カテゴリー

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の18件の投稿

2012年6月30日 (土)

素人のクリニック受付は・・痛い・・・。

Sクリニックの医療コーディネーターの的確で素早い対応で方向性が見えたので、ちょっと心にゆとり!

そうそう、Vクリニック、進展ありました。あれから、また電話がかかってきたんですよ♪

21日の初日から復習しながら経過を見てみましょう~♪

6月21日(木)第一回目の電話
受付、コチラのいう「診療情報提供書」という言葉を解せず、「紹介状のことでしょうか?」と逆質問。診療情報提供書に書かれた内容を説明して処方してもらいたいノルバデックスの一般名(英語名、中国語名)、製薬会社名(英語名、日本の現地法人名、中国の現地法人名)も説明。
が!受付、「薬剤師が製薬会社の名前も薬の名前も聞いたことがないそうです。」

どっちにしろ医師不在なので、戻って翌週25日(月)に電話すると言われる。

25日(月)過ぎました~待ちぼうけ~♪待ちぼうけ~♪ コロリ転げた木の根っこ!♪

29日(金)朝 こちらから2回目の電話
受付今医師が調べております。わかったら電話します。
mhkから診療情報提供書(21日の電話で中身については全て説明してたけど・・・。)のファイルをメールでおくることを提案、電話の直後送付!

21日に最初の電話して、25日には返事をもらう約束だたのに・・・「今調べております。」ってそば屋の出前みたい・・・と書いたのは昨日の朝のブログ記事。

そして、進展があったんですよ!!!

 

13:00過ぎにVクリニックの受付から電話。(初めて向こう側から電話。当初の約束は25日に向こうから電話するってことだったが・・・。)携帯電話が鳴ったのを聞いて、ん?メール届かなかったのかな? mhkの独り言。出ると・・・

受付調べましたが、その薬は当クリニックにはございません。
mhk ・・・・・・・しばらく思考停止・・・ええ!!!今頃???21日に薬の名前は英語名、中国語名、日本語名、製薬会社名は中国の現地法人の名前も含めて説明したのだから医師がいなくてもクリニックの在庫にあるかないかなんてすぐわかったでしょうに・・・。

ん?昨日の朝電話した時、確か、この受付ちゃん、こう言ったんだよぉ~。「今医師が調べております。わかったら電話します。」

その医師って、今までどんな調べ方してたの?診療情報提供書に書いてある薬の名前は21日に既に電話してたんだぞ!今朝診療所法提供書の送付を(念のためにと思って)コチラの提案でしたんだけど、送った途端「その薬は当クリニックにはございません。」と答えてくるって、どいうこと???

んんん~つまり、この受付ちゃん、日本人でしたが(←名前もしっかり日本人だったし・・・。)、電話で話したこと聞き取れてない?メモ取れてなかったの??ええええええ!!!!21日の電話では「薬剤師が製薬会社の名前も薬の名前も聞いたことがないと申しております。」って言ってたけど・・・。

結局、今もVクリニックの医師が調べているそうですよ。21日から長いねぇ~。いつわかるのかな?

Sクリニックは昨日、即日方向性は決まったよ?

mhkは医学の素人だけど、もし日本で外国人から乳がんの補助治療の薬の処方を相談されたら、その人の持つ紹介状をきちんと理解して対処してくれる「外科、乳腺外科」のある病院を知り合いの医師に問い合わせると思います。つまり、Sクリニックの医療コーディネーターの対応は、mhkにとって非常に納得いくものでした。

医師が常駐するVクリニック…最初の電話から10日経過今だ迷走中のようです。結末はいかに??? 素人のmhkからしても、専門外なんだから専門医のいる病院を探す…となるはずなんだが、その日本人医師が何を求めて奔走しているか・・・わかりまへ~ん♪

日本人医師が常駐するって言っても、超素人の受付ちゃん対応、受付ちゃんの言っている医師の対応がホントかどうかはわかんないけど、ホントなら、かなり痛いクリニックのようです・・・。

2012年6月29日 (金)

道がちょっと開けた・・・かな?

HクリニックもVクリニックも納得いく対応じゃなかったので、今朝、同僚の先生のご紹介でSクリニックの医療コーディネーターにお電話しました。

病院勤務経験のある方だったので、こちらの意図することをすぐに理解してくださいました。メアドをお聞きして診療情報提供書のPDFファイルを送り、調べていただくようお願いしました。

午後、さっそくお電話を下さり、関係する病院の名前が大连市第五人民医院(五院)ということでした。

一度医療通訳の付き添いで、その病院を受診するということで、薬が入手できそうだということでした。

調べると、五院は乳癌の治療実績もあるし、甲3級の病院でした。つまり、日本でいう国公立病院・大学病院クラスに相当する医療機関ということです。ややこしいのですが、1級が最下層の病院、3級が一番いいんですよね。

JICAの青年海外協力隊で大連に行ってた時に協力隊の看護師隊員と話す機会があったのですが、1級の最下層の病院こそ支援が必要なのに、JICAボランティアのように国が国に対してする支援の場合は、支援される側の国のメンツがあるので一番悪いクラスの病院は外国に見せたがないため一級の病院にはボランティアが入れないんだそうです。なので、看護師隊員が入っているのは大抵二級の病院です。

朝電話して午後には受診する候補の病院を調べていただいたので、ホント早かったです。願わくば、アストラゼネカ社の中国現地法人のお薬だといいんですけどねぇ~。

そのうち一度受診することを考えてみます!ようやく道が開けてきた…かな?Sクリニックのコーディネーターの方、紹介くださった同僚の先生!谢谢!

そうそう、Vクリニックの件、続報があります・・・オチ付きです。それはまた次回!

