カテゴリー

カテゴリー「おすすめサイト」の11件の記事

2008年5月10日 (土)

雨で鳥撮り行けず腹いせ?に鳥さんの本購入~

土曜日は終日雨rain
仕方ないので用事を済ませに街へ。
1番の目的はコンタクトレンズ買いに。仕事はパソコンの画面、書類を見ることが殆どなので会社では度の弱い眼鏡をかけています。コンタクトは鳥撮りに行く時だけなので今はワンデーの使い捨てコンタクトを愛用~。多くても週末に使うだけだしね。そういうわけで2ヶ月分購入(実質は半年分プラスαだねcoldsweats01

さて、雨で鳥さんに会えないので、自然と本屋の鳥さんのコーナーへ。で、引き寄せられるように購入したのがこちら・・・。

鳥の名前 (東京書籍)  大橋 弘一 + Naturally   
オシドリは浮気をしないのか―鳥類学への招待 (中公新書)   山岸 哲

『鳥の名前』は著者の美しい情緒的な鳥さんの写真とともに、鳥の名前、古名、名前の由来のことが書かれていて、日本人の自然観について述べてある本です。その美しい写真に感動するとともに、日本人の鳥さんを見つめてきた思いが書かれていて、本屋でしばらく釘付け!! 『オシドリは浮気をしないのか』の方はある程度知っていた内容だったのですが、最初の方を本屋で読むと引き込まれてしまいました。2002年発行ですから、ああ、鳥類学にもDNA抽出なんて手法が用いられているんだなぁって感心しちゃいました。その2冊を購入~

Book_1
























Book_2






















『鳥の名前』の方の表紙が素敵でしょう?中身の写真もどれも素晴らしく、ウットリしますよ。オシドリ・・・の方は新書で軽いので電車のお供にできます!山岸哲先生の楽しいユーモラスな文章に思わず笑いながらも、先生の鳥に対する思いが心にしみてきます。

そうそう、鳥の写真を撮り出して、あまりプリントアウトはしなかったんですけど(キクイタダキの写真をクリスタルプリントの割引券使ってお店でプリントはしたけど)、夏鳥のキビタキさんとオオルリさんの♂の鮮やかな姿を撮影したら印刷して人に見せたいなぁなんて思っちゃったもんで、去年の12月に年賀状用に購入したプリンターcanonのip4500でプリントアウトしてみました。葉書用の用紙を購入してきて、お友達に出してみるか?ってね。

Post_card2

















これに5月5日に撮影したキビタキさんとオオルリをプリントアウトしてみました!

Post_card

















年賀状用に買ったプリンタでしたが、写真の印刷してみて、意外にも、比較的見た感じのままの色が出ていることに嬉しくなって何枚かプリントアウトしてお友達に出してしまいました!

去年の9月から始めたデジスコライフ・・・フィールドに出撃できない雨の日も鳥さんのことで頭がいっぱい!ああ~鳥さん病は不治の病のようですな・・・。癌は完治したが、この病は治る見込みがなさそ!

..

2007年9月 1日 (土)

福岡JSL研究会 特別講義無事に終わりました!

もう9月ですね。
そういえば、この間から空を見上げると、真夏のそれとは違い、ちょっと秋空?雲の形がちがうなって思ってたけど・・・。まだ歩いているとアスファルトから熱気をむんむん感じる日が続いていたのですが、今朝は珍しくちょっとヒンヤリしていて、おお!!!南国九州福岡にも秋の気配か!!と思いました。

このブログでもお知らせしていた8月26日(日)の福岡JSL研究会主催の年1回の特別講義が無事に終わりました!

