カテゴリー

カテゴリー「28.大連」の173件の記事

2015年5月25日 (月)

2015年春のデジスコ散歩 in 大連 新緑のサメビタキさん

キビタキやキマユホオジロなどの派手めの鳥ちゃんたちは、mhkが風邪引いている間に通り過ぎたのか、キャンパス内を通って行かなかったのか、わからないけど、春のアカシアの新緑の中は気持ちいいです。

サメビタキさんが遊んでくれました。

Img_8540_p

Img_8547_p

Img_8495_p

この場所の新緑の中で撮る小鳥ちゃんは、いい雰囲気です。

2015年5月19日 (火)

アカモズ 亜種はなんでしょね? 2015年春最初のデジスコ散歩

前もここで撮ったアカモズさん、亜種はなんでしょう?
中国だし、カラアカモズでいい?安易すぎ?ウスアカモズ?わか~んな~い!!誰か教えてえ~。大連の市花のアカシアと一緒に写ってる~。新緑の中で白い花とともに♪ああ、絵になるなぁ~。美しい~。

Img_7748_p

Img_7710_p

上の写真のバックのピンクのボケは、アカシアの薄紅色の花です。↓

Img_8059_p

Img_7926_p

Img_7955_p

Img_8051_p

この子が誰にせよ、新緑の木漏れ日の中、大連のシンボルのアカシアとともに映ってくれて、心豊かな鳥撮りをプレゼントされて、いい週末でした♪

2015年5月18日 (月)

新緑の大連より、カワラヒワさん・・・かな?多分亜種のオオカワラヒワさん?

昨日この春初のデジスコ散歩したら、カワラヒワさんらしき子を見かけました。亜種がたくさんいるし、遼寧省にもいるようなので、たぶんカワラヒワさんだと思います。一生懸命お花食べてました!

Img_7538_p

Img_7549_p

いかがでしたか?この子の正体がわかったら、どなたか教えてくださ~い。mhkは、たぶん亜種のオオカワラヒワ♂だと思うのですけど・・・。

2015年5月17日 (日)

春の風邪がようやく回復 2015年春の大連 初デジスコ コイカル♂さん

3月終わりから、しつこい風邪にやられて、熱は出ないのですが、咳が続き、喉がガラガラ・・・。ハチミツ大根と鼻うがいで何とか治ったか・・・と思ったら、寒の戻りで、ぶりかえして、5月になってもしばらく体調が悪かったです。

でも、ようやく大連もあたたかくなり、体調がずいぶん戻ってきました。

なので、今日は2015年春の初デジスコ!キャンパス内で鳥撮りしてきました。

去年の国慶節の時にコイカル♀さんを撮りましたが、今日は♂さんがいました。風邪から回復してデジスコ出撃したmhkを迎えてくれたのかもしれません。今は大連は、緑の綺麗な季節です。

Img_7974_p

Img_7978_p

2015年4月12日 (日)

ちょっと作ってみた、ぶぶあられ!

風邪も2週間続いているけど、どうやら回復してきました。
声がかなり戻ってきたのと、夜中は咳が続くけど、昼間の咳がずいぶん減ってきました。

夜中に咳が続くと必ず少量ですが戻しちゃうほどだったので、きつくて、消化のよいものを食べるようにしてました。茶がゆが定番化してます。

治ってきても、朝は茶粥が一番体に合ってるようで、今でも朝は茶粥を頂いています。茶粥をいただいていて、ふと、ほしくなったのが「ぶぶあられ」お茶漬けの時いちょっとあるとうれしいですよね。

で、今朝は、そのぶぶあられ、作っちゃいました。作る・・・というほどの手間じゃないけどね。お米炒るだけだけだし・・。お米1合分作って、小瓶にストックしてみました。↓
Img_0220
ぶぶあられを入れると、香ばしくて、ますますおいしくなる茶がゆちゃん↓
Img_0219
しかし、鼻うがいはよく効いたなぁ~。今はかなり回復してきたので、鼻うがいセット(生理食塩水のペットボトルと紙コップ)は大学には持って行ってません。家に戻った時にだけしてます。
咳が続いた時は、鼻うがいセットを持って行って、授業と授業の合間にトイレに行って鼻うがいすると、なんとか痰が切れるので、声が出せました。鼻うがいしだして、急激に回復していきましたよ。

熱もなく、咳と鼻水だけだったのですが、ホント今回の風邪は苦しかったな。まだ咳がちょこっと残ってるけど、明日まで(mhkは月曜授業がなし)には治さなくっちゃ!!!