そば屋の出前みたいなクリニック・・・・。

21日に最初に問い合わせたVクリニック、受付が日本人、医師も日本人なのですが、ちょうど日本人医師が帰国中で、戻られた後25日に連絡をと言ってたけど、いまだに連絡なし。

ちょっとかなりやな感じだったけど、もしや、mhkが連絡してほしいと言った携帯番号がちゃんと伝わってなかったのならフェアじゃないし、一応真相解明しとこうか・・・と今朝電話してみた。

25日に連絡するって言ったじゃん!とは言わず、穏やかに問い合わせてみた。
mhk:21日に問い合わせたのですが、先生がご不在で戻られてからお聞きするということでしたが、どうなったでしょうか?
受付:mhkさんですね。(←お!一応名前はチェックしてあったか。)今先生が調べていらっしゃいますので、わかり次第連絡差し上げます。
mhk:(お~い!今日は29日だぜい!!この乳がんの治療で実績のある、そしてオーソドックスな治療について、何を調べることがあるんでしょ??!!!不思議不思議!!!⇒一応そんなこちらの驚きは見せずに)診療情報提供書を持っているので、それをメールで送った方がいいんじゃないかと思うのですが・・・。

い・ま・調べてます!っていつから調べてるの?4日間調べてまだわかんないの??その医師大丈夫?それとも、電話かかってきたから、今から言って調べてもらうの?そば屋の出前のように「今出たとこです!」って?

一応クリニックのアドレスを聞いて、診療情報提供書を送っておきました。中国製ではなくアストラゼネカ社のノルバデックスが欲しいと希望も書いて・・・。

さて、どんな回答かな・・・。連絡なかったのは、mhkの携帯番号が伝わってなかったせいじゃなかったのね・・・。悠久な中国医療業界です・・・。

やっぱり、HクリニックとVクリニックは、ちょっと不安です。もう一つのクリニックの対応に期待しようかね・・・。でも、今後のこともあるので、HクリニックとVクリニックの対応がどこまでなのかは見届けようか・・・と今日は思い直して両クリニックに連絡はしてみました。でも、・・・だなぁ~。

薬の名前も製薬会社の名前も連絡が・・・

さて、昨日Hクリニックの回答にあったお薬ですが、2種類あったけどやけに安い!!!ってことはアストラゼネカ社のノルバデックスではないな…中国製だ・・・!!!

確認のためその製薬会社の名前と薬の名前をメールに送ってくださいとお願いしたけど昨日は届かなかった。昨日の電話は14:30 ビジネスアワーまだ余裕だよね・・・薬局も余裕で空いている筈だが・・・。

で、今朝9:00に電話してみた。
mhk:昨日お願いしていたお薬の名前と製薬会社の名前をメールに送っていただけましたか?
Hクリニック:あ、いえ、まだなんです。
mhk:いつ頃送ることができますか?
Hクリニック:来週の終わり頃。
mhk:(・・・・昨日値段まで薬局の在庫で調べた薬の名前と製薬会社の名前が何で来週末までわかんないの???)昨日値段までわかっていたのに、お薬の名前と製薬会社の名前を調べるのにどうしてそんなに時間がかかるんですか?
Hクリニック:あああ・・1つの薬はわかるんですが、あと一つが読み方わかるんですけど漢字がわからなくて・・・。(しどろもどろ)
mhk:あの、その薬はどちらも中国製ですか?
Hクリニック:はい、そうです。
mhk:アストラゼネカ社は大きな製薬会社で、日本にも中国にも現地法人があるんですけど、この会社の薬はないんでしょうか?
Hクリニック:ないんです。
mhk:でも、この会社、中国にもあるんですよ?調べられませんか?
Hクリニック:あの~別の薬局を調べればあるかもしれないですけど・・。
mhk:????(・・・・・。)わかりました。とりあえず、その2つの中国製の薬の製薬会社と薬の名前をメールで送ってください。いつ送れますか?
Hクリニック:あの~明日と明後日は私休みなので、月曜か火曜くらいには・・・。
mhk:わかりました。よろしくお願いします。

?????薬の値段は昨日薬局で調べられたのに、そして、今日のビジネスアワーは、まだまだめいっぱいあるのに、薬の名前とや製薬会社の名前を調べるのに来週の月曜か火曜までかかるんですねぇ~。薬局に電話して聞いたら終わり…のような気もするけど・・・ざ!中国だ!!!!その薬局って、実は無人で、薬剤師はいなくて、しかも、ものすご~く遠方にあるただの倉庫?そこに出向いて行って在庫を見ないとわかんないとか・・・いろいろ妄想がふくらむわぁ~。ざ!中国あ?でも、昨日はメールを再送してから薬の値段の連絡があるまで1時間もかからなかったよな~。ってことはその薬局は比較的近いトコか、電話で問い合わせができるトコだな・・・。ふむふむ・・・う~ん。時間がかかる理由がわからん!!!

中国のサイトにも乳がん治療の説明はよく載っているし、mhkが使っている薬のこともよく載っているんですが・・・。Hクリニックは調べようとすらしてくれない・・・。う~ん。医師の診察が実現したら処方書いてもらって入手可能なんだろうか・・・。この受付の人の対応考えると、医療御通訳してもらうのもむちゃくちゃ不安!!!Vクリニックと違って「診療情報提供書」って言葉は知ってたけど・・・・結局のとこ、全くのど素人のようだ・・・。

このHクリニックですが、製薬会社の名前と薬の名前がメールで送られてきても、利用しないことになりそ。

昨晩、別のクリニックで働く日本人をご存じの同僚の先生に、紹介していただくようにお願いしたので、そちらに期待します。この先生はmhkのブログを見て心配してメールしてくださったんですよ。谢谢!