ピッツバーグ大学白井恭弘先生の特別講義と国際交流基金ジュニア専門家カザフスタ派遣の久木元恵さんによるカザフスタンの日本語教育事情の報告がありました。

白井先生と福岡JSL研究会のメンバーは前日の25日にお食事をご一緒して、若い大学院生のメンバーは白井先生に研究の話を聞いていただき、アドバイスを受けたりして、本当に有意義な時間を過ごすことができました。

白井先生、快くおつきあいくださり、本当に感謝しております。

mhkは白井先生のUCLA時代の元同僚の『ねぎしさん』にそっくりらしいです。しゃべり方もよく似ているそうで・・・。mhkが京都に住んでいる時にアパートに電話工事に来てくれたお爺さんが『あなたにそっくりな人に去年の夏お会いして・・・』と言われたっけ。でも、その時期はmhkは京都ではなく福岡にいたので、mhkであるはずもなく、人違い。

もちろんUCLAにいるわけもなく、mhkのそっくりさんは少なくともこの世に2人はいるらしぃ~。

ま、そんなたわいもない話も含めて、福岡JSL研究会のメンバーはみんな、楽しいひとときを過ごすことができました!!!!猛暑激しい8月の研究会でしたが、暑さを跳ね返すパワーでこの夏を乗り切った!って感じです。

2007年7月28日 (土)

食彩健美 野の葡萄でのプチ同窓会

26日(木)に高校の同級生4人が集まりました。そのうちの1人が夏休みで大阪から帰省したから、集まったわけ。お店は 食彩健美 野の葡萄 イムズ店(13F)! 先週の日曜と同様、ふたたびバイキングです。
野の葡萄はランチ、ディナータイム両方がバイキングです。制限時間ないので、お食事の後のティータイムで喫茶店!まで兼ねられるし、おやすく済みますよ。

特に飲めない人はバイキングの中にソフトドリンク代込みだから、ランチは\1,575、ディナーは\2,100で済むから特にお安く済むのです。

今回もお酒弱いメンバーばっかで、全員\2,100ぽっきりでした。

今回はディナータイムでしたが、お料理の種類もデザートの種類も多いし、ホントにおいしかった!お料理は1ヶ月半ごとに新しくなるそうです。でも、1回じゃ全種類は制覇できないなぁ~。ここは国内の季節の野菜を使ったお料理が売りみたいです。

女性に人気のお店だけど、男性だけのグループもいたなぁ~。男女を問わず、楽しめるお店です。

2年ぶりの再会の同級生でしたが、中学生のお嬢さんがいて、働きながらお母さん頑張っている友人、お仕事大変で頑張っている友人、みんな頑張っていました。

mhkもみんなの頑張る姿に勇気をもらい、次へのステップへと頑張りたいなぁと思いました。素敵な時間を友と共有できて幸せでした!

おまけ:
再会した友人の1人から教えてもらったサイトのご紹介・・・その友人の会社で流行っているそうです・・・.。友達に紹介したら結構面白かったという感想でしたよぉ~

究極性格診断サイト

2007年7月17日 (火)

福岡JSL研究会 海外日本語教師活動報告会

福岡JSL研究会で、ピッツバーグ大学白井恭弘先生特別講義が、来月8月26日(日)に九州大学で開催されることは以前の記事でお知らせしました。

同じ日に、現在、国際交流基金ジュニア専門家としてカザフスタンに派遣されている久木元恵さんの活動報告も聴くことができます。

まだ、任期の途中ですが、ちょうど一時帰国中に発表してくださいます。(大学院の後輩になります!!)

海外の日本語教師の活動に興味を持たれている方、自分も行きたいなと思われている方!是非お越しくださいね!

詳しくはこちら!
    ↓

http://www.geocities.jp/fjsl_2006/lec_2007.htm

2007年7月15日 (日)

続!脳内メーカーやってみました -空白キーの追加情報?-

福岡市内は台風4号は暴風圏に殆どかすらない感じで、何てコトなかったです。でも、今から接近していく地域もありますね。各地で被害も報道されています。どうか、最新の注意を払ってください。また、被害に遭われた方、早く日常に戻れるようお祈りしております。

さて、昨日は台風4号影響の風の音を家の中で雨戸越しに聞きながら、脳内メーカーで遊んで過ごしておりました。

で、mixiで、友達の名前の脳内図を載せてネタにして遊んでたら、以前自分の名前でやってみたことがあるという大学院の後輩から、結果が違うとご指摘!!!

