3283_p

各学部のカラーが決まっているようで、カラフルなTシャツが鮮やか!白いのは生命科学関係かなんかの学部だったと思います。旗にそんなような名前が書いてあったみたい。

表彰式でトロフィーが渡されます。リレーのほかの競技でも機械工学部は強かったようです。見事1位でした!

Dsc_3298_p

トロフィーを持って帰ってきた機械工学部の代表が応援団にあいさつに!

Dsc_3328_p

Dsc_3331_p

おめでとう!!!

今日は快晴、最高気温26℃とかなり暑かったけど、運動会日和、選手の皆さん、応援団、みんな頑張りました。学生さんたちの様子を見ていたのですが、スポーツ観戦の様子は清々しいものでした。違う学部の選手でも最後を走る選手に対して大きな拍手をしてましたしね。

終わった後、みんなが引き上げる様子です。お疲れさま~

Dsc_3338_p

2012年5月24日 (木)

うずら豆ごはん

中国で大学が買ってくれている(貸与)炊飯器は炊飯時間が短めなので、日本の炊飯器でできるうずら豆ごはんのレシピだと、ちょっと色合いが寂しい~。

なので、豆だけ水に半日浸した後、豆を最初に茹でて一度あく抜きして、その後水を入れて再び茹でて、沸騰させた後15分くらい中火、小火にかけてから冷やし、炊飯器に研いだお米と一緒にしてから炊いてみました。

ほんのり、もう少し濃い赤味のあるうずら豆ごはんになりました。

Img_4477_p

小豆と違って劇的な赤さにはならないけど、ほんのり赤く、味もやさしいです。甘煮とは別の味わいがありますね。最近うずら豆ごはんが続いたので、冷凍庫に凍らしたものがたまってます・・・。おいしいので少しずついただきますぅ~。この写真の量で、お米1+1/3合に対して、うずら豆2/3合です。

2012年5月22日 (火)

初夏の大連の夕焼け!

夕暮れのアパート、食卓の横の窓から見えた夕焼けが綺麗でした。食卓でいつも授業の準備したり、食事しています。すぐ横がキッチンなので、常備菜作りながらテストの問題作ったり・・・。アパートにいる時は、ほとんどこの窓のそばに座っているmhk。

Img_4470_p

この間まとめて作った、ひき肉の代わりに半分大豆の水煮の刻んだのが入ったロールキャベツ、今日はトマトソースを作らずにコンソメスープで煮ました。個人的にはこっちの味の方が好きです。ちょっとあまってたお豆腐とにんじんを入れてグリーンのキャベツに周囲が紅白!スープにお豆腐の味があって、あっさり系でした。

Img_4471_p

Img_4472_p

さて、ごはんが白くないですね。これ、うずら豆ごはんです。常備菜で甘煮を作ることが多いのですが、ネットにうずら豆ごはんのレシピがあったので、試してみたけど、あんまり好きな味じゃなかったんですよね。そのレシピでは、お米2合の代わりにお米1+1/3合、乾燥ウズラ豆2/3合にお米2合分のお水の分量+お塩少々入れて半日放置後、炊飯器で普通に炊くというもの。

味がいまいちだったので、大さじ1杯分お水を捨てて代わりにお酒を入れて、お塩いれてみました。味はなかなかmhkl好みの味になりました。でも、色合いがもちょっと赤くなるとおいしそうに見えると思うので、もう一工夫してみたいですね。成功したらご紹介します。

Img_4473_p

そうそう、ネットのレシピはあくまで「日本の炊飯器」を使った場合の筈なので、日本で作ったらおいしいのかも。中国で大学が買ってくれた炊飯器、まぁまぁ炊けるんだけど、すっごく早く炊けちゃうので、炊き立てはおいしくないです。炊きあがって10分は保温の状態で蒸らすようにしないとダメ。日本の炊飯器はお米をおいしく炊き上げるように、よくできてますからねぇ~。ネットのレシピは作ってみた人の評判も結構よかったので、日本の炊飯器は素晴らしい!というオチなんだと思います。

mhkは中国の炊飯器でおいしくうずら豆ごはんが炊けるように、もう一工夫してみますねぇ~。

2012年5月19日 (土)

