カテゴリー

« 心に残る誕生日 | トップページ | 大連に戻る前にデジスコ!カワ子ちゃんにお別れ! »

2013年1月28日 (月)

腎癌、乳がん経過観察検査結果:左の肺に結節があるらしぃ~

腎癌は術後7年経過、乳がんは術後約1年。

腎癌は術後3年経過後は年に1度のCT検査でよくなってました。(というか、術後3年したらブラジルに飛んじゃったので、年に2回も病院に来れなかったのですが、ま、ブラジルから戻ってきてからは既に術後5年経過したし、泌尿器科の先生に年に1度でいいと言われていました。♪)
乳がんは去年の2月に右の乳房部分切除術を受け、3月末まで放射線治療をして、6月からホルモン療法をスタートして今に至ります。年に1度のCT検査、マンモグラフィ、超音波検査でよいと言われていました。で、今回、乳がん術後初めてのCT検査でした。
泌尿器科の先生には、乳がんでCTを撮影する際に、胸からお腹まですべていっぺんに撮ってもらって、外科の診察の後泌尿器科の方に寄って診察を受けるのでよいと言われていました。
さて、CTの予約時間に合わせて10:00過ぎに病院に到着。受付済ませて外科の窓口へ。検査のスケジュール表をもらって、その表に合わせて順次検査へ。
  1. CT検査
  2. マンモグラフィ
  3. 採血
  4. 採尿
  5. 超音波検査
  6. 乳腺外科 診察
  7. 泌尿器科 診察
mhkの乳がんは右側です。右胸に一昨年の11月、自分で触っててシコリを見つけたのですが、去年乳がんかどうか診断が確定するまでマンモグラフィ、超音波検査をした際、左右ともマンモグラフィは何も映らず、超音波では、右側は歪のあるパターンがあり、左側は乳管が太くなっている部分があり、右胸のシコリ部分は組織診、左胸の乳管が太くなっている部分は細胞診をしました。で、右胸はビンゴ、乳がん、左胸は問題なし。
右胸の乳がん治療としては、乳房部分切除術を実施、50Gyの放射線(X線)を照射して、全身治療として去年の6月からホルモン療法をスタートさせたわけですが、左胸については、相変わらず乳管が太い部分はあるわけです。去年の細胞診では異常なしでしたが・・・。
なので、術後(手術も放射線治療も右胸only)1年に1回、右胸とともに、左胸の乳管が太い部分も経過観察しないといけないわけですね。年に1回CT検査とマンモグラフィと超音波検査というわけです。
腎癌の経過観察の検査はCTと採血、採尿だけだったからささっと済んでたんだけど、乳がんは検査の種類が多いので、結構時間かかります。超音波検査は時間のかかる検査だしねぇ~。
ま、ともかく、すべての検査が終わて、まず乳腺外科の診察へgo!!

↓(   )内はmhkの心の叫びです。声には出してません~。
M先生:右胸の方は特に問題ないですね。左胸は1年前と同じで乳管の太い部分がありますが、これも1年に1回の経過観察でいいです。
mhk:(内心ホッ!!)
M先生:でですね・・・・。
mhk:(どきっ!!
M先生:肺なんですが・・・
mhk:ああ、前も肺野に嚢胞があるって言われてましたね。
M先生:あ、嚢胞もあるんですが、左の肺に小さな結節があるんですよ。
mhk:(・・・また、新たに・・・?やだなぁ~。)結節ってなんですか?
M先生:肺は肺胞という小さな袋の集まりなのですが、その部分の組織が壊れたところです。良性で特に問題があるわけじゃないんですけど、1年前はなかったので、経過を見ていく必要があります。
mhk:(ため息・・・。ちぇ~っ!!)またCT検査ですか?
M先生:次いつこれますか?
mhk:次の学期が終わるのが7月の終わりなので、7月29日(月)なら大丈夫です。
M先生:じゃあ、今日と同じ検査しましょうかね。
mhk:(え~!!!!!やだ~!!!だって、腎がんも乳がんも、せっかく1年に1回の経過観察でいい!!ってことになったのにぃ~。ガンの経過観察自体は1年に1回でいいんだから、肺の結節のチェックだけなら超音波検査とマンモグラフィは半年後はいらないでしょう~!!!ただじゃないんだしぃ~。)あの。。。半年後は超音波検査は勘弁して欲しいです。時間かかるし・・・。
M先生:じゃ、単純CT(胸からお腹まで)と血液検査と尿検査だけにしておきましょうね。
mhk:はい、お願いします。