後輩曰わく『日によって違う??』

ん~? mhkがやてみた範囲では全て再現性があるし、文字の並びが同じなら、いつも結果は同じ筈・・・・。で、考えた。そういえば・・・姓と名前の間に空白が入ると、全角空白1個はいる場合、半角空白1個はいる場合、半角空白2個はいる場合、全て結果が違ったな。(昨日の記事参照~)

ってことは、名前の前後に空白が入っても結果が違うのかも~。

早速実験!!!~。

実験結果:

  1. 文字の間に入れる場合、半角空白、全角空白ともに別の文字が入ったと見なされ、空白が入らない場合、半角空白、全角空白が入る場合は全て違う文字列と見なされ脳内図は全て違うモノとなる。
  2. 文字の前後に半角空白が何個入ろうと無関係。文字が入ったとは見なされず、脳内図は全て同じ。
  3. 文字の前後に全角空白が入ると、別の文字が入ったと見なされ、脳内図は全て違った結果となる。

名前の間に空白が入ると目でみてわかるけど、前後に空白が入っても気がつかないので、無意識に入っている場合があるわけです。mhkの後輩は自分でやった時は『H』が入ってた脳内図だったそうです。調べると、彼女の本名の前に全角空白1個入れると、そういうパターンの脳内図になりました。おそらく、無意識に名前を入れる前に全角空白が入っちゃったんですね。

で、ご参考までにmhkの本名の前後に全角空白を入れた場合、どうなるかをお見せします。


Mhk_fullname0_1Mhk_fullname_b_spaceMhk_fullname_f_space








空白1個が前や後ろに入るだけで、全く違いますね?左が空白無し、まん中が後ろに全角空白が入った脳内図。『』一色!!!すばらしい~!!! 左側のが前に全角空白が入った分。『』に包まれていますが、『』、『』、『』が中にあって、『』の占有率が高いぞ!!

気分によって、その日は今日は前に空白のmhkで行こう、今日は後ろの空白バーション間の半角空白バーション・・・等と頭に浮かべるのもいいかも~。

たかが空白キー、されど空白キー、いやいや、スペースキーだからと侮ることなかれ!スペースキーを軽んずる者はスペースキーに泣く??

キーボードの中でも破格に大きなサイズのキーですからねぇ~。なんせ、スペース1個で『』の量が変わってくるんですよぉ~!!!

って、!お遊びですよ!お遊び!!!でも、日々の生活の中に遊びというエッセンスは持ち続けたいですね!

さて、遊んでばかり・・・やらないといけないことが結構あるのです。今からやろっと。←疑問に持ったことは突き止めないと気が済まない性格故、こんなことに時間を取られるmhk

2007年7月14日 (土)

半角2個と全角1個で違う!脳内メーカー

本日2回目の記事です。1回目の記事で、脳内メーカーに自分の名前を入れて遊んでました。本名の姓と名前の間に何も入れない、半角空白1個、全角空白1個入れるので脳内図がガラリと変わるのが面白かったけど、更に発見!!!(←大げさ)

お昼ご飯食べた後、脳内メーカーで友達の名前入れて遊んでました。その時、ふと、姓と名前の間に半角空白入れるのと、全角空白入れるのでガラリと変わるってことは・・・ん?・・・半角空白2個と全角空白1個では見かけは同じだけど違う結果になるってことか・・・。早速やってみた。

・・・台風4号鹿児島上陸中~福岡市にはまだまだだけど、結構風強いから雨戸閉めました。外には出ないし、こんなお遊びして過ごしてます。

で、mhkの本名の姓と名前の間に半角空白2個入ったのが左で、右が全角空白1個の脳内図。

Mhk_fullname3Mhk_fullname2_1








全然違うでしょう?半角2個のは真ん中に『H』があって、それを『』が温かく?囲み、『』がそれを囲み、外側は『』ですって!右の全角1個のが『』ほぼ一色に『』と『』だったのに対して、お気楽!!!う~ん、煮詰まったら半角空白2個のmhkでリフレッシュしよ~っと!!


皆さんもいかが?