キャベツが破れなかったから大豆の水煮でロールキャベツ

本日2度目のアップです。

夕方ガーリックトースト食べた後、夕食はいつもの、なんちゃってミネストローネでも作るか・・・キャベツ余り気味だし・・・なんて思いながらキャベツを剥がしてたら、何枚も破れずに綺麗に剥がせました。そして、夕方母から電話がかかってきました。内容はmhk宛に実家に届いた郵便物のことで。用件だけで(家計なのか長電話しない家族なんですよ。)1分もかからず。

母の声を聞いたら、よく母がつくってたメニューのロールキャベツが食べたいなぁ~って思って、ついでに、キャベツが綺麗に剥がせたし、ほとんど材料一緒だし、作るか・・・と思い立ち、でも、ひき肉だけだと胃がもたれるなぁ~と、ひき肉の分量を半分にして大豆の水煮を入れることに。

で、作ってみました。大豆の水煮を細かく刻んでひき肉と一緒に混ぜて玉ねぎ、卵、小麦粉、塩、こしょう、ナツメッグ入れてコネコネ・・・。

綺麗に剥がせたキャベツに包んで、コンソメとトマトソースで煮込みました。

ランチが遅かったので、本日の夕食はちょっと遅めでこんな感じ。↓

Img_4462_p_2

Img_4463_p

切ってみるとこんな感じ。結構細かく刻んだから、あんまりわかんないですね。↓

Img_4465_p

ひき肉に混ぜた大豆の水煮の煮汁はざるで切っているので、刻んでない大豆と一緒にスープに入れました。キャベツの中の具は大豆がかなり入っているので、あっさり系です。トマトソース入れずもコンソメスープだけでもいいけど、トマトもちょと余ってたのでねぇ~。

さて、今日は日本概況の最後の授業の準備を仕上げちゃおうっと。明日は作文、会話スクリプトの添削をやっちゃわないとねぇ~。

ちょっと遅いランチ!ガーリックトースト

午前中ちょっとオリンピック広場までプリンターのインクカートリッジを買いに出かけました。バスが混んでてアパートに戻ったら2時半過ぎ。変な時間に食べると夕食はいらないなぁ~、ランチどうしよう~って思いながら片付けものしてたら4:00過ぎ、さすがにちょっと小腹空いてきたので、ニンニクすりおろしてガーリックマーガリン作って、ガーリックトーストにして食べました。

常備菜がまだ残ってたので、ちょこちょこつまんで、今日は遅いこんなランチ!

Img_4447_p

普段は、トーストにマーガリンを塗らずに、クリームスープやミネストローネ、大豆のミートソースなど、プレーンオムレツにかけてるものをつけて食べてますが、たまにガーリックマーガリン、食べたくなります。オレガノの香りが好きなので、にんにくのすり下ろしたものと一緒に入れてます。

Img_4450_p

たまにはいいかなぁ~。ガーリックトースト。

Img_4452_p

2012年5月15日 (火)

冷凍庫のお肉の処理~試験問題作り、先が見えてきた!!

さて、2週間後には大学の試験期間。学生は試験期間中にたくさん試験があるから大変。先生も試験問題を作らないといけないから大変・・・。土日は作文の試験問題と日本概況の試験問題作りをしてました。

この2つは筆記試験なんです。会話は実技試験ですから課題だして試験当日に目の前でやってもらいます。

ちょうど問題作りがかさなちゃったし、もともと渡航が遅れて日本では治療してて体もだるかったので(最初は治療しながら準備できると思ってたのに大誤算・・とほほ・・・)授業準備は自転車操業状態のところに試験問題作りで、結構疲れましたね。

でも、土日で大体目処がついて第1項を同じ教科を持つ先生にチェックしてもらってるので、ちょっと気分的に楽になりました。

でも・・・今机の上には山のように集めた宿題があります。作文、日本概況・・誰ですか!こんなに宿題出したのは・・・mhkです・・・はい・・・。

試験問題作るのはダイニングの食卓でやってます。横眼でキッチンのレンジをちらちら見ながら常備菜作れるし・・・。土日は結構常備菜増えたよ。うずら豆の甘煮、大豆とひじきの五目に、レンコンのキンピラ、スープ類。

