カテゴリー

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の10件の投稿

2012年7月25日 (水)

一時帰国して病院へ お薬get!

20日に一時帰国しました。
健康保険上の問題で原則1ヵ月に8週間(2ヵ月)分しかお薬出せないらしいので、今回の夏休みは7月と8月に月が渡るようにして帰国。

大連に再渡航するまで乳がんの治療は、2月入院、手術、2月~3月28日 放射線治療でした。3月30日に大連に再渡航して、ちょっとよれよれだったけど、何とか2学期を3学期の成績を提出するまで済ませて、夏休みの一時帰国に至ったわけです。

さて、大連滞在中にホルモン療法で使う薬の入手経路確保を試みましたが、どうも中国のメーカーの薬しか手に入りそうにないし、8月終わりに大連に戻った後、さらに調べてはみるけど、とりあえず大連に戻った後の薬の確保は日本でしておきたいので、日本の病院で相談することに。

ということで、23日(月)に外科外来受診してきました。前の先生は転勤で4月に変わられたので(表向きの主治医は乳腺外科部長の先生ですが、実質の担当医は5年目の女医さんでした。)今度の新しい担当の先生はH.12年卒の先生。前の先生がH.19年卒だったから、も少し経験ありってとこかな。コロッとした男性の先生でした。

診察の受付の際に、放射線治療の後の経過と中国の製薬会社の事情を書いたものを渡しておきました。内容は「breast_cancer.pdf」をダウンロード

10割負担で日本で出してもらっているノルバデックスが¥380に対して、中国のメーカーのものが¥18で、個人的に品質に不安があるということを書いて、中国製で基準値を超えたクロムが出た薬があった情報が載っている在中国日本国大使館のサイトをプリントアウトしたものを一緒に添付しました。

先生は、「こんなに安くて効果もあれば言うことないんですけどねぇ~。」って。

でも、毒性のある不純物が入ってたら怖いもん!!!

一応、1回で90日分の薬を出すことは可能だそうです。それを2ヵ月続けてやってみた時できるかどうかは、先生も「やってみないとわからない。」んだそうです。

ということで、とりあえず、7月23日の外来受診の時に90日分のノルバデックスを処方してもらいました。

で、今度8月27日に血液検査をする際に、もう1度90日分を出すのをチャレンジしてくれるそうです。これで、90日分×2回がOKなら、今回大連に戻る分は間に合います。

ダメなら、仕方ないので、家族に取りに行ってもらうけど、「薬」を送るってことで、中国の受け入れ側の方で、「ドラッグ」かなんかと勘違いされて手元に来ない可能性はあるので、できれば、大連に戻る時に運びたいと説明しておきました。

こればっかりは、健康保険上の制約なので、お医者さんや病院が理解してくれても、難しかったりしますねぇ~。とりあえず、8月大連再渡航前に再チャレンジ!(←先生が)ってことです。

そうそう、福岡の国民健康保険の被保険者なので、この帰国中に「よかドック(福岡市の健康診断)」と「がん検診(胃がんと大腸がん)」を受けておこうと思います。病院帰りに予約しておいたので、27日(金)は胃カメラ検査等健診です!今回は、別の癌が見つかることはないと思うけど・・・ね。一時帰国中の入院・手術が2回続いたもんねぇ~。二度あることは三度・・・ではなく三度目の正直にしたいmhkですぅ~。

ちなみに、国保から、大腸がん検診、乳がん検診、子宮がん検診の「無料クーポン」が来てました。乳がんは半年前にすでにシコリの自覚症状があって発覚したし、子宮筋腫が巨大化したため1年前に子宮全摘しちゃったし、今回無料クーポンが使えるのは大腸がん検診のみです・・。とほほ・・・。

2012年7月20日 (金)

大連周水子空港より~

今から九州の実家に帰ります~。冬休みに帰った時は、空港が工事中で、WIFIも使えませんでした。しかも、公衆電話も使えなくて・・。国際空港なのに??? mhkの乗る飛行機は北京発大連経由福岡行なのですが、冬休みは北京空港が濃霧でなかなか到着しませんでした。

大連は空港が市内からタクシーで30分以内です。福岡も空港は市内から便利です。だから、父に空港まで迎えにきてもらうと、ほんと近い~って感じです。でも、冬休みは北京空港が濃霧で飛行機が到着せず、2時間以上遅れちゃいました。でも、父が待っている・・。WIFI使えない、公衆電話使えない・・・じゃ、空港に到着しちゃった父に連絡できないじゃん!!!