脳内メーカーやってみました-mhkの脳の中お見せします-

さあ、山笠の飾り山の写真撮るぞ~って思ってたけど、台風4号接近してくるし、家の中で過ごすことに。

テレビ見ていたら今流行っているサイトの紹介が。名前を入れるだけで、「脳内図」を作成してくれるというサービス『脳内メーカー

人気でアクセス集中しているので、なかなかつながりませんが、何度かトライしてmhkの脳内図をgetしましたぁ~。

まずは、mhkの本名とブログやmixiで使っているニックネームの『mhk』の脳内図
mhkの本名の場合、『妄』が大半を占めて、その周りを『欲』が取り囲んどります。海外派遣への妄想に取り付かれ、『欲』に生きている???いや、欲がないと人間前進できませんもの~。いいんです。お遊びです。

ニックネームの『mhk』の方は前面に『嘘』、そのバックに『友』がいて、奥には『悩』が陣取っている。そうさ、悩みがない人間なんていません。本名隠して、ニックネーム使っているからそりゃ『嘘』ともいえますな。でも、本名も顔も知らない人がブログを読みに来てくれて、コメント入れてくれた人もいたのですから、『友』の文字があるのも頷けます。お遊びですが、ちょっとホロリ~

Mhk_fullname0Mhk








お遊びついでに、お次は、左がmhkの本名の姓と名前の間に半角のスペースキーを入れたモノ(例:山田花子さんの場合『山田 花子』となります。)ワープロで自分の名前打ち込む時はこの半角スペースを入れることが多いmhkです。何だかニックネームの『mhk』の脳内図に似ているけど・・・前面『嘘』のすぐ後ろは『友』じゃなくて、『悩』で、そのバックは『金』かい!?へぇ~、でも!お金は大切です。癌の治療費でたくさんじゃなかったけど、必要だったもんねぇ~。

で、その右が本名の姓と名前の間に全角のスペースキーを入れた脳内図(例:『山田 花子』) おお!!!ほぼ『友』で占められている。上にちょびっと『疑』で、下に『愛』があるらしい~。ふむ。友達は大切。疑うことも必要、愛はもちろん大事!

Mhk_fullname1Mhk_fullname2







こういうのって、お遊びだとわかっていても、気になるものです。この次からワープロで自分の名前を打つ際は姓と名の間に空白を入れるか入れないかを考える時、きっとこの脳内図が思い浮かぶことでしょう~。気分によって変えるのもいいですね!!!お遊びですから。でも、遊び心は大事です。

mhkの旅路、前へ前へ、自分のペースでゆっくり歩いていくにしても、道が見える範囲で脱線して、あははと笑って、またゆっくり道を歩いていきましょ!

そ~いえば、台風4号今どの辺かな。まだ福岡市内は静かです

2007年6月30日 (土)

福岡JSL研究会 ピッツバーグ大学の白井恭弘先生が来られます!

福岡を拠点として日本語教育に関わっているメンバーで作っている研究会『福岡JSL研究会』(2004年2月発足)で、今年度の特別講義として、ピッツバーグ大学白井恭弘先生をお呼びします。

詳しくは福岡JSLのwebサイトでご覧ください。このサイトは、いつも、このブログの右端にリンクを貼っております。

因みに、このサイトはmhkが作っております。トップページのflashに使っている写真は写真が趣味の友人からもらったものです。もちろん使用には許可を取っています。まだカメラは練習中で、こんな素敵な風景写真は撮ったことありません・・・。ま、上手になった頃に海外派遣を実現させます~。(← まだ言うか!!!)

日本語教育に興味がおありの方、福岡近辺の方、是非いらっしゃてください!