そうそう、大豆の水煮を細かく刻んでひき肉半分の代わりに入れて作ったミートソース、食べてみました。なかなかさっぱり系の味で好きな味になりました。

朝食のプレーンオムレツにかけて食べてみたり、
Img_4428_p

ランチのスパゲッティはこんなんです。

Img_4435_p

高熱出す前に買ってたお肉類、処理しないといけないので、毎週作っている冬瓜のスープに肉団子にして入れてみました。このスープには蛸の乾物、大豆の水煮も入ってて、大豆とお肉のコラボです。なかなかいい味出てました。このスープ、バジルやオレガノ入れて、必ず生姜を刻んだのを入れるとおいしいです。

Img_4440_p

この日の夕食はこんな感じ。

Img_4438_p

さて、あと2週間したらホルモン療法始めようと思います。日本でもらってきたお薬を持ってきてますが、放射線治療が終わってすぐの体がだるい状態では新しくお薬を常用したくなかったのです。体きついのに別の薬の副作用が追加って耐えられない!!

でも、毎日食生活をきちんとして、準備はまだ自転車操業だけど毎日学生相手に授業していたおかげで、かなり体調も戻ってきたみたい。なので、この調子で続けていけばホルモン療法も大丈夫じゃないか・・・な?って思っています。副作用は人それぞれだし、同じ症状でも受け取り方はそれぞれ個人で違うし、始めてみないと何とも言えないけどね。ま、できることを自分なりにやっていくしかないですね。

2012年5月12日 (土)

うずら豆の甘煮~炊飯器の活躍~

今日は土曜なので朝市に1週間分の野菜を調達に。
いつもの青菜にブロッコリー、アパートに戻ってすぐに茹でて1回分ずつ凍らす。1週間に1度の定番です。

今日はシャコを買いました。この間作った海鮮サラダがおいしかったので、また食べたくなって。これも、アパートに戻ったらすぐに生きたシャコちゃんを全部茹でて殻剥いて冷凍庫です。ゆであがったのがこちら↓
Img_4409_p

剥いたらこんなんです。廃棄率たかいよねぇ~。今日は失敗しなかったので(微妙なのもあるけど・・・)剥いている時につまみ食いは無でした!

Img_4413_p

最近、タンパク質を大豆で取っているmhk・・・いまいちお肉やお魚類を体が欲しないんですよねぇ~。大豆は食した後持たれなくて、あっさりしているんで、入るんです。今日は朝市で大豆と一緒にうずら豆も買ってみました。500gずつ。どちらも100g1元でした。お豆1kg買って10元・・・安いわよねぇ~。

うちの母は、あんまりお豆を煮たりはしなくて、金時前の甘煮や大豆の水煮の袋入りをスーパーで買ってましたが、母の友達がよく金時豆の甘煮をもってきてくれたんで、我が家の食卓にはよく並んでました。特別好きじゃなかったけど、なんとなく、豆の甘煮って懐かしくて、うずら豆を買ってみようかねぇ~と買ってみたんですよね。どうせ、今週末は試験問題作らないといけないからアパートいるしね。

うずら豆の生はこんな感じ。↓

Img_4414_p

甘く煮るとこは易しいけど、問題はその前の下ゆでの段階。レシピにはよく一晩水につけてから鍋で茹でる、圧力なべを使う・・・って書いてある。大豆の水煮みたいに炊飯器では???と思い、検索してみるけど、うずら豆は大豆より硬いから炊飯器より圧力鍋で!って書いてあるんだよね。でも、うずら豆の豆ごはんのレシピがあったんだけど、それは、前もって豆を水に浸けることなくお米と豆を一緒に炊飯器で炊いてた。う~ん!じゃ~お粥モードで大豆よりちょっと長めに炊いたらいけるんじゃない???とずぼらなmhk(←一晩水につけたりしたくない・・・。)は大豆と同じくらいの水加減でうずら豆200g炊飯器お粥モードでチャレンジしてみた。

1時間経過。確認すると、ちょっと硬め~。じゃ、あと30分。1時間半で確認すると、ちょうど皮も延びてきれい!やわらかくできました!!!おおお!!狙い通り!!

その後はざるにあげて、別の鍋に水と茹で上がったお豆と塩を入れて中火で!豆が軟らかいので、ある程度水が減ったとこで蜂蜜入れて(お砂糖の代わりに蜂蜜使ってみました。)15分くらいことこと煮て、できあがり!!簡単~!!

