カテゴリー

« うずら豆の甘煮~炊飯器の活躍~ | トップページ | ちょっと遅いランチ!ガーリックトースト »

2012年5月15日 (火)

冷凍庫のお肉の処理~試験問題作り、先が見えてきた!!

さて、2週間後には大学の試験期間。学生は試験期間中にたくさん試験があるから大変。先生も試験問題を作らないといけないから大変・・・。土日は作文の試験問題と日本概況の試験問題作りをしてました。

この2つは筆記試験なんです。会話は実技試験ですから課題だして試験当日に目の前でやってもらいます。

ちょうど問題作りがかさなちゃったし、もともと渡航が遅れて日本では治療してて体もだるかったので(最初は治療しながら準備できると思ってたのに大誤算・・とほほ・・・)授業準備は自転車操業状態のところに試験問題作りで、結構疲れましたね。

でも、土日で大体目処がついて第1項を同じ教科を持つ先生にチェックしてもらってるので、ちょっと気分的に楽になりました。

でも・・・今机の上には山のように集めた宿題があります。作文、日本概況・・誰ですか!こんなに宿題出したのは・・・mhkです・・・はい・・・。catface

試験問題作るのはダイニングの食卓でやってます。横眼でキッチンのレンジをちらちら見ながら常備菜作れるし・・・。土日は結構常備菜増えたよ。うずら豆の甘煮、大豆とひじきの五目に、レンコンのキンピラ、スープ類。

そうそう、大豆の水煮を細かく刻んでひき肉半分の代わりに入れて作ったミートソース、食べてみました。なかなかさっぱり系の味で好きな味になりました。

朝食のプレーンオムレツにかけて食べてみたり、
Img_4428_p

ランチのスパゲッティはこんなんです。

Img_4435_p

高熱出す前に買ってたお肉類、処理しないといけないので、毎週作っている冬瓜のスープに肉団子にして入れてみました。このスープには蛸の乾物、大豆の水煮も入ってて、大豆とお肉のコラボです。なかなかいい味出てました。このスープ、バジルやオレガノ入れて、必ず生姜を刻んだのを入れるとおいしいです。

Img_4440_p

この日の夕食はこんな感じ。

Img_4438_p

さて、あと2週間したらホルモン療法始めようと思います。日本でもらってきたお薬を持ってきてますが、放射線治療が終わってすぐの体がだるい状態では新しくお薬を常用したくなかったのです。体きついのに別の薬の副作用が追加って耐えられない!!

でも、毎日食生活をきちんとして、準備はまだ自転車操業だけど毎日学生相手に授業していたおかげで、かなり体調も戻ってきたみたい。なので、この調子で続けていけばホルモン療法も大丈夫じゃないか・・・な?って思っています。副作用は人それぞれだし、同じ症状でも受け取り方はそれぞれ個人で違うし、始めてみないと何とも言えないけどね。ま、できることを自分なりにやっていくしかないですね。wink

« うずら豆の甘煮~炊飯器の活躍~ | トップページ | ちょっと遅いランチ!ガーリックトースト »

27.中国」カテゴリの記事

28.大連」カテゴリの記事

30.cooking」カテゴリの記事

c.コンデジ」カテゴリの記事

r.PowerShot G11」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんはぁ~
忙しそうですが充実してそうすねぇ~
ぱっと料理見ると多国籍料理みたいぃ~!
じっり見てもですがぁ~ヽ(´▽`)/
薬は副作用心配ですが飲むしかないですもんねぇ~...