あとは、毎日飲むホルモン療法の薬のノルバデックスを出してもらいました。

半年に1回CT検査(胸~腹)か・・・医療費かさむなぁ~。とほほ・・・。

で、乳がんだけじゃなくて腎癌も過去にやったmhkは、検査結果は乳腺外科から依頼してもらった同じ検査のものを使うけど、泌尿器科の診察もあるのです。
外科の看護師さんが言うには、超音波検査が時間がかかって1時過ぎちゃったので、泌尿器科の先生は外来診察、今日はもうできないということ。そして、火曜か金曜に来てくれという話。
んん~???ええええ??火曜は泌尿器科の担当医Y先生は手術日で予約でも外来診察しない日なんだけど・・・。Y先生の外来診察の日は月、水、金で、木曜の午前だけ予約のみ診察することになってたはず・・・。しかも、外科と同じフロアの泌尿器科、さっきからY先生が患者を呼ぶ声がしているんだけど・・・。まだ診察中みたいよぉ~。
でも、できないって言うんだし仕方ないか・・・と思ったけど、外来診察の曜日が今までと変更になっているのなら確認しておこうと泌尿器科の窓口に寄ってみました。
で、泌尿器科の看護師さんに確認したら・・・
看護師T先生は火曜と金曜なんですよ。
mhk:え???T先生じゃなくてY先生ですけど。7年前からY先生に看ていただいているんですけど・・・。この間(8月)だけはちょうどY先生がお休みで代わりにT先生だったんですよ。(も~!!外科の方には泌尿器科の担当医はY先生だときちんと話したのに、つたわってないぃ~!!!)
看護師:ああ!Y先生なら今日診察可能ですよ。今いらっしゃいますもんね。
mhk:(ええ、相変わらず大きな声がさっきから聞こえてますもん。知ってますぅ!!!)
というわけで、外科の看護師さんの勘違いということで、引き続き泌尿器科の診察も受けられることになりました。
Y先生:外科のM先生から聞かれたかもしれませんが、肺結節があるので、まぁ~良性みたいですけど、経過を見ていかないといけないからね。・・・もう7年と少しになりますね。
mhk:(お!!!腎癌は術後7年経過したし、乳がんの経過観察でCT撮るし、もう泌尿器科の診察は卒業かしらん???ちょと期待!!!?わくわく
Y先生:泌尿器科としてはね、もう7年以上ですし、経過観察は1年に1回でいいんですよ。
mhk:(あ、卒業じゃないんだ・・・。1年に1回・・・。)
Y先生:でも、新たに肺の結節の経過を見ないといけないから半年に1回CT撮るなら、検査の後外科の診察を受けて、その後で泌尿器科の診察を受けてください。
mhk:(あ・・・卒業どころか、1年に1回が半年に1回なのね・・・。ふぅ〜)はい。
Y先生:で、次はいつになってるの?
mhk:7月29日です。
Y先生:CTの内容は?(予約の画面を確認しならが)あ、胸からお腹になってますね。いいですね。外科の診察の時間は?
mhk:9:30です。
Y先生:じゃあ、一応10:30にしておくから、外科の診察が終わったら来てください。
mhk:はい。(とほほ・・・)
というわけで、腎がん、乳がん、ともに1年に1回の経過観察でいいかと思いきや、肺に結節なんてもんができてたもんで、半年に1回のCTによる経過観察となり、外科も泌尿器科も半年ごとに診察・・・ということになりました。

ま、どっちにしろ半年に1回CT検査で病院に来ないといけないなら、外科と泌尿器科の先生のどちらの診察を受けても、それほど時間はかからないし、諦めよう~。時間のかかる検査の超音波検査は1年に1回にしてもらったし、どうせ、CTが年に1回でも、結局ホルモン療法で毎日飲む薬を出してもらわないといけないので、外科の外来診察は一時帰国の度に必要だしね。
というわけで、
冬休みの一時帰国:CT(胸~お腹)、超音波検査、マンモグラフィ、血液検査、尿検査
夏休みの一時帰国:CT(胸~お腹)、血液検査、尿検査
どちらとも乳腺外科&泌尿器科の診察
ということになりました。1年に1回だったのは、ブラジルに行っている間だけだったわねぇ~。なんだか保護監察が強固になった気が・・・。
とりあえず、左肺の結節は良性らしいし、あまり気にせず気楽に行こう~と思います。

« 心に残る誕生日 | トップページ | 大連に戻る前にデジスコ!カワ子ちゃんにお別れ! »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

03.腎細胞癌 経過観察」カテゴリの記事

29.乳がん」カテゴリの記事

コメント

こんばんはぁ~
また新しいのが!?
と思ったらちょっと一安心!
定期的な検査は大変ですぅ~
でも確認してもらわないとね!

1月11日生まれなんですぅ~

検査の頻度が高くなっちゃったんですね。めんどくさいですよね・・・病院。検査したら1日つぶれちゃいますし。
でも、これからも元気でバリバリ生きていくために必要なものですから、仕方ないのかも・・・。
いつの日か、『保護監察処分』から解き放たれるといいですね!

↓の記事、お誕生日おめでとうございます!mhkさんが今年も無事にお誕生日を祝うことができて、私も嬉しいです♪

にゃつちさん:
ありがとうございます。
腎癌は保護監察はずっとなのですよ。1ど先生に「いつまで検査にこないといけないんですか?」聞いたら、「一生です。」といわれちゃいました。

こんばんは。
ブログ少しずつ読ませてもらってます。
私は医学的なことはよくわからないのですが、当面異常なくよかった、と言うことなのかなと思いました。ひとまずよかった。

日本に帰ってこられたときは、是非同窓会などでお会いしましょう。
今年の夏はちょっと無理かな。会社勤めしていて何かの機会でないと、
福岡に帰らなくて。。。

また気軽に連絡ください。私もちょくちょくFBで声かけさせてもらいます。

yasushimuさん:
コメントありがとうございます。
mhkくらいの年代だと、単なる胸のX線写真では写らないけど、CTで胸からお腹までくまなく細部までスキャンすれば、良性だけど何か画像的に気になる・・というものはあるんだと思います。今まで病気してない人は、それを健診で腹部エコーとかでスクリーニングするんでしょうが、mhkのようにがんの再発のチェックで経過観察の必要があってCTを定期的に撮影すると、他のトコも画像診断的に気になる箇所が出てくるんだと認識してます。ですから、医師が良性で大丈夫だと思うと言われている間は気にしないことにしてま~す!♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腎癌、乳がん経過観察検査結果:左の肺に結節があるらしぃ~:

« 心に残る誕生日 | トップページ | 大連に戻る前にデジスコ!カワ子ちゃんにお別れ! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