Img_4419_p

今日は、ちょっと体調がよかったので、ずっと1週間以上大豆づくしだったメニューから変えて動物性蛋白質をとることに。今日の夕食は鮭を焼いてみました。大根をスライサーで削って電子レンジで1分温めてかけました。生の大根を食べないために始めた食べ方なんだけど、これ大根がほんのり甘くてお気に入りの食べ方になったんですよねぇ~。今日は久々にお味噌汁にしました。朝市から戻ってすぐに作ったレンコンのキンピラとうずら豆の甘煮を添えて、こんな感じの夕食でした。

Img_4420_p

Img_4421_p

鮭おいしかったけど、やっぱりお魚食べると、ちょっと胃がもたれるかなぁ~。

さて、冷凍庫に入ってたお肉も調理しないと・・・と今日はミートソースを作りました。よく作ってたんだけど、お肉食べたくなくて、しばらく作ってなかったのよね。で、今日は牛肉ミンチの量を100gにして大豆の水煮を100gきざんでミンチの代わりに入れて作ってみました。ついでに大豆の水煮の茹で汁も入れて。出来上がりはこんな感じです。畑の肉っつーくらいだし、ミンチの代わりになるかなと思って。少しあっさり味になることを期待しつつ・・・。↓

Img_4427_p

明日のランチは、大豆の水煮入りのミートソースのスパゲッティで決まりだねぇ~。アパートにずっといて、小テストの採点、試験問題作ったりしていると、mhkの常備菜がふえるのよねぇ~。テーブルで採点したり問題作りながら、横目でことこと煮たりしている・・・。

2012年5月10日 (木)

ブログ開設5年です~

5年前の5月1日 2007年5月1日にブログ開設して、5年経ちました。もう6年目に入ります。
2005年12月に腎がんが見つかり、治療はすぐに終わったけど、決まってたネパールへの青年海外協力隊派遣は中止、翌年の9月に青年海外協力隊短期派遣で中国大連に5ヵ月派遣。戻ってきたのが2007年2月でしたが、JICAの青年ボランティアの対象年齢からシニアの対象年齢になって、今度はシニアボランティアで2年派遣されることを目指そう!と思ったもんで、腎がんの病気の発見の時のことを忘れないうちに書いておこうと始めたブログでした。

腎がんのせいで派遣中止になったJICAのネパールへの長期派遣・・・今度はシニアボランティアとして長期派遣されることで、腎がんに台無しにされた分の落とし前をつけようと思ったんですよね。落とし前をつけることに成功するためにも、病気の時の出来事の整理と同時に、経過を記録していこうと思って始めたブログでした。

と・こ・ろ・が・・・・癌という既往症、病歴はなかなかしつこくmhkの人生を邪魔してくれて、2007年のシニアボランティア長期派遣への挑戦は見事に「腎がんという病歴の既往症のせいで健康問題で一次選考不合格」でした。

予想外のことで、かなり、落ち込んでしまい、その経過をずっと記録していきました。生活のために好きでもない事務仕事を派遣でしましたが、なんか本当に自分の人生ってつまらない・・・って思う日が続いたのですよね。でも、そんな時に出会ったのがデジスコによる野鳥撮影。もともと学生の頃からバードウォッチングは趣味で自然散策は大好きでした。

野鳥撮影なんて一眼で大砲のような中古でも60万以上するような望遠レンズ、総重量15kgする装備ないとできなかったんで、学生時代は野鳥撮影に関しては完全に諦めてました。

でも、デジスコだと軽量装備でok、お値段もかなり一眼の装備よりは低価格!これだ!と始めたのが2007年9月のこと。

シニアボランティアへの挑戦は諦めなかったけど、とりあえずブログで、腎がんの病気の時の記録を時々書きつつ、だんだん野鳥写真ブログへと変わっていきました。

でも、デジスコのおかげで、つまらない生活するためだけの仕事の毎日が一変!平日は仕事だけど週末カメラマンして、平日も家では装備のこと勉強したり、写真の整理したり、毎日が楽しくなりました。仕事は生活のため!と完全に割り切ることができたんですよね。

さて、そんな時に2008年秋に応募した日系社会シニア・ボランティアが、ダメ元!と思って応募したのに一次選考通過!あれ?っと思ったら、もう腎がん術後3年だったんですね。

そして、二次選考も通過し、2009年7月にブラジル派遣。

ブログは野鳥写真ブログであり、JICAボランティアとしての記録であり、たまに行く腎がん術後経過検査結果の報告ブログであり・・・って感じでした。

無事にブラジルから帰国して、大連の大学での勤務が決まった!と思ったら、今度は子宮筋腫が巨大化して、渡航前に入院、手術・・・その時は、入院の実況中継ブログとなっっちゃっいました!