授業に治療に大変ですね。
健康第一でまい進してください。

hina02さん:
ありがとうございます。う~ん。再発防止の補助療法だから、あまりにも副作用が強ければやめるという選択肢もあります。確率の問題ですからね。5年へろへろになっても副作用を我慢するというのも変な話だからですね。それは症状に相談ですね。飲んでみて薬を変えるという選択肢もありますしね。

ま、そんな感じです。多国籍料理ねぇ~。確かにこのスープに入っているのは

冬瓜、大豆の水煮、蛸の乾物、ベーコン、豚ミンチに卵の卵白入れて丸めたミートボール、シイタケ、青梗菜、生姜、かなりな種類ですよねぇ~。塩、しょうゆ、胡椒で味を整えてとオレガノ、バジル入って風味づけ。片栗粉を水で溶いたものでとろみをつけてます。

豚ミンチ入れたのは初めて。前はエビを刻んだものでお団子作って入れてみたけどね。

keiさん:
はい、最近体調が少しずつ上向いてきました。で、試験問題作っている時なんかも集中力が戻ってきた感じです。

日本語教師養成講座3日目ですが、文法・音声学・日本事情と明日は教授法です。なかなか難しいですね。

大学の試験問題ってどんなものなのか興味がありますね。

keiさん:
養成講座、がんばってください。

中等教育で受けた英語教育(日本人が外国語としての英語を学んだ)や現代文の文法(古文ではない)が頭に残っていれば、かなり似たような内容なので、それとの違いを比較していくと頭にすっと入るかと思います。
音声学は上手な先生に教わると、すっと入りますけど、これは養成講座の講師も当たり外れがあるので・・・。mhkの時はあんまり上手じゃない先生でした。ただ、当時アルクが主催した日本語教育能力試験の直前講座(2日間の集中1日6時間)を受けた時の音声の先生が専門の方で上手だったので、今まで習ったことがすっと一つになって整理できたのを覚えています。
音声がわかると教える際の助けになるので、頑張ってくださいね!

問題作りに宿題の採点・・・大変ですね~!日本語が母国語じゃない人に何かを教えるなんて、私は絶対無理だなあ。
お体にお気をつけて、無理のない範囲で進めて下さいね。
ホルモン療法って副作用ないのかなあ・・・ないといいなあ・・・。

大豆の水煮でミートソースっていい案ですね!美味しそう~やってみようかな~。
中華の精進料理みたいなのでも、大豆を肉代わりにして麻婆豆腐作るって聞いたことがあります。畑のお肉ですもんね♪

にゃっちさん:

ホルモン療法、薬が何種類かあって、種類によっても出やすい副作用って違うみたい。

乳がんの補助療法って、女性ホルモンの作用を妨げる薬を投与してがん細胞が増えるのを抑える治療法なので、更年期障害と似たような、顔のほてり、ホットフラッシュなどが出る可能性があります。

更年期障害なら、減った女性ホルモンを追加してやって症状を和らげることができるでしょうが、乳がんの補助療法は、女性ホルモンを抑えることでガン細胞を抑える治療なので、更年期障害に似た症状出ても、逆のことはできないんですよね。

市販の薬もほとんど飲まない生活のmhkが、毎日5年飲み続ける・・・副作用は??と放射線治療中から、時折すっごく不安になることがありました。

でも、考えてみると、暑い国に行ったら顔が真っ赤になるほど、ほてることもあるだろうし、最初は女性ホルモンが減ることに体が慣れてなくて、いろいろ症状が出ても、その後は減ったことに体も慣れてくるかもしれないし、治療を始める前から、あんまり考えることはやめることにしました。

手術をしたことない人は体にメスを入れるなんて!!って思うかもしれないけど、mhkみたいに4度もメス入れると、確かに切ると痛いけど、その後は回復するし、時間経っても違和感あるトコあったり、時々傷んだりもすることあるけど、気にしなければ大して困らないし・・・そう考えると治療スタートしてから、どうしても我慢できなければ医師にそうだしてみればいいやって思います。放射線治療後の倦怠感が、かなり抜けてきたので、そういう気持ちになれたみたいです。confident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398760/45266968

この記事へのトラックバック一覧です: 冷凍庫のお肉の処理~試験問題作り、先が見えてきた!!:

« うずら豆の甘煮~炊飯器の活躍~ | トップページ | ちょっと遅いランチ!ガーリックトースト »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