そして、今朝も別の同僚の先生が心配して電話くださいました。谢谢!

(ないかもしれないけど、あるかもしれない)乳がんの増殖を抑えるお薬ですから、下手な薬は飲めません。標準的な治療の実績のある治療薬なのですが、探すのにこんなに時間がかかっています。それが大連の医療の現実なんでしょうね。

とにかく、8月までの薬があるのでよかったぁ~♪さぁ~のんびりいきましょうかねぇ~。

2012年6月28日 (木)

薬局にあるらしい~でも、安い・・・安過ぎる・・・メーカーの名前は?

21日に問い合わせたVクリニックは医師が戻って25日に連絡しますといったっきり。26日に別のHクリニックに問い合わせたら、診療情報提供書をメールで送るように言われて、その返事が来てなかったので、今日連絡してみたら、メールが届いてないとのこと。再送したら今度は届いたようで、しばらくして回答の電話。14:30くらいに。

医師の診察を受けないといけないと思っていたら、薬局に在庫があるとのこと。そして、お値段は10mgが60個入り1箱で、36元46元があるという話。

ええ!!!

日本で8週間分(20mgが56錠)で健康保険3割負担で¥6,420だったんですけど・・・・。ほぼ同じ分量として、2箱(60錠)で高い方で46元×2=92元=¥1,104 

日本だと10割負担で¥21,400 だから、20分の1です。そんなことありえる???

不安だ・・・。血圧の薬なら飲んだ後血圧が下がらないってすぐインチキがわかるけど、ガンの増殖を抑えるために女性ホルモンを抑える薬、すぐに効果がわかるわけじゃないのよ・・・。

う~ん!!!やっぱり効いてませんでした!インチキでした!癌細胞増殖!転移~!!残念!なんて怖すぎる・・・この値段は妥当なのか???

そして、配達代が270元なんですって。事務所はどこですか?取りにいきますけどって言ったけど、「遠いところなので。」と回答。う~ん。薬代の3倍の配達代・・・。

ますます不安・・・事務所ってどこなのさ???

とりあえず、メールにその2種類の薬のメーカー名を書いて送ってくださいとお願いした。

このままこの薬を購入するのはあまりにも不安なので、もう1か所のクリニックに連絡をしようかなぁ~ってお思います。ふぅ~。薬の名前もしっかりわかっているけど、なかなか不安要素は払拭できませんね。

ざ!中国!ですな・・。

今回すぐに薬入手の必要があるスケジュールじゃなくてホントによかった! 日本を離れる前に主治医にホルモン療法スタートのスケジュールを遅らせる提案をした自分の判断力に感謝します・・・。よくぞ!その判断した!あっぱれ!やっぱり簡単なことのようで中国は一筋縄ではいかないわぁ~。

しかし・・・・現在こっちrの時間で18:30過ぎ。14:30に電話でお願いしたのに、薬のメーカー名をメール送信するのに一体何時間かかっているんでしょうね・・・。やっぱり!ざ!中国だわぁ~。

2012年6月27日 (水)

待ち人来たらず・・・生めん買ってみました!

相変わらずクリニック2か所から連絡はなし~。ブログ読んだ同僚の先生が、この2か所のクリニックよりましだった!というクリニックを教えてくださったので、来週でも、そっちに連絡してみようか・・・な。しかし、乳がんのオーソドックスな治療薬、日本語でも英語でもポルトガル語でも中国語でも検索してヒットするくらいオーソドックスな治療薬、全世界に現地法人ある製薬会社のお薬・・・日本の病院の治療情報提供書もしっかり準備してるのに、なんでこんなに時間がかかるのかね・・・。忘れてるだけかもしれないけど・・・単なる軽い風邪のお薬・・・とかじゃなくて、がんの治療薬なんて問い合わせを受けた際に、忘れられる神経って、ヒトとしてどうかなぁ~と思っちゃいますけど。しかも、医療関係のスタッフがですよ???

日本人の受付が電話取ったVクリニック って、サイトには「日本人医師を常駐させ、受付などのスタッフにも日本人を採用し、大連に住む日本人に安心安全清潔医療をお届けすることを目的に開業いたしました。」と書いてありますが・・・がん患者の問い合わせスルー???医療に携わる者として、その神経はちょっと・・・引いてしまいますが・・・なんかもう~こっちから、あの不思議ちゃん受付嬢に電話する気になれないですね・・・。

ま、今度の帰国まではお薬あるし、気長にいいクリニックを探そうかなぁ~。ま、あんまり気にしない、気にしない!

今日、お買いものに行ったときに通りがかったお店で生麺作っているの見たら、久しぶりにおうどん食べくなって買っちゃいました。

おいしそうでしょ?

Img_4715_p

和風だしに生シイタケ、お醤油、みりん、お酒、塩入れて、うどんのつゆ作って、玉ねぎの天ぷら作って、大豆の五目煮とキムチ入れて、ネギをぱらぱら!!

さて、作って気が付いた・・・あ!!!うちにはうどんのドンブリがない・・・。

仕方ないので、小さい鍋に入れて、鍋敷の上にのせていただきました!