そして、退院後に無事大連に赴任して、一学期を全うできた!と思ったら冬休みの一時帰国中に乳がん発覚・・・おいおい・・・。

乳癌検診から始まって入院、手術、放射線治療・・・と乳がん治療実況中継ブログとなっちゃいました・・・ね。

この5年間、ブログ始めた時は、単に腎がんの記録メモリアルブログとJICAボランティアへの挑戦記録ブログにするつもりだったんだけど、何と、野鳥写真ブログと病気実況中継ブログまで追加されちゃったんですね。ホント、人生何が起こるかわかりません。

今乳がん治療の第一ラウンド終了し、大連で仕事復帰し、ちょっとインターバル的な時間、でも、授業準備には追われる・・・という平和な時間です。

この後、6月から始める予定のホルモン療法・・・この先このブログには何が書かれることになるのか・・・それはmhkにもわかりません。

でも、ま、困ったことがあっても、とりあえず、生きていれば何とかなるよね!ってことかなぁ~って思ってます!だって、どんな病気になっても、それは自分の体で起こっていること。死ぬまで生きている限り、この体で生きていかなければいけないのですから。誰にも代わりはしてもらえません。死ぬまでこの体を使うしかないのですから、その体で起こっている病気にも一生付き合わないといけないですね。ただ、幸いどんな巡り合せか、それについては神が降りてきている感すらしますが、治療が簡単な初期のうちにガンは2つとも発見!治療も大して体に負担がなく、結構楽しく生活しています。

ブログを訪れてくれる皆さん、これからもよろしく!!

2012年5月 8日 (火)

春江花月夜

昨夜、大学の講堂でプロのヴァイオリニストとピアニストによる演奏会がありました。同僚の先生のご友人の大学の先生からチケットをいただきました。大学でこういう演奏会がある時、大学がお金を出してくれるそうで、チケットは無料でした。でも、それほど大人数が収容できる会場ではなかったので、その先生からチケットを回していただかなかったら、この演奏会には行けなかったですね。ありがたいことです。去年の年末の大学の新年のコンサートのチケットもこの先生から回ってきたものです。この時はこの先生に急な会議が入って行けなくなったので、その先生のチケットを回していただいたんですよね・・・。

フランス出身のピアニスト(中国語:钢琴家)Catherine Ordronneau (中国語表記:凯瑟琳·奥德娜)とカナダ出身、現在スペイン在住のヴァイオリニスト(中国語:小提琴家)Kai Gleusteen(中国語表記:凯·格卢斯汀)による、中国の古曲の演奏でした。

パンフレットはコチラ↓
Panph

日本ならコンサートでカメラ使うなんてしませんが、この会場、演奏用に作られたものじゃなくて座席も木製、その音がギシギシ言う。隣の人同士喋りまくっている、携帯電話で話している人あり・・・というクラッシックコンサートではありえない・・・という状態、新年コンサートもそんな感じだったので撮影可能だったら・・・と一眼レフD7000持って行ってましたが、案の定だったので、演奏の時ちょこっと、あとは演奏後の挨拶の時撮らせてもらいました。さすがD7000!高感度でISO3200とかISO6400でも結構画像が綺麗!フラッシュ不要です。もっともSS稼げなくてもコンサートでフラッシュ撮影なんてしませんけどね。

暗めに撮った感じの雰囲気が好き!↓

Dsc_2187_p

Dsc_2208_p

Dsc_2213_p

Dsc_2223_p

Dsc_2224_p

このピアニストの女性、演奏終って立ち上がる時が、なんかキュートで可愛かったです!

