カテゴリー

« 新年音楽会2013 | トップページ | さすがにちょっと疲れた・・かな »

2013年1月11日 (金)

新年あけましておめでとうございます

新年快乐!

Feliz Ano Novo!

新年あけましておめでとうございます。

ブログの本文で新年のご挨拶をしていませんでした・・・。FaceBookしていると、時々ブログの方忘れちゃいます。

JICA日系社会シニア・ボランティアの任期を終えて帰国したのは、もう一昨年のことになりました。

一昨年の7月に戻って、腎癌の術後経過検診に行ったら子宮筋腫が巨大化していることがわかり、急遽手術、術後慌ただしく大連に赴任。

その年の11月に右胸に小さなしこりを見つけて、去年の冬休みの一時帰国中に乳がんが発覚。

一昨年も去年も慌ただしい日々でした。今年は心穏やかに過ごしたいものです。

それにしても、自分の悪運の強さ神がかり的と時々思います。

7年前に見つかった腎癌は、青年海外協力隊でネパールに派遣される前に(協力隊応募用の健康診断はすべてクリアしてたけど)念のために・・・と受けた胃カメラ検査メインの目的の健診で、受付の看護師さんに間違えられて勝手に追加された腹部エコー検査で発見されました。

生まれて初めて受けた腹部エコー検査で早期の腎癌発見!検出効率めちゃくちゃ高い!

腎癌の術後経過検査がもう1年に1回でいいようになって、ブラジルでのびのび過ごし、帰国して1年ぶり~とのんきにCT検査受けたら、腎臓はOKだけど「子宮筋腫が1年でものすごく大きくなっている」と指摘され婦人科へ・・・そのまま子宮摘出術へ・・・。重さ1075gでした。そういえば、ブラジルで下っ腹が出てきたな・・って思ってたのよね・・・。中年太りじゃなかったのか・・・。

さて、ブラジルから帰国した時、実は久々に乳がん検診を受けようと思っていました。乳がん検診は腎癌が発覚した時の健康診断(2005年11月)で受けたっきりだったんですよ。10万人に1人の罹患率の腎癌よか、乳がんの罹患率は高いし、この年齢だと珍しくない病気だし気にはなってたけど、腎癌の後、婦人科もちょこちょこ通ってたもんで、泌尿器科と婦人科で手一杯だよぉ~!!てな心境で、乳がん検診はそれっきり受けてなかったのです。

腎癌もブラジル滞在中に無事術後5年をクリアしたし、区切りいいし、乳がん検診受けるかぁ~と思って帰国したのに、CT検査で婦人科受診→速攻手術となり、大連に赴任前に乳がん検診受けることは諦めたのです。その時、触診してもシコリはなかったしね。

で、婦人科で手術受けて渡航がどうなるかちょっとドキドキしたけど、無事に2011年8月末に大連に無事赴任!ところが、その年の11月にアパートでのんきにストレッチしている時に右胸下に1cm弱のシコリ発見・・・。えええええ!!!渡航前にはなかったのにぃ~!!!

ネットで見る限り、場所も乳がんに多い場所じゃないし・・・と自分を騙してみたりしたものの、やっぱりここは冬休みの一時帰国は検診やな・・・と大連からクリニックを予約。福岡市の乳がん検診を扱っているクリニックをネットで探して電話しました。

そして、去年の冬休み 2012年1月18日に乳がん検診を受けて、精査要でいつも行っている病院の外科を受診、2週間後に有罪判決(乳がんの診断)確定。

さて、去年の1月に受けた検査では、触診ではシコリがあるものの、マンモグラフィの画像には何も映ってませんでした。シコリの部分を狙って撮影したものでもダメでした。

その後の超音波検査では「怪しい程度」で、シロではないけどクロでもないって感じ。何しろ小さかったので一回目の生検でも、3箇所のサンプルの結果はシロ、シロ、グレイ・・決定打が出ず、その後のMRI検査でようやく乳がんの疑い濃厚となり、生検の再検でようやく乳がんの診断が確定したのです。

