カテゴリー

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の4件の投稿

2013年4月29日 (月)

dynabookの再インストール

mhkが海外に行くときって、いつも日本語を教える仕事をするためなので、商売道具の教材作成用のノートパソコンは必需品です。

海外で壊れると困るので、ノートパソコンは2台持って行きます。特にブラジルでは教師研修をすることが多かったし、ちびパソコンは持ち歩き用にしてました。そしとバックアップ用の外付ハードディスクも2台持って行きます。
ブラジルでは特に鳥さんの写真のバックアップも必要だったしね。ブラジルでは2台ども修理に出しましたが、2台の修理の時期がずれたおかげで仕事に支障はありませんでした。
さて、今は出張がないので、パソコンを持ち歩く必要は、ブラジルにいた時ほどないのですが、1台が壊れたときのために2台もってきてます。まあ、安いほうを持ち歩き用にしてます。仕事でメインにつかっているのは持ち運べるほど軽いのですが、ちょっと高いdynabookです。この子がちょっと動作が重くなってきたので、この3連休中に再インストールしてきれいにしとくか・・と、昨日の夜から作業に取り掛かりました。
動作が重くなってきたら、結局出荷時の状態に戻してしまうのが早道なんですよね。今のdyabookで再インストールするのは2回目です。
・・・というわけで、昨夜、レジストリ スタート
  1. dynabookの中のファイルをすべて外付ハードディスクにバックアップ
  2. レジストリ スタート ハードディスクのフォーマットから
  3. windows7が立ち上がって、出荷時に入ってたアプリのインスト終了(これで工場出荷時にもどる)
  4. デスクトップ、マイドキュメント、ダウンロードを「d:ドライブ」に割り当て
  5. 一度インストされたofficeをアンインストールして、d:ドライブにインストし直し。
  6. VPN接続の設定(さまざまなアプリをサイトからダウンロードする場合、中国から接続していると、各国版があるアプリだと、わざわざ中国語対応のアプリがダウンロードされることがあって・・・余計なお世話!!・・・、VPN接続で日本のサーバ経由で接続しておくと日本版が自動的にダウンロードされるので、手間が省けます!)
  7. 以後、VPN接続して、作業を進める。
  8. Nortonのサイトに入って、自分のアカウントでログインして、Norton Internet Security (アンチウイルス)をダウンロード&インスト
  9. アンチウイルス、最新の定義ファイルをダウンロード&クイックスキャン
  10. キヤノンのサイトに入って、MP○○(インクジェットプリンタ 複合機)のドライバをダウンロード&インスト
  11. 秀丸メール(メールソフト)ダウンロード&インスト
  12. ブラウザ(FirefoxとGoogle chorome)のダウンロード&インスト
  13. Adobe Design Standard CS5.1をインスト

4と5の作業ですが、このパソコンはハードディスクが大容量じゃないので、こうやってます。海外でもち歩いていると、どうしても衝撃があるので、この大学に赴任する際、衝撃につよいSSD搭載のノートパソコンを買ってきました。SSDは起動も早いし、衝撃につよいのですが、大容量化されてないので、128GBしかないのです。だから、OSが入っているc:ドライブとは別のd:ドライブにアプリケーションを入れるようにしています。

さて、ここまでは昨夜終わっちゃったんですよ。13のAdobeのソフトはすっごくサイズが大きなソフトなので、これを仕掛けて寝ました。今朝になったらCS5.1がインスト完了してました。

今朝起きて、朝ごはんの用意しながら設定の続き・・・。ここで問題発生・・

10でキヤノンの複合機のドライバをインストールしたのに、その中のスキャンギア(キヤノンのTwain対応のスキャナのドライバ)が13でインストールしたcs5.1の中のPhotoshopで使えない。たしか、cs5.1って Twain対応のドライバをサポートしてなかったんだっけ・・・。WIA対応では使えるようですが、WIA対応のドライバでスキャンしても、スキャンする際に細かい設定ができないので、きれいにスキャンできないのですよね・・。Twain対応ではスキャン時に細かく補正できて、スキャンした後のファイルをいじらなくていいので作業効率がいいのです。前、どうやってたっけ???