Dsc_2227_p

Dsc_2250_p

Dsc_2254_p

美男美女のすらっとしたカップルです。暗い中にこの二人が浮き上がっている感じが素敵でした。そして、ヴァイオリンもピアノの調べも透明な感じで春の月夜を楽しめましたよ。こういうヴァイオリンとピアノだけのコンサートは、もっとシーンとした雰囲気で聞きたいという気持ちもあるけど(もちろん、その時はカメラNG)、それはそれとして楽しめました。この演奏家たちの演奏旅行の経歴見たら北米、ヨーロッパが主で来日はしてないみたい。amazonで調べたら輸入盤のCDはこの演奏家たちのものがあったけどね。中国にいたらこそ聞けた彼らの演奏です!もう一度、チケット回してくださった先生に谢谢!!

ちなみに、この演奏家たちのお名前、中国語表記しかなかったので、まず中国のyahooで漢字名から検索してアルファベットのスペル(彼らの本来の名前の表記)を調べました。

英語圏の人じゃないからアルファベットの綴りみてもピンとこない名前が多かったけど、女性のピアニストのCatherine という名前だけはなじみがある名前ですね。この中国語表記:凯瑟琳・・・なるほどねぇ~って感じです。

この日は楽しい夜のひと時でした。まだ日が暮れると冷っとする気候ですが、心にあたたか~いものが流れた夜でした!

そうそう、漏水は月曜の昨日の朝8:00前に来てくれて修理してくれました。ぼろぼろになった金属のパイプを交換してもらいましたので、無事解決。ただもともとあったパイプの破片がぼろぼろまだ床に残ってたので、丹念に掃除したけど、尖った小さな欠片がまだあるかもしれないので、当面ビーサン履いてシャワーかなぁ~。

2012年5月 6日 (日)

漏水です。ブラジルでも悩まされたけど、大連でも・・・。

今日二回目の記事です。

ある晴れた日曜日・・・って書き出しが似合いそうな良い天気の大連です。でも、mhkは授業準備があるし、先週から洗面台の漏水(上水の方)があって、修理待ち状態。

昨日管理人さんに来てもらったら、「明天!(明日)」って言われたので、まぁ気長に待ってみようっと。

Img_4390_p

Img_4392_p

今日は朝はプレーンオムレツにキノコのクリームスープをかけて、ソフトフランスパンとカフェオーレ。いつもの6枚切りの食パンが売り切れてたのでソフトフランスパンを買ってみました。ソフトフランスパン初めてトースターで焼いたので、ちょっと失敗、焦げちゃいました。

Img_4379_p

Img_4382_p

修理待ちで過ぎていき、ランチタイム。ごはん炊くの忘れてたので、同じソフトフランスパン。朝食で失敗したのを教訓に今度はきれいに焼けました!ふと、海鮮サラダ食べたくなったので、前に朝市で買って茹でて殻剥いて凍らしてたシャコがあったのを思い出し、解凍して作りました。生野菜だめなので、豆腐もサイコロ上にして火を通し、トマトも皮剥いてざく切りにしてフライパンで火を入れて、ワカメは水でもどして、よく洗い、熱湯を通しました。ドレッシングは適当におろしにんにくに醤油、みりん、サラダオイル、お酢を入れて混ぜたもの。

なかなかおいしかったですよ。今日の夕飯の分もあるな~。

Img_4383_p

Img_4385_p

フランスパンの横には作りおきのなんちゃってミネストローネを添えて。最近はなるべく器少なくして盛り付けることを覚えてずぼらしているmhk・・・。

Img_4386_p

最近の夕食の定番がこれ。省器(うつわ)化ですね。

Img_4378_p

まだ、修理来ないわぁ~。ランチの直後にふと思いつき、シャワー浴びました。今日修理でシャワー使えなくなるかも、食器洗う前にシャワー浴びとこうって。修理する人もランチタイムは仕事しないだろうしね・・・。シャワー浴びたけど、まだ来ないよ。

乳癌との闘い第二ラウンドへの序曲?