苦肉の策で、大連にまだいらっしゃった日本語の先生の携帯で電話して、父の携帯アドレスに伝言のお願いしました。

さて、今回はWIFIが使えます。ipod touch でも、ノートでも、mhkの中国の携帯電話のネットワークがあって、そこに申込みすると電話番号がユーザ名となり、パスワードは携帯メールに送ってくれるのです。そのパスワードを使って、ipod touch ノートでネットが使えるというわけです。

北京空港のサイトを見ると、無事北京を出発したようなので、父の携帯にメールしました。工事が終わって、ちょっとこぎれいになってますよん♪↓

Img_4732_p

2012年7月19日 (木)

出発前夜の夕食!余りもの処理~

明日、日本に戻ります。母のメールには実家は最高気温が昨日36℃、今日34℃だったらしい・・・。大連は最高27℃とか28℃、最低は22℃とか21℃・・・。はぁ~帰りたくない・・・。

薬のことがなければ7月はのんびり大連にいて、8月に帰るんだけどなぁ~。健康保険上の問題で薬をたくさんもらうためには月が渡ってた方がいいもんねぇ~。

今日は朝から冷蔵庫の霜取してました。冷蔵庫の中身が少なくなる時じゃないとしたくないもんねぇ~。

冷蔵庫の中身も明日空になるように調整していってたけど、やっぱりあまりがちになっちゃった野菜もありましたねぇ~。

なので、一昨日あまり野菜の処理に最適ななんちゃってミネストローネと人参と玉ねぎ1個ずつ使える人参のポタージュスープを作て、朝も昼も夜もそれ食べてます。そして、今日の夕飯は卵を2個使ってオムレツ作りました。本日の夕食↓

Img_4724_p

食パンも1枚あまったので、クルトン作ってポタージュスープに浮かべました。残りのクルトンは夜食にしよっと。

Img_4728_p

豆腐がちょこっと余ったので、ミネストローネに混ぜてしまいました。青野菜は計算通りでしたけどね♪

Img_4725_p

ま、そんなわけで、食べ終わったら、あとは荷造りです・・・。まだ、終わってない・・・。なにしろ午前中は冷蔵庫の霜とり&大掃除、午後はお土産買いにいってたからねぇ~。ははは・・・。頑張りますぅ~。

2012年7月17日 (火)

今年度のお仕事おしまい!

2011年-2012年 去年の8月29日スタートの年度、一学期(秋学期)、二学期(春学期)、三学期(夏学期)が無事に終わりました。

本日、日本概況の成績の書類一式を提出して、今年度打ち止めです!

去年のブラジル帰国より2ヵ月弱でこの大学に赴任したのですが、子宮筋腫の手術で2週間入院、退院2週間で赴任という綱渡りでスタート。一学期スタートの頃は、まだ腸が動く度に下腹部が痛み、よれよれでした。無事に一学期の成績を出し終えた今年の1月、ほっと一息ついて一時帰国したら今度は乳癌・・・入院手術、5週間の放射線治療・・・2回続けて一時帰国が入院、手術って・・・。

二学期は最初の1ヵ月半は代講をお願いして遅れてスタート、5月半ばまでは放射線治療の影響か倦怠感と闘いながらボチボチと・・・でも、何とか6月に二学期の成績を出し終えて、ホッ!三学期も無事終えて、赴任1年目、二学期は1ヵ月半お休みしちゃったけど、何とか乗り切りましたねぇ~。
今週末日本に戻ります。一時帰国です。今度の一時帰国は心穏やかに過ごしたいなぁ~。

2012年7月 8日 (日)

おまけの食パンでクルトンつくってみました!

mhkは朝はパン食。ソフトフランスパンか食パンでトーストが定番の朝食。

で、食パンは6枚切りが好き。大連はなぜか8枚切りばっか売ってます。6枚切りはこれしかないの。大体9.5元します。安いスーパーで9元。

昨日スーパーに行ったら、いつもの6枚切りにおまけがついてた。8枚切りの食パンが2枚ついてたの。(セロテープでくっつけてあった・・・。子供のいたずらみたい・・・。)↓
Img_4720_p

う~ん。8枚切りって好きじゃないのよねぇ~。パン粉にしようか・・・でも、パン粉は大きな袋がまだあるしなぁ~。およ!そういえば、最近ミキサー買ったので、よく人参のポタージュ作ってるし、クルトンちょこっと浮かべたいよなぁって思ってたとこだ!そうだ、トーストにしておいしくない8枚切りの2枚の食パンはクルトンにしちゃおう!!!

ネットで調べたら、1cm角くらいに切って重ならないように皿に並べてレンジ1分、かき混ぜてまた1分、合計3分で水分を飛ばして、オリーブオイルに塩、こしょうを混ぜておいたものをまんべんなくかけるとあった。

オリーブオイルはないのでサラダオイルで代用。風味づけにオレガノをサラダオイルに混ぜてみた。水分のトビ具合見ながら、結局5分レンジにかけた。出来上がり!簡単!

Img_4721_p

冷えたら、カチカチで、しかも!市販品よりおいしかったですよ!ポタージュに浮かべるのが楽しみ!

