カテゴリー

« mhk元気にしております! | トップページ

2016年8月 1日 (月)

2016年夏の術後経過検査結果

7月27日から一時帰国中です。約1か月日本に滞在します。大連での日本語教師生活も5年経過しました。9月から6年目に突入です。

半年に1回の一時帰国の最重要イベントは術後経過観察の検査です。腎がん術後10年が過ぎ、現在11年目に入りました。乳がんは4年過ぎ、現在5年目に入ります。

今日、8月1日、病院に行ってきました。今回は血液検査と尿検査だけです。CT、マンモグラフィ、乳腺エコーは冬の一時帰国の時、1年に1回だけ。

結果は、腫瘍マーカーの値 CEA 2.5ng/ml  CA15-3 7.8U/ml、腎機能の指標のクレアチニン値 0.98mg/dl と問題なかったです。
あ、ちなみに、血糖値、中性脂肪、コレステロール・・とか、異常値出たことないです。お酒飲めないので、γGTPなんて14ml/dlだしね。(どうかすると一桁のこともあるくらい)いつも基準値から外れるのは唯一「片腎」のクレアチニン値だけなんですよ。10年前の右腎摘出で片腎歴10年ですが、mhkの左の腎臓君はとっても頑張ってくれてます~。
左の腎臓くん、感謝感謝です!!
乳がんのほうは、2012年2月に右乳房部分切除術、放射線治療後、2012年6月から内服のみのホルモン療法をしていますが、2年くらいたった時から、副作用で体の火照りがひどいです。緯度が仙台くらいの大連に暮らしているおかげで仕事してる時に辛いのは二学期の最後の期末試験の前後の6月の半ばと三学期(6月終わり~7月の4週間)だけです。
三学期は1週間に1回授業があるだけで、それ以外は個別にスピーチ指導があったり、宿題のチェックがあるだけで、マイペースで仕事できるので、そんなに辛くないです。
実際、この状態で、日本の猛暑の夏に毎日通勤しろ・・って言われたら、行き倒れになるかも…です。今の大連の大学での仕事がmhkの今の体調には合ってますねぇぇ~。

« mhk元気にしております! | トップページ

03.腎細胞癌 経過観察」カテゴリの記事

29.乳がん」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398760/66792832

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年夏の術後経過検査結果:

« mhk元気にしております! | トップページ

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