しばらく派遣社員しながらも日本語教育と関わる活動は続けていき、海外派遣をめざしますよ~!

mini AQUAつけてみましたぁ~

一昨日、福岡は日中33℃でした。雨も少なめな福岡梅雨なのに、かあっと暑い日が多いですね。

気分だけでも涼しく・・・とブログの中にmini AQUA を付けました。左のBlogPetの下のトコで熱帯魚が泳いでおります。読み込んだ時によって泳いでいる熱帯魚の種類が違いますよ。

aqua って、水、溶液の意味ですよね。元はラテン語。この響き好きです。化学式で、反応に大量の水が必要な場合は  + aq. って書くけど、これを習った高校生の時に初めて意識したコトバです。

水が関係する英単語には、aquaが付いているものがたくさん!

aquarium 水槽、水族館
aquamarine アクアマリン 
Aquarius みずがめ座 

因みにmhkはみずがめ座です。

ブログを訪れてくれるみなさんがちょこっとでも涼しい気分を味わってくれるといいなぁ~と思います。 ← 寒い国から見てくれる人も居るかしら? 南半球とか・・・ま、その人は熱帯魚で暑さを感じてください。

pc環境によってはshockwaveをインストールしてくださいと表示が出ているかもしれません。(mhkのpc環境ではIE ver.6、Netscape ver.7では、すぐ見られたのですが、FireFox ver.1.5とOpera ver.9ではshockwaveをインストールするまで見られませんでした。)





2007年6月14日 (木)

ブログの中のわんこたち!

mhkのブログは『わんこ』がいっぱい!mhkは大学1年の頃から11年ほど庭で柴犬を飼っていた。ネコより犬の方が好き。

ブログの右横の『おねだりココア』のココアくんはクマではない。わんこで男の子。

ココアくんのコスプレを見たい方はデスクトップでココアくんを育てるゲームがあります。いかが? http://pokedebi.com/game/beastchi.html

左上のBlog Petの『とと』もわんこ。 ブログの中の言葉を話すので、『入院!入院!ボランティア!泌尿器科』とか喋っている。

ココログのテンプレートでバックを『お茶犬』から『ちくたくわんこ』に変えたけど、これはflash。

左下の骨付き秒針のある掛け時計をみつめている『わんこ』が可愛い。マウスをわんこの上に持って行くと動きがあることに最初気が付いてなかったのだが、お友達に指摘されて初めて知った。

わんこの上にマウスを持って行くと(クリックせずに=rollover)、わんこのお耳が下がる。
わんこの尾っぽ以外を長くクリックすると、後ろを振り向く。(おすまし顔のまま)
わんこの尾っぽを長くクリックすると困った顔をして後ろを振り向く。

どれも可愛いぃ~。福岡も梅雨入りしました。じめじめしたお天気続くけど、わんこの癒し、清涼感の中で、頑張ってブログ書いて、頑張ってシニア海外ボランティアをめざそうぉ~!!!