Img_4717_p

麺、こしがあってすっごく美味しかったです!!癖になりそう!大豆の五目煮入れたから、畑の肉うどんってとこですね♪

2012年6月26日 (火)

待ちぼうけ~

昨日は25日でした。
Vクリニックの日本人の不思議ちゃん受付嬢から連絡があるはずですが、携帯電話は1度も鳴らず・・・。21日に電話した時「25日になるけど(返事が)いいか?」とおっしゃってたと思うんですけど・・ね。はぁ~。所詮素人は素人か・・・。

で、連絡ないこともあり得るので、次の一手として、中国人医師が対応しているけど、日本語のできるスタッフがいる大連のホームクリニックに電話してみた。電話を取ったのは中国人スタッフ。外出中に転送電話を携帯で取ったようです。

事情を話すと、ホームクリニックのメアドを教えてくれて、「診療情報提供書」の内容を送るように指示してくれた。う~ん。医療のこと分っている人みたいです。

その内容を見た後で、薬が入手可能か、診察が必要かを判断してお金がいくらかかるかも返信してくれるそうです。電話では薬のお届けにいくらかかって、病院付き添いにいくらかかるということも説明してくれた。

ま・と・もな対応だ・・・。

Vクリニックの受付嬢は診療情報提供書が何かもわからなかったから・・・ね。

そういうわけで、今のところ、この2か所からの返事を待っているとこなんです。午前中は授業だから携帯電話取れないけど、さて、連絡あるかな~。

この両方がダメなら、中国人の先生にお願いして病院に付き添ってもらおうっと。

2012年6月23日 (土)

Madagascar 3

昨日、気分転換に見たかった3Dのアニメ映画「马达加斯加3」(Madagascar 3)、日本では8月1日公開なのですが、もう大連ではやってます。

今日はちょっと買い物があったので出かけたんだけど、あれ?昨日なくなってた英語版の「马达加斯加3」あるじゃん!以前チェックした時は9:30と13:30上映だったのに、今度は12:50と19:00になってる。あれ?変わったのねぇ~。

昨日は諦めて別の映画観たけど、サバイバルの殺し合いをゲームとしているアクションもので、mhk好みじゃなかったし(それなりに非日常を楽しめはしたけど)、迷わず観てきました!

日本だと3Dの映画高いしね。そこの映画館は3Dの「马达加斯加3」70元でした。この映画館できたばっかりで、昨日観たとこよりきれいでしたよん。昨日観たトコだと60元だったと思うけどね。この映画館の近くにはダフ屋さん、いなくて、普通料金払って観てきました♪

チケットはこちら↓

Img_4713_p_2

新しいので、きれいです!

Img_4709_p

Img_4710_p

レンタルの3D眼鏡

Img_4712_p

なかなか、どたばたで楽しい映画でしたよ。3Dの映画初めてみたんですけど、このドタバタのスピード感の映画、大画面で3Dだと楽しめます。日本だと3D映画は+300円の映画館が多いかな?全部込みで70元だから、日本で見ること考えると、ちょっとお得感かな?中国の物価の感覚だと、70元は安くはないけどね。

今日の映画は気分的に爽快で、いい気分転換ができました!

端午節

今日は中国の端午節。その関係で、昨日22日(金)は大学がお休みでした。
中国の端午節は旧暦なので、年によって違う日になります。

中国の検索サイトの百度も端午仕様です。↓

Baido

昨日映画観に行ってたら、同僚の先生が電話をくれてたようで、アパートに戻ってかけたら、一学期に中国語を教えてもらってた先生から端午節の粽と茹で卵を預かっていると持ってきてくれた。(同じアパートに住んでいるので。)

Img_4635_p

開けてみると~

Img_4636_p

こんな感じ。茹で卵は、一緒に煮る?とかで、日本だとおでんの茹で卵な感じ。

今朝の朝食としていただくことにします!中国語の先生、谢谢!

ちなみに、昨日の映画、ハンガーゲームですが、超娯楽映画で、ま、非日常を楽しめたって感じでした。でも、日本だと映画観るのレディースデイでも1000円はかかるし、1000円出してまでは観ないでいいかな~mhk的には。中国でダフ屋のおいちゃんから30元で買えたから行ったって程度の映画でしたね。個人的に血が流れるシーンって好きじゃないので・・・。でも、非日常を楽しむにはよかったかなって思います。日本では9月28日公開。お先にちょっと見ちゃいました♪

2012年6月22日 (金)

ハンガーゲーム

ただ今、まったりと喫茶店でコーヒーブレイク中。喫茶店にWiFiあるんです。

早期発見だったから、たぶんないだろうとは思うけど、あるかもしれないがん細胞を退治しようっていう薬の処方を大連でお願いするというので、自分で思っている以上にナーバスになっているみたい。昨日の医療関係の風上にも置けない受付嬢の電話対応で、ブルーになってます・・ね。

これじゃいかん!と朝は、朝市に行ってお野菜、卵、揚げたての揚げを買ってきて、午前中、日本概況の宿題の採点を済ませちゃった後、お出かけしました。映画でも見よう!と思ったんです。あ、もちろん中国語の映画は無理なので英語版・・。

さて、この間映画館の前を通りがかった時に英語版があったので、それを狙って来てみたけど、すべて中国語版に代わってしまってて、しかも、字幕無・・しくしく・・・仕方ないかとあきらめて帰ろうとしてたら怪しげなおいちゃんがニコニコ話しかけてきた。

映画の交換券を持っているけど、30元でどうだって言っているよう。英語版の映画は?って聞いたら映画のポスターを指してて、それの中国語のタイトルは「饥饿游戏]」ははは・・・わりやすいタイトルねえ~The Hunger gamesね・・。

で、映画館の入り口のチケット売り場に連れて行かれ、交換できるか聞いてみな?って言われているようなので、渡された交換券もってカウンターで聞いたら17:40の英語版のチケットに交換できた。交換したのがこちらのチケット↓

Img_4634_p_2

しばらく時間あるので、喫茶店でまったりとくつろいでいるとこです。以上の会話、中国語が全くできないのにダフ屋のおいちゃんと会話してました。ま、数字だけはわかるから・・・ね。