2015年4月 9日 (木)

土鍋大活躍・・・

風邪引いて2週間、喉の痛みはほとんど取れて、声のかすれも大分ましになって、かなり声が出しやすくなった。でも、夜中、咳が止まらないのがつらい・・・。咳が止まらなくて戻しちゃうので、お食事はなるべく消化がいいものを・・・。食欲もないし・・・。

というわけで、一人用土鍋が大活躍です。朝はリンゴ、昼と夜はお粥・・というパターンが2週間続いている。外食もしばらくしてない。

授業とスピーチ指導がないときは、なるべくアパートの部屋でじっと暖かくしてる。

大活躍の一人用土鍋ちゃん↓

Img_0211

大根とにんじん入れてタマゴ粥↓

Img_0213

お昼は大抵、シンプルな、ほうじ茶で炊いた茶がゆ♪↓

Img_0216

さあ、明日は午前中はアパートにいて、昼休み12:30~スピーチ指導、13:30~15:05授業です。頑張ろう~!!!

2015年4月 5日 (日)

しつこい風邪にうんざり~!! 喉の痛みにハチミツ大根!

火曜、大連はPM2.5の濃度が高くて霧が出てました。マスクして授業に向かったけど、時々咳き込みました。最初濃度が高いから咳き込んでるのかなって思ったら風邪引いたらしい。

悪いことに火曜は45分授業が6コマある日。教室で教師がしゃべらないわけにはいかないので、6コマ目の授業が終わることには声がガラガラ・・・。月曜に授業がないmhkにとっては火曜は週の初め、最悪の週のスタートでした とほほ・・・。

喉が痛くて困ってたら、高校の同級生でアナウンサーの友人が喉によいというハチミツ大根を紹介してくれました。作り方は簡単!大根をいちょう切り、サイコロ状、スライス、切り方はなんでもいいので、切って、タッパーに入れて、ハチミツを高さの1/3程度入れるだけ。大根から大量の水分がでて、1時間もすればすぐ浸かってしまう。2~3時間経ったらOK それを飲むと喉の痛みが和らぐというわけ。

こちらが入れて1時間くらい。もうきれいに浸かっちゃってる。↓

10372545_982885941730212_6266676531

こちらが半日経った後。大根がずいぶんしわしわ~。mhkの好みで生姜の千切りも入れちゃいました。

11059349_983208128364660_6061213132

喉の痛みは、これを飲むと嘘みたいに和らぎました!アナウンサーや声優のように声が商売道具の人たちは結構これを常備してるとのこと。日本語教師も声は商売道具なので、mhkもこれから冷蔵庫に常備しておこう。

しかし、喉の痛みは、このハチミツ大根のおかげで和らいだものの、咳が止まらず、辛い・・・。週のスタートは最悪だったけど、なんとか金曜まで授業をこなせました。金曜の5・6時間目が終わった時、ぐったり~って感じでした。

で、土曜・日曜・月曜の3日間で何とか風邪を追い払いたいのですが・・・なかなかしつこい咳です。

内臓が弱ってるかな・・・と内臓に優しいお食事を!と土曜の朝ご飯は、ハチミツ大根を作って残ってた大根を使って大根粥。

1

お昼は朝の残りの大根粥に海苔を散らして、常備菜と!

2

キヤノン杯のスピーチ指導に行って、ピアノの練習して戻り、夕食。
夕食は、やっぱり朝の残りの大根粥を、ほうじ茶で茶がゆにしてみました。
3

これで、快方に向かうかしら?と早めに寝たら体が温まると咳が止まらなくなり、眠れない。最後は、夕食全部戻しちゃいました。ぐすん 

さて、日曜 今朝、食欲がない。昨日の夕食全部戻しちゃったのに・・・。で、ちょっと遅めの朝食にすりおろしリンゴを食べてみた。リンゴのしゃきしゃきした歯触りが好きなmhkがりんごをすりおろすなんて、ホント体調絶不調だよ・・・。

Photo

お昼ようやくちょっとお腹空いたので、茶がゆにしてみた。

Photo_2

キヤノン杯のスピーチ指導に行って、気分転換にピアノ練習してきて戻ってきました。
夕食はタマゴ粥です。

Photo_3

とにかく明日で風邪治したいなぁ~。火曜から授業があるので声使うしねぇ~。
今の腹持ち具合から行って、明日もお粥で過ごすことになりそう~。こんなに咳が続くの久しぶりだよぉ~!!辛い辛い~ううううう!!