5週間の放射線治療が終わったのが3月28日。1ヵ月以上経って、右胸の色素沈着したところが少しずつ剥け始めました。皮膚が弱っている時に刺激を加えないように気を付けたおかげで下の組織ができてから剥け始めたのでいたくありません。

放射線治療の後は、結局色素沈着した皮膚が綺麗に剥けてしまってからもとに戻ることになるんですよ。

毎日30秒2回、角度変えて右胸にX線を照射して25日間続けて、1ヵ月ちょい経ってどんな感じかというと、こんな感じ↓

Img_4376_0

右の方が黒くなっているの、わかりますか?そして、ぽろぽろ剥がれてきているのも。白い新しい皮膚がでてきてますね。これが放射線治療中、治療後に痒いからとこすったり、シャワーで成分がよくわからないボディローションなんか使ったり、ブラ使ったりしてストレスかけると早いうちにむけちゃってジクジクして、なかなか治らなくなるんですよ。だから、治療中、治療後はしばらく我慢ですよ!!!今ちょっと右胸のあらゆるとこで剥けかかっているとこが、また痒くなってます。掻かないように我慢、我慢、放射線科の先生に処方してもらった軟膏塗って耐えてます~。

手術したとこはアンダーバストの部分を直線にちょこっと切っているだけなんだけど、そこのコリコリした硬さも大分治ってきて違和感が小さくなってきました。

体のだるさもかなり軽度になってきたし、少しずつもとの体調に戻ってきてますぅ~。

ちょっとお見苦しい画像だったかもしれませんが、今から乳がんという病気と向かわないといけなくなった人、放射線治療を今からする人に何か参考になればと思ってアップしました。お許しを!

もちろん、治療に当たっては担当の医師に納得いくまで説明してもらって、納得したうえで治療してください。こういう素人のブログは、ああ、同じような病気になった人が、その時にどう感じて、こういう感じの症状だったのねぇ~。そういう人もいるのねぇ~くらいに参考にしてもらえればと思います。同じステージでも皮膚の強さなどは人によって違いますしね。困ったときは医師、看護師などの担当の専門家に何でも相談することですよ!

あと1ヵ月くらいしたらホルモン療法スタートかな。最近は体のだるさがとれてきたので、放射線治療の影響もその頃にはなくなっていそうだし、なんとかホルモン療法をやってみよう~って気になってます。大連再渡航当時くらい体がだるかったら、これ以上副作用が追加されたらmhkは耐えられないかも・・・と心配だったのでぇ~。

2012年5月 5日 (土)

大連のキャンパスの変化 去年の紅葉の頃

今大学のキャンパスは若草色と花の色で、春真っ盛り!去年8月末に赴任したのですが、秋には紅葉していたこのキャンパスの変化には目を見張ります。

はっきりとした四季のないブラジルに2年いたmhkには四季の変化が嬉しくもあります。冬の銀世界も、九州育ちで雪は降っても、ここで体験したほどは積もった雪を経験してなかったmhkにとっては、寒かったけど雪景色に心弾ませたものです。

紅葉の季節は余裕がなくてブログに写真をアップしてなかったので、ここでご紹介。雪景色は紹介したけどね。

今の春の景色と全然違います。

R0014990_p

R0014992_p

R0014998_p

R0015009_p

R0015023_p

このキャンパスの四季の変化はなかなか楽しめます!今の春の芽吹きからスタートして、紅葉して落葉する、樹木の生命力のたくましさを見ているとまぶしいです。mhkも同じ生き物として頑張ろう~って気持ちになれますね!

ちなみに本日5月5日 こどもの日はmhkの祖母の100回目の誕生日です。100歳になりました。おばあちゃん、お誕生日おめでとう!今施設にいて、母が時々会いに行っています。施設の人に「やさしゅうしてもらって!」といつもニコニコして元気です。ちょっといろんなことを忘れていることもあるけど。乳がん治療で日本滞在が延長になった時、退院して放射線治療が始まる前に会いに行ってきました。祖母は、100歳まで、まだ入院というものをしたことがありません。孫のmhkは5回、妹は御産以外で4回入院しましたが・・・。祖母の時代は御産は自宅でしたからね。手術もしてないので、生まれた時に持っていた臓器は全てお腹の中にあります。mhkは腎臓1個と子宮を切除したけど・・・。母は70歳、ポリープができて、胆のうを切除しました。100歳のおばあちゃんは不死身です・・。

いつまでも元気でね!大連より

2012年5月 4日 (金)

春の大連のキャンパス

今大連は花盛り!一斉にお花が咲いた時期、癒されたのですけど、その頃体調が悪く、コンデジでも写欲がさっぱりわかず、いい時期は撮り逃がした感がありますが・・・。

カメラは好きなのですが、写欲がわかないと全然カメラを持ち出す気になれないmhkは大連再渡航の後は学生の顔を覚えるために学生のお顔を写させてもたったのと日々の食事をきちんとするために作った食事を写真におさめるくらいにしか使ってませんでした。