というわけで、いろいろ検索した結果、Adobeのサイトに解決策が!ここのAdobeのサイトにトなのTwain対応のプラグインが提供されていて、それをダウンロードして、Photoshopのフォルダの中にコピーすればokということが判明!

  1. Adobeのサイトからオプションのプラグインをダウンロード、その中のTwain_32.8BAというファイルをPhotoshop(32Bitのほう)のフォルダ・・・Adobe/Adobe Photoshop CS5.1/ Plug-ins/Import-Export にコピーする。

めでたし!めでたし!これで、ほぼリカバリーする前の使い勝手のdynabookに戻りました!あと、動画をコピーするNeroとか、細かいアプリのインストとかあるけど、あまり使わないソフトだし、必要になってからインストしてもいいしね。

今、c:ドライブの空き容量は15GBです!素晴らしい!!!前は5GBちょいになってて、きびしかったんでねぇ~。

というわけで、mhkのメインのノートパソコンのdynabookのお掃除が終了!!

なんで、こんなマニアックなこと書いているかというと、このブログはmhkの備忘録と化しているからです。次にリカバリするときのためのメモです!!

そうそう、このdynabookのDVDドライバが壊れたので、一時帰国時に修理しないといけなくなりました。もっとも、USB接続のポータブルのDVDドライブもってるから、困らないけどね。

mhkはDVDドライブってめったに使わないんだけどねぇ~。インストするときくらいしか・・・。、前に使ってたsonyのvaioも壊れたんだよねぇ~。なんでかな・・・。

キヤノンのスキャンギアが使えないという問題が発生しなければ、昨夜からスタートして今朝には作業が終わってたのに、結局、この問題を解決するために、一日かかっちゃいましたね・・・。もっとも、昼間ちょっと出かけたので、終日悩んでたわけじゃないけど・・・。

あと昼間出かける際には、Norton Internet Securityでシステム完全スキャンを実行!(最初にインストした後はクイックスキャンだったからね。)

とりあえず、大学以外のことで、頼まれごとしたので、この三連休中、ちょっとdynabookはフル稼働していただかなければいけません。掃除して動きもサクサク!なので、きっといい働きをしてくれることでしょう!!♪

2013年4月20日 (土)