2011年の7月にブラジルから帰国した時に子宮筋腫が巨大化して帰国早々、しかも、すぐに大連赴任が決まっていたのに急遽手術なんてついてない!!ってがっかりしたのだけど、実はこれはとても運がよかったかも・・・。

この時点では、自分で右胸を触診してもシコリはなかったんですよ。少なくとも自分で気づくほどは。ということはこの時に乳がん検診を受けても乳がんは見つからなかったかもしれません。もちろん素人のmhkが触って気づかなくても医師が気づくということはあったかもしれないけど、その半年後ですらマンモグラフィには映らなかったほどです。

子宮筋腫が巨大化して急遽手術にならなければ、ブラジルから帰国してすぐに乳がん検診を受けて、そこで「異常なし」ということになれば、国の基本方針では40歳以上の女性は2年に1回の乳がん検診には補助金が出るので、次の乳がん検診はその2年後。

もし2011年7月に乳がん検診を受けて異常なしの結果が出ていたら、おととしの11月にシコリを見つけても乳腺外科には行かなかったかもしれません。4ヶ月前に検査して乳がんじゃなかったんだから・・と気にもとめなかったと思います。でも、2005年12月以来乳がん検診を受けていなかったので、一応シコリを発見したし、調べておくか・・と検診をうけたのが早期発見につながったのです。

わずか腫瘍サイズ6mmの乳がんは、こんなかんじで早期発見に至ったのです。ブラジルから帰国してすぐ子宮筋腫の手術受けて、がっくりきたけど、そのことで乳がんの早期発見につながったのですがら、何が幸いするかわかりませんね。

腎癌といい乳がんといい、ステージⅠの早期発見で済んだので、mhkは今健康体です。

もっとステージが進んだ段階で発見されても、医学の進歩は日進月歩。転移があっても、何かしら治療方法はあるケースも多いです。思い込みで自分が運が悪い、ついてないって思わないほうがいいかもしれませんね。

それにしても、今年はもう入院、手術はしたくないなぁ~。2003年以来入院5回、手術4回(皮膚科の簡単な手術を入れると5回手術)もう、いいよぉ~!!!って心境です。

mhkのつたない文章の本ブログを訪れてくれる皆様:
今年もよろしくお願いします。

« 新年音楽会2013 | トップページ | さすがにちょっと疲れた・・かな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

27.中国」カテゴリの記事

28.大連」カテゴリの記事

コメント

あらためまして本年も宜しくお願いします!
壮絶な経緯に見えてしまいますが
前向きな姿勢がとても元気もらえます!

FB友達作るの面倒なんでなんかやってない...
何か活用してみようかな!?

hina02さん:
いつもコメントありがとうございます!

早期発見で済んでいるから、治療も短期間で済んでて、しかも、治療後に「やってはいけないこと」はないほど回復しているから、そんなに大変でもないですよ♪

私の場合、FBは最初ブラジルの生徒たちから誘われて始めてましたが、高校の同級生から「見つかって」広がっている感じです。でも、大多数が携帯使っているのに対して、海外にいて携帯ではFB、インターネットやってないmhkは、レス遅いので、のんびりと連絡事項に使ってる・・・って感じかなぁ~。

改めまして、明けましておめでとうございます!
ホント、今年はmhkさんにとって穏やかな年になるといいなあ〜と思います。いつも頑張ってるmhkさん、応援してますよ!

FBは私は、主に鳥撮り関係用として使ってます。学生の頃の友人からしたら、私は多分所在・生死不明な存在ですので…(笑)

にゃっちさん:mhkもしばらく所在・生死不明な存在だったかも・・・ブラジルで生徒から誘われてFB登録だけして、ほたってたんですけど、高校の同級生に見つかってしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年あけましておめでとうございます:

« 新年音楽会2013 | トップページ | さすがにちょっと疲れた・・かな »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