カテゴリー

« 初夏の大連の夕焼け! | トップページ | 大学の運動会 »

2012年5月24日 (木)

うずら豆ごはん

中国で大学が買ってくれている(貸与)炊飯器は炊飯時間が短めなので、日本の炊飯器でできるうずら豆ごはんのレシピだと、ちょっと色合いが寂しい~。

なので、豆だけ水に半日浸した後、豆を最初に茹でて一度あく抜きして、その後水を入れて再び茹でて、沸騰させた後15分くらい中火、小火にかけてから冷やし、炊飯器に研いだお米と一緒にしてから炊いてみました。

ほんのり、もう少し濃い赤味のあるうずら豆ごはんになりました。

Img_4477_p

小豆と違って劇的な赤さにはならないけど、ほんのり赤く、味もやさしいです。甘煮とは別の味わいがありますね。最近うずら豆ごはんが続いたので、冷凍庫に凍らしたものがたまってます・・・。おいしいので少しずついただきますぅ~。この写真の量で、お米1+1/3合に対して、うずら豆2/3合です。

« 初夏の大連の夕焼け! | トップページ | 大学の運動会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

27.中国」カテゴリの記事

28.大連」カテゴリの記事

30.cooking」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うずら豆ごはん:

« 初夏の大連の夕焼け! | トップページ | 大学の運動会 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