第24届“佳能杯”日语演讲比赛复赛(準決勝) in 日航ホテル

本日4月20日(土)は、第24届“佳能杯”日语演讲比赛复赛(二次予選)でした。

各大学の校内予選を勝ち抜いた学生が出場するのです。大連日航ホテルで実施されました。

Photo_2
校内予選は、予めテーマが5つ出されて、そのうちの1つを選んで原稿を書いてスピーチに臨みます。その校内予選を勝ち抜いた各学校の代表が二次予選に進むのです。
二次予選は日本語専攻組と非専攻組に分かれて、当日30分前にテーマが2つ出され、即興スピーチをします。
手順は、
  1. 控室に入る。(ここは引率の教師も入れる)
  2. 控室でくじ引き(くじを引いて、番号札をつける)
  3. スピーチの30分ちょっと前になると、係員から呼び出される。
  4. 呼び出された学生は、出場者のみが入れる隣の準備室に入る。
  5. その部屋の壁に、テーマが2つ張り出されている。この部屋に入る前に荷物は一式預けます。(携帯電話も今まで書いた原稿も持ち込めない)
  6. どちらか一方のテーマを選び、30分間、準備室で即興スピーチを考える。(ホントに即興で考えるというよりは、今まで準備してきた、いろんなテーマのスピーチ原稿の中から組み立てる。)紙と鉛筆だけで、頭の中にある自分の今までの原稿を組みかえるというわけ!
  7. 前の順番の人が会場に入ると、その部屋から出て、スピーチの会場の部屋の前の椅子で待機
  8. 順番が来たら、会場に入室!
  9. スピーチ終了後、荷物を受け取って、ホテルを後にする。
mhkが指導した学生が待っているトコ(準備する部屋から出て、会場の前の椅子で待機中です。)準備室に入ったら、もう学生に話しかけることはできません。テーマを見て学生は頭の中にある原稿で自分の力だけで本番用の原稿を組み立てるのです!mhkはエリア外からそっと見守っておりました!!今日は残念なことにカメラを忘れちゃって、ipod touchのカメラ機能しかなく、暗いホテルの通路では、こんな解像度です・・・くすん・・・。画像処理せずにそのままブログに載せても顔がわからないほど、画質が悪いです・・。
Photo_3
mhkが受け持った学生4名のうち非専攻が3名、専攻が1名、そのうち非専攻の1名が今回の二次予選に進みました。非専攻は午前8:00始まりだったので、今日は7:00にアパートを出発でした。
終わったあと、うちの大学から参加した非専攻の学生3名とも、「本番で10秒くらいとまっちゃった」と言っていましたが、とにかく、スピーチを無事に終えることができたようで、いい笑顔をしていました!
おもしろかったのは、非専攻の3名のうち、女子学生2名、男子学生1名だったのですが、全員今日の衣装?は借り物のスーツでした。
日本の大学生だと入学式の時にスーツを着るので、大抵持っているのですが、中国はちがうんですね!!
上の学生は朝、自分の寮の近くでタクシーを拾って、mhkのアパートの近くに寄ってくれたのですが,mhkがタクシーに乗り込んだ時、彼はスニーカーを履いてました!???スーツにスニーカー???と思ってたら、日航ホテルに到着して、ロビーで箱から革靴を取りだし、履き替え(スーツ一式と革靴は友達からの借り物だったんです。)、そして、ネクタイを出して、「先生、ネクタイ・・・・。」
えええ!!!mhkは人のネクタイをしめるなんてできない!!!同じ大学の引率の先生に男性の先生がいらっしゃったので、ネクタイを外していただき、その先生のしめるとおりに真似してもらいました。
以前、いきなり浴衣の着付けを頼まれたこともあったけど、そうか~洋装でもねぇ~。勉強になりました。来年は、男子学生には本番前にネクタイのしめかたを練習するように言っておこうっと。あと、人のネクタイをしめるのも、夏の一時帰国で練習しとくかねぇ~笑
とまぁ~オチ付きの大連市第24回日本語弁論大会二次予選 in 大連日航ホテルでした!
結果は、非専攻は上位3名、、専攻の部は上位6名が決勝に進むのですが、残念ながら、うちの大学からは非専攻の部で決勝に進んだ学生はおりませんでした。でも、午後からあった専攻の部で、うちの大学の日本語学科3年生の女子学生が3位で決勝進出しました!
でも決勝に進んだ学生も進めなかった学生も、プレッシャーと緊張の中、自分の力だけで即興スピーチを乗り切ったのです。本当に頑張りました!!
このがんばりはきっと、今からの人生で役に立つでしょう!!
mhkもこのスピーチの練習に付き合っていて、学生の成長が眩しく、楽しかったです!!
全てのスピーチ大会の参加者のみなさん!お疲れ様でした!!

2013年4月13日 (土)

再会と新しい出会い!

今日は、国際交流基金北京日本文化センター主催の日本語教育シリーズ講座の2013年度第1目が大連で行われました。

413()  9時~11時半  大連外国語学院 旅順キャンパス 

講演 迫田久美子先生 「学習者はなぜ間違うのか -誤用産出から運用力の向上へ-」

第二言語習得の研究の一人者の迫田先生の講演なんて、日本にいても、自分の実家のある九州ではなかなか聴く機会がありません!!それが大連で!なんてうれしいぃ~!!!

会場まではアパート最寄のバス停から1回乗り換えで行けます。9:00スタートなので、7:15アパート出発!

