カテゴリー

カテゴリー「コサメビタキ」の4件の記事

2014年5月19日 (月)

コサメちゃんとサメちゃんでしょうか?

九州の実家では、4月~5月頃、夏鳥が入ってくる時期、都市部の公園にキビタキさん、オオルリさんたち、スター性の高いカラフルなお方が入ってくる時期、一緒にやってきて、キビ、オオルリさん達が山に入っちゃって、平地に姿を見せなくなっても、ちょっとデジスコ撮影に付き合てくれる?気さくなおちびさんがコサメビタキさんでした。

キャンパス内でも、コサメビタキさんはよく見かけます。先週の水曜まではいたマミジロキビタキさんがいなくなった後も、まだいてくれて、遊んでくれます。可愛いコサメちゃん、大好きな小鳥さんです。お腹が白いです。↓

Img_9017_p

Img_8956_p

そして、また、コサメちゃんかな??と思ったら、お腹のとこが、縦線が結構入ってるので、この方は、サメビタキさんのようです。初見&初撮りで~す♪初めましてです!!↓

Img_8683_p

後ろ姿です!羽縁(羽と羽の境目あたりに見える縁取りみたいなかんじの)が太くて、くっきりのサメビタキさんのようです!↓上のコサメちゃんは、これがぼんやりしてます。

Img_8654_p

サメ-コサメ のヒタキ2きょうだいってとこでしょうか?どちらも、お目目がくりくりしてて、可愛い大好きなヒタキさんです!

2014年5月17日 (土)

キャンパスのコサメちゃん♪

水曜にマミジロキビタキを探しに行ったら、マミジロキビタキさん以外の子にも会えました!割と近くの枝にとまってくれた、この子!コサメビタキさんですよね。mhkがコサメちゃんに会った最後は2008年5月。翌年2009年は、7月にブラジルに派遣されて、夏鳥が入ってくる5月は、横浜で派遣前訓練中でした。

なので、その前の年の5月が最後だったんですよね。大連で再会できて、嬉しいです!

Img_8106_p

2008年5月21日 (水)

黄昏れた表情がラブリーコサメビタキちゃん

ちょこまか動いてなかなか撮らせてくれないコサメビタキちゃん、5月5日は公園にたくさんいました。後ろ姿を見つけてデジスコ構えてスタンバイ、ちょっとお顔が見えたトコでパチリ!

ちょっと哀愁、黄昏れた表情に見えるのはmhkだけ?胸がきゅんとなってしまいます。

この子も平地の公園ではちょと少なくなってきたね。先週の日曜はまだいましたけど。5月5日はそこいらじゅう、公園内どこ歩いてもいましたねぇ~。

Asian_brown_flycatcher














ヒタキは目がチャームポイントですよねぇ~。今週末は土曜日が雨予報、日曜は姪(今年小学校に入学下ばかり)の運動会。

今週末は鳥撮り無理かもねぇ~土曜は半日ほどでいいから雨降らないでくれないかなぁ~。
週の半ばになると週末のお天気が気になるmhkです。

2008年5月 5日 (月)

雨宿りの後のキビタキさんのお出迎え!

さて、今日もキビタキさんめざして出撃!
昨夜から雨が降り始めて、朝から出撃はどうかなぁって思ってたら朝起きたらやんでました。予報も朝曇りでひるから晴れ!

躊躇なく出撃!

すると・・・朝10:30頃からフィールドで雨降り。霧雨だったけど、機材が心配なので公園のあずまやで雨宿り。デジスコのスコープ、双眼鏡は完全防水タイプ(← 水中望遠鏡ではないので水中でピント合わせて見ることはできないです!水の中に落とした場合、静かにピントリングなどは扱わずにそっと外にあげて乾かせばokってことです)だけど、コンパクトデジカメはそんなに頑丈にはできてないからねぇ~。

でも、あずまやは周り樹木に囲まれているので、それほど酷い降りじゃなくて、小鳥さんもわりに動きまわって集まってくるのです。コサメビタキさん、キビタキさんはしょっちゅう近くの木の枝に遊びにきてくれたので退屈はしませんでした。残念ながらシャッターチャンスをくれた子はいなかったけどねぇ~。