ちょいと非日常の世界にどっぷりつかって、昨日の嫌なことを忘れようかな~♪

アメリカでは3月公開、日本は9月28日公開予定らしいから、ちょっとお先にってとこです。

2012年6月21日 (木)

売上高世界七位の製薬会社の名前を全く聞いたことない薬剤師・・・コワいよぉ~

大連にあるVクリニックは日本人医師が対応可能ということなので、アストラゼネカ社のNolvadexというお薬を処方してもらえるか電話で問い合わせてみました。日本で治療を受けた病院から診療情報提供書を書いてもらっていたので、その書類を示すことができるということもお話しました。

、まず「診療情報提供書」という言葉をこちらが話しても無邪気に「紹介状のことでしょうか?」って聞かれたました。お~い!!!! 大丈夫か・・・この受付・・・クリニックの受付というと、普通に患者が持ってきた診療情報提供書も受け取るはずですが・・・・。

そりゃ、紹介状と一般に言うけど、正式には診療情報提供書というし、診断書と違って発行に健康保険適用がされるし、このクリニックでは、各種健康保険への対応もするということなので、クリニックの受付として、その単語は知っておくべきでは???

だって、そこもクリニックなんだから、診療情報提供書を受け入れることもあるし、逆に発行する場合もあるんだから・・・。

一応電話で「今までの病状と治療に関して書かれていて、今後のホルモン療法の処方が書かれていて、今後何の治療が必要かが書かれています。と説明しておきましたけどね・・・。本来、診療情報提供書という単語は、病院の受付が患者から説明を受けるようなものではない筈・・・。日本人のようでしたけどねぇ~う~ん、この受付さん、不思議ちゃん・・・のようです。

そ・し・て・・・薬の名前を言っても、聞き取れないようでした・・・。

mhkアストラゼネカ社ノルバデックスです。イギリスの製薬会社で日本にも中国にも現地法人があります。乳がんの補助療法で使われる薬としては実績があるので、すぐわかると思いますけど。(← 中国のアストラゼネカ社のサイトにもNolvadexってガンの治療で使うって書いてあったし・・・・。)
受付:(なかなか聞き取れないようでした。アストラゼネカもノルバデックスもなかなか・・・。)
mhk:ノルバデックスは中国のアストラゼネカ社のサイトには漢字表記はなくてアルファベットでN-o-l-v-a-d-e-x と書いてありました。
受付:調べて連絡します。

しばらくして折り返し電話がかかってきました。

受付:現在医師が手続きのため日本に戻っておりまして、戻ってからでよろしいですか?
mhk:いつお戻りですか?
受付:25日です。
mhk:ああ、それなら、戻られてからで構いませんよ。
受付:ところで、薬剤師に聞きましたら、そのような薬は知らないと申しておりますが・・・。
mhk:ええええええ!!!!(mhkのブログの訪問者のたれたれうさうささんが、このクリニックでもらったお薬、アストラゼネカ社だったよなぁ~。しかも、アストラゼネカ社って世界で売り上げ7位の超大手の製薬会社なんだけど・・・。それ知らない薬剤師…あり得るのか???きゃ~!!!!)あの、アストラゼネカ社は世界でも10本の指に入る大手の製薬会社ですから、それを知らないという薬剤師はいないと思いますけど・・・。(← 診療情報提供書という単語を知らないこの不思議系受付にキレ気味のmhkです。
受付:中国名はわかりますか?
mhk:こざとに可能のか()、期末のきの左側に一斤の斤()、利用のり()、健康のこう(
受付:薬剤師が「ノルバ」なら知っていると言っていますが・・・。
mhk:それはわかりませんが、中国のアストラゼネカ社のサイトにもガンの治療でNolvadexと書いてありますけど・・・。

まぁ~医師が戻ってから折り返し連絡してもらうことにしたけど、受付も薬剤師も、相当素人っぽい感じでした・・。ちょっとひどかったので、最後に

mhk:アストラゼネカ社のノルバデックスは、乳がんの治療ではかなり長いこと使われている薬で(同じ成分の他の薬もあるけど)、薬剤師が知らないってことはないと思いますけどね。

と言いました。

不思議系受付ちゃんはむっとしたように
中国名がわからなかったのかもしれません。
と言ってました。

でもぉ~、製薬会社のサイトにもアルファベット名できちんと書いてあるし、中国のサイトで検索しても、Nolbadexってすらすら普通に出てくるのよぉ~!!!!アルファベット表記を説明して、何で知らないのぉ~!!!ホントに薬剤師の免許もってんのぉ~???)mhk心の叫び・・・。

というわけで、来週医師が戻ってからの回答を待ちます。ま、6月11日から飲み始めて8月半ばまでの薬はまだあるし、7月後半に日本に一時帰国するから、すぐに必要ってわけじゃないんですよね。大連で入手できるかどうかを確認したいのだし、ここの医師がまともな対応をしてくださったら処方してもらおうかなぁ~。

中国のクリニックの不思議?体験でした。はぁ~

2012年6月20日 (水)

大連でサクランボ狩り

大学の国際交流課の担当者からサクランボ狩りのお知らせのメールが来てました。英語と日本語のネイティブ教師と国際交流課スタッフとで遠足です。

去年の8月に一緒に赴任した先生と一緒に参加しました。今朝9:00に大学に集合、ワゴン車で行ってきました。英語の先生も2名参加されていました。

大学のある市内からちょっと山の方に上って行ったところにある農園でした。

Img_4618_p
观光农场(=観光農場)って書いてあります。

中でサクランボを食べる分は入園料に含まれるらしく、お持ち帰りは30元/500g。

中でたらふく食べたら無料!だけど、中で食べたら表面の農薬も食することになるし・・・味見程度で、やっぱりお持ち帰りですな・・・しばらく水に浸けて水を替えて、綺麗に洗ってから食べたいよ~。

おいしそうなサクランボがたくさんなってました!↓

Img_4606_p

Img_4608_p

Img_4612_p

Img_4617_p

Img_4621_p

mhkの収穫物。35元でした。500gちょっと超したんですね。市場より高めみたいだけど、もぎたてで新鮮だし、遊ばせてもらったと思えばねぇ~。入場料は大学が出してくれたし♪

Img_4626_p

帰りはお店でランチでした。国際課のスタッフの方のお勧めのランチ!今お薬飲んでて魚、肉類食べるともたれ気味で、家では大豆を調理することが多いのですが、今日は太陽の下にしばらくいたせいか、食欲がでました。唐辛子に埋もれている牛肉を発掘しながら食べたんですけど、おいしくいただけましたよ!