乗り換えがこれ以上ないくらいスムーズに行って、交通渋滞もなく(ま、土曜だしね。)バス停に着いたら、外国語学院の学生さんが案内のカードを持って、各ポイントに立っててくれて、迷わないようにご配慮してくださってました。会場提供された大連外国語学院の方々、谢谢!!!

迫田先生の講演は2004年に一度mhkが社会人入学で日本語教育の修士課程に在学中に来ていただいた時に聞いたっきりでしたから、ホントに楽しみでした。腎臓癌になる前の年でしたねぇ~。

さて、迫田先生の講演は第二言語習得の予備知識がない人、日本語が母語じゃない人が聞いてもわかる噛み砕いた表現で、とてもわかりやすく、教える現場を熟知された方の言葉には一言一言深みがありました!

講演内容も素晴らしかったのですが、mhkの前に座られている方のお顔に見覚えがありました。話しかけてみると、mhkが社会人入学で日本語教育の修士課程に進んだ時の学友でした。当時博士課程に進まれていて、無事に博士号を取得されて母校の大連外国語学院に勤務されているということでした。既に教授になられていました。mhkが修士を修了したのは2005年の3月でしたから、かれこれ8年ぶりの再会です!!

しかも、彼女と、mhkが今勤めている大学の副教授の先生が高校の同級生だということがわかり、ホントに日本語教育の業界って狭いんだなぁ~ってびっくりしました。しかも、その高校というのは、2006年にmhkがJICA青年海外協力隊で大連に派遣された時、同じ時期に大連に派遣されていたもう一人の協力隊員の配属先だったんですよね。mhkもその高校を訪れたことがあります。

また、お隣に座られた方は、mhkの前任者の先生のお友達でした。前任者の先生は今の大学の仕事を紹介してくださった方なのです。これも嬉しい出会いでした。

講演そのものも素晴らしかったのですが、+素敵なおまけが2つで、とっても有意義な講演会でした!

さて、今日は残り野菜の処理で、大きなにんじんを1本使ってポタージュスープを作りました!凍らしておいた鮭をフライパンで焼いて今夜の夕飯はこんなんです↓

Img_1233_p 夕食食べながら、今日の再会と新しい出会いをかみしめたことでした!♪


2013年4月 6日 (土)

失せ物が出てきた今日、暖房が切れた!楽しいランチ会!

清明節の連休は、主にアパートの大掃除でした。4月になると大連の暖房、暖气(暖気:ヌアンチー)がなくなるのです。全体の暖房だから立下げるのにちょと時間がかかるのかどうかは定かではありませんが、4月1日になってもまだ暖房が入ってました。暖房が残ってるうちにシーツとか大物を洗うか~(すぐ乾くから楽♪)と連休中洗濯機は回りっぱなし、埃を丹念に掃除機で吸って、拭き掃除!埃の多い中国は、引出の中や扉のある本棚も埃がたまるので、書籍類を出して丹念に掃除機かけて拭き掃除して・・・。

さて、昨日まで暖房が残ってましたが、今日どの時間帯になっても温水が通るパイプが暖かくならず、室温もこんな感じ。↓おお!!暖气(暖気:ヌアンチー)さよならぁ~!!!
Img_1222_p

暖房が入ってる時は、気温が高すぎて25℃以上あり、冬は室内にいる時大抵半袖でしたが、今は20℃ちょっと。カーディガンを着てます。

ところで、3月31日はキヤノン杯日本語弁論大会の大学校内予選でした。指導する担当の学生は4名、みんな頑張りました!校内予選を通過した学生は参加者28名中6名でしたが、mhkが担当した学生も1名通過しました。

予選を通過した学生も、通過しなかった学生も、スピーチ大会に参加して原稿指導を始めた去年の11月から比べると、それぞれ成長しました♪みんなホントによく頑張りましたよ!