2012年7月 7日 (土)

JICA ボランティアポータルシステム おしまい!

JICA ボランティア活動をしていた時、JICA ボランティアポータルシステムのユーザ名をもらって、JICAの規定、福祉関係、予算関係の書類の書式もそこからダウンロードできた。そして、2年のボランティア活動の報告書の提出もそのシステムを使ってやっていたし、世界中のJICAボランティアの報告書も閲覧できるようになっていた。

任期が終了して帰国後1年は、このボランティアポータルシステムにログインできるようになっていたので、去年の6月に提出した最終報告書が承認されたのを見たり、他のボランティアの活動報告書を閲覧していた。

特に、自分の後任のボランティアや、一緒に活動してきたブラジル聖南西地区のボランティアの活動報告書は気になっていたので。

さて、2011年7月1日に成田着。ブラジルの2年間のボランティア活動の任期はこの日に終了となりました。それから1年経った今、ボランティアポータルシステムにログインすることができなくなってた。

帰国後、すぐに子宮筋腫の手術をして、大連に赴任、そして、半年後に乳がんの治療、この1年は本当にいろいろなことがあったのだけど、いつも2年過ごしたブラジルに、自分のもう一つの家族、仕事仲間がいる!という思いがあった。その思いは今でも変わらないけど、ポータルシステムにアクセスできなくなって、ホントに1年経ったんなぁ~って実感!

今は、大連の大学で日本語を教える仕事を頑張り、乳がん治療にきちんと向き合い、しばらくして再びJICAのボランティア活動ができたらと思っている。

前のブラジル赴任は、腎がんをやっつけて?の赴任でしたが、今度は乳癌をやっつけて赴任できたらと思う。

当分はホルモン療法を続けることになるし、半年に1回は帰国できる今の環境がよさそう~。この大学で日本語を教えながら自分自身のスキルも磨き、近い将来、何かに挑戦できたらと思う。

それが同じ病気になった人への何かのメッセージになればいいかな~。

ビザ延長完了~

もうすぐ夏休み。夏休みの後、新しい学期がスタート。契約更新したので、また1年こちらの大学でお世話になります。そのためにはビザの更新が必要ですが、就労ビザですので、その辺の手続きは大学がしてくれます。ただ、更新の際に自分でしないでいい代わりにパスポートも外国専家証も大学の国際交流課に預けます。

これって、ちょっとドキドキ!外国人のmhkが中国にいるというのに、手元に身分証が一切ないのですから・・・。ドキドキ・・・。バスで外出するとき、もしトラブルになったらどうしよう~なんて、頭の片隅にはよぎるもんねぇ~。

でも、昨日ビザの更新作業が終わったそうで、パスポートと外国専家証を取に来るように連絡があったので、取りに行ってきた。

今手元に戻ってきて、ホッとしました。1週間ちょっとIDなるものが、な~んにも手元にないって、初めてだったな~。

ブラジルには、パスポートやCPF(納税者番号)、RG(IDカード)を登記所に持っていくと認証コピーしてくれるんだけど、中国にはそういう制度ないし、認証コピーでもあれば、ちょっと安心なんだけどね。

2012年7月 4日 (水)

お薬狂想曲 終着駅~

ホルモン療法で現在内服しているアストラゼネカのノルバデックス20mg、日本に帰国した時も、健康保険の問題で1ヵ月で8週間分しかもらえないので、大連で入手する方法を探していました。

Vクリニック、Hクリニックからは、入手可能な薬の名前について連絡はまだ来ませんが、Sクリニックからは以下の回答が昨日来ました。

アストラゼネカ社の現地法人はあり、ノルバデックスも確かにある。しかし、在庫がメーカーになく、いつ入荷するか不明。そして、Sクリニックで、今のところ入手できるのは〇苏〇子江という製薬会社のタモキシフェン、乳がんの治療をしている大きな病院の大連五院でもその会社のタモキシフェンを使っているということでした。

つまり、アストラゼネカ社の現地法人はあっても、そこの薬を入手は簡単にはできそうにないということです。

値段を見てみると、一回分 20mg1錠(もしくは10mg2錠)で計算して、10割負担で

ノルバデックス    ¥380
江〇扬〇江 製    ¥18

日本のジェネリックで安い薬でも¥66なので、どう考えても、made in 〇〇は品質的に不安・・・。

そして、あるラインを通じて、ある日本の製薬会社系の方に聞いてみると・・・

made in 〇〇の薬は帰国時に持ち帰って分析機関に分析してもらうことは可能。でも、分析料金が1件数十万かかり、また、一般論としてmade in 〇〇は同じ成分の薬でも毒性のある不純物が混じっていることがあり、お勧めできない。高い分析料金払ってもネガティブな結果しか出ないと予想される