でも、体調がちょっと上向いてきたら写欲が少しわいてきたので、鳥撮りデジスコの際にコンデジGRⅡもお供させました。まだ体力が戻ってないので、デジスコ+一眼は無理だったしね。

鳥撮りの合間にキャンパスの様子を撮ってみました。この時期の街路樹の銀杏が大好き。秋の紅葉の時期の銀杏もいいけど、若い葉っぱがでてきたばかりの、この感じが大好きです。
R0015188_p

R0015190_p

今キャンパスに白い回廊を作ってくれているのが、この樹です。桜の木は日本にもあるけど、梨の白い花の街路樹ってmhkの故郷の九州では見られないので、嬉しかったですね。

R0015194_p

R0015198_p

R0015199_p

他にも咲いているんですけど、鳥撮りの合間に撮ったのはこんだけ。体力があんまりないので、鳥撮る時に他のものを撮るだけの余力がないんですよね・・・。ま、体力は少しずつ戻るから焦らずボチボチです。

ちなみに梨の花の花言葉は博愛、和やかな愛、愛情だそうです。清楚な花で大好きです。体調が今一つのmhkにはこの清楚な白さがなんか癒されます。

2012年5月 1日 (火)

大連で初デジスコ! リラ雀と歌うシロガシラとちょこまかセンダイムシクイ・・・だと思う・・・

三連休の中日、昨日は朝市行って野菜の下処理、とシャコの殻剥きして力尽き、お昼寝して体力回復。三連休最終日の今日、朝目覚めたら、なんだかすっきりさわやか!お!これは体調いいかも???

と、朝ごはん食べて、ちょっと軽く床に掃除機かけたけど、疲れた感じもしない。じゃ、2時間ほど散策かねてキャンパスで鳥撮りしようかとデジスコ準備して出かけてみた。

今日はお天気よくて、暑いくらい!

この季節、大連は花が一斉に咲いてて綺麗です。コブシの花がそろそろ終わり、リラが咲き始めています。九州はあんまりリラが咲いている風景ないので(ヒメライラックはよく庭先に植えているご家庭がありますが・・。)、ちょっと嬉しい~。

このリラのとこに、鳥こないかなぁ~。スズメでもなんでもいいから、リラと一緒に撮りたいなぁ~と思ってスタンバってたら、スズメ三羽きました
Img_5639_p

えええ!!!そっちぃ~!!三羽もいて花のない枝にみんな行くの!しかも、バックはめちゃくちゃ汚れた窓だよ・・・。横のリラの花んとこ行ってよ!!!

しばらく、しばらく、この三羽、この体制でしたが(横を学生が通ろうが、車が通ろうが・・・)、やっと一羽が花のところに行ってくれました!!嬉々としているmhk!

リラ雀!

Img_5667_p

Img_5676_p

満足満足!その後、松の木がたくさん生えているトコに行くと、カラ類やら虫食い類の声がしてた。スズメをずっと見てると、スズメってどたばたした動きだから、ちっこくてすばしっこいオチビな子がいるとすぐ気づきますけど、オリーブ色、グリーンの強い何かが目の前を行ったり来たり・・・すばしっこく上へ上へと枝移りの激しい子でした。かなり見上げてい撮影してて、お腹の白いトコしか見えないけど、かなりグリーンが強かったですよ。

Img_5679_p

センダイムシクイですよね?多分・・・。かなりたくさんいましたが、オチビなスレンダーな体でちょこまか枝移りが激しくて・・・mhkのデジスコの腕ではなかなか追えなかったよぉ~。最後が、最近この子の声で目を覚ますのですが、綺麗な声で鳴いてます。学生時代に沖縄行った時にいたこですね。シロガシラですよね?木の上の方で力いっぱい鳴いてました。

Img_5704_p

大連初デジスコは2時間くらい、アパートからすぐの大学のキャンパスを散策して終わりました。戻ってきてベッドに倒れ込むことなく、お昼を食べられたので、だいぶん体力も回復したのかな?まぁ~放射線治療の後の全身のだるさがまだ残っている中で、高熱2日もだしたから疲れも残ってたよね?

ぼちぼち体力も回復しているのでしょう~。♪

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