気候の悪い季節突入ですから、皆さんもご自愛くださいなぁ~!!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- | 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- | 03.腎細胞癌 経過観察 | 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- | 05.家族 | 06.感謝の気持ち | 07.お知らせ | 08.昔語り | 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア | 10.海外ボランティア | 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) | 12.日本語教育 | 13.日本の祭り | 14.青年海外協力隊 | 15.日系社会青年ボランティア | 16 婦人科検診 | 17. ブラジル | 18.Itatiaia | 19.Mato Grosso | 20.Pantanal | 21.Bonito | 22.Ubatuba | 23.Costa Rica | 24.Registro | 25.婦人科の病気 | 26.Iguape | 27.中国 | 28.大連 | 29.乳がん | 30.cooking | 31.各種検診 | 32.音楽 | 33.piano | a.機材 | b.デジ一眼 | c.コンデジ | d.デジスコ | e.アサヒペンタックスsp | f.花・風景 | g.動画 | h.*ist DS | i.ixy digital 2000IS | j.Caplio GX100 | k.Caplio GX | l..coolpix p5100 | m.GEOMAⅡED52-S | n.GEOMAⅡED67-S | o.GRⅡ | p.COOLPIX P6000 | q.TSN-774 | r.PowerShot G11 | s.D90 | t.PC関連 | u.D7000 | v.Power Shot S95 | w.PowerShot S120 | おすすめサイト | アオサギ | アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) | アオジ | アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) | アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) | アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) | アカエリシトド(tico-tico) | アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) | アカカタムクドリモドキ (Encontro) | アカゲラ | アカハラ | アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) | アカモズ | アトリ | アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) | アマゾンカッコウ(anu branco) | アメリカトキコウ (Cabeça-seca) | アメリカヘビウ(Biguatinga) | アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) | イエミソサザイ(Corruíra) | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) | ウミネコ | ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) | エナガ | エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) | オウゴンチュウハシ (araçari-banana) | オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) | オオハシカッコウ(anu-preto) | オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) | オオハシノスリ(gavião-carijó) | オオバン | オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) | オオヨシキリ | オオヨタカ (Common Pauraque) | オオルリ | オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) | オシドリ | オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) | オナガガモ | オナガミドリインコ(periquito-rico) | オニオオハシ(tucano-toco) | オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) | オリーブタイランチョウ(suirir) | オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) | オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) | オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] | カイツブリ | カササギ | カササギフウキンチョウ (Tietinga) | カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) | カルガモ | カワウ | カワセミ | カワラヒワ | カワリヒメウソ(Variable Seedeater) | キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) | キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) | キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) | キクイタダキ | キジバト | キセキレイ | キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) | キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) | キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) | キバラガラ(Yellow-bellied Tit) | キバラツグミ(sabiá-poca) | キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) | キビタキ | キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) | キマユホオジロ | キマユムシクイ | キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) | キンクロハジロ | クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] | クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) | クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) | クロアシシャクケイ(Jacuaçu) | クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) | クロハチドリ(beija-flor-preto) | クロハラトキ(Curicaca) | クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) | ケアシスズメバト(rolinha-roxa) | コイカル(Yellow-billed Grosbeak) | コガモ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツリスドリ(Guaxe)_ | コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) | コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) | コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) | コチドリ | コバシバト(Short-billed Pigeon) | コンゴウクイナ(saracura-três-potes) | ゴイサギ | ササゴイ(Socozinho) | サメビタキ | サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) | シコンヒワ(tiziu) | シジュウカラ | シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) | シメ | ショウジョウトキ(Guará) | シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) | シロガシラ | シロガシラタイランチョウ(Freirinha) | シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) | シロハラ | シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) | ジョウビタキ | スズメ | スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) | スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) | スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) | ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) | セアカカマドドリ(joão-de-barro) | セグロセキレイ | セスジキンノジコ(tipio) | センダイムシクイ | タニシトビ (gavião-caramujeiro) | ダイサギ | チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) | ツグミ | ツバメ | ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) | ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ | テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) | トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) | トビ | トラフサギ(socó-boi) | ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) | ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) | ナンベイタゲリ(quero-quero) | ナンベイレンカク (jaçanã)_ | ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) | ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) | ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) | ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) | ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) | ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) | ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) | ハクセキレイ | ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ(Crested Myna) | バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) | バン | ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) | ヒドリガモ | ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) | ヒメアカクロサギ(Garça-azul) | ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) | ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) | ヒヨドリ | ヒロハシサギ(Arapapá) | ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) | ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) | ヒワミツドリ(Saí-azul) | ビンズイ | フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) | ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) | ベニタイランチョウ(príncipe) | ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) | ベニヘラサギ(Colhereiro) | ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) | ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) | ホシハジロ | ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) | マガモ | マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) | マミジロキビタキ | ミサゴ | ミサゴノスリ(gavião-belo) | ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) | ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) | ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) | ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) | ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) | ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) | ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) | ミナミカラカラ(caracará) | ムクドリ | ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) | メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) | メジロ | メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) | モズ | ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) | ヤツガシラ(Upupa epops) | ヤマガラ | ユリカモメ | ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) | リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) | ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) | ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) | ルリビタキ | レア(ema) | 中国の祭事 | 動物園・植物園 | 心と体 | 旅行 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫 | 月・星 | 横浜 | 紅葉 | 花火 | 街の風景 | 野性動物 | 野鳥

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