Img_4628_p

食後はカプチーノ!

Img_4629_p

ランチ代も大学が出してくれました!自分で払ったのはお持ち帰りしたサクランボ代だけ!

アパートに戻って、綺麗に洗いました!↓宝石みたいにキラキラ!♪

Img_4631_p

Img_4632_p

お味は、甘酸っぱくおいしかったです!6月はサクランボの旬のようですね!

今朝の朝食~ミキサーでバナナシェイク!

今朝の朝食です。↓

Img_4603_p

ミキサーで作った人参のポタージュの残りを温めました。そして、昨晩寝る前に電子レンジで温めた牛乳を冷蔵庫で冷やしていたので、それにバナナを1本ちぎって一緒にミキサーにかけてバナナシェイクの出来上がり!中国なので牛乳をそのまま飲むの怖いので・・。

Img_4602_p

Img_4605_p

バナナシェイク、癖になりそうくらい美味しかったです!

2012年6月19日 (火)

ホルモン療法スタート約10日! 

11日からホルモン療法スタートで、毎朝ノルバデックス20mgを飲んでます。副作用ってどうかなぁ~って思ってたけど、1日だけお腹が張って、体もだるかったので終日家で横になってました。特にお腹いっぱい食べたわけでもないのに、ずっとお腹が張ってたんですよね。

翌日は症状がなくなってたけど、なんとなく食欲がなくなってました。放射線治療の後一度高熱出しましたが、その後は動物性蛋白質を受け付けなくなって、大豆やうずら豆を好んでお料理するようになってましたが、お肉やお魚もおいしいと思うようになってきてたんですけど・・・。

さて、食欲がないので、ちょっとメニューを変えてみようかなぁ~と、無事に二学期の成績も出してしまったことだし、自分へのご褒美として、買っちゃいました!↓

Img_4600_p

↑買ったミキサーです。時々、人参のポタージュが飲みたいなぁ~なんて思いながらも、まぁいいか・・・とずっと買うの我慢してました。でも、来学期の契約の書類もサインしたし、しばらくは大連にいるし、思い切って買っちゃえ!と。361元でした。

実は、ず~っと計量カップが欲しかったんだけど、スーパーになかったんですよねぇ~。入れ物が3種類あって目盛がついているし、200mlの入れ物は計量カップとしてキッチンで大活躍となりました!

で、ずっと飲みたかった人参のポタージュスープを作ってみました。↓飲みたかったけど、ミキサー使わずにつくる面倒なことはしたくなくて、ずっと飲んでなかったmhk・・・。(←めんどくさがり屋なだけ・・・

Img_4595_p

人参のポタージュは高校の家庭科の調理実習で作ったんですよねぇ~。それから大好きになりました。ポタージュスープ、ミキサーあると簡単に作れますよねぇ~。

ところで、常時大豆の水煮を作り置きしているので、今度はためしにひき肉を一切使わないミートソースを作ってみました。こないだ、牛のひき肉の分量の半分にして、半分は大豆の水煮を細かく刻んだものを使って、結構おいしかったんですよね。今回は、大豆の水煮を茹で汁ごとミキサーにかけて、ひき肉は使わずに♪食欲ない時にももたれないからおいしくいただけます♪↓

Img_4596_p

そして、ひき肉を使わない麻婆豆腐も作ってみました。大豆の水煮をを半分をミキサーにかけてあと半分はそのまま入れました。

Img_4597_p

Img_4598_p

大豆の甘い優しい味でした。ミキサー使うと、今までとちょっと違う献立ができますね。

ミキサー使って、ますます大豆を活用しています~。今はお腹が張る症状、なくなってます。お腹が張ってた理由はわからないけど・・・ね。ま、ぼちぼちいきましょうねぇ~♪

昨日から1ヵ月間の小学期(夏学期)の授業がスタート!集中サマーコースってとこでしょうか。

2012年6月12日 (火)

乳がんとの闘い 第二ラウンド その1 ホルモン療法スタート!

二学期の成績をつけ終って、必要書類を提出し終えました。大体目処がついてきたので、6月11日からホルモン療法スタートさせました。

乳がんは、たとえ小さな早期がんも、しこりの部分を手術で切除するだけで治療が完了しません。

目に見えるしこりのほかに、水面下で目に見えない微小がんがすでに転移を起こしている可能性があるそうです。

なので、微小ガンの段階(ないかもしれないけど、あるかもしれないので・・・)で叩いて再発を未然に防ぐ必要があるんだそうです。

それが部分切除手術の後に行う補助療法で、放射線治療、抗がん剤治療、ホルモン療法というわけです。

mhkの乳がんのタイプは病理検査結果でホルモン受容体陽性のガンでした。つまり、女性ホルモンをえさにして増殖する乳がんのタイプというわけです。なので、あるかどうかわからないけど、微小ガンがあったらいけないので、それを増殖させる『えさ』の女性ホルモンをブロックして増殖を抑える治療、ホルモン療法が再発防止に有効だということになります。