2014年10月 9日 (木)

国慶節の連休中に出会ったコイカルさん・・・だと思う・・・大連の鳥

国慶節のお休み中にキャンパス内でデジスコ撮影した時に、イカルたちの声が聞こえていたのですが、樹々の中にシルエットを発見!フレームに入れてパチリ・・・っと・・・・頭黒くないじゃん!!!

イカルの種類は今まで日本では撮ったことなくて、初撮りなのですが、この子は、コイカル♀かなぁ~??

どっちにしても初撮りでうれしい~!!!野鳥掲示板で尋ねてみようかな~。

Img_2905_p

Img_2924_p

Img_3021_p

この時期の葉っぱがまだ残ってて、黄色く薄化粧している樹々をバックに、小鳥さん撮るの、なんか好きです~♪国慶節の人の多いトコ行かず、帰省で学生が少なくなったキャンパスでピアノ弾いたり鳥撮りするのが一番よねぇ~。ああ、ますます、大学の中に埋もれてるmhk~。

2014年10月 8日 (水)

大連の皆既月食

大連の・・・っていうか、全世界月が見えるとこにいれば、同時刻に見えるんですけどね・・・。日食と違って。

国慶節の連休明けに、午後、キヤノン杯のスピーチコンテストを目指すスピーチ班の担当のメンバーを集めたのですが、その帰りにピアノの練習を終えて、夕食食べて、ちょっとカフェでコーヒー飲んでから、アパートに戻りました。

カフェでまった~りとカフェアメリカーノを飲んでる時に、あ、そういや10月8日は中国の時間で17:00頃から欠け始めて、皆既月食かんさつできるんやった・・と思い出して、急いでアパートに戻りました。

今日はPM2.5の濃度がちょっと高くて早朝の鳥撮りはあきらめたのですけど、デジスコのスタンバイは鳥撮りのためにしてあったんですよねぇ~。

というわけで・・・満月がすっかり隠れたとこは逃しましたが、細い状態から、少しずつ満月に戻る様子をデジスコ撮影しました。

Img_3202_p Img_3217_p

Img_3219_p Img_3223_p

Img_3226_p Img_3228_p

Img_3231_p

月食って、わかっていても、なんだか神秘ですよねぇ~。

2014年10月 7日 (火)

国慶節の連休中に出会ったキバラガラさん♪ 大連の鳥

国慶節の連休です。ホントは今日までなのですが、水曜と木曜に授業がある1年生の会話の授業がスタートしてないので、あと2日休みが続きます。

国慶節が始まったばかりの時は風が強かったり、雨降りだったりしたので、鳥撮りできませんでした。でも、今日は、天気がよくて風も強くないし、午前中キャンパス内でデジスコ出撃してきました♪

最近、シジュウカラがよくいる松の木がたくさんあるポイントで、横切る黄色っぽい影がきになってたんですよね。デジスコ持っていったら、そのポイントでたくさんいたのがこの方!!↓

