カテゴリー

« 無農薬ブルーベリー再び! | トップページ | 母の味 酢の物 »

2012年9月15日 (土)

9月18日

9月18日は満州事変が起きた日なので、大連では毎年9月18日9:18から15分間防空警報音響試験があります。そして、この時期は、今マスコミを賑わしている無人島の取り合いのことがなくても反日運動が活発化する傾向にあるので、この時期は人ごみに出掛けるのは避けるように領事館のほうから注意喚起のメールがきました。(毎年きます。)

大学の国際課の担当者から安全確認のためにmhkの携帯に電話がありました。日本人教師にみんなかけているようですね。

日本語学科の中国人の主任の先生からも伝言で今週末は外出を控えるようにとのことでした。

過去に対戦国であった国ですから、どちらの国民にも過去の悲しい記憶が存在していて、お互い、相手の国に対して好意的でない人がたくさんいることは事実です。

でも、外国である日本から中国に働きにきている人の安全を願う中国人がたくさんいることもまぎれもない事実なのですよ。

隣国に境界の問題が存在するのは何も日中だけではありません。人間の数だけ考え方が違うのも当たり前のことです。意見と意見のぶつかり合いも当たり前です。でも、ぶつかり合いは言葉だけにしていただきたいものです。

暴力のぶつかり合いがあって、いいことがなかったのは過去の悲しい歴史が証明しているのですから。

« 無農薬ブルーベリー再び! | トップページ | 母の味 酢の物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

27.中国」カテゴリの記事

28.大連」カテゴリの記事

コメント

日本は日本で極端な意見の人の声ばかりが大きく、
中国は中国で狂ったような人ばかりが取り沙汰されるんだけど、
双方とも、マスコミやネットの書き込みに煽られることなく、
冷静に行きたいものです。

ただ、うちは日本のテレビが見れるので、ワイドショーとか
つい見ちゃうんだけど、西安やチンタオの暴動の、
あの数で来られたらと思うと、とてもじゃないけど太刀打ち
できないって思いました。
話してわかる相手ではないので、有事の際にはそっこー逃げるべし、です。

たれたれうさうささん:
常軌を逸したような人の大波が自分に向けられるとしたら、私も、もうどうしていいかわかりません。小さな無人島一つ、結局は境界線、領土問題です。隣国であれば他の国でも長い歴史の中で境界線の問題を抱えてるところはあるわけです。長い歴史の中で人と人が傷つけあう愚かしさは学んでいいほどに、いろんな悲劇があったはず。どちらの国民も冷静にならないとね。手にしやすい情報、簡単に手に入る情報が真実かどうか常に考えていかないといけないですね。mhkは今の職場の人たちが大好きです。同僚も学生たちも。喧嘩はいいけど、それは口喧嘩までです。言語を持つ人間なのですから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月18日:

« 無農薬ブルーベリー再び! | トップページ | 母の味 酢の物 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

世界時計

フォト
無料ブログはココログ