カテゴリー

« だいぶんお水が綺麗に・・・ | トップページ | 雨ふりです~中庸の徳を知らない女mhk~ »

2012年9月22日 (土)

断水に思う~昔語り~

24時間断水で、久々にお水が蛇口から当たり前に出るありがたさを感じましたが、「断水」、「給水制限」って他の途上国に行くと日常で当たり前だったりします。幸いmhkが今までに行った国は、たまに断水、停電があっても、それが日常化されているトコはなかったので、そこまで不自由は感じませんでした。

ただ、長期間の給水制限は日本で経験しています。
mhkは福岡市の生まれで実家は今も福岡市ですが、34年前に福岡市は大渇水を経験しているのです。降水量が例年より少なく、ダムの貯水量が枯渇しかけ、1978年5月から1979年3月まで287日間、福岡市は給水制限を実施したのです。

一番厳しい給水制限時は6月に10日間でしたが、給水夕方4:00から夜9:00までの5時間だけでした。当時我が家は井戸がありました。井戸は飲料水にできなかったので調理は水道水を使ってました。我が家は調理するために使う水を給水時間に貯めておくだけでしたが、全部水道水が必要な家庭はタンクに水を貯めていました。

集合住宅だと、その5時間に水の使用が集中するので水圧が下がり、上の階の人は水が出てこないこともあったとか。それで、給水車が回ってきて、そこにタンクを持ってもらいにいくのです。

5時間給水の時は学校がある時間に水がでないのですから、給食は調理されたおかずがでなくなりました。カンパンと牛乳が出されてましたね。その年のプールはありませんでした。

そして、トイレはどうなったかというと、毎日16:00過ぎて給水時間が始まると最上級生の6年生(当時mhkは6年生でした)が先生と協力して、お水をバケツにくんで各階のトイレの前に運ぶのです。水の使用時間が集中するので水圧が下がり、上の階では水が出ません。それで、1階の蛇口でくんで階段で4階まで運ぶのです。6月だったので蒸し暑くて、当時あんまり体が強くなかったmhkは、すっごく辛かったのを覚えています。1歳下の5年生はその労働はなかったんですけど・・・ね。

集合住宅に住むお年寄りは大変だったようです。

例年より降水量が少なかったというのが原因ですが、もう一つ、最大の貯水量を持つ「江川」ダム」というダムの設計ミスというのも原因の一つでした。一番たくさん水を貯めるために作ったダムなのに、流域面積が小さいのです。(←流れこむ水が少ないトコに最大のダムを作ったという間抜けな話)つまり欠陥ダムだったんですね。1978年といえば、プロ野球のドラフトでシャイアンツにどうしても入りたい!とごねまくった「江川問題」があった年ですが、ちょうどタイムリーだったので、ラジオのローカル番組なんかで、よく「福岡には江川ダムという欠陥ダムがありましてねぇ~」って「江川問題」とひっかけて揶揄されてましたよねぇ~。

日本の都市で水道の蛇口から当たり前に水がでない!287日間も!そんな経験を子供の頃にしたせいでしょうか、海外に行って停電、断水に時々遭遇しても、案外平気だったりします。突発できに来ると準備できてないからあせりますけど・・・ね。今回は計画断水だったので、ま、それほど苦じゃなかったですねぇ~。


« だいぶんお水が綺麗に・・・ | トップページ | 雨ふりです~中庸の徳を知らない女mhk~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

27.中国」カテゴリの記事

28.大連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 断水に思う~昔語り~:

« だいぶんお水が綺麗に・・・ | トップページ | 雨ふりです~中庸の徳を知らない女mhk~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

世界時計

フォト
無料ブログはココログ