で、お昼まであずまやにいて、公園の外の喫茶店にランチ食べに行ってきました。喫茶店を出た頃には雨もやみ、公園に戻る途中で、キビタキ♂がお出迎え~。

普段はわりに散策する人の多い小径でしたが、mhk以外人がいなかったもんで、ひょっこり出てきてくれたみたい~。ようやくキビタキさんを写真に撮ることができました!同じヒタキのお仲間で歌声が同じように美しいオオルリさんがわりに枝のてっぺんなんかにとまって目立つタイプなのに対して、色は目立つけど、枝の中の方に潜り混んじゃう方のキビタキさんに苦戦してたのですが、まさに恵みの雨でしたねぇ~

Narcissus_flycatcher














公園に戻ったらコサメビタキさんがいました。この子は体長13cmで、おちびさんです。この子もちょこまかしているんですよねぇ~。しかし、ヒタキのお仲間っておめめが大きい~。ヒタキは英語でFlycatcherって言うんです。飛んでいる虫さんを飛びながらキャッチしちゃうんだけど、あの大きなおめめでしっかりと獲物を見ているのかしら~??

Asian_brown_flycatcher














コサメビタキさんに遊んでもらった直後、オオルリさんの大きな美しい歌声が!相変わらず目立つトコで歌ってました!結構大きく撮れて嬉しかった!他のヒタキのお仲間がちょこまかさんだったり、すぐどっかに潜りこんじゃうのに対して、カメラ目線?な小鳥さんです。

Blue_and_white_flycatcher














Blue_and_white_flycatcher2














写真に撮れなかったけど、何度サンコウチョウ(三光鳥)さんが目の前を何度も通り過ぎていました。渡りの時期って、平地の公園でも夏鳥さんに会えるんで楽しいですねぇ~。サンコウチョウさんは尾っぽが長いので目立つので飛んでいる時にすぐ見つけられるんだけど、すぐ薄暗い樹木の中に入っちゃうんで写真撮らせてくれないんですよぉ~。初心者mhkにはなかなか手強いです~。今日も3度も見かけたんですけどねぇ~。

ま、そのうち、機会があれば・・・ね!今日は恵みの雨の素敵な散策でした~。

おまけ:
上に載せてるオオルリさんの写真を撮った直後に昨日お会いした大きなわんちゃんの飼い主さんにお会いしました。今日はわんちゃんは連れてなくて角材かかえてました。(お友達がいらない角材くれるっていうから取りに行ってたんですって)

で、まだオオルリさんに会えないらしい・・・。その人がやってくるほんの何秒か前にオオルリさん、目の前の枝にいたんだけど・・・。あんなに目立ちたがりやのオオルリさんに、毎日その公園に来ている人が(鳥がわかる人で)会えないなんてねぇ~。

そのうち会えるといいですね!