というお話でした。

中国の物価、最近高くなっていて、日用品も日本に比べてそこまでの値段の差はないこと考えると、やっぱり、この薬の安さは、品質的にも信用できかねます・・・ね。

そういうわけで、現地で薬を入手することはやめます。夏休みに帰国して、日本の病院に、離島で対応しているようにまとめて薬を出してもらえないか医師に相談してみます。だめなら家族に薬を取に行ってもらって送ってもらうことを考えてみます。

ファッションなど、見てくれのよいものがいくら他の先進国に追い付いても、医療現場が安全な場になるのは、この国ではまだまだ先のことのようです。

2012年7月 1日 (日)

お薬狂想曲

お薬がちゃんと中国大連で手に入るか・・・ってことで、2週間近く動いてますが、まぁ~ダメなら日本の病院で8週間以上出してもらえないか交渉してもいいかな・・・と。実際日本国内でも離島のケースは、そういう措置もあるしね。

でも、6年前の協力隊経験の際のJICAの医療調整員の対応を見る機会があった時、中国にもちゃんとした病院、ちゃんとした医師はいることはわかっているので、まぁ~この国に住んでいるんだし、その方法を探ってみるか・・・ってことで、いろいろ調べてみてます。

ところで、薬を毎日ずっと飲み続けるなんて、mhkにとって初体験!風邪の時に飲むとか、腰痛の時に痛みどめを飲むとかくらいだったし、今まで入院、手術した時も経過よくて、鎮痛剤は打ってもらったけど、腎がんの術後も消化剤、子宮筋腫の時も下剤だしてもらったくらいだった・・・。

錠剤ってアルミ箔に入ってて、飲むとき押し出して取り出しますよね。何個かまとめてアルミ箔のシートに入ってるけど、分割線(ミシン線)で分割されてます。

この分割線、1個ずつ分割してくれてないです。大抵2個に1つ。1回2錠飲む薬ならいいけど、1回1錠だと、奇数回飲んだ時って、薬取り出したアルミ箔の部分が残って嫌じゃない?

mhkは子供のころからこれが嫌いでした。風邪薬飲む時も、これが嫌だったので、奇数回飲んだ時に、薬出したあとが残るの嫌でハサミで切ってました。

風邪薬は風邪ひいた時だけなんだけど、この薬これから5年飲むんですよね。毎日・・・。

Img_4718_p_2

1錠ずつ分割線つけてほしい~なぁ~。めったに風邪ひかないけど、風邪ひいた時は毎回思ってたんだよね。でも、これから5年間2日に1回はこう思うわけですねぇ~。そのうち、1錠ずつ分割線つけてくれるかな…製薬会社さん・・・。

Img_4719_p

そういえば、以前実家で母が自分の薬や家族の薬で、同じようにハサミ使ってたの見かけました。こんなしょうもないトコが親子で似たのねぇ~。

どうでもいいことだけど、薬を日常的に飲むことになったもんで、こんなしょうもないことも考える日常です。

1年前の今日、ブラジルから帰国して成田着!1年経ったんですね!

今日は7月1日(日)早いものです。もう7月。
1年前の今日、ブラジルから帰国して成田に到着しました。

もともとブラジル滞在中に大連赴任が決まったので帰国後日本滞在は2ヵ月弱で大連渡航することになってて、慌ただしいスケジュールだったのですが、その慌ただしい中、2週間の入院が入りビザ取得も綱渡りとなり、怒涛のごとく過ぎて行った去年の7月と8月・・・。

去年の7月のブログは記事はこちら

1年前の今日は、ブラジル帰国した直後に入院手術が入ってくるなんて思ってなかったんですよねぇ~。ましては、その半年後に乳がんになるなんて・・・・。

この1年って、ホントいろんなことあったのねぇ~。しみじみ・・・。

2003年から今まで入院5回、手術4回・・・そのたびに何とか乗り切って、やってこられました。

それも、真摯に医療に取り組んでいる医療スタッフの方のおかげです。なので、医療に携わっているのに適当~いい加減な大連の〇〇クリニックの受付さんたちたちの仕事の雑さには、どうしても目がいきますね。医療とはどうあるべきかということが身近な10年でしたから。

まだまだ将来ある身なので、大事な人生、適当受付ちゃんたちに邪魔されるわけにはいかんので、あきらめずに、よい医療を求めていきたいと思います。自分の身は自分で守らないとね。

自分の身を大切にしないと!!!ときちんと思えるようになったのは、これまで関わってきた海外ボランティアで出会った人たちがmhkの安全のために尽力してくださった姿、病気になった時に尽力してくださった医療スタッフの方たちの姿を見てきたことが大きいと思います。

全ての出会った人たちへ感謝しながら、ブラジルからの帰国1周年をしみじみ味わう1日にしたいものです!あ、でも、日本概況の試験作成があった!!!

 

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