とりあえず、校内予選が終わったので・・・と学生が打ち上げのお食事会を企画してくれて、今日ランチをご一緒しました。楽しかったです。でも、今日は青空だったのですが、半端ない強風でした。バス停に立っていると突風が吹いてきて、バス停スタンドの屋根が大きく揺れ、これが直撃したら怖い・・・ね。と学生と話してました。

因みに、ちょっと前の強風の時は202の路面電車の線路に落下物があり、電車が不通になったんですよね。

このブログ記事を書いている今も風の音がすごいです!!

ところで、ランチに出かける前に洗濯機を回そうと、しばらく着てなかった上着のポケットをチェックしたら、おや!なくしたと思ってた買ったばかりのルージュが出てきました。

その上着、1度着て、その後クローゼットの奥にしまってたので、洗濯しないまま数か月ほったらかしてたみたい・・・。

出てきたのはコチラ↓
Img_1212_p ほとんど使ってなかったのでうれしい~。さて、横にあるサンゴのファッションリングは・・というと、これは、以前なくしたと思っていて、3年後に出てきたmhkの失せ物史上もっとも長いこと行方不明になってたお方です。なので、ついでに?記念撮影~。

Img_1214_p

なくしたのは6年前の2007年1月末、JICA青年海外協力隊短期派遣の離任に伴い、大連のアパートを引き払うため大掃除してた時。赴任時に体重がちょこっと落ちたんだけど、mhkはよく体重が落ちると指が細ってくるんですよ。それで、指輪をはめてもおっこちそうだったし、なくさないようにペンケースの中に入れたのです。このペンケース 日本語教師の教材作りに使っているmhk愛用の36色のペンを↓
Img_1215_p
さて、大掃除の際に別のペンケースのファスナーが壊れたので、それを捨てたんですよね。最初、アクセサリーのいくつかをその壊れたペンケースに入れてたのです。捨てた時に別の場所に入れ替えたんだけど、サンゴのファッションリングだけはどこに入れたのかわからなくなっちゃってたんですよねぇ~。

その後2009年7月にJICA日系社会シニア・ボランティでブラジルに派遣されたのですが、その時もこの36色のペンを持っていきました。そして、2010年4月終わり日本に一時帰国する時に荷造りしてた時に、このペンケースの中に指輪を発見したのです。
大連でなくしたものをブラジルで発見!3年の月日が流れてました!!

この36色のペンって、日本にいる間は使わないんですよ。実は、同じペンで24色のセットをもともと持っていたのですが、妹の娘が小さいころから絵が好きで実家に遊びに来ると、よくそのペンを使ってたんです。7年前に大連に赴任する際に持って行ったら姪が実家に遊びに来た時にペンがなくて可哀想かなと、別に36色のペンセットを買って行ったんですよね。

で、日本に戻ってブラジルに赴任するまで日本語教師をしてなかったので、ペンはあまり使わず、普段は24色の方を使ってたので、ずぅ~っと36色のペンセットの中に入ってた指輪には気づかずにいたわけです。

ずぅ~っと大連を離任する際に捨てたペンケースのほうに入れ、お気に入りの指輪を誤って捨てちゃったと思い込んでたので、3年ぶりの再会は嬉しかったです!

大連の中学校での短期派遣から帰国してブラジル赴任が決まるまで、JICAのシニアボランティアに申し込んだのに2005年に患った腎がんの既往症を理由に健康問題で合格することができず悲しい思いをしました。ちょうどこのサンゴの指輪が行方不明だった時期と重なり(実は家の引出のペンケースの中にあったんだけど・・・。)、この指輪との再会が、ようやく実現したブラジル派遣の任地だったので、なんとなく今この指輪への思い入れが強くなったんですよねぇ~。

今回は数か月でしたが、なくしてたと思ってたお気に入りのルージュが見つかって、暖房はなくなったけど、きっといいことが待っているに違いない・・・と思い込んでいるmhkです。(単にそそっかしくて、なくしものしているだけ・・・。)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