その他のカテゴリー

01.メモリアル-腎細胞癌- 02.メモリアル-腎細胞癌 手術直後~半年- 03.腎細胞癌 経過観察 04.お知らせ-腎細胞癌(腎癌)体験記FC2続き- 05.家族 06.感謝の気持ち 07.お知らせ 08.昔語り 09.シニア海外ボランティア/日系社会シニア・ボランティア 10.海外ボランティア 11.日本文化発信ボランティア(J-CAT) 12.日本語教育 13.日本の祭り 14.青年海外協力隊 15.日系社会青年ボランティア 16 婦人科検診 17. ブラジル 18.Itatiaia 19.Mato Grosso 20.Pantanal 21.Bonito 22.Ubatuba 23.Costa Rica 24.Registro 25.婦人科の病気 26.Iguape 27.中国 28.大連 29.乳がん 30.cooking 31.各種検診 32.音楽 33.piano a.機材 b.デジ一眼 c.コンデジ d.デジスコ e.アサヒペンタックスsp f.花・風景 g.動画 h.*ist DS i.ixy digital 2000IS j.Caplio GX100 k.Caplio GX l..coolpix p5100 m.GEOMAⅡED52-S n.GEOMAⅡED67-S o.GRⅡ p.COOLPIX P6000 q.TSN-774 r.PowerShot G11 s.D90 t.PC関連 u.D7000 v.Power Shot S95 w.PowerShot S120 おすすめサイト アオサギ アオシマオゲラ(Pica-pau-verde-barrado) アオジ アオハシヒムネオオハシ(tucano-de-bico-verde) アオボウシインコ(Papagaio-verdadeiro) アオムネヒメエメラルドハチドリ(Besourinho-de-bico-vermelho) アカエリシトド(tico-tico) アカオキリハシ(Ariramba-de-cauda-ruiva) アカカタムクドリモドキ (Encontro) アカゲラ アカハラ アカボウシヒタキモドキ(Social Flycatcher) アカモズ アトリ アナホリフクロウ(coruja-buraqueira) アマゾンカッコウ(anu branco) アメリカトキコウ (Cabeça-seca) アメリカヘビウ(Biguatinga) アリツカゲラ (Pica-pau-do-campo) イエミソサザイ(Corruíra) イカルチドリ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウスハグロキヌバネドリ(Citreoline Trogon) ウミネコ ウロコメキシコインコ(Tiriba-de-testa-vermelha) エナガ エンビモリハチドリ(Fork-tailed Woodnymph) オウゴンチュウハシ (araçari-banana) オオハシアジサシ( Trinta-réis-grande) オオハシカッコウ(anu-preto) オオハシタイランチョウ(Boat-billed Flycatcher) オオハシノスリ(gavião-carijó) オオバン オオミドリヤマセミ (martim-pescador-verde ) オオヨシキリ オオヨタカ (Common Pauraque) オオルリ オグロキヌバネドリ(Slaty-tailed Trogon) オシドリ オナガカエデチョウ(Bico-de-lacre) オナガガモ オナガミドリインコ(periquito-rico) オニオオハシ(tucano-toco) オリーブイカル(Trinca-ferro-verdadeiro) オリーブタイランチョウ(suirir) オリーブヒタキモドキ(Dusky-capped Flycatcher) オリーブミドリフウキンチョウ(和名:オリーブミドリフウキンチョウ(Catirumbava) オレンジマイコドリ(Orange-collared Manakin) [1] カイツブリ カササギ カササギフウキンチョウ (Tietinga) カザリキヌバネドリ(=ケツァール:Resplendent Quetzal) カルガモ カワウ カワセミ カワラヒワ カワリヒメウソ(Variable Seedeater) キエリヒメウソ(coleiro-do-brejo) キカタインコ(periquito-de-encontro-amarelo) キガタヒメドリ(Tico-tico-do-campo) キクイタダキ キジバト キセキレイ キノドミヤビゲラ (benedito-de-testa-amarela) キバネフウキンチョウ(sanhacu-de-encontro-amarelo) キバラオオタイランチョウ(bem-te-vi) キバラガラ(Yellow-bellied Tit) キバラツグミ(sabiá-poca) キビタイフウキンチョウ(Olive-backed Euphonia) キビタキ キホオボウシインコ(Red-lored Parrot) キマユホオジロ キマユムシクイ キミミハゲラ(Pica-pauzinho-de-testa-pintada) キンクロハジロ クビワキヌバネドリ(Collared Trogon) [1] クビワヤマセミ(Martim-pescador-grande) クリハラスミレフウキンチョウ(Ferro-velho) クロアシシャクケイ(Jacuaçu) クロズキンムクドリモドキ(Black-cowled Oriole) クロハチドリ(beija-flor-preto) クロハラトキ(Curicaca) クロビタイアマドリ(Chora-chuva-preto) ケアシスズメバト(rolinha-roxa) コイカル(Yellow-billed Grosbeak) コガモ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツリスドリ(Guaxe)_ コシアカフウキンチョウ(Scarlet-rumped Tanager) コスタリカノドジロフトオハチドリ(Scintillant Hummingbird) コスタリカルリカザリドリ(Cotinga ridgwayi) コチドリ コバシバト(Short-billed Pigeon) コンゴウクイナ(saracura-três-potes) ゴイサギ ササゴイ(Socozinho) サメビタキ サンショクキムネオオハシ(Keel-billed Toucan) シコンヒワ(tiziu) シジュウカラ シマクマゲラ(pica-pau-de-banda-branca ) シメ ショウジョウトキ(Guará) シラガフタオタイランチョウ(Long-tailed Tyrant) シロガシラ シロガシラタイランチョウ(Freirinha) シロハチマキヒタキモドキ(White-ringed Flycatcher) シロハラ シロハラオオヒタキモドキ(Maria-cavaleira-de-rabo-enferrujado) ジョウビタキ スズメ スミレガシラハチドリ(Violet-headed Hummingbird) スミレコンゴウインコ(Arara-azul-grande) スミレボウシハチドリ(beija-flor-de-fronte-violeta) ズアカエボシゲラ(Pale-billed Woodpecker) セアカカマドドリ(joão-de-barro) セグロセキレイ セスジキンノジコ(tipio) センダイムシクイ タニシトビ (gavião-caramujeiro) ダイサギ チャミミチュウハシ(Araçari-castanho) ツグミ ツバメ ツバメハチド(Beija-flor-tesoura) ツバメフウキンチョウ(saí-andorinha )__ テリノドエメラルドハチドリ(Beija-flor-de-garganta-verde) トゥユユ(ズグロハゲコウ:Tuiuiú) トビ トラフサギ(socó-boi) ドングリキツツキ(Acorn Woodpecker) ナツフウキンチョウ(Summer Tanager) ナンベイタゲリ(quero-quero) ナンベイレンカク (jaçanã)_ ニショクキムネオオハシ(Black-mandibled Toucan) ニッケイカザリドリモドキ(Cinnamon Becard) ネッタイモリタイランチョウ(Tropical Pewee) ノドジロハチドリ(beija-flor-de-papo-branco) ハイガシラソライロフウキンチョウ(sanhaçu-cinzento) ハイバラエメラルドハチドリ(Rufous-tailed Hummingbird) ハイムネムラサキツバメ(Andorinha-doméstica-grande) ハクセキレイ ハゲガオホウカンチョウ(mutum-de-penacho) ハシビロガモ ハシブトガラス ハシボソガラス ハチクイモドキ(udu-de-coroa-azul) ハチジョウツグミ ハッカチョウ(Crested Myna) バラエリフトオハチドリ(Volcano Hummingbird) バン ヒゲフウキンチョウ(Tiê-de-topete) ヒドリガモ ヒノデクロフウキンチョウ(tiê-preto) ヒメアカクロサギ(Garça-azul) ヒメキヌバネドリ(Violaceous Trogon) ヒメテンニョゲラ(Cinnamon Woodpecker) ヒヨドリ ヒロハシサギ(Arapapá) ヒロハシハチクイモドキ(Broad-billed Motmot) ヒワコンゴウインコ(Great Green Macaw) ヒワミツドリ(Saí-azul) ビンズイ フキナガシタイランチョウ(tesoura-do-brejo) ブチハゲラ (Picapauzinho-verde-carijó) ベニタイランチョウ(príncipe) ベニフウキンチョウ(Tiê-Sangue) ベニヘラサギ(Colhereiro) ホオグロミヤビゲラ(Black-cheeked Woodpecker) ホオベニインコ(Sulphur-winged Parakeet) ホシハジロ ホノオフウキンチョウ(Flame-colored Tanager) マガモ マダラタイランチョウ(Lavadeira-mascarada) マミジロキビタキ ミサゴ ミサゴノスリ(gavião-belo) ミズベマネシツグミ(sabiá-do-brejo) ミドリカザリハチドリ(topetinho-vermelho) ミドリキヌバネドリ(Black-throated Trogon) ミドリズキンフウキンチョウ(Saíra-sete-cores) ミドリトゲオハチドリ(Green Thorntail ) ミドリフウキンチョウ(bandeirinha) ミドリヤマセミ (Martim-pescador-pequeno) ミナミカラカラ(caracará) ムクドリ ムナジロ(シロクロ)マイコドリ(White-collared Manakin) メキシコシロガシラインコ(White-crowned Parrot) メジロ メンガタアメリカムシクイ(Pia-cobra) モズ ヤシフウキンチョウ(Sanhaçu-do-coqueiro) ヤツガシラ(Upupa epops) ヤマガラ ユリカモメ ヨコジマオニキバシリ(Northern Barred-Woodcreeper) リスカッコウ(Squirrel Cuckoo) ルビーハチドリ(Beija-flor-rubi) ルリコンゴウインコ(Arara-canindé) ルリビタキ レア(ema) 中国の祭事 動物園・植物園 心と体 旅行 日記・コラム・つぶやき 昆虫 月・星 横浜 紅葉 花火 街の風景 野性動物 野鳥

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

世界時計

フォト
無料ブログはココログ