Img_3124_p

お食事シーンをパチリ!↓

Img_3146_p

Img_3155_p

Img_3166_p

この方、中国固有種のキバラガラYellow-bellied Tit)さんです。体長11cmくらいで、シジュウカラさんに比べてずいぶんチビくんですが、この色彩ですから目立ちます!!こんな出会いがキャンパス内でできるので、ますます、大学の外にはでなくなっちゃうmhk・・・。午前中鳥撮りした後、大学の食堂でフイ麺(烩面)を食べて、ピアノの練習をして帰ってきました。ピアノの練習も大学の中だから、ほんと、最近大学の中に住んでる感じです・・・。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- 03.腎細胞癌 経過観察 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- 05.家族 06.感謝の気持ち 07.お知らせ 08.昔語り 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア 10.海外ボランティア 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) 12.日本語教育 13.日本の祭り 14.青年海外協力隊 15.日系社会青年ボランティア 16 婦人科検診 17. ブラジル 18.Itatiaia 19.Mato Grosso 20.Pantanal 21.Bonito 22.Ubatuba 23.Costa Rica 24.Registro 25.婦人科の病気 26.Iguape 27.中国 28.大連 29.乳がん 30.cooking 31.各種検診 32.音楽 33.piano a.機材 b.デジ一眼 c.コンデジ d.デジスコ e.アサヒペンタックスsp f.花・風景 g.動画 h.*ist DS i.ixy digital 2000IS j.Caplio GX100 k.Caplio GX l..coolpix p5100 m.GEOMAⅡED52-S n.GEOMAⅡED67-S o.GRⅡ p.COOLPIX P6000 q.TSN-774 r.PowerShot G11 s.D90 t.PC関連 u.D7000 v.Power Shot S95 w.PowerShot S120 おすすめサイト アオサギ アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) アオジ アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) アカエリシトド(tico-tico) アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) アカカタムクドリモドキ (Encontro) アカゲラ アカハラ アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) アカモズ アトリ アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) アマゾンカッコウ(anu branco) アメリカトキコウ (Cabeça-seca) アメリカヘビウ(Biguatinga) アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) イエミソサザイ(Corruíra) イカルチドリ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) ウミネコ ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) エナガ エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) オウゴンチュウハシ (araçari-banana) オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) オオハシカッコウ(anu-preto) オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) オオハシノスリ(gavião-carijó) オオバン オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) オオヨシキリ オオヨタカ (Common Pauraque) オオルリ オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) オシドリ オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) オナガガモ オナガミドリインコ(periquito-rico) オニオオハシ(tucano-toco) オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) オリーブタイランチョウ(suirir) オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] カイツブリ カササギ カササギフウキンチョウ (Tietinga) カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) カルガモ カワウ カワセミ カワラヒワ カワリヒメウソ(Variable Seedeater) キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) キクイタダキ キジバト キセキレイ キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) キバラガラ(Yellow-bellied Tit) キバラツグミ(sabiá-poca) キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) キビタキ キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) キマユホオジロ キマユムシクイ キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) キンクロハジロ クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) クロアシシャクケイ(Jacuaçu) クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) クロハチドリ(beija-flor-preto) クロハラトキ(Curicaca) クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) ケアシスズメバト(rolinha-roxa) コイカル(Yellow-billed Grosbeak) コガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツリスドリ(Guaxe)_ コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) コチドリ コバシバト(Short-billed Pigeon) コンゴウクイナ(saracura-três-potes) ゴイサギ ササゴイ(Socozinho) サメビタキ サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) シコンヒワ(tiziu) シジュウカラ シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) シメ ショウジョウトキ(Guará) シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) シロガシラ シロガシラタイランチョウ(Freirinha) シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) シロハラ シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) ジョウビタキ スズメ スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) セアカカマドドリ(joão-de-barro) セグロセキレイ セスジキンノジコ(tipio) センダイムシクイ タニシトビ (gavião-caramujeiro) ダイサギ チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) ツグミ ツバメ ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) トビ トラフサギ(socó-boi) ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) ナンベイタゲリ(quero-quero) ナンベイレンカク (jaçanã)_ ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) ハクセキレイ ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) ハシビロガモ ハシブトガラス ハシボソガラス ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) ハチジョウツグミ ハッカチョウ(Crested Myna) バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) バン ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) ヒドリガモ ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) ヒメアカクロサギ(Garça-azul) ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) ヒヨドリ ヒロハシサギ(Arapapá) ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) ヒワミツドリ(Saí-azul) ビンズイ フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) ベニタイランチョウ(príncipe) ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) ベニヘラサギ(Colhereiro) ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) ホシハジロ ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) マガモ マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) マミジロキビタキ ミサゴ ミサゴノスリ(gavião-belo) ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) ミナミカラカラ(caracará) ムクドリ ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) メジロ メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) モズ ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) ヤツガシラ(Upupa epops) ヤマガラ ユリカモメ ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) ルリビタキ レア(ema) 中国の祭事 動物園・植物園 心と体 旅行 日記・コラム・つぶやき 昆虫 月・星 横浜 紅葉 花火 街の風景 野性動物 野鳥

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