病院で処方されたお薬はアストラゼネカ社製のノルバデックス20mgです。毎日1錠、5年間続けることになります。

保険の関係で、1回に出せるお薬は8週間分、約2ヵ月分。半年に1回しか帰国しないmhkなので、足りません。

そこで、大連で入手する方法を考えないといけないし、できなければ家族に1回病院にお薬を取りに行ってもらって送ってもらわないといけません。

で、二学期も終わったことだし、薬を飲み始めながら、調べてみることにしました。

まず、この薬があるかどうかですが、多分あるみたいです。
アストラゼネカ社はイギリス本社の売り上げ世界第七位の製薬会社で、日本にも現地法人がありますが、中国にもありました。

名前は、阿斯利康公司 (公司は会社の意味)
この会社のサイトを見ると、主要产品(中国語で「主要製品」の意味)の中にNolvadex®(他莫昔芬柠檬酸盐) がありました。

Nolvadexは製品の名前で、その一般名称はクエン酸タモキシフェン(英語:tamoxifen citrateですから、合っているみたいですね。)なので、(   )内の漢字の名称はクエン酸タモキシフェンを表しているようですね。他莫昔芬タモキシフェンは音訳のようです・・・。面白~い!

このノルバデックスは乳癌のホルモン療法で使われだして長い歴史のあるお薬だし、中国でも使われているのでしょうね。来週以降、中国人の日本語の先生が病院に付き添ってくださることになっているので、その薬を出してもらえるか相談してみようと思います。

とりあえず、今は日本から持ってきたお薬を飲んでいるところです。副作用がどういう形で出てくるかはわかりませんが、あまり気にし過ぎずに規則正しい生活を続けて乗り切っていこうと思いま~す♪
Img_4592_p

2012年6月 9日 (土)

2012年9月からも大連です!

さて、今勤めている大学での契約は2011年9月から2012年7月です。この間1ヵ月半を乳がんの治療でお休みさせていただきました。だから、次の契約がどうなるか、ちょっと心配でしたが、治療から戻って4月に日本語学科の主任の先生からは次の契約もお願いしますと言っていただき、国際課(契約、ビザの更新、住居関係等全て管理する部署)にあげてもらっていました。この1ヵ月半の休職を国際課がどう判断するかは正直わかりませんでしたが、この間、次の契約期間の学期の時間割の担当にmhkの名前が入っていたので、多分通ったかなとは思っていましたが、先週国際課から呼び出しがあり、9月からの契約書にサインンしてきました。

正式に決定しました。契約更新です。

乳がん治療で1ヵ月半お休みしたけど大丈夫だったみたい!よかったよかった!

前回の腎がんも早期だったのにJICAの青年海外協力隊派遣が中止になって、タイミング的にちょうど会社辞めた翌日のガン告知で、仕事を失う結果となり、癌自体の治療はスムーズにいったのにダメ―ジ大きかったので、それだけが心配でした。

癌という病気って、早期でも、人からいろんなものを奪うものなんですよね。

今回の乳がんも早期でしたが、そういう可能性もあったわけです。でも、今回の乳がんはmhkから仕事を奪うことはできなかったわけです。

乳がんめ!ざまぁ~みろ!!!へへ~ん!


今のmhkの正直な気持ちです。せっかく決まっていた協力隊のネパール派遣、楽しみにしてたのに中止になって腎がんへの恨み、まだ持っているんです。でも、結果的にそれがブラジル派遣へつながったので、ブラジルでの出会いは本当に素晴らしいもので、よかったんだけど、でも、それとこれとは別!あの時に感じた悲しさ、くやしさはたぶん一生忘れないと思います。

2012年6月 8日 (金)

タッパーの活躍

一人暮らしって、料理の素材があまりがちになるので、冷凍して必要に応じて電子レンジで解凍して使うことが多いです。

京都で一人暮らしした時もブラジルでも大連でも、青野菜、ごはんはまとめて冷凍しています。で、まとめて冷凍しても使う時には一回ずつ少量なので、どうやってまとめるかですが、一回ずつラップ使うと大量にラップを消費しちゃうので却下!

そこで活躍するのがほどよい大きさで使いやすいタッパーです。

小さいけど、底が丸くて汚れがたまりにくく、ちょっと深めのタッパーと中くらいの大きさで円盤みたいな感じで、やっぱり底が丸くて汚れがたまりにくいタイプの2通り、どちらも大連で買ったんだけど、小さい方は4個一組18元、中くらいの円盤タイプは3個一組18元。

どちらのタイプも重宝しtます。

ご飯は炊飯器で2合まとめて炊きます。1合炊いてみたけどおいしいくなかったので、最低でも2合炊きます。

2合を6等分して、1個は炊き立てをいただきます。あと残りの5個は1つずつ小さい方のタッパーに入れて冷凍!凍ったら冷凍庫から出します。
Img_4502_p

底が丸いので、取り出しやすいんですよねぇ~♪ 楽ちんがすきなmhk!

Img_4505_p

ビニル袋に入れて再度冷凍庫へ!これで5回分のご飯です。朝はパン食、最近お昼麺類にしないことが多いので、3日に1回ごはんを炊いてます~。

Img_4506_p

ラップは全く使わず!

青梗菜も1週間に1回朝市で購入。まとめて茹でて水気を十分切って、やっぱり、この小さなタッパーに入れます。1回分ずつまとめてギューっとして、底の丸いとこに沿って入れます。

Img_4478_p

この上にラップを敷いて、その上からまた入れます。

Img_4479_p

まだ入る場合はラップを閉じて、その上から、また入れます。

Img_4480_p

これでふたして冷凍庫へgo! 凍ったら、タッパーから出します。底が丸くて、ちょっと深いので、すっごく出しやすいのです。

Img_4490_p

これをビニル袋に入れて再び冷凍庫へGo!あとは必要に応じて1回分ずつ出します。ラップで包まなくても1回分ずつ固まっているわけです。ラップの使用は最小限に抑えられます♪

Img_4492_p

このタッパー常備菜が少なくなってきた時もよく入れてます。ガーリックマーガリンも作ってこれに入れてます。

Img_4493_p

次は、ブロッコリーですが、1週間に1玉のペースで使ってます。1玉分いっぺんに茹でます。

Img_4508_p

茹でたら水気をよく切って、これは中くらいの円盤型のタッパーに入れます。

Img_4524_p

Img_4526_p

これを冷凍子で凍らして、出します。そこが丸いので、底をちょっと手で温めると簡単に出ます!

Img_4527_p

ちょっとだけ室温に置いておくと、簡単に外れます。外れてある程度バラバラになったらビニル袋に入れて冷凍庫へ。

Img_4529_p

ラップは全く使わず!

このタッパーは野菜を冷凍したり、常備菜を入れたり、大活躍です!

そうそう、この間久しぶりに朝市でシャケを買いました。大きく切ってもらって持って帰って10切れにして冷凍庫へ。真ん中の大きな骨や切れ端が出たので、それを野菜の残りと一緒に中華鍋で炒めて味付けにお酒、みりん、蜂蜜、醤油に加えてお味噌。サイトに載ってたのでね。シャケ以外はキャベツ、ニンジン、玉ねぎ、シイタケ。青梗菜とブロッコリーは後でのっけただけ。個人的にグリーンが綺麗な方がすきなので、一緒に炒めず、解凍して上にのっけるんです。

Img_4590_p

シャケや人参の赤い色と青梗菜のグリーンが綺麗です。おいしかったですよ!

Img_4589_p

その日の昼食です。真ん中の大きな骨つきのものも結構身がついているでしょ?もちろん全部食べきれないので残りは冷蔵庫へ♪

2012年6月 2日 (土)

大学の学園祭

今日は勤務先の大学の学園祭でした。試験週間真っただ中というのに、学生たちも大変です・・・。昨日は雨がしとしと降っていて、しかも、今日の予報は雨・・・雨天中止ってことだったから心配したけど、朝起きたら快晴!同僚の先生と一緒にお昼から行ってみました。

Img_4537_p

Img_4547_p

Img_4563_p

授業を担当している2年生のクラスがお店を出してました。中古品の販売と手相占いのコーナー。女子学生たちは浴衣着てます。でも、初めて着たようで、やや着崩れています。笑! 下に短パン、Tシャツ着て、スニーカーですが、着方がわからなくて、着る時に丈を調整する(おはしょり作って)のを知らないので、ちょっと裾引きずってました。可愛い~。学祭終るまで着崩れ方がさらにひどくなりそうな学生さんだけ、着せ直してあげました♪

一緒に写真撮った時は、まだ着せてあげる前です。20歳の可愛い笑顔ですね。写真は小さくアップ!この年代だと彼女たちのお母さんとmhkが同世代です。

Img_4535_m_p_2

同じクラスが「かき氷」のお店も出してました。マンゴーのかき氷をいただきました♪

Img_4539_p

占いはコンピュータにスキャナつないで、手相をスキャナで読み込んで占うというハイテク?なものでした。日本のソフトらしく、結果は後日彼らが中国語に訳してメールで送ってあげるそうです。mhkは中古品売りのお手伝いをしてて、占ってもらい損ねました。一緒に行った同僚の先生が占ってもらっていたので、あとで結果きいてみようっと♪

Img_4571_p

中古品売り場です。このクラスの担任の中国人の先生が日本滞在中に購入した品物を売っていました。日本のノートパソコン(xp)、時計、ぬいぐるみ、電子辞書などです。

Img_4569_p_2

でも、お客さんに性能聞かれても学生さんは対応しきれず、↑上の写真に写っているsharpのノートパソコンのスペックをネットで調べてあげて説明できるように、ちょっとだけお手伝いしました。400元で売れてましたよ!

他のコーナーもぶらついてきました。壁に学生の写真が貼ってあるトコも。みんな、ここに自分が写ってる~と指差してました。

Img_4563_p_2

Img_4541_b

日本でいう盲導犬協会のような組織もあるようです。係の人はお疲れモードのようでした。笑

Img_4548_p

ピンバッチを購入して、おつりを募金箱に入れてきました!♪っピンバッチはこれです↓

盲導犬のコーナーの横のコーナーに願い事を書くコーナーがあって、そこの係りが同僚の先生の学生さんだったのですが、その学生さんが売り物のバラの花を自分のお金でわざわざ買って、私たちに1つずつプレゼントしてくれました。今、アパートに飾ってあります。その心遣いが嬉しいですね。

Img_4576_p

Img_4579_p

剪影・・・影絵の影のような切り絵のことですね。

Img_4550_p

並べてあるのがサンプルで、購入すると、このおじさん達が目の前で作ってくれるようです。

Img_4549_p

大連の消防車が来てました。万一に備えてのことなんでしょうね。しかし、全く緊張感のない消防士さんたちの勤務態度でした・・のどかぁ~♪

Img_4553_p

この学祭のキャラクターの猫型ロボットだそうです。かわいらしさが微妙~↓

Img_4544_p

予報は雨でしたが、こんな感じに青空で、学祭日和でしたね♪ こんなお天気の中での学生さん達とのふれあいは楽しいものです。さて、採点、採点!

Img_4557_p

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